無料ブログはココログ

« 幼児と高齢者の死亡率の推移(1)(2) | トップページ | 漢字  さんずいのつく金 »

2013年7月29日 (月)

昨日の読書案内に

きのうの朝刊の読書案内で、懐かしい人にであった。

大石政則さんの笑顔。
そして、渡辺京二著「もうひとつのこの世 石牟礼道子の宇宙」を紹介していた、三砂ちづるさん。
名著「オニババ化する女たち」、の著者である。
数年前に読んで、たしかにそうだと思うことが多く、いまだに印象深い。
渡辺京二先生、。
いったい、いつ、この近代史家の先生のことを知ったのか。
「逝きし世の面影」という本がでたときであった。
その本の印象的な題名は、石牟礼道子氏がつけたのだという。
石牟礼道子。
あないふとしせんせいのてんらいつうしんに、ときどき出てきたっけ。
俳句もすごく達者なかたであった。

« 幼児と高齢者の死亡率の推移(1)(2) | トップページ | 漢字  さんずいのつく金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/52650267

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の読書案内に:

« 幼児と高齢者の死亡率の推移(1)(2) | トップページ | 漢字  さんずいのつく金 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31