無料ブログはココログ

« 一般病床の入院料(特定入院料) | トップページ | 短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点 »

2013年5月16日 (木)

医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 16 日 医療圏人口の動向

Share on Facebook


「日本の地域別将来推計人口(平成25(2013)年3月推計)」によると、人口の動向は地域によって大きく異なります。
市町村の95%において人口が減少しますが、人口の減少は若年層に限らず、45%の市町村では65歳以上の人口も減少します。
高齢化社会といっても、高齢者人口が増加する高齢化と、高齢者人口が減少する高齢化とがあります。
高齢者人口の増減は地域の医療需要に大きな影響を与えます。
将来の地域の医療需要を予測するためには、地域の人口の動向の把握が必要です。
直近の国政調査年(2010年)の人口を100とすると、福岡県の総人口は2025年には96、2040年には86になります。
65歳以上人口は100→131→137と激増しますが、65歳未満人口が100→86→72と激減するために総人口が減少します。
総人口の減少の度合いは県南の医療圏ではより大きく、次の通りです。
福岡県      100→96→86
久留米医療圏   100→92→81
八女・筑後医療圏 100→90→77
有明医療圏    100→83→66

本学が位置する有明医療圏では人口の3分の1が消えてしまいます。
65歳未満人口の減少度合はより激しく、次の通りです。
福岡県      100→86→72
久留米医療圏   100→82→67
八女・筑後医療圏 100→80→66
有明医療圏    100→73→55

65歳未満の医療需要は激減してゆきますが、地域の医療需要を決定づけるのは65歳以上の人口の動向です。
65歳以上人口の動向は次の通りです。
福岡県      100→131→137
久留米医療圏   100→126→128
八女・筑後医療圏 100→116→110
有明医療圏    100→107→91

有明医療圏は2025年以降は減少基調となります。
高齢者人口が減少する高齢化地域です。
有明医療圏は基準病床数2337床に対して既存病床数が4169床という病床過剰医療圏ですが、まもなく地域の医療需要の減少という厳しい局面に晒されます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

学長ブログをよんでいると、そうか、じぶんたちは鴨だったんだ。
って気づかせてもらえる場面にでくわします。
つい、人ごとみたいな目で読んでますが、。

高齢者人口の増減は地域の医療需要に大きな影響を与えます。
病院が黒字になるかならぬかは、患者が多いか少ないかによります。
集客が思わしくなくても、経営が成り立つ方法。
それを経営者は常に考えていないといけない。

連句的。

つるが原発が活断層の上にあった事実。
はよ気づかんかい。作る前にさ。
でも、今、よくそれを認めた。

たくさんの原発で働いていた人たちの暮らしを思います。

▼工場日誌

きのう、かささぎはある失敗をして、スチコンの側板(ステンレス)を少し凹ました。
ボスの指示で、旋盤係に持っていき、凹んだとこを叩いて平面にしてもらい、でこぼこを削ってもらいました。そのあと、一番奥の研磨係さんとこに持って行って、研ぎ均してもらう。
自分のノルマ仕事のほかに飛び入りで入ったかささぎのへま処理。
だけど、ふたりとも気持ち良くやってくださったおかげで、難なきを得る。

旋盤工も研磨工も頭から足先まで、全身粉まみれで真っ黒、こんなに汚れる仕事もない。
よくみれば、ふたりとも若い。なみだがでそうなほど感動を覚えた。

毎日のことなのに、自分の狭い仕事の範囲しか見えていなかった。

▼きょうは、時間学講座の日です。

ずうっとこれに行きたくて、機会をねらっていた。
いけそうだった。午後から無事、有給も取れた。やった!とおもった、
が、そのとき。

ご近所で思わぬ死人。

連絡まちだが(死人がおおくて葬儀が混雑しているそう)、今夕が通夜だろう。
わたしたちのところでは、死人が出れば、同隣組のものは夫婦で出て弔問客のお接待をする習わしです。葬祭場での葬儀となっても、それは変わりません。

残念でした。
あの学長が時間学のためにどんな話をするのか、聞きたかった。

あの学長→かささぎブログで断トツ一位の人気記事を書いた人にして、二番目にアクセスが多い金爆記事を書いた人でもある。かような芸能記事を書きつつ、まいにちまいにち、飽きることなく、かたーいコチコチの保健医療関連と国際支援記事を、もうかれこれ三年くらい書き続けているという奇特な人物。

(どなたか参加なさる方、是非詳細をレポート願います。)

« 一般病床の入院料(特定入院料) | トップページ | 短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある:

« 一般病床の入院料(特定入院料) | トップページ | 短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31