無料ブログはココログ

« だんだんたいくつなアクセス解析。 | トップページ | 在宅医療の動向(1) »

2013年7月11日 (木)

日本維新の会の選挙公約  尊厳ある人生を実現する

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 7 月 11 日 日本維新の会の選挙公約

Share on Facebook


日本維新の会の医療に関する参院選公約(政策実例)は次の通りです。
【社会保障を賢く強くする】(大見出し)
「社会保険としての受益と負担を均衡させる。」(小見出し)

●受益(給付)と負担(保険料)の明確化→適正な保険料を設定し、適正な給付を実現する(保険であることの再確認)。
●高齢者向け給付の適正化→高齢者雇用の創出を図った上で年金の支給開始年齢の段階的引上げ、医療費自己負担割合の一律化を図る。年齢で負担割合に差を設けるのでなく、所得に応じて負担割合に差を設ける。
「規制緩和によって医療政策を拡充する。」(小見出し)
●混合診療(治療方法を患者が選べる医療)の適用範囲を拡大する。
●処方箋のIT化、オンライン化、電子カルテの導入を促進する。
●ビッグデータ(匿名医療情報)を活用した疾病対策を促進する。
●リビング・ウィル(選択的終末期医療)を制度化し、尊厳ある人生を実現する。
これらのほか、日本維新の会の「基本方針」に次の記述があります。
●予防医療を保険制度化する。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ、吉田所長を送る言葉

きのう、吉田工場長がなくなりましたね。
工場長ではないのですが、そう呼びたい人でした。
あの仕事が原因だったと思います。58歳での死亡。
かささぎや学長さんともおなじ年齢だったのですね。
戦後日本最大の危機の中、寝る間もなく渾身のちからを降注いで、見えない敵と戦われました。一歩も退かず、信念を貫かれたあなたのお姿、わたしたちは忘れません。
おかげで今があります。ありがとうございました。
どうか安らかにおねむりください。合掌。

地湧の菩薩・・・http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-480d.html

▼はしもとさんのいってることは正しい。とかささぎは(内心)おもう。

▼かささぎ工場へたれ日誌

あまりの暑さに午後からあたまが朦朧となり、仕事で失敗をしでかしました。
左右逆にとりつけてしまった。なつかしい失敗。さいしょのころ、よくやっていた。
それをもとにもどすのに、小一時間かかった。きつかった。

最近のかささぎ座右の銘。
すればしただけ、確実に前に進む。

« だんだんたいくつなアクセス解析。 | トップページ | 在宅医療の動向(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本維新の会の選挙公約  尊厳ある人生を実現する:

« だんだんたいくつなアクセス解析。 | トップページ | 在宅医療の動向(1) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31