無料ブログはココログ

« 平成24年医療施設調査・病院報告(5) 看護師不足の真因、7:1! | トップページ | 平成24年医療施設調査・病院報告(6) 常勤換算医師数に地域格差 »

2013年9月13日 (金)

トラスねじ

トラスねじ

左から、8、10、20、25、35。

« 平成24年医療施設調査・病院報告(5) 看護師不足の真因、7:1! | トップページ | 平成24年医療施設調査・病院報告(6) 常勤換算医師数に地域格差 »

コメント

>最初の揺れはそれほどでもなかった。だが2回目はすごかった。床にはいつくばった。

 配管は昔のアンカーボルトを使っているから、揺すられると隙間ができる。ああ、危ないと思ったら案の定、無数の配管やケーブルのトレーが天井からばさばさ落ちてきた。落ちてくるなんてもんじゃない。当たらなかったのが不思議。

以上、☟からの引用。

・・・実感できます。原発ではありませんが、私もねじをドライバーの5のちからで締めていると、先日「ゆるい」と忠告された。もっと手できっちり締めてくれと。でなきゃ、輸送のあいだに緩むのだと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラスねじ:

« 平成24年医療施設調査・病院報告(5) 看護師不足の真因、7:1! | トップページ | 平成24年医療施設調査・病院報告(6) 常勤換算医師数に地域格差 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31