無料ブログはココログ

« お弘法さん参りが五人+三人=八人でした。 | トップページ | 久留米呂伊利さんを祝う会 in 羽犬塚 »

2013年9月23日 (月)

Agena Dogena

夕方七時から、久留米呂伊利さんの歓迎会でした。
スーミー先生が飛び入り参加、座を盛り上げてくださいました。

なんでも、久留米で「ロハス研究会」じゃなかった、ロコモーションの「ロコモ研究会」(たしかそういう名前でした)の発表会があったんで、その帰りとのこと。
おっほん。
ロコモというのは、運動機能なんたらというやつで、早い話が、からだを動かさんと、あんたらやばいよ。という明確なコンセプトのもと、動かすんだって。
なにをって、からだのあちこちを。
(ここでぼんのご主人の彦山さんが五十肩を訴えるも、肩は含まないとすげなく却下される。そんな殺生な。)

写真は、ろいりさんのお友達が編集なさっているという、高級タウン情報誌。
あげな・どげな、とは、筑後方言で、あんな、どんな。
まるでおフランスのことばみたいにイカス響きの名前です。

ちなみに、この号のアゲナドゲナでは、かささぎの旗でもおなじみの妙な俳人、森山光章氏の兄上・帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい、1947年1月22日 - )の文章が読めます。水神について。えーと、水神、ろいり先生とえめさんが持ってらした。(ほんもんのかみさんじゃなく、小説どす。)せいちゃんも読んだのだったっけ?

乙四郎先生ははわきぎほうせいの本は数冊よんだことがあるそうですが水神はまだだと。
かささぎの旗は、なんと一冊もよんだことないっちゃん。
難しい気がして、まだ手が出ないんだ。ごめん。

(ただ、この先生が精神科医で、ゲーム中毒の治療もなさっているということは知っている。)

« お弘法さん参りが五人+三人=八人でした。 | トップページ | 久留米呂伊利さんを祝う会 in 羽犬塚 »

コメント

う。
写真の大きさの調整がつかない。
どうしたらよいかわからない。
まもるくん四歳画像をコピペしたら、彦山さんが大きくアップされました。えらいすまんこってす。ぺこぺこり。
おそくなりましたから、これにて失礼いたします。

あんまり載せてほしくなかとです。
かわいいから、誘拐されるかもしれん。画像に星やぼかしを入れる技を習得してちょ。

ゴメン!
二枚の写真をいっぺんに送信できるのにずっと気づきませんでした。だから、全部一枚ずつ送信してました。
そのあと同じ記事にまとめるとき写真をコピペして移動させてた。そのとき、何かの拍子に大きな写真になっておりました。ほんとは真ん中に唐揚げを食べてる孫ちゃんが写ってます。
一部を修正したり、隠す技術は持ち合わせず、すみません。私の感性ではそちらのほうが失礼だと言う気がするのですが。。。

えめさんからメルアド送ってもらったはいいが、メルアドの字までコピペしてしまい、ダメダメだそうで戻ってきます。せいちゃんのも。何でじゃ。あーもうせからしか。だから記事にアップしてしまうんだよ。

こんどは文字を消してアドレスだけにして送りましたよ・・

あれから何度もコピペし送信したのですが、アドレスが有効ではありません、と機械がいいます。あんたが認識せんけんやろがち、おもうとばってん。扱い書を開く間はないし。音声で方言のクレームがききとるるごとなったら、たいしたもんじゃろねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Agena Dogena:

« お弘法さん参りが五人+三人=八人でした。 | トップページ | 久留米呂伊利さんを祝う会 in 羽犬塚 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29