無料ブログはココログ

« アクセス、一週間分。 | トップページ | たばこの健康影響(1)  ケムリの中に69種類の発がん物質 »

2013年6月19日 (水)

新教科「公共」~ダイナミックな社会の総合像をまなぶために

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 6 月 19 日 新教科「公共」

Share on Facebook


一昨日、『自民、新教科「公共」を提言へ 高校の教育課程に』という記事が配信されました。
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061701001871.html
自民党文部科学部会のプロジェクトチームが、職業選択や結婚・離婚、年金・医療保険、政治参加など社会生活の幅広いテーマを学習する新科目「公共」を高校の教育課程に設ける提言を取りまとめたのだそうです。
この提言では「高校の教育内容と実生活に必要な基本的な知識や態度に乖離がある。公民や家庭科などで断片的に教えられており、全体像が見えない」と現状の問題点が指摘されています。
保健医療経営大学は「公共」を基盤とした学問を学ぶ大学ですが、高校の教育内容では「公共」が把握しづらく、進路としてイメージできにくいようです。
新教科を具体化するためには教員の確保など困難がありますが、「公共」を教える教員が教育現場に交わることで、実社会のニーズに即した進路へ生徒たちを導くことが期待できます。
本学は、この提言を大歓迎です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼コメントまとめ

コメント

へえーきゃりーさんと。それはそれは。

だれもなにも傷つけず夢のように生きていくわけにはいかないでしょう。恋はするのだろう。あたらしいうたをうたうようにであうのだろう。
なにか、かわいそうな気が、していた。みるからにいたいたしかった。もうこのうたはうたわないでいいのよ。と、いってあげたかった。
だから、ほっとしました。

かささぎは、きょう、ずうっと朝から失敗続きで、そのフォローに追われ、ばてました。
たった一本のネジを抜くことも巻くこともできず、へとへとになった。
ネジ山が擦り切れてしまったので、お手上げ。
で、どうするか。
ボスはこないだ、そのネジの中にドライバーを突きたて、ハンマーで叩いて、ネジの中に新たなネジ山を築き、それを回すことに成功。ちからわざ。
だけど、そのせいで周囲がぼこんと凹んだため、また細心の気を払いつつ、均す作業が要った。
自分にはむずかしすぎて、とてもできそうもない。
そこで今回は、青年に頼んでみました。
グラインダーみたいな道具でねじの頭を削ったら、するりとネジの残り部分が取れました。
よかった。
私がむすこみたいな年のその子を呼ぶとき、先生と尊称つきで呼びますと、またか、といういやなきもちになるんだそうです。まためんどうなことで呼んでくれるな、と。笑。

昼休み、テレビニュースであぐらの逮捕を知りました。いつか、乙四郎先生が書かれていたように、もう名前が出たらまずい政界やマスコミ関連の人々は全部損しないで儲けさせてもらった状態で抜けていたでしょうね。逮捕のタイミング。
おそかったですね。時間かかりましたね。
たくさんいた牛たちはどうなるのだろう。

« アクセス、一週間分。 | トップページ | たばこの健康影響(1)  ケムリの中に69種類の発がん物質 »

コメント

ここ、ひらかれていました。
公共の授業
でのアクセス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新教科「公共」~ダイナミックな社会の総合像をまなぶために:

« アクセス、一週間分。 | トップページ | たばこの健康影響(1)  ケムリの中に69種類の発がん物質 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31