無料ブログはココログ

« 医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある | トップページ | 療養病棟入院基本料(20対1)について »

2013年5月17日 (金)

短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 17 日 短期滞在手術基本料

Share on Facebook


一昨日の中医協総会では短期滞在手術基本料についての協議がなされています。
入院料には、入院の際に行われる基本的な医学管理、看護、療養環境の提供を含む一連の費用を評価した入院基本料、特定の機能を有する病棟または病床に入院した場合に算定され検査、投薬、注射、処置等の費用を包括した特定入院料のほか、短期滞在手術を行うために必要な術前・術後の管理や定型的な検査、画像診断等を包括的に評価した短期滞在手術基本料があります。
短期滞在手術基本料は、日帰りの場合は2800点(2万8000円)、1泊2日の場合は4822点(4万8220円)、4泊5日までの場合は5703点(5万7030円)で、それぞれ対象となる手術と包括される検査等が定められています。
短期滞在手術基本料の算定要件は次の通りです。
1 手術室を使用していること
2 術前に十分な説明を行った上で、短期滞在手術同意書を参考にした様式を用いて患者の同意を得ること
3 退院翌日に患者の状態を確認する等、十分なフォローアップを行うこと
4 1泊2日までの場合、退院後概ね3日間、患者が1時間以内で当該医療機関に来院可能な距離にいること

また、患者が同一の疾病/負傷で退院の日から7日以内に再入院した場合は算定できません。
短期滞在手術基本料の算定状況(平成23年の全国の実施件数)は、日帰りが5822件、1泊2日が293件、4泊5日までが248件で、対象となる手術の実施件数のごく一部にとどまっています。
対象となる手術の多くが規定の期間を超えて入院するため、出来高で算定する医療機関が多いためです。
たとえば日帰り手術の対象である水晶体再建術でも、日帰りで行われているのはごく少数で、多くは在院日数3~7日であるのが実態です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

日帰りの場合は2800点(2万8000円)、1泊2日の場合は4822点(4万8220円)、4泊5日までの場合は5703点(5万7030円)。

部屋代込ですか。これに病名に応じた手術料点数がつくのですかね。
基本的なことが全然わかっていないかささぎが転載している、それなのに、分をわきまえもせず、ああだこうだコメントしている。
ごめんなんしょ。
これ、性格。
軽薄なかささぎは思ったことそのまんま書きたい。
そうこうしているうちに、なにか新しい価値観が生まれるかもしれんじゃろう?
(うまれんか)

アクセス解析でまわりをウロウロしているとき、へ!そうなの。知らなかった。

という衝撃をうける場合があります。
それ、一昨日ひらいたブログでありました。
メモっていなかったので、再びは出会えない。
戦前からあるのですか、この保健医療の点数制。
こんなふうにかいてあった。たしか研究論文風のPHf。じゃなかった、PDF文書か。

戦前は地域と都市部で一点の値段が異なっていた。
どうしても一点が高い都市部に集中して医師が集まるようになり弊害が目立つようになったので、戦後一点は十円と均一にしたのある。

そうだったん。けっこう、年いってんだね。医療保険制度っていうシステム。

複雑で精妙でその上、頻繁に改正改正改正・・・

ときどき、いや、実はしょっちゅうなんだが、かささぎは苛立ち、もうこげなんは知らんわ!

と、投げ出したくなるんだけど、(気づいてますか、みなさん。)

苦笑。

保健医療制度の歴史

で検索したら、これが一番に出ます。絵入りでわかりやすい。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html

しかし。これは今やっている保険制度の概要。

歴史はでていません。

でも、ありました。三位のここ。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html

ひらかねばならない方式のですね。これ時間かかるんです。

« 医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある | トップページ | 療養病棟入院基本料(20対1)について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点:

« 医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある | トップページ | 療養病棟入院基本料(20対1)について »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31