無料ブログはココログ

« 西日本読者文芸欄から | トップページ | 五月病六月病や初蛍~ 時間学とホスピタのご案内 »

2013年5月26日 (日)

同期せず。

25日に、わが八女市では新しき道の開通式がありました。
国道だったっけ、県道だったっけ、。かささぎの住む寺田村にも、はじめての信号がついて、こそばゆい。合併時、小字名の寺田は消えたはずなのに、信号の名前に残ったのは嬉しい。

朝、エメさんからメールで、開通式があること、重機の展示があることを教えてもらいました。(重機ってなんだろ?道路作ったときに使ったユンボのことだろか?まさかね。どうもわからなかった)。
しばらくして、こんどはたからさんから、パレードがあり、幼稚園児がゾロゾロと制服姿で歩いたこと、市長さんたちのご挨拶があったことなどを聞きました。
んが、あまりにも家のなかがごちゃごちゃとモノで溢れかえっていて、その上、ぼよよん蜘蛛が天井のあちこちに巣を張り巡らしてたので、ビニール袋を手に、どんどん要らんと思ったものは片っ端からその中に詰め込む式の片付けをし、長いタオルを濡らして蜘蛛の巣を払う掃除をしてるうち、とうとう時間が過ぎてしまいました。
このところiPhoneがパソコンと同期せず、写真がアップできません。
何枚も新しい道の写真は開通前にとったんだけど。
理由を思うに、たぶん、この近くにソフトバンクの中継地ができたかなんかで、エヌ・ティ・ティからかソフトバンクからか、何か通知が届いていたのです、何かが変わります、これが番号ですって。でも、そういうことが病的にオソロシくて、触らぬ神に祟りなし。ってばかりに、なんにもいじっていません。それが原因かなー。
そんなこんなで、かささぎの携帯は加速度的に迷惑メールはたまる、写真はたまる、悲惨です。この無能な機械め。とののしるかささぎ、ほんとは自分が無能。
なんにも自分ではいじらずとも、勝手に自分でチューニングして、どんなものとも合わせてくれる、オートマチックな端末ができんかな。頭のいい人たち、ぜひ、作ってください。設定恐怖症のために。
ところで。
話の続きがあったので、たからさんに電話をしたら、コンサートにいってた。
角先生に、だれの?と聞けば、とーほーしんき、とのこと。
十時過ぎなきゃ帰ってこんでしょう。と。笑
聞きたいことがあった。
例の野上さんの高校中退のお話。ああこんなに大きな声で書いてもいいんだろうか。
なぜ、自活してたの。と思って。
いや、知りたいので。単なる興味ってやつ。
さいきん、ギャップイヤーってのがはやってきました。
http://gapyear.jp/
社会に余裕が求められてきたのだね。
これまでマイナスにしか見られなかった留年が、別の価値観から、プラス変換される。
(なまけの留年とは一線を画すってことデスけど、寄り道することではつながる。)
ある大学では半数近くが留年すると聞く。
こんな時代だからこそ、歓迎されるギャップイヤーなんだろな。

« 西日本読者文芸欄から | トップページ | 五月病六月病や初蛍~ 時間学とホスピタのご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同期せず。:

« 西日本読者文芸欄から | トップページ | 五月病六月病や初蛍~ 時間学とホスピタのご案内 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31