無料ブログはココログ

« 社会保障審議会医療保険部会の動き(6) 介護報酬では全国一律ではない、診療報酬ではなぜ。 | トップページ | 武寧王陵出土の環頭太刀、コウヤマキの柩、そしてそれから連句的。 »

2013年6月 1日 (土)

社会保障審議会医療保険部会の動き(7)   外来の役割分担の在り方

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 6 月 1 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(7)

Share on Facebook


医療保険部会では、外来の役割分担の在り方について次のように整理しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(かかりつけ医等)
○ 日本型総合医、かかりつけ医については、国民意識の改革を含めて推進し、定着させていくべき。
○ 日本型のかかりつけ医、いわゆる日本型総合医を中心に、市町村ごとに、地域包括ケアを地域医師会と連携して構築していくことが必要。
(外来受診の定額自己負担等)
フリーアクセスの緩やかな制限に賛成。
○ 過度なフリーアクセスを多少抑制するため、ある程度需要サイドに対してインセンティブを働かせることは必要であり、(一定病床数以上の病院の紹介のない外来受診の)定額自己負担に賛成。
○ (一定病床数以上の病院の紹介のない外来受診の)定額自己負担を導入した場合、低所得者は免除することになると思うので、病院の窓口での判定方法や、保険者の中での区分の方法など、技術的な課題が残る。
○ 大病院の一般外来の在り方については、1万円定額負担が必ずしも良いわけではないが、見直しが必要。
○ 1万円払っても、病院に行った方が安心だと思う人が出てきてしまう問題もあるのではないか。一般の国民の、病院と診療所という言葉の使い方、意識の持ち方から変えていくような議論が必要ではないか。
○ フリーアクセスへの制限もある程度は仕方がないが、経済の格差が寿命の格差に直結しないような政策をお願いしたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「フリーアクセス」は日本人の受診の特色で、病気になった時、診療所へでも小病院へでも大病院へでも、どこを受診するのも患者サイドが自由に選べることです。
これが、大局的には医療の非効率を招いているとして、診療所や小病院の外来にはかかりつけ医として「ゲートキーパー」になっていただき、大病院へはゲートキーパーを経由しなければ受診しにくくしたらどうかという議論です。
大病院の一般外来を直接受診したら1万円の定額窓口負担、としたら軽い症状の患者が直接大病院に押し寄せるような「フリーアクセス」には急ブレーキがかかるでしょう。
「病院と診療所という言葉の使い方、意識の持ち方から変えていく」とありますが、実は、大半の国民は病院と診療所の違いすらよくわかっていません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

>「病院と診療所という言葉の使い方、意識の持ち方から変えていく」とありますが、実は、大半の国民は病院と診療所の違いすらよくわかっていません。

はい。わかっていません。
たしか、入院できるのが病院で、そのベッド数が二十床以上がほんものの病院、それ以下は医院。じゃなかった?(ここでそそくさと確認)

「病院と医院」検索。

あら。一番目にでるのは、性病にかかったときの相談だわ。
まったく、何を考えてんだか。
・・・えっと、ありました。

http://oshiete1.nifty.com/qa4142473.html

なになに。診療所のほうが病院より儲かる。って、そんなことは聞いてないよ。

もう一度。
病院と医院の違い。

医療法上は、20床以上の入院施設を持つ医療機関が病院で、それ以下(0床~19床)は診療所と呼びます
医院、クリニックの呼称は医療法上はありません
病院以外は、診療所を除き、医院・クリニックと名乗っているだけです
「白い巨塔」の時代は、院内処方(薬は薬局でなく診療所で処方)で薬でも儲けられましたから今とは事情が違うかもしれませんね
参考:
http://www.ichiba-md.jp/wakaru/houshu08/houshu2_08.htm

(↑おなじサイトからまんま引用、ごめんなさい。ありがとう。)

かささぎのはたで、アクセスが多いものに、「博多アトピー治療」があります。
そこにご紹介の医師を追って検索していると、現代という時代に出遇います。
西区で開業なさっているようです。
人気が高く、紹介状がいるみたい。
長男がいちどかかった時は、九州医療センター勤務の先生でした。
おかげさまでまだ完治はしていませんが、かといって、ひどくもなってない。
やまいとつきあっている。
久々に記事を見直したら、斧田がコメントよせてくれていました。

▼インディー乙まとめは別項でやります。長くなりそう。

« 社会保障審議会医療保険部会の動き(6) 介護報酬では全国一律ではない、診療報酬ではなぜ。 | トップページ | 武寧王陵出土の環頭太刀、コウヤマキの柩、そしてそれから連句的。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 社会保障審議会医療保険部会の動き(6) 介護報酬では全国一律ではない、診療報酬ではなぜ。 | トップページ | 武寧王陵出土の環頭太刀、コウヤマキの柩、そしてそれから連句的。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31