無料ブログはココログ

« くるめ街かど音楽祭 | トップページ | 「天地明察」 »

2013年10月12日 (土)

永田圭介ーマゼランの奴僕

永田圭介ーマゼランの奴僕

マゼランの奴僕(ぬぼく)   永田圭介・著

永田さん。れぎおんの同人であり、鈴木獏先生の三吟に名を列ねておられる俳人であり。
なんという膨大なエネルギー量。
調べて書いて次々と本にまとめられていく。
その、圧倒的な、量と速さ!

漢民族復興のために闘って、紹興の街頭で斬首刑に処された美貌の女性革命家、しゅうきん、秋瑾の伝記である、『競雄女侠伝ー秋瑾』から始まって、お弘法さんこと空海の治水土木工法を研究した『アーチ伝来』、正岡子規のエッセイの研究書である『エッセイストとしての子規』、おおっと忘れるとこだった『『厳復――富国強兵に挑んだ清末思想家』。

これだけの本を、この十年余のあいだに矢継ぎ早に刊行されています。
かささぎは読むのがおっつかないとです。

そうそう。むかしれぎおんで、よんだ、あまつましみづ。
あれはどうなりました。

あれもよかったですね。

« くるめ街かど音楽祭 | トップページ | 「天地明察」 »

コメント

最初のとこだけちょっと読みました。
エンリコという名のマゼランが死ぬまで十年を仕える奴隷が主人公みたいです。
ここまで読んだだけで、阿部重夫著『有らざらん壱』の第一章とおなじ匂いを嗅ぎとりました。つまり、レイシズム。
それと、岩明均のヒストリエ第二巻。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/53573090

この記事へのトラックバック一覧です: 永田圭介ーマゼランの奴僕:

« くるめ街かど音楽祭 | トップページ | 「天地明察」 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31