無料ブログはココログ

« 介護保険の課題と論点(5)「複合型サービス」の利便性は。 | トップページ | 火事の夜の放水ホースからみあふ »

2013年9月28日 (土)

呂伊利先生おめでと会コメント集成。

コメント

お疲れさまでした。歳のせいか、早朝5時半頃には目が覚めてしまいまして。
色紙や花束、その他いただいて恐縮です。皆様方に感謝!そして、なかなか楽しい集まりでしたね。八女パワーに負けないように?今日一日は仕事に専念します。

昨夜は楽しい時間を共有させてもらいました。
おつかれさま。
お世話になりました。

ろいりーさんはもちろん、連句仲間とも久しぶりの再会でほんと、うれしかったです。
それにしても、まもっちゃん、いけめんじゃったねえ。じーちゃんも、しぶくてよかったですよ。

エメさん、幹事役、おつかれさまでした。
らんちゃん、イタリア土産、ありがとう。

ろいりさん。せいこさん。コメントありがとう。
とっても楽しかったですね。
俳句を眺めていますと、こころ一つにまるくなる。
ろいりさんとであったのは、映画館絡みだったので、なにか映画の題名を読み込もうと思いました。
マラソンマンは、見たことないのですが、さっき調べてみたら、1970年代の映画で、ダスティンホフマン主演でした。
すみ先生の英語のコメントは、歌の題名だったのですね。どんな歌か動画で出してみようっと。

らんちゃんの新婚旅行のおみやげの、ベネチアングラスのペンダント、みんなが目の色をかえて、あたしはこれ、あたしはこっち。とやっているところを撮ったんだけど、アップしたらどやされると思って、がまんしました。ろいり先生の写真もアップしたいのですが、だめかな。ひとりきりのはなかった。せいちゃんとたからさんが一緒だったり、すみ先生と乙四郎先生が一緒に写りこんでいる。うーん。むずかしいね、人物写真って。そのわりには、バシャバシャいつもたくさん撮り、それっきり。わりいわりい。

みなさん、昨夜はお疲れ様でした。(夕方コメントを書いたけれど、送信していなかったようです。)

孫連れで、お騒がせしました。おいしいお料理も久しぶりのメンバーの顔も、どちらも嬉しかった。
エメさん、お世話かけました。追加料金、知らせてくださいね。
らんちゃん、いいものをありがとう。とっても素適。どの服に合うか、考えるのも楽しいです。

10月の連句会も楽しみにしています。が、日曜日は全て予定が入っています。どうやら欠席せざるを得ないようです。すみません。

それですが、十月はしなくて、十一月に大学の学園祭のときに座を持とうということになりました。
学長さんにお願いいたしておりますが、まだいつになるかは学生さんが決める事ですしわかりません、だそうです。そのおつもりで。

ろいりさん、みなさんお疲れ様でした。
楽しい一夜でしたね。 
また集まりましょう~beer
らんちゃん、すてきなお土産をありがとうございましたpresent

保健医療経営大学の大学祭は、本年は、みやま市の秋穫祭(11月16・17日)とは切り離して、単独で11月24日(日)に実施されることになりました。
連句興行の企画を実行委員会へ提出したく思います。

それはそれで静かで良いですね。
学長とりまきさん、どうぞよろしくお願い致します。
なにしろ久々です、楽しみですね。
発句は、晩秋。その日までに選んでおきたいが。
前田先生に連絡とらねばなりますまい。
不肖かささぎの不祥事以来、なにも連絡してないので、はて、何でご不興をかってしもたかさえ、忘れてしまいました。。。
そんな情けない奴なんですみません。

お祝い句で、たからさんのはろいり先生の気持ちを忖度して、おもいを重ねて詠まれています。何とも言えず、季語が合致、可愛らしい生徒たちの声が一句から弾けてきて
見事です。

重ね重ね、お礼申し上げます。ところで、いただいた花束に食べられそうな実がついてますが、あれは?無学ですみません。
明日は、草野の発心公園である野外ライブに行ってきます。こないだ彦さんと、明日のライブに出る加川良の話を少ししました。

へえそうなんだ!おらもいきてえなあ。でも仕事。
今週は二時間半、二時間半、三時間と残業が三日つづき、その三日目の日がきのうで、その夜、ごはんたべてまったりしていると、消防車が数台、近くでとまる。え!なに。どうしたん。とおもっていると、二階から長男が、燃えている!○○さんちがもえている!!と叫ぶ。すぐさま駆け上がって窓をあけると、ううわああ・・・火柱が立ち上り、火炎はまっすぐにメラメラと、音もすごくて、数軒隔てたうちまで延焼するのではと思うほど。
熱気が圧すように伝わってきます。外へ出てみると、消防の水が水滴となって降り注ぐ。
間近で火事を見たことは初めてだった、そうだ、こどものとき、こんなに真っ赤な火事ではなく、白い煙の火事と、火事の消えたあとの黒い跡を見た記憶があった。

ついでに、西東三鬼の
赤き火事哄笑せしが今日黒し
を思い出し、あれは赤い火事で思想犯と疑われたことが関連している句なのだなと。
長くなりますが、
少年Hでチラッと小栗旬が出、思想犯の役。
オペラ歌手の藤原義江の女心の歌(風のなかの羽のように)を少年Hに聞かせながら、日本人ではこの人だけなんや。赤盤のオペラ歌手は。と教えてくれる。
藤原義江、名前と顔だけは知っていたけれど、よく知らなかったので、ウィキでいまみたら☟、混血なんですね。
わたしはつい最近、あべしげさんの「有らざらん」の、「テロリストの高下駄」を読んだばかりで、それには、アーネストサトウとかパークスなどの外交官、それにミットフォードという貴族出身の、のちのチャーチルとも親戚にあたる外交官の日本での現地妻とこどもについてのことが書かれていて、それはかささぎが阿部重夫を知った1991年頃(新聞記事で)ちょうどあのころそういえば朝日の夕刊に連載されていたアーネストサトウ伝、遠い崖、という萩原延寿(はぎはらのぶとし)の小説についての疑問をとく形のもの。
斬首二時間前のパークス襲撃犯、三枝しげる(しげるは字が難しい、草冠に公、その下に羽の点点が下向きのやつ。濡れた羽みたいな)の写真が載っている。これは。。。
だんだん重くなるんで、このへんでやめます。

そこで、加川良。(やっとでてきました)
以前ここで加川良のある歌(教訓1)があるおかたのご不興を買いました。しかたのないことだとおもう。
ストレートに感情を表出してくださったおかげで、ハッときづけたことがある。
ずうっとコメントを読んできた人じゃないと、わからないはなしでごめんなさい。
こないだの、特攻第一号のはずの久能中尉の記事についたコメントも、あれはあれでいいんだと思いました。じぶんは何も知らないけれど、だからこそ、それについて今も書く人がいてくれるってことはすごいんじゃなかろうか。八女老人会に、当時を知る大学の後輩がいて、それはきっと母校の先輩への尊敬の念から出たものであったのだろうか、書かざるを得ないような気持ちに駆られて書かれた。尊い。
どんなにいさましい人でも、死ぬのはとても恐ろしいことだったんだとわかると、ホッとする。
ええと。なにを書きたいんだったか、わからんごつなった。
ひこさんとは民謡のはなしがしたかったし、ろいりさんとは、久留米にすむ従姉の話をしたかった。
住んでたところが重なるとこがあるみたいで。
とりあえず。加川良さんによろしく。
草野の発心というの、記憶にありますよ。前にせいこさんのブログでみた。さくらさんが見えた折に案内されたところで、喫茶店の名前だった。
また、発心会というのは、かささぎと同姓の病院が経営する医療団体。たしかそう。ついでに慶仁会は近くの病院の医療団体、道仁会は久留米のやくざやさん。

※追伸

らんちゃんに聞いてみるけど、写真もとってませんし、さっぱりわからん。
花束、ちいさくてとってもかわいらしく。ブーケという感じのだった。

たべられそうでも、なんでもくってはなりません。

« 介護保険の課題と論点(5)「複合型サービス」の利便性は。 | トップページ | 火事の夜の放水ホースからみあふ »

コメント

食べられそう?じぇじぇじぇおらわかんねえだ。かさどん火事大変やったね!昨日は東唐人町でも火事.気を付けなきゃね

この夏はじぇじぇじぇじぇじぇじぇとセミが鳴く  らん

ねむいです。
土曜は三時間も残業で、疲れがまだ残っている。
次男がニトリでのバイトを今日で終えて、遅くに大分へ帰って行き、長男が車で送った。
折りたたみ自転車のたたみ方がわからなくて、ネット動画で見たりして。正反対の兄弟なのに、兄弟はちゃんと兄弟しているからふしぎねえ。ほっとします。大分大学は春休みがなく夏休みが長い。後期は十月一日から始まります。

9月28日(土)福岡県・久留米市
「久留米市草野町発心公園内仮説ステージ」
~発心コンサート~
出演・加川良、大塚まさじ、秋本節、佐藤GWAN博 他
12:00~20:00
3000円(2日共通券・中学生1000円・小学生以下無料)
*問い合せ:0942-38-1111(ホット・シンフォニック)
※これですね。よかったですか?

土曜日、行ってきました。聴きたい人の出番が、12:40からだったあと、次は17時過ぎということで、草野の町をブラッとしてきました。そして六ツ門の「三潴屋」のメニューからも消えて、絶滅種だったはずの「具うどん」がある店発見!

コンサートには「筑後(ちっご)のウッドストック」といううたい文句が。しかし残念ながら20回目の今年で、発心公園でやるのは終わりということでした。そういう意味でも、とりあえず来てみてよかったです。

ろいりさん、ライブに行かれてよかったですね。
発心公園は一度しか行ったことがありません。ちっごのウッドストックはすてきな場所でありましたね。
素うどん、具うどん、肉うどん・・昔のうどんもおいしかったです♪

時間におどろきました。長すぎてねむってしまいそうですね!ウッドストック、スヌーピーに出てくるほうの、あれを思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/53413069

この記事へのトラックバック一覧です: 呂伊利先生おめでと会コメント集成。:

« 介護保険の課題と論点(5)「複合型サービス」の利便性は。 | トップページ | 火事の夜の放水ホースからみあふ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31