無料ブログはココログ

« 在宅医療の動向(7)  往診の回数は | トップページ | 氷、溶けとらんかった。立派だ! »

2013年7月18日 (木)

おばあちゃんの夏休み



タイトル、ほんとは、みかん色の夏休みっていうんですが。
いい歌だなあ。

こないだ、さだまさしの長崎のバイオリンの先生にあいにいくのを見たのですが。

かささぎの母、わかいころに、長崎に少しいたことがあったんだって。
これ、まったく知らなかった。
いろいろときいてみるものだわね。

ところで。

宮崎のおばあちゃんから、マンゴーが送られてきました。
ちょうどいい頃合で、とっても甘くて美味しかった。
博多の娘に電話番号をたずね、(というのも、私のアイフォン、継続扱いにするはずが、設定を誤り登録データをぜんぶ殺してしまったのでファイルに何もない)、お礼をいう。

すると懐かしい声が、鹿児島訛りもまじるイントネーションで、こちらは元気かと聞かれ、今年中にはなんとしても式を挙げたいですねえと言われた。
ごめんね、祥子。あなたたちの新居に、母はまだ一度も行ってない。
こないだも、行くと言って、とうとう行かなかった。ごめん。
毎日何も考える余裕もなくするすると歳月が過ぎていく。

母たち三婆を月に一回、平山温泉に運ぶのが唯一の家族サービス。

おばあちゃんに宮崎においでくださいと誘われました。
お盆休み、行ってみようかなあ。
母を連れて、おばあちゃんに会いに。
串間、とおいなあ。地図ですと、三時間半くらいかな。

« 在宅医療の動向(7)  往診の回数は | トップページ | 氷、溶けとらんかった。立派だ! »

コメント

行っておいでよ。
行くべきよ。
親の勤めだと思う。

へい、おっしゃるとおりで、す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんの夏休み:

« 在宅医療の動向(7)  往診の回数は | トップページ | 氷、溶けとらんかった。立派だ! »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29