無料ブログはココログ

« 平成26年度診療報酬改定の動向(21)(22)難病患者への助成方法 | トップページ | »

2013年8月18日 (日)

チェリー

「石橋秀野ノート」を書いていたころ、タバコと結核について真剣に考えたことがある。

秀野自身が愛煙家だったためだが、何の予備知識もないまま原句集にむかっていた私は、はて、この句は誰について詠んだものだろうと何度となく考えたものだ。
春愁や錐さす胸の煙草吸ふ   秀野
かゞなへて春愁三歳四歳とも   〃
(東京時代昭和17年)の項から、自分の書いている文章を抜書する。
春愁二句。胸は錐がさすように痛むのに、煙草を吸っているのは、だれだろうか。
健吉は中学時代に喫煙を覚えて以来のヘビースモーカーだった。こどもの頃から長崎は鼠島の遊泳協会で古式泳法を学んだ健吉は、日本古来の泳ぎの妙手(昭和天皇と同じ小堀流)で、その猛練習のせいで肋膜(自伝ではどうも肺結核をそう呼んでいるようだ。徴兵検査も丙種合格となり従軍していない)を長崎中学時代に患い、以後ずっと肺機能が不完全だったにもかかわらず、昭和四十二年の胃切除間際まで愛煙していた。
俳句が不便なのはこんな時だ。主語がないので誰のことを詠んでいるのか判然としない。資料にも、ない。秀野が酒飲みだったことは書かれているが、喫煙していたかどうか。多分、英語の日記文体同様、自分を詠んでいるからこそ、主語を省いているのだろう。夫なら前書があろう。
ここで煙草を調べたい。今でこそ煙草は健康の敵であり、妊産婦にも毒であるのだが。
「煙草がこれほど一般的なのはおそらく他の国にはないであろう。成人で、たえず煙草入れを身につけていない人は稀なのである。多くの細君や娘も家の中でのみ喫煙する。」と、これは万延元年に通商条約締結のため来日したプロシヤの使節団の一人、ベルクの書いた近代日本の観察記録である。また、同じ施設団員ヴェルナーの証言も、「日本女性は、男たちと同様、大の喫煙家だ」と書く。徳川期より飲酒喫煙はたとえ武家の女性であっても、自由であった。
   ー渡辺京二『逝きし世の面影』葦書房よりー

意外にも、現在とはかなり様相が違う。
私の遠い記憶にも、町に住む親戚のばあさまが、いつも粋な髷を結って、火鉢の端に凭れながら、長い煙管に刻み煙草を詰めていた姿がある。明治の腹の座った女性だった。


きのう書いたチェリー(「風立ちぬ」の主人公が吸っていた煙草)について、調べてみた。
ウィキからの引用です。

初代(官製煙草)[編集]

1904年7月1日、煙草専売法が施行されタバコが専売制となった時に、いわゆる「官製煙草」のひとつとして煙草専売局が最初に発売した銘柄のひとつ。バージニア葉を使用した甘みと細身の巻きが特徴の両切りタバコで、パッケージにの線画があしらわれていた。通常パッケージの他、50本入りの缶も存在した。戦時中は敵性語にあたるとして「」に改名されている。

著名な愛飲者に池波正太郎横光利一山本五十六などがおり、池波は「チェリーのうまさは、ピースどころじゃない」と語ったという[1]

2代目[編集]

1970年日本専売公社(現・日本たばこ産業)から発売された。日本初のアメリカンブレンドのタバコで、パッケージはえんじ色の下地に初代から継承された桜の線画があしらわれた落ち着いたデザインになっていた。

著名な愛飲者に青木幹雄橋本龍太郎細野晴臣市川崑宮崎駿[2]柄谷行人[3]森敦[4]のなどがいる。架空の人物では『ドラえもん』ののび太のパパや『太陽にほえろ!』のジーパン刑事(松田優作)、吉田音 (イラストレーター)が描いたビッ子さんなど。ごく短い期間ではあるが、日本で一番売れていたタバコとなったこともあった。

東日本大震災による工場の被災により生産の中断に追い込まれたが、2011年5月12日には販売量が少ないことを理由に、そのまま販売を再開せず廃止することが発表された[5][6]

ちなみに、かささぎは独身時代から新婚時代にかけて、八年ちかくの愛煙歴。
チェリー、すっていました。

« 平成26年度診療報酬改定の動向(21)(22)難病患者への助成方法 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/52926410

この記事へのトラックバック一覧です: チェリー:

« 平成26年度診療報酬改定の動向(21)(22)難病患者への助成方法 | トップページ | »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31