無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

社会保障審議会医療保険部会の動き(6) 介護報酬では全国一律ではない、診療報酬ではなぜ。

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 31 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(6)

Share on Facebook


医療保険部会では、保険医療機関の指定・取消権限の都道府県への付与について議論されていますが、次のように否定的です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 国保の保険者を市町村から都道府県にするのは賛成だが、都道府県に指定・取消権を設けることは、都道府県によって基準の公平さが保てないおそれがあるので、地方厚生局が行う方がよい。
○ 指定・取消権限が都道府県に移譲されたときに、都道府県格差が出てくる懸念があるので、慎重に議論をお願いしたい。
○ 指定・取消権限を都道府県に付与すると、都道府県ごとに異なった基準ができてくるため、なじまない。
○ 都道府県に保険医療機関の指定あるいは取消権限を移譲すると、保険医療機関としてふさわしいかどうか、あるいは適格かどうかというよりも、地元の事情に左右されかねないという懸念があるため、全国統一の考え方の下で、引き続き国が実施すべき。
○ 指定・取消権限は、公平な目で全国一律の基準で運営していくべきと考える。
○ 指定・取消権限は、公的医療保険の適正な運営の観点から、医療機関などに対する監督を担保するものであり、国保だけではなくて、全国規模の協会けんぽや健保組合も関わっているため、国が指定と取消の権限を持つというのが法の趣旨、目的に適う。また、公的な医療保険の適正な運営とは直接関係しない事項を理由に指定・取消を行うことになると法制上の問題や、憲法が保障している営業の自由との整合性の問題があるのではないか。
○ 都道府県は医療計画、医療費適正化計画、健康増進計画の作成、推進などを通じて、地域の保健医療政策に大きな責任を担っており、今後も責任を果たしていく。医療提供体制整備に関する権限の強化と都道府県が国保の保険者となることの関係性やメリットが現時点で明確になっていない。国の責任と役割について十分議論し、人的体制、ノウハウ、財政面の課題など、実施の可否を含めて、地方と十分協議すべき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
都道府県を切り分けた診療報酬についても次のような議論がありました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 診療報酬については、一物一価、全国統一にしないと国民の納得は得られない。
○ 地域ごとの診療報酬については、ドイツでも全国統一に苦労した状況があるので、全国統一で単価を決めた上で、地域の特性は要件の緩和とか加算等で対応するのがよい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「一物一価、全国統一にしないと国民の納得は得られない」とのことですが、介護報酬の場合は制度創設当初より一物一価でも全国統一でもありません。
国民の納得が得られないということはないでしょう。

保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼今城塚古墳と岩戸山古墳について

岩戸山古墳と形状が似ているということに俄然興味を持ち、Yahoo!知恵袋で今城塚古墳を調べたら、いきなりこんな記述です。
『日本でたくさんある古墳の中で、被葬者がほぼ確定できるのは、「九州の岩戸山古墳で筑紫君磐井の墳墓」と「高槻の今城塚古墳の継体天皇」、この二つぐらいです。』
次に出土品をググったら、考古学系のサイトに、またもやこんな記述です。
『今城塚古墳から出土する須恵器の多くはTK10型式のものであり、それと同じ型式の須恵器が福岡県の筑紫君磐井の墓と想定される岩戸山古墳から出土している。』
また、今城塚古墳の最大の特色は大量の埴輪だというので、これも少し調べると、別のサイトに、いきなりこんな記述です。
『一般に埴輪は墳丘に並べて置かれています。しかし今城塚では墳丘の外の堤にわざわざ舞台を築いて、外部に見せつけるように埴輪を配置しているのです。実は同じような見せ方をした古墳が、もうひとつあります。福岡県の岩戸山古墳です。こちらは土製の埴輪ではなく石人・石馬像ですが、やはり舞台を築いて並べています。』
じゃ、今城塚古墳に葬られていた石棺石材はどうかと調べたら、阿蘇ピンク石が使われていたとのこと。岩戸山古墳の石室の発掘調査は行われていませんが、岩戸山古墳の石人・石馬は阿蘇石です。
これは、シンクロとか偶然の一致とかで済まされるようなものではないのでは!!
磐井と継体天皇とは敵同士であるのに、その墓は共通性だらけ、ってことは腑に落ちません。いったい、岩戸山古墳の石室には誰が眠っているのでしょう。被葬者は磐井だとされてはいますが、当の磐井は大分の山中へ逃亡し、ヤマト軍も見失ったということなので、磐井は石室に眠ってはいない。
「誰か」に気に入ってもらうための聖地を、「誰か」の出身地の様式に倣い、磐井と継体とが争って生前に造らせたのでは、という推理を「思いつき」ました。その「誰か」が武寧王だったら楽しい。

思いつきリサーチを続けます。
岩戸山古墳と武寧王陵との共通点はないかと調べたら、次の文が。
「武寧王陵は三国時代の王陵のうち被葬者の身元を確認できる唯一の墓」
すなわち、朝鮮半島と日本列島全部を見渡して、被葬者が特定できるのは、岩戸山古墳と今城塚古墳と武寧王陵の3つだけだということです。すごい共通点!
なお、武寧王陵の発掘はつい最近の1971年。盗掘もなかったようです。
お墓を発掘した博士の言葉がありました。
「入り口でこちらを睨んでいる動物のような物がいる、置物だ、豚のお化けだ」
墓に石獣を飾る風習は朝鮮半島には珍しく、中国の王墓に特化した習俗だそうです。
武寧王の玄室の形式も、朝鮮三国の歴史を通じて他に類例がない、中国江南地方に見られるものだったそうです。
岩戸山古墳の玄室を覗いてみたいです。

こういうことを調べてゆくと、必ず「古田史学の会」の方の論説に出会います。
古田史学の会・東海が発行する「東海の古代」第134号(平成23年10月)(↓)に次の記述を見つけました。
『武寧王は癸卯年(523年)に崩じ己酉年(529年)に埋葬されましたが、生前にはすでにいわゆる方円墳の築造を終えていたとされます。生前に方円墳の築造を終えていたという点は、筑紫君磐井と同じです。』
この号の4頁に、岩戸山歴史資料館の展示品(釘崎3古墳の大刀)と武寧王陵出土品との比較写真がありますが、驚きです。こんな記述が添えられています。
『岩戸山歴史資料館展示の釘崎3古墳の大刀は、まだX線写真を撮っていないということで、これにも銘文があるのではないかと期待されます。また武寧王墓出土と同じような環頭大刀であることから、朝鮮半島と関連性があるものと思われます。』

だんだん視界が開けつつあります。
乙四郎節をきいてると、ああしまった、中島邪馬台国、あれはこうだったのか、と。
上記、インディー乙引用のサイト、開けませんでした。
開けないとなると知りたくもなります。なんだったか。

わたしは、いまきづか古墳と読むのだろうとおもっていました。

ネットで調べますと、いましろづかでした。大阪です。
八女も岩戸山古墳は整備されるようです。
駐車場がもっと近くなるんだそう。

なにかと並べたり、対比したりすることで、みえてくることは多い。
中島昭三の地名から読み解く邪馬台国は、東京暮らしから帰郷した人の、ふるさと恋しや記念の一冊だろうと思ったのですが、でも、手元に置いておくべき本だったと今、感じた。
ではきょうも元気でいってきます。

2013年5月30日 (木)

社会保障審議会医療保険部会の動き(5) 医療・介護の提供体制の在り方

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 30 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(5)

Share on Facebook


医療・介護の提供体制の在り方について、医療保険部会では次のように議論を整理しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 医療提供体制の見直し、医療給付の重点化・効率化については、制度面から見直すことが不可欠。
○ 医療機能の分化・連携の際は、急激な変革は、現実の医療の現場に無用の混乱を起こす可能性がある。ただし、将来的には、病院の再編・統合、病床数の削減、高額医療機器の適正配置についても計画に織り込んで進めてほしい。
○ 報告制度について、手上げ方式では、皆が急性期を希望するなど必要な病床を確保できず、地域医療が混乱するので、国が大まかな目標を示した上で、その高みに向かって努力するというふうにすべき。
○ 2025年の医療のあるべき姿にいかに近づけていくか、病院、病床の機能分化、連携に向けて、医療法、診療報酬、補助金等をどう組み合わせるかについては、それぞれの手法が地域医療の方向性を左右する要素を多く含んでいるため、何より医療機関から理解を得られる内容とすることが必要であり、手順を踏んだ丁寧な議論が国と地方、関係団体との間で行われる必要がある。
○ 診療報酬と補助金はそれぞれ一長一短あるので、それぞれの利点というものを生かしながら、最適な組み合わせというものを考えていくというのが一番政策的にはよい。その際には、消費税の引上げによって生まれる財源を活用していく形で、2014年度から実施していくことがよい。
○ 診療報酬、医療法、補助金の相互の連携が必ずしもうまくとれていなかった。国レベルでの工夫が必要。
○ 診療報酬はあまねく全ての医療機関に行きわたる一方、補助金はどうしても公的なところ中心となってしまうので、両方の手法が必要であるが、診療報酬がメインで、補助金はサブとすべき
○ 補助金は、底辺を底上げするためのものであり、一般の事業者に対しては、診療報酬で自己改革を促すことが、地域の医療資源、医療機能のアップになるのではないか。
○ 通常11月下旬に出ている診療報酬改定の基本方針について、その一体改革関連部分の基本方針を前倒しで出すべき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「急激な変革は、現実の医療の現場に無用の混乱を起こす可能性がある」ということですが、7対1入院基本料病床の激減など、国民会議では2025年までのわずか12年後に照準を定めた急激な変革を求めています。
すなわち、現実の医療の現場では混乱を起こす可能性があります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼戦国百首和歌に絡む久々のコメント、きのうはだらだらのでんでろりんになってしまったので、も一度ピンポイントでズームアップします。

「7世紀の瓦に和歌の手習い? 奈良・中宮寺跡、最古級」(朝日新聞デジタル)
という記事が流れました。(↓)
その記事に紹介されている「難波津の歌(なにわづのうた)」は、百済から渡ってきた王仁(ワニ)が仁徳天皇の即位を祝った歌とされているこの歌でした。
難波津に  咲くやこの花  冬ごもり  今は春べと  咲くやこの花
この歌では「花=梅」なのだそうです。
調べてみると、難波津は応神天皇の所縁の地であるとともに、3年間の空位の後に仁徳天皇が即位した地(難波高津宮)でもあります。
「冬ごもり」は、空位の3年間を指すのでしょう。
さらに調べてみると、この歌を岩戸隠れ伝説に結びつけている説も発見しました。
咲くやこの花からコノハナサクヤヒメを容易に連想できます。
コノハナサクヤヒメの父(大山祇神)も王仁と同じく、百済からの渡来者だそうです。
さてここで気になるのは、八女百首の7番目に出てくる難波津の歌です。
「    梅        覚元
心ある友としミばや難波津の
花もさかりの香に匂ふころ」
梅の花を詠んだこの歌の本歌は、当然、上述の難波津の歌でしょう。
ではなぜ、覚元さんは、鑑述、鑑教、鑑実、鎮時、鑑秀さんがそれぞれの切り口で千年の春を讃えた流れの中で、この歌を詠んだのでしょうか。
(ひとつ前の6番目は鑑実さんの再登場で流れを転じてはいるのですが・・・)
ここは素直に、千年前の「難波津のさかりの頃」に視点があると思ってもいいのではないでしょうか。
「岩戸」隠れ伝説に因む歌を本歌とする歌を「岩戸」山で詠んでいるのも興あり。
仁徳天皇の崩御は西暦427年で、仁徳天皇陵(大仙陵古墳)は日本最大の前方後円墳(墓域面積は世界最大)として有名です。
ところで、そのおよそ100年後に崩御の継体天皇陵(太田茶臼山古墳)は、外堤護岸工事の事前調査で5世紀の円筒埴輪が発掘され、約100年のズレがあるとのことで、継体天皇の本当の陵墓は太田茶臼山古墳から北東に1.5キロの今城塚古墳であろうとされています。
この今城塚古墳を調べてみたところ、「継体天皇と同時代の筑紫の磐井の墓とされる岩戸山古墳ときわめて近い形をしている」という記述を見つけました。
520~530年ごろに造られたものであろうとのこと。
武寧王の没年は523年です。

去年毎週通ってた道沿いやや奥に鰐(王仁)神社があります。 気になりながらいまだに参っていませんが・・ここで繋がってよかった。 
王仁博士は有明海から上陸されたのかも、 場所は神崎市志波屋。 吉野ヶ里公園の横、巨大ソーラー施設の道沿いに看板あり。
吉野ヶ里平野から八女の山々(釈迦岳~飛形山)がぐるっと一望できます。

>心ある友としミばや
の意味はよくわかりませんが、磐井と武寧王とは親しい間柄であったようです(↓)。

http://ncode.syosetu.com/n2508o/68/(カルカヤの歌、磐井の反乱伝説、春野一人)

岩戸山古墳と同じく石人、石馬が配置された前方後円墳が玉名郡和水町にあります(江田船山古墳)が、ここで発掘された遺物は百済の武寧王稜の遺物と酷似していたそうです。
『江田船山古墳鉄剣銘の秘密―被葬者は百済王の王子だった!!』という出版物もあります。
ひょっとして、岩戸山古墳は、定説の、磐井が作らせた生前墓ではなく、武寧王の死を悼んだ記念碑かも。

2013年5月29日 (水)

くだらと日本、くだらなくない、思いつきを大事に使用、一日いちぜん。談義

コメント

百済と日本との関係は、七支刀の謎解き以来、気になっています。
大善寺玉垂宮の由緒書によれば、玉垂命は西暦369年に大善寺に御宮を造営して筑紫を治めた、とあるそうです。
七支刀が「倭王」へプレゼントされた年に起きた出来事です。
古田武彦氏は、百済は九州王朝の遷都を祝って七支刀を贈ったのではあるまいか、と推定しています。
523年以降の数年間は、激動の年です。
(年表)
523年 武寧王崩御(百済)。
524年 聖王即位(百済)。
525年 百済と新羅、国交を結ぶ。
526年 武寧王妃亡くなる(百済)。
継体天皇、初めて大和に入り磐余(奈良県桜井市)に都す。
527年 近江毛野臣、兵六万を率いて新羅に破られた南加羅・喙己呑を再興して任那に併合しようとするが、新羅は磐井に財貨を送って毛野臣の軍を防ぎ止めるよう勧め、磐井の乱が勃発する。
528年 磐井亡くなる。
529年 百済に高句麗が侵入。
530年 近江毛野臣、対馬にて病死。
538年 百済の首都を泗沘に遷都し、国名を南夫餘に変更。
百済から倭に仏教(仏像・経典・僧侶)を伝える。
蘇我氏(崇仏派)と物部氏・中臣氏(排仏派)とが対立。

武寧王陵の陵碑文は次の通りです。
「寧東大将軍百済斯麻王年六十二歳癸卯年五月丙戌朔七日壬辰崩到乙巳年八月癸酉朔十二日甲申安暦登冠大墓立志如左」
古田武彦氏は武寧王陵碑を見学し、その碑面の字の「癸卯」の部分が改刻されており、原刻は「甲辰」であったことを確認したのだそうです。
武寧王の没年は『日本書紀』や『三国史記』では癸卯。
古田氏は、干支が一年引き上がった暦が百済では採用されていて、武寧王埋葬後まもなく暦が現行暦に変更され、王妃の埋葬時に改刻された可能性が高いと指摘しています。

『よく分からない話。』

今日の乙四郎氏の「ついに解けた」というコメント(記事)を読みながら,いったい何が解けたのかという疑問を抱きました。

互いの基本認識は,下記2点です。

(1)武寧王が亡くなったのは,
[523年〕6月7日。

(2)『八女戦国百首和歌』が豊饒濃守源鑑述により奉納されのは,[天文卯年(1543)〜]。

したがって,武寧王千年忌は1543年でなく,[523+1000]=1523年でなければなりません。

何か勘違いをなさっていらっしゃるのではと思われますが,あるいは小生の考えに間違いがあるのでしょうか。

昨日のコメントに脱字があるのに気が付きましたので訂正させて頂きます。失礼致しました。

『八女戦国百首和歌』を奉納した豊饒[美]濃守〜。

【気付き】
『八女戦国百首和歌』という書名は元々のものではないように思われますが,いかがでしょう。

それは,今でこそ“天文”年間は戦国時代ですが,当時は“戦国”などという呼称はなかったものと思われます。

したがって,“戦国”の2文字は後世転写の段階で入ったのではと考えられます。

それとも,当該の作品には題名は付されていないのでしょうか。

まだブログ記事の全てに目が通せていませんので,或いは小生の早とちりかもしれません。

>したがって,武寧王千年忌は1543年でなく,[523+1000]=1523年でなければなりません。

干支は60年周期なので、1000年に最も近い60の倍数の1020年を千年に近似してみました。
1000というぴったりの数に美学を求めるか、干支周期に美学を求めるか、の価値観によります。
ちなみに1500年忌は60の倍数なので、12年後の2023年となります。

>いったい何が解けたのかという疑問

八女の百首和歌の奉納年と干支との間に12年の誤差があった謎がずっと気がかりでした。
気にしてた人はごく数人ですが・・・

そう、それなんです。
十二年の誤差。
これを気にしていたのは、天文歌人という項目を掲げて八女百首和歌を紹介した江戸時代の考古学者・矢野一貞その人。
竹橋乙四郎。この人は調べる人なんです。
おとといのご隠居さまがおすすめくださった古田たけひこ先生のご本はよんでるんじゃないかとかささぎはおもうのですが。
矢野一貞と古田先生と少しかさなるところがある。矢野の研究はずうっと後年になるまで認められなかった。
今から父のところへ服をなげいれて、それから仕事。ではいってきます。
よるにまとめるから。

小生は以下のように考えました。

杉山洋氏の『善知鳥吉三の八女夜話』No.788あるいはNo.789に当該資料の奉納に就いての経緯が記されています。

奥書の奉納年次の干支が12年ずれていることは,確かに問題(不審)ですが,だからといって『抜書』の説明を無視して,新説(武寧王云々)がその不審を解決することになるでしょうか。

(1)『百首和歌』は筆蹟が天文期から江戸前期のように思われますが,干支の筆蹟が本文と同筆なのか否かに就いては現物を見ないことには何とも言えません。本文の手馴れた筆蹟は,連歌師等のプロの手によるものと思われます。

(2)『抜書』は明らかに『百首和歌』よりも時代が下ります。

(1) がオリジナル(原本)であるのか,それとも時代が少し下る時期の写本なのかについては[料紙]等の検討が必要です。

『百首和歌』なのに,一首足りないという状況は,原本書写の際のミスによるのかもしれません。

『開記(ママ)抜書』には「自ら書き奉納」とありますが,現在残る『百首和歌』は明らかにプロの手になるもの。

という事は,当初奉納したものは各自の自筆。後(12年後)にプロの手になる浄書本を再度奉納したという事なのかもしれません。(書写者はそのことをさり気なく示したのだと思われます。)

「武寧王云々」の入る余地はまったくないと思われます。

以前見た大内氏の系図には一番大事な地名に誤記が見られました。しかしながら,それは単なる書写者(プロ)のミスではなく,原本ではない,つまり写し(コピー)であるという事の明示ではないかと思われました。

武寧王に惹かれるのは、武寧王と磐井との同時代・同地域性からです。
百首和歌が奉納された場所が岩戸山古墳の今伊勢宮であるということから、筑紫の君磐井に読み解きの鍵があるであろうというのは自然な推理。
武寧王については、磐井との濃厚な姻戚関係があるという説があること。すなわち、磐井の血縁である可能性があること。
磐井と同時代の、磐井の乱を抑えた継体天皇(507-531)は皇室血縁の正当性に疑義があること。
継体天皇の没直後、空位、安閑天皇、宣化天皇と皇位継承に混乱があったこと。
(継体、安閑、宣化の親子が次々に暗殺されたという説あり)
その後、継体天皇と皇室直系の手白香皇女との間に生まれた欽明天皇(539-571)が即位したが、手白香皇后については武寧王の血縁説もあること。すなわち、磐井の血縁の天皇が即位した可能性があること。磐井のリベンジ。
欽明天皇が即位した直後(欽明天皇元年)、磐井討伐作戦の主犯である大伴金村が失脚したこと。
欽明天皇の時代、百済側の古文書に磐井の後裔の活躍の記録が散見されること。

武寧王の登場の余地はあるのではないかと思います。

ほうらね。乙四郎はなかなか面白いおとこじゃろうが、ご隠居。

あたしはなんも知らんばってん、一つ乙四郎の論点ではっと目がさめるようだったのは、千年紀をまつる、ってのは、西洋の思想かもしれんなあ。ということでした。ミレニアムがどうのって大騒ぎしたのはつい十年前のことでしたよね。
そうそう、あのときさ、なぜ、だれが、大神宮のなかで慶事のお能、神事能といわれる「翁」を舞わせる興行を計画したのでしょうか。それ、わたしはずうっと気になっている。梅若なんとかいう有名なお能の人が舞ったんじゃなかったかなあ。とっても客がおおかった。正月です、たしか元旦かそこら。
二千年だったか、二千一年。笑。すみませんねえ、かささぎ、どうも記憶がぼける。

で、乙四郎がいうように、えとは六十年で一回りする性質があります。華という字には十が六個ありますんで、還暦を華甲ともいいます。それを思えば、むかしの陰暦に暮らしていた人々の意識は今のわたしたちとはまったく異なっていて、それは無意識の次元からまったく違っていたってことです。
六十の倍数で時をはかっていたのかもしれません。よくわかりません。

ただ、すぎやまおんじいのブログをよんでいたら、
松嵜英一氏の遺した読みが手元にある、とありました。それ、ブログに出してくれないでしょうか。
いや、なぜってかささぎは無くしてしまったんだ。
そういうてえげまんげなところがかささぎにありまして、でも松嵜さんの一次解読のそれがあると、自分のよみ解いたところがはっきりすると思って。

それにしても、なぜ松嵜さんは61くらいで亡くなってしまったのでありましょう。おしむべきことです。

いつもおもいます。
すぎやまおんじいブログをよみますと。
なぜかささぎのかいた石橋秀野ノートのこきおろしをやらんのだろうかと。あの性格だし、きっといっぱい突っ込みたいでしょうに。
いまなら、なにをいわれても、かささぎは泣きませんよ。だって、ほんとうに間違いばっかだったから。

それと、ご隠居へ。
八女戦国百首和歌という名前は、そういや、わたしが勝手につけたような気がします。だってさ、ほんとうに戦国時代真っ只中ですからね。
それ、読んでいてもびんびん感じましたよ。どこらへんかって?
憂き世。

八十九    橋     頼運

これも又憂世をわたる心かは
賤が深田を越ゆる柴橋

九十六    述懐    鑑教

かへりてもおなじ憂世とおもひとる
爪木の山にいつまでをへん

九十九   祝言    塩亀

なべて世に神の恵みのはやくして
よろこぶ事をかさねつたへん

100首目がないのはわざとないのだとかささぎは思っています。ほら、行き着いてしまったら崩壊があるのみ、という思想で、建築なども完成の一歩手前で寸止めというか、わざと手を抜いた。例、日光東照宮。それとおなじ思想をかれらはもっていた。
えんぎとよむのか、塩亀の最後の挙句(?)は、
歌としてよんだとき、とっても違和感をもったのは、神のめぐみの「はやくして」。
そんなの、みたことない。
まるで、早く早く、かみさま、たすけて!
と呼びかけられている気がした。

これだけの量の歌を、五百年も前の武士たちが今に残してくれたことが、すばらしいと思っています。
まだいくつか書きたいこともございますが。
よみとかせてもらえたことには、感謝するべきか。それとも、なんの因果かと悔やむべきか。

【あらためての考察】

残念ながら乙四郎氏は小生の言う『抜書』に記されている奉納の経緯をまったく考慮せず,武寧王と磐井に就いての思いつきのみから干支のズレを考えようとされています。

杉山氏の『善知鳥吉三の八女夜話』に紹介されている『抜書』は原文そのもののではありませんから問題はありますが,最初奉納されたものは当該部分が「各自の自筆」である寄合書き(分担執筆)だったのだと思われます。

現在残っているものは,全文一人の手になるものと思われますので,『抜書』に云うところとは異なっています。

したがって,現在残っているものは後世(12年後)の再写本(浄書本)と考えるのが妥当だと思われます。

まずは,その資料事実から考えるのが研究の常道だと思われるのです。

『抜書』にあるような経緯に就いての伝承がなく,また豊饒美濃守源鑑述が,例えば周防山口の守護大名大内氏のように,自らの出自を百済系(聖明王の第三子)であるなどと言っているのであれば,武寧王云々も考えられなくはありません。

しかしながら,そのような事実はないように思われます。

収録歌が一首足りないのは,最終の99首目が“祝言”で完結していると思われますので,やはり途中の一首が落ちていると考えざるを得ません。

何はともあれ,現物或いはコピー等拝見したいものです。

今一つ気になるのは,大神宮は
(1)いつ,(2)誰によって勧請されたのかという事です。

皇室の祖神を祀るお宮ですから,他のお宮のようには簡単に勧請出来なかったのです。

『百首和歌』の冒頭(今伊勢寳前)さらには奥書から天文二十四年(1555)には現在地に存在していた事は確かでしょう。

伊勢神宮の最初の地方への勧請は,永正17年(1520)山城の管領代として幕政を牛耳っていた六ヶ国守護の大内義興が後柏原天皇の許可を得て,吉田社の仲介で自らの領国周防山口に勧請したのが最初と云われています。

したがって,それから35年後に筑後に勧請されていたという事実に驚かされますが,直接伊勢からなのか,それとも例えば山口からなのかに就いては考察の余地があります。

ご隠居。
乙四郎の説は、専門家からみたら、単なる思い付きでしかないんですね。ふうん。
ではありましょうが、こうもちょうどのところに時の石(意思)が落ちてたら、なんというシンクロと、わくわくします。きっとなにものかが道案内しているんだろう。
かささぎは昨日寝るとき、ぶねいおうぶねいおうぶねうぶにゅう・・・とごろあそびをやっていて、さいごははにゅうのやどにいきつき、埴生の宿はわ~が~や~ど~と歌って、寝入りました。で、朝おきたとき、ぶねう、ってなんだったっけ、とおもった。
ぶねう。ぶにゅう、じゃなかったぶにょう。ゆたかな尿か?いやちがうぞ。地名でもあるようだな、大分の。・・・そうか!
ほうじょうだった。豊饒とかいて、ぶにょう。でした。今伊勢に歌を奉納した、みなもとの鑑述です。
ぐうぜん音がにているのですね、。

わたしは歴史をしらない、ただ□□□になっていた歌の空白部分を興味にかられてよんだだけの者です。だけど、どういう事情でか、だれも手をつけなかった歌をぜんぶ世に出す仕事にむりやりひきずりこまれてしまった。
それは杉山洋先生のブログをごらんになれば漠然とみえてくるように、八女の文化行政がみずから所有する宝のカチにきづかず、怠ってきたことが偶然あったからです。誰が悪いとかではなくそういうふうになっていた。かささぎがあっさり書いてしまえば、八女の地へおいでになった学芸員さまはよそものでいらしたため、土着のくせのあるいじわるじいさんと気があわず、とうとう仕事において一致協力が図れず、こうなったんじゃないかなあ。すぎやまのおんじい、あるいはその周辺のおのおのがた、この見方はいかが。え?そげんはっきりいったらいかんち?ごめんなさい。
きのうのおんじいのブログよまれましたか。
役場前に秀吉時代のしゃちほこが飾られたとか。行方知れずになっていたのがでてきたそうです。筑紫広門のいた城の。クリスチャンだった殿様です。

【あらためて思い出したこと】

『開記(ママ)抜書』に云う
「自ら書き歌巻一巻として奉納」について,あらためて思い出したことがあります。

明応4年(1495)長門住吉神社に連歌師の飯尾宗祇が『新撰菟玖波集』の完成を感謝して奉納した“法楽百首和歌”は各自自筆の短冊でした。

現在は折帖になっていますが,それは江戸時代初代長門府中藩主毛利秀元の寄附により改められた結果です。

宗祇は大内政弘の手厚い保護を受け,二度周防に下向しています。政弘の推薦により念願の『新撰菟玖波集』の撰者に選ばれ,完成の大任を果たしたお礼に人々に呼びかけ奉納したのです。

後土御門天皇や勝仁親王(後柏原天皇)など三十名の著名な歌人から寄せられたものです。

したがって,岩戸山の今伊勢の寳前に奉納されたものも,最初は現在のような巻子状のものではなく,短冊そのものだったと思われます。

現在八女市の文化財に指定されているものは,おそらく何らかの事情(閲覧の便等)により,短冊を写して一巻にしたものと思われます。したがって,本品に対する副本的性格のものと思われます。

ただ『開記(ママ)抜書』に「歌巻一巻として奉納」という表現から考えると,『抜書』が書かれた時には既に短冊自体は失われていたのかもしれません。

本来神の寳前に奉納するものは,時に右筆(ユウヒツ)の手になるものもあるようですが,原則“自筆”なのです。(以上,気付きまで。)

[追而]
杉山洋氏の『善知鳥吉三の八女夜話』,また貴女様の『かささぎの旗』は大変興味深く,どうしてもっと早くに行き当たらなかったのかと残念に思いました。

貴女の文章中に時々登場する“ぼん”という方,てっきり男性だとばかり思っていました。
まさか女性だったなんて(笑)

>思いつきのみから干支のズレを考えようとされています。
まさに「思いつき」のみです。
ホームランを期待して打席に立っても技量がない打者は凡ゴロが関の山。それでも打者はまぐれ当たりを夢見てバッターボックスへ向かうのです。そんなところにアマチュアの楽しみの多くが転がっています。
観客の期待に応えるべきプロフェッショナルだとそういうわけにはいかないのでしょうが、自分としては、推理小説のプロ作家のような厳しい視点ではなく、推理小説の読者と同じ視点で古代史推理を楽しんでいるだけですのでご容赦ください(でなきゃ、イスラエル十二支族と磐井とを結びつけるような楽しい推理ができるわけがありません)。
ところで、八女99首和歌の特色は、同じ語彙が多用されていることです。(事実)
ここに暗号の臭いを禁じ得ません。(思いつき)
また、歌がそれぞれ独立しているのではなく、出された歌と対を成す歌が多いことも特色です。(事実)
ここにも暗号の臭いを禁じ得ません。(思いつき)
語彙の多用例の代表的なものは「松」です。同音の「待」も併せると、数えきれぬほど。「夏日待」のタイトルの中にもあります。(事実)
これは、鑑述が兼「松」城主であることへの敬意かも。(思いつき)
ところで「松」と題した歌があります。(事実)
八十一  松  弘智
得てうへし松にならへる君が宿を
猶すみよしの神や守らぬ
ここに暗号を解く鍵がありそうです。「君が宿」すなわち正統な皇室のことを「松」と例えて、他の歌を解読せよと言ってるかのようです。(思いつき)
「君」「きみ」が使われている歌には、
一    立春  鑑述
君が代のためしにすめる千年川
かはらぬたねに春や立つらむ
三    霞  鑑實 
朝夕に霞たなびく小松原
きみがちとせの春ぞ久しき
の対(「君」~「きみ」、「千年」~「ちとせ」、「春」~「春」)をなす歌がありますが、そのほかの歌では、
八十二   竹  宗房
きみが代を久しかれとて植へをきし
たけの臺のかげ越しぞ思
のみです。(事実)
歌が前後連続している上に、「うへ」~「植へ」、「君」~「きみ」と二つも語が重なっていますので対を成していると考えてもいいでしょう。(思いつき)
ところが、不思議なことに、どちらの歌も「植へ」の送り仮名が「へ」になっています。旧かな遣いでは「ゑ」であるべきところです。(事実)
これは、敢えて「へ」と誤用して、暗号だよ、と強調しているのかも。(思いつき)
「小松」の語彙と「君が代」の歌詞の補完で前後の「君」「きみ」歌と関係性がある次の歌、
二      子日  鑑教
さゝれ石の庭に小松を引き植ゑて
苔のむすまで友とこそ見め
では「植ゑ」となっていますから、これらの関係歌を対比させると、「へ」が浮き立ちます。(事実)
これは、「得て植へし」ではなく「得て得べし」と読むのが正しいかも。(かささぎ思いつき)
「得て得べし」とは聞き慣れない言葉ですが、キリスト教の「信ぜよ。そうすれば救われる」という重要コンセプトを伝えるのに使われる一節、「すべて祈りて願うことは、すでに得たりと信ぜよ。さらば、得べし。」(マルコ伝十一章二十四節)が想起されます。キリスト教伝来の頃だし、この歌に「神」の語彙が同居してるので、キリスト教がらみの暗号だといえなくもない。(思いつき)
この歌以外で、99首和歌で「神」が登場するのは、
十九    三月盡  孫七
伊勢のうミや波よるもくさかきためて
くらす神代の春はいく春
四十八    月  塩亀
あまてらす月を清水にうつしきて
猶かけまつる伊勢の神垣
六十四  神楽  覚元
祈てふ事はおろかにあらし世に
しらゆふかけてうたふ御神楽
九十九   祝言    塩亀
なべて世に神の恵みのはやくして
よろこぶ事をかさねつたへん
の四首です。(事実)
「祈てふ事はおろかにあらじ」にもキリスト教の匂いを感じます。キリスト教はこんなこと言ってるけど、昔からの「神」に守られているのだと。(思いつき)
こんな風に、歌と歌とが何らかのキーワードのもとに網の目のように繋がっています。磐井に関連する歌というのであれば「岩」「祝」などもキーワードかも。(思いつき)
一    立春  鑑述
「君が代」のためしにすめる「千年」川
かはらぬたねに春や立つらむ
二      子日  鑑教
「さゝれ石の」庭に小松を引き植ゑて
「苔のむすまで」友とこそ見め
と、最初の2首に「君が代」の歌詞がてんこ盛りですが、なぜか「いわお」が隠されています。この99首は隠された磐井の真実を伝える暗号だよ、というサインかもしれません。(思いつき)
99首の中で「岩」が使われているのは、
十七    藤  宗右
岩に生ふる松にかゝれる藤なみも
をのれくだけて春ぞ暮けり
九十八    尺教(釈教) 宗右
岩つたふよ川の水のつふ/\と
とくをまことの御のりとぞしれ
の2首で、「祝」は、トリ歌の題(「祝言」)として使われています。(事実)
「岩に生ふる松」は磐井に始まる皇紀、「岩つたふ」は磐井の血が伝わっている、という解釈もありかも。「藤なみ」は天皇とりまきの藤原氏でしょうか。(思いつき)

隠居さまのおかげで、「思いつき」がパワーアップしてきました。

こんにちは。
合宿の件でと覗いてみたら「ぶねいおう」一色でした(笑
内容に関してはこの場で言葉をはさむ余地もありませんが。。

「思いつき」

私はこの言葉はとても素晴らしいものと感じます。
一筆書きが云々・・歴史や考古学、いずれも証拠となるものは「点」でしかなく点と点を結ぶ重要な要素は直感(思いつきから)始まると思います。決して「点」を無視しているものではなく、アプローチの違いというものでしょうか。。。
「思いつき」から「点」を繋げるのが先か「点」を積み上げて検証を重ねていくのが先か。。今のこの場で脳で議論をしても互いに求めるものは、なかなか交わりにくいかと思います。

仮に論理的考察を基点として捉えるも、実際に点と点を結びつけているのは人の感性。その「点」が本当に確かなものか。。仮に同様記載の文書が異なる場所に複数存在したとしても、いくら検証をしても当時の大きな文化的・政治背景からの時の権力者や人々の「思惑」や「成り行き」まで「点」の証拠を積み上げていく論理的考察からだけでは読み解けない部分が多々あると思います。
大脳生理学的に経験を持っている人はこの世に皆無。
所詮、その時代に生きていた人は今は誰一人いません。

「口伝とDNA回帰」

私は歴然たる事実して歴史を紡いでいるDNAには「幽かにその記憶はある」と思っています。そしてそのDNAが直感に大きく語りかけてくるような気がします。各人のDNAが無意識に「これを理解して。これからも子孫に繋いで」と。。。

先の合宿にて乙先生とお話した事があります。
「直感、とても大事ですよね。DNAの記憶を如何に呼び起こす事が出来るのか。。。」と。
私がなぜ古来の音を求めたり和歌・俳句・連句に興味があるかと言えば。。
そのDNAの記憶を少しずつ呼び起こしていく方法が古来から受け継いでいる曲音であったり、和歌・俳句・連句を「口伝」から学び楽しむ事と感じるからです。とても感性を刺激し変化させます。

ご隠居殿、是非一度連句をご一緒しませんか?
ご隠居殿の卓越した現在の知識とご経験に、さらに違った視点の感性がきっとまた違う新たな発見を見つけ出してくれるような気がします。

ご隠居

拝復、
ぼんは呆夢とかいてぼん、手芸好きでしっかり者の古風なおっかさんです。

どこのどなたか存じませんが、知らないことを教えてくださってありがとうございます。

ところで、わたしは抜書というものをよんでおりません。それはなんなのですか。ごぞんじでしたら、おしえてくださいませんか。
うたの写しのみでの印象でしかものを申せませんが
はじめからおわりまで、一人の人物の筆になるものです。年号もみたところ、そうです。
ご隠居の書かれている通りに、天文廿四年が実物を転写した年として、その右かたえに小さく書かれている癸卯こそが実際に奉納した年度の天文十二年の干支である、としますと、ご隠居、過去にそういうような表記法をとった先例があるのでしょうか。

神前に奉納するのは原則自筆、はいわかりました。

追記
これが八女市の有形文化財指定をうけたときの名称は、
うとうきちざのやめよばなしにはこうあります。

>八女市は文化財専門委員会の答申にもとづき平成七年一月二十五日付でこれを有形文化財に指定した。

指定名称は「天文二十四年源鑑述ら今伊勢奉納百首和歌」。

ちなみに、このころの文化財専門委員会長は杉山洋先生、副会長が第一次解読をされた故松嵜英一先生であると書かれています。↓

その前が きつきせんせい ではなかったでしょうか

今日、休み時間にアクセス解析をやっていましたら、ここへおいでの方がいらしたので、つい。
久しぶりに読み返すと、やはり面白くてひきこまれました。過去はだれも知らないのだものね。あっとおどろく世界だったような気がする・・・・
あらためて、縁というものを検証してみました。
気づくのがいつも遅いのですが、おどろくべきことに、木附先生(かささぎの従姉の嫁ぎ先の岳父,故人。木附太子おばあちゃんの夫)が八女市の文化財専門委員会長だったことがあったようです。

「7世紀の瓦に和歌の手習い? 奈良・中宮寺跡、最古級」(朝日新聞デジタル)
という記事が流れました。(↓)
その記事に紹介されている「難波津の歌(なにわづのうた)」は、百済から渡ってきた王仁(ワニ)が仁徳天皇の即位を祝った歌とされているこの歌でした。
難波津に  咲くやこの花  冬ごもり  今は春べと  咲くやこの花
この歌では「花=梅」なのだそうです。
調べてみると、難波津は応神天皇の所縁の地であるとともに、3年間の空位の後に仁徳天皇が即位した地(難波高津宮)でもあります。
「冬ごもり」は、空位の3年間を指すのでしょう。
さらに調べてみると、この歌を岩戸隠れ伝説に結びつけている説も発見しました。
咲くやこの花からコノハナサクヤヒメを容易に連想できます。
コノハナサクヤヒメの父(大山祇神)も王仁と同じく、百済からの渡来者だそうです。
さてここで気になるのは、八女百首の7番目に出てくる難波津の歌です。
「    梅        覚元
心ある友としミばや難波津の
花もさかりの香に匂ふころ」
梅の花を詠んだこの歌の本歌は、当然、上述の難波津の歌でしょう。
ではなぜ、覚元さんは、鑑述、鑑教、鑑実、鎮時、鑑秀さんがそれぞれの切り口で千年の春を讃えた流れの中で、この歌を詠んだのでしょうか。
(ひとつ前の6番目は鑑実さんの再登場で流れを転じてはいるのですが・・・)
ここは素直に、千年前の「難波津のさかりの頃」に視点があると思ってもいいのではないでしょうか。
「岩戸」隠れ伝説に因む歌を本歌とする歌を「岩戸」山で詠んでいるのも興あり。
仁徳天皇の崩御は西暦427年で、仁徳天皇陵(大仙陵古墳)は日本最大の前方後円墳(墓域面積は世界最大)として有名です。
ところで、そのおよそ100年後に崩御の継体天皇陵(太田茶臼山古墳)は、外堤護岸工事の事前調査で5世紀の円筒埴輪が発掘され、約100年のズレがあるとのことで、継体天皇の本当の陵墓は太田茶臼山古墳から北東に1.5キロの今城塚古墳であろうとされています。
この今城塚古墳を調べてみたところ、「継体天皇と同時代の筑紫の磐井の墓とされる岩戸山古墳ときわめて近い形をしている」という記述を見つけました。
520~530年ごろに造られたものであろうとのこと。
武寧王の没年は523年です。

去年毎週通ってた道沿いやや奥に鰐(王仁)神社があります。 気になりながらいまだに参っていませんが・・ここで繋がってよかった。 
王仁博士は有明海から上陸されたのかも、 場所は神崎市志波屋。 吉野ヶ里公園の横、巨大ソーラー施設の道沿いに看板あり。
吉野ヶ里平野から八女の山々(釈迦岳~飛形山)がぐるっと一望できます。

>心ある友としミばや
の意味はよくわかりませんが、磐井と武寧王とは親しい間柄であったようです(↓)。
岩戸山古墳と同じく石人、石馬が配置された前方後円墳が玉名郡和水町にあります(江田船山古墳)が、ここで発掘された遺物は百済の武寧王稜の遺物と酷似していたそうです。
『江田船山古墳鉄剣銘の秘密―被葬者は百済王の王子だった!!』という出版物もあります。
ひょっとして、岩戸山古墳は、定説の、磐井が作らせた生前墓ではなく、武寧王の死を悼んだ記念碑かも。

7世紀の瓦に和歌の手習い? 奈良・中宮寺跡、最古級

朝日新聞デジタル 5月28日(火)5時41分配信

7世紀の瓦に和歌の手習い? 奈良・中宮寺跡、最古級

和歌の一部が書かれた瓦の破片。後ろは文字を赤くなぞって示した写真=27日、奈良県斑鳩町、竹花徹朗撮影

 【松山尚幹、西山良太】聖徳太子の建立とされる奈良県斑鳩(いかるが)町の尼寺、中宮寺(ちゅうぐうじ)跡(国史跡、飛鳥時代)で、古今和歌集の有名な和歌が刻まれた瓦が見つかった。町教委が27日、発掘調査報告書で明らかにした。この和歌が書かれた木簡などは30例以上確認されているが、瓦では2例目。今回は7世紀中頃~後半のものとみられ、最古級となる。

 瓦は長さ12センチ、幅10・2センチ、厚さ1・6センチの平瓦。漢字1字で1音を表す万葉仮名(まんようがな)で「ツ尓佐久(つにさく)〈移(や)?〉己(こ)」の6文字が側面に刻まれていた。瓦を焼く前にへらで削ったらしい。古今和歌集の選者の1人、紀貫之が初心者の手習いの手本として、仮名序(905年)に引用した「難波津(なにはつ)に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花」の一部とみられる。

 この歌はこれまで徳島県・観音寺遺跡や滋賀県・宮町遺跡(紫香楽宮〈しがらきのみや〉跡)の木簡(いずれも7世紀後半~8世紀)や、奈良県桜井市の山田寺跡から出土した瓦(7世紀後半)などで確認されている。難波宮(なにわのみや)跡では、万葉集の枕詞(まくらことば)「春草の」と読める万葉仮名が記された木簡(7世紀中ごろ)が出土している。

朝日新聞社

最終更新:5月28日(火)9時37分

朝日新聞デジタル

社会保障審議会医療保険部会の動き(4)    疾病の入り口出口要チェック

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 29 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(4)

Share on Facebook


医療の入口は疾病の早期発見で、医療の出口は終末期医療です。
これらについて、医療保険部会では、次のように議論を整理しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 疾病の早期発見には、健診をきっちり受けるということが必要であり、受診率を高くしていく必要がある。そのためには、個々人の行動を変えることを明確に意識した方針や対応を行うべき。
○ わが国の健診受診率の現状は先進国の中でも高くない。国として受診率6割以上にする、総理の施政方針演説で重要性を訴えるなど、意識改革を実行しないと早期発見も進まない。
○ 市町村の保健師が予防施策を立てる際に、データが分散していることが問題であり、早期にデータ集約・統合していくような政策が必要。
人間の死の基準がどうあったらいいかというところまで踏み込む気はないが、終末期の医療にどのようなものを望むかということを言葉に出して語り合い、最終的には個人の意思というものが医療関係者も含めて尊重されるような、そんな社会をつくるべき。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
重要な論点ですが、具体策が示されているのは「データの集約・統合」くらいです。
このブログでは、地元の筑後地方のデータを具体例として紹介することがありますが、データの抽出や整理にいくばくかの労力を要しています。
市町村の予防施策にそのまま活用できるようなデータの集約や統合がなされていれば、予防施策は格段に進展することでしょう。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

>このブログでは、地元の筑後地方のデータを具体例として紹介することがありますが、データの抽出や整理にいくばくかの労力を要しています。

恐れ入ります。
東京地方からのアクセスが最多であることを解析みるたび知らされるけど、学長ブログが九州や筑後に例をとるのは、足のついた記事を書くためであり、基本のキなんだろうなあ。と思って見ていました。
うわずべりをしない。
手堅くいくのが肝要ということなのですね。

ところで。
きのう、例によって昼休み、ウロウロしていたら、こういう記事にであった。
あれ~!?
~紹介しようとして、その略字記号わすれた。失笑。
かおが左右で異なってくる、ことばがもつれだす、てをあげたとき、片方がだらんとなる、・・・これらの頭文字を組み合わせた英字四文字。あれ、なんだっけ。
そういうのばっかりで、わからん、おぼえきれん。

脳梗塞予防ゲームでもして、考えることにしよう。ここどすえ☟
http://e-atis.jp/patients/TIAclick/game.html

2013年5月28日 (火)

社会保障審議会医療保険部会の動き(3)~全体的トーンは「国民会議」への意見になっている。

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 28 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(3)

Share on Facebook


昨日開催された医療保険部会では、「主な議論(案)」として議論の整理がなされています。
基本的な考え方として、次のような整理がなされていますが、全体的トーンは「国民会議」への意見になっています。
社会保障について、従来は社会保障審議会が政府の最上位機関でしたが、今は「国民会議」が法的により上位に位置づけられています
国民会議にあまり時間的猶予があたえられていない中、どこまで議論が掘り下げられるか心配です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 日本の医療保険制度を守る視点から、全体のビジョンを示すような議論をしてほしい。
○ 2025年まで皆保険制度の持続性をどうやって担保するかというビジョンがほしい。負担構造を含めて高齢者医療をどうしていくかが最大の問題であり、国民会議において議論すべき。
○ 国民会議の医療保険の議論は、後期高齢者支援金の在り方と国保の保険者をどうするかということに絞られており、相当程度偏った狭い幅の中での議論にすぎない。医療保険財政の逼迫は、外的な要因でいえば、それぞれの医療保険財政の半分近くを強制的に移転させられることが大きな要因であり、それをどう解決するかということを議論すべき。
○ 国民健康保険の都道府県単位化や後期高齢者医療制度の負担面での全面総報酬割の導入という局所的な議論のまま、医療、介護に関する議論が一巡したと整理されたことについては極めて残念。
○ 国民会議の議論は、非常に新鮮で、やはり国保の保険者は都道府県でやるべきだという方向性を打ち出した点は高く評価する。
○ 消費税引上げ分の財源配分計画では、被用者保険の窮状に対して何ら手当することになっておらず、一体改革の重点化と効率化の実現性も不明確。国民会議では、高齢者層と現役世代の負担をどうしていくかという部分に、この財源をうまく活用していくような検討をしてほしい。
○ 命を守り、長寿を育んでいくにはどのような医療制度があるべきか、また、医療と主張する前に、健康福祉をどのように高めていくかということも含めた議論が、本来、国民会議に求められている。
○ 実際に医療現場の中で、どのように効率化したら国民に対して一番いい医療が行われて、しかもコストもかからないかというような、真髄をついた議論をしてほしい。
○ 「「必要なときに適切な医療を適切な場所で最小の費用で受ける」医療に転換すべき」という点は、現状、日本は先進諸国に比べて医療費が低いので、不適切。
○ 医療資源には、限りがあるということを考え、国民にも理解・協力をしていただくこと
が必要。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「必要なときに適切な医療を適切な場所で最小の費用で受ける」医療に転換すべきという国民会議の論調に対しては反旗を翻していますが、厚生労働省が主導する審議会としてはそういう結論にせざるを得ないのかもしれません。
国民会議の結論には財務省の意向も加わります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎのひとりごと

必要なときに適切な医療を適切な場所で最小の費用で受ける」医療に転換すべきという国民会議の論調に対しては反旗を翻していますが」

へ。そうなの。どれどれ。前に戻ってみてみましょう。

といえども、どこだったか、まったく思い出せない。
あまりにも会議会議会議がありすぎですわ。

官僚だった人の「ほれ、ここがツボですがな」というよな遠まわしの解説があります(↑みたいな、)ので、非常にとっつきにくい感はほぐれてはきたのですが。

ムダというものは非常に大事なのだ。
というのがこちらの論調なのだろうか。
いや、文脈としてはね。では、トイレにいってから、今日も元気に工場へと行ってまいります。

初日さす蓮田無用の茎満てり   西東三鬼

(この句、がばじょうずやん。知らなかった。この俳人のことをよく)

アクセス、一週間の。

アクセス推移

アクセス数合計: 5,934 (日平均: 848)
訪問者数合計: 3,655 (日平均: 522)




















































































5/21 5/22 5/23 5/24 5/25 5/26 5/27

ページ別アクセス数

アクセス数: 5,934
訪問者数: 4,692
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 676785 14.4% 13.2%
2 かささぎの旗: トップページ 177456 3.8% 7.7%
3 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 179224 3.8% 3.8%
4 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 165208 3.5% 3.5%
5 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 124164 2.6% 2.8%
6 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 127142 2.7% 2.4%
7 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 104122 2.2% 2.1%
8 かささぎの旗: 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正 6080 1.3% 1.3%
9 かささぎの旗: 調うたまるさんとのシュールな対話、連句的。 2969 0.6% 1.2%
10 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 4666 1.0% 1.1%
11 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 3263 0.7% 1.1%
12 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 4658 1.0% 1.0%
12 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 5058 1.1% 1.0%
14 かささぎの旗: 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われた理由 4451 0.9% 0.9%
15 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(172)           13対1の特定除外制度の見直し                   90日超え入院患者が多い病院の経済損失 3547 0.7% 0.8%
16 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 4146 0.9% 0.8%
17 かささぎの旗: 西日本読者文芸欄から 2243 0.5% 0.7%
18 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 2232 0.5% 0.5%
19 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 2331 0.5% 0.5%
20 かささぎの旗: 五月病六月病や初蛍~ 時間学とホスピタのご案内 1029 0.2% 0.5%
21 かささぎの旗: 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 2128 0.4% 0.5%
22 かささぎの旗: スペイン語圏の国々 2227 0.5% 0.5%
22 かささぎの旗:  国民健康保険の財源(6) 保険の保険ー共同事業という名のお財布 2727 0.6% 0.5%
22 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 2427 0.5% 0.5%
25 かささぎの旗: 音楽 626 0.1% 0.4%
26 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 1524 0.3% 0.4%
26 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見 2124 0.4% 0.4%
28 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金 2023 0.4% 0.4%
29 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(65)              平均在院日数に関する基準 1722 0.4% 0.4%
29 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   1422 0.3% 0.4%
31 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 1421 0.3% 0.4%
31 かささぎの旗: nogami takenoriさん 1221 0.3% 0.4%
33 かささぎの旗: 一週間のアクセス 1720 0.4% 0.3%
34 かささぎの旗: ザビエルの右手  火葬土葬対話篇6 819 0.2% 0.3%
34 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 1819 0.4% 0.3%
34 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)          看護補助者夜間配置加算 1419 0.3% 0.3%
37 かささぎの旗: ゲゲゲのろいりさんのぐわしと神功皇后の足跡としおじやま、てんのじ、はちおじ、プリキュア5談義 1318 0.3% 0.3%
37 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 1518 0.3% 0.3%
39 かささぎの旗: アメリカの社会保障制度(5)             居宅介護~ナーシングホーム 1517 0.3% 0.3%
39 かささぎの旗: 経鼻胃管栄養法をやってみる。 1317 0.3% 0.3%
39 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、 1517 0.3% 0.3%
39 かささぎの旗: 乳房切除術と健診 ~ 女優が投げかけた問い 1217 0.3% 0.3%
43 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 1316 0.3% 0.3%
43 かささぎの旗: 人工妊娠中絶の実態  中絶数ワースト10に九州勢が6つも 1116 0.2% 0.3%
43 かささぎの旗: 竹橋乙四郎文書 1316 0.3% 0.3%
46 かささぎの旗: 八女工業高校は筑後市にあります。談義 1215 0.3% 0.3%
46 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(27)        介護支援連携指導料300点算定の条件 1315 0.3% 0.3%
48 かささぎの旗: 大石政則日記 その21 1414 0.3% 0.2%
48 かささぎの旗: 中高合同体育祭 1014 0.2% 0.2%
48 かささぎの旗: 療養病棟入院基本料(25対1)について 1014 0.2% 0.2%
48 かささぎの旗:  社会保障審議会医療保険部会の動き(1) 914 0.2% 0.2%
48 かささぎの旗: 保健医療経営大学の公開講座ご紹介と16ミリ映画の夕べ 914 0.2% 0.2%
53 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 1113 0.2% 0.2%
53 かささぎの旗: 虹の足  2 1113 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: 三潴と水沼  712 0.1% 0.2%
55 かささぎの旗: 郷土の偉人まごえもん 812 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 1212 0.3% 0.2%
55 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(32)        居宅介護ケアプラン作成料について 912 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: 原発事故避難者からの被曝             放射能は移るの? 812 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗:  ドイツの社会保障制度(2)                日本がお手本とした制度、日本との相違点 712 0.1% 0.2%
55 かささぎの旗: フィリピンの社会保障制度(3)  公的医療保険への未加入者が三分の一 1112 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: とみのへんざい、富の偏在~超リッチな人が世界で二番目に多い日本 1012 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: ASKAの「木綿のハンカチーフ」 912 0.2% 0.2%
55 かささぎの旗: ファッション・アクセサリ 312 0.1% 0.2%
65 かささぎの旗: 芭蕉の幻住庵記に登場する御井寺ー筑紫と筑後と筑波談義 711 0.1% 0.2%
65 かささぎの旗: 口蹄疫の正しい知識(4)ワクチン接種の功罪   911 0.2% 0.2%
65 かささぎの旗: 八女農高みらい館で会った三年生女子 611 0.1% 0.2%
65 かささぎの旗: 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 911 0.2% 0.2%
65 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(40)            介護報酬の地域区分の見直しについて 611 0.1% 0.2%
65 かささぎの旗: 世界の終わりのフカセと竹橋乙四郎先生が切り拓いた地平 811 0.2% 0.2%
65 かささぎの旗: 地域学 511 0.1% 0.2%

検索ワード/フレーズ

訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたかがわかります。
検索時に入力された語句をそのまま集計しています。


集計対象アクセス数:1,867
検索ワード/フレーズ 割合
1 かささぎの旗  G Y M 66 3.5%
2 看取り介護加算  G Y M 40 2.1%
3 世界の終わり 幻の命  G Y M 32 1.7%
4 藤崎彩織 子供  G Y M 30 1.6%
5 特定除外制度  G Y M 13 0.7%
6 第6次医療法改正  G Y M 12 0.6%
7 看取り加算 算定要件  G Y M 11 0.6%
8 看取り加算 要件  G Y M 10 0.5%
8 樽美酒研二 夏物語  G Y M 10 0.5%
10 sekai no owari 幻の命  G Y M 9 0.5%
11 今山修平  G Y M 8 0.4%
11 今山修平 風呂  G Y M 8 0.4%
11 看取り介護加算 算定要件  G Y M 8 0.4%
14 7:1看護 診療報酬  G Y M 7 0.4%
14 喜矢武豊 目  G Y M 7 0.4%
16 ザビエルの右手  G Y M 6 0.3%
16 国民健康保険前期高齢者交付金  G Y M 6 0.3%
16 瀬川夫美子  G Y M 6 0.3%
16 乳児死亡率  G Y M 6 0.3%
16 看取り介護計画書  G Y M 6 0.3%
16 7対1入院基本料 看護必要度  G Y M 6 0.3%
22 貴島中尉  G Y M 5 0.3%
22 経鼻胃管  G Y M 5 0.3%
22 平均在院日数除外患者  G Y M 5 0.3%
22 介護報酬 地域差  G Y M 5 0.3%
22 串毛村 役場  G Y M 5 0.3%
22 稲員孫右衛門  G Y M 5 0.3%
22 夏物語 樽美酒研二  G Y M 5 0.3%
22 ゴールデンボンバー 振り付け  G Y M 5 0.3%
22 x線 害  G Y M 5 0.3%
22 第六次医療法改正  G Y M 5 0.3%
32 ダルビッシュ研二  G Y M 4 0.2%
32 世界の終わり 幻の命 意味  G Y M 4 0.2%
32 樽美酒研二 高校  G Y M 4 0.2%
32 はしだのりひこ 確執  G Y M 4 0.2%
32 国保 前期高齢者交付金とは  G Y M 4 0.2%
32 看護必要度 7対1  G Y M 4 0.2%
32 ササラ電車俳句  G Y M 4 0.2%
32 入院基本料とは 7対1 有効性  G Y M 4 0.2%
32 平成24年度 国民医療費の概況  G Y M 4 0.2%
32 平均在院日数 計算式 除外  G Y M 4 0.2%
32 世界の終わり 幻の命 歌詞  G Y M 4 0.2%
32 うきは市 神話 謎  G Y M 4 0.2%
32 世界の終わり 幻の命 歌詞 意味  G Y M 4 0.2%
32 乳児死亡率 日本  G Y M 4 0.2%
32 第6次医療法改正とは  G Y M 4 0.2%
32 医療保健経営大学 イギリスの社会保障制度  G Y M 4 0.2%
32 国保 前期高齢者交付金  G Y M 4 0.2%
32 前期高齢者交付金  G Y M 4 0.2%
32 看護基準 7:1 算定 条件  G Y M 4 0.2%
32 病気がうつる  G Y M 4 0.2%
32 虹の足 テスト問題  G Y M 4 0.2%
32 樽美酒研二 浮羽工業高校  G Y M 4 0.2%
32 国保 共同事業  G Y M 4 0.2%
55 待つ宵の小侍従  G Y M 3 0.2%
55 戦争は知らない カルメン  G Y M 3 0.2%
55 医療法 人員配置基準 28日まで 看護  G Y M 3 0.2%
55 川野蓼草  G Y M 3 0.2%
55 八女工業  G Y M 3 0.2%
55 国民医療費 24年度  G Y M 3 0.2%
55 診療報酬 7対1看護  G Y M 3 0.2%
55 7対1看護基準とは  G Y M 3 0.2%
55 7対1 看護必要度  G Y M 3 0.2%
55 つっこんじん  G Y M 3 0.2%
55 褥瘡管理加算の始まり  G Y M 3 0.2%
55 今日のニュース 配信 粕屋町 の増える人口  G Y M 3 0.2%
55 看護必要度 診療報酬  G Y M 3 0.2%
55 法定医師数 入院患者数  G Y M 3 0.2%
55 トンカチ 顔文字  G Y M 3 0.2%
55 セカイノオワリ 幻の命  G Y M 3 0.2%
55 世界の終わり/幻の命  G Y M 3 0.2%
55 フィリピン 医療制度  G Y M 3 0.2%
55 永井菊枝 死  G Y M 3 0.2%
55 死亡診断書の書き方  G Y M 3 0.2%
55 診療報酬改定 平成26年度  G Y M 3 0.2%
55 看取り介護加算 要件  G Y M 3 0.2%
55 イギリス 社会保障  G Y M 3 0.2%
55 訪問看護管理療養費  G Y M 3 0.2%
55 喜矢武豊 インタビュー  G Y M 3 0.2%
55 平均在院日数 除外  G Y M 3 0.2%
55 西本清美  G Y M 3 0.2%
55 歌広場淳 欝男  G Y M 3 0.2%
55 阪田寛夫 子供の歌  G Y M 3 0.2%
55 イギリスの保健医療制度  G Y M 3 0.2%
55 寺田天満宮  G Y M 3 0.2%
55 介護保険死亡日及び死亡前14日以内とは  G Y M 3 0.2%
55 sekainoow ari 幻の命  G Y M 3 0.2%
55 ゴールデンボンバー  G Y M 3 0.2%
55 社会保障 農村 都市 中国  G Y M 3 0.2%
55 第6次医療法改正  G Y M 3 0.2%
55 黒木瞳 実家  G Y M 3 0.2%
55 乙骨太郎乙家の先祖  G Y M 3 0.2%
55 看取り介護加算算定要項  G Y M 3 0.2%
55 八女津媛神社  G Y M 3 0.2%
55 吉沢久子 野菜作り  G Y M 3 0.2%
55 ドイツと日本の社会保障  G Y M 3 0.2%
55 口蹄疫 ワクチン 汚染国  G Y M 3 0.2%
55 御井 樽美酒 霜と  G Y M 3 0.2%
55 包帯巻き器  G Y M 3 0.2%
55 平均在院日数 7対1  G Y M 3 0.2%
日付
2013年5月21日(火) 527860
2013年5月22日(水) 561912
2013年5月23日(木) 565900
2013年5月24日(金) 517873
2013年5月25日(土) 464730
2013年5月26日(日) 472738
2013年5月27日(月) 549921

続きを読む "アクセス、一週間の。" »

2013年5月27日 (月)

高柳重信の方法

横山先生、いつも円錐誌をありがとうございます。

ああ。なんとかして、たてがきのものをよこかきにして、なおかつたてにみせる方法はないだろうか。
わかちがきの高柳重信俳句、四行、。
やってみる。
俳わが目
句がち覚
か尽なめ
な忠る
 は
できた。笑
さっき、せいちゃんちでティーさんのコメントを見たのがよかった。
なんでん、やればできるね!
(がばしぇからしかばってん。)
「高柳重信は稀有な俳句作家である。高柳重信一人が透徹した眼を持ち、目覚めてゐたのである。そして俳句が置かれてゐる現状とその覚束ない未来について常に警鐘を鳴らし続けてゐたのだ。」『円錐/57号』横山康夫・「批評の精神と表現の一回性」より引用。
澤好摩が語る高柳重信像、へ~っと思った。
なんでも彼は一人でしていたという。れぎおんの前田圭衛子師みたいだ。
企画から校正から何から何まで、俳句研究誌編集にともなうすべてを。
同人の作品の評価、ランク付けまですべて。
聞き手は今泉康弘だが、
今泉:誰にも相談しないのですか。高屋窓秋にも、三谷昭にも?
澤:しませんでしたね。史観をしっかり持っていたからでしょう。
三谷さんとは、ときどきぶつかっていました。もちろん、とても仲はいいんですけどね。
高柳重信、こないだ天才論を転載したあの人。
あの時かれは三十代くらいだったのだろうか。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-0852.html

五月病六月病や初蛍~ 時間学とホスピタのご案内

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 5 月 27 日 初蛍
Share on Facebook


昨夜、大分県の川沿いの秘湯(露天)にて蛍を鑑賞しました。
まだ数は少ないですが強い光を放っていました。
夏の訪れを実感します。
西日本に広く分布し、光が強いゲンジボタルはこれから6月にかけて孵化しますので、蛍は初夏の風物詩となっています。
蛍は夏の季語ですが、「蛍二十日」と言われるようにゲンジボタルの乱舞を鑑賞できる期間は限られています。
細流や水田などの止水域で発生するヘイケボタルの成虫は5月から9月頃まで出現します。
秋風が吹く頃になっても弱い光を放っている蛍は「秋蛍」「残る蛍」「病蛍(やみほたる)」と表現されて初秋の季語になります。(たましひのたとへば秋のほたるかな(飯田蛇笏)
なお、朝鮮半島や中国に分布するアキマドボタルは秋に舞います。
西表島のイリオモテボタルは真冬に発光します。

2013 年 5 月 26 日 五月病と六月病
Share on Facebook


5月の最終週となりました。
かつては、新入生や新入社員の新環境への適応障害が5月のゴールデンウィーク明けの数週に発現しやすいことから、「五月病」が問題とされていましたが、近年は必ずしも5月に多発するわけではないようです。
五月病は新年度や新生活に対する過度の期待や意欲の反動という側面もありますので、醒めた(ドライな)学生が増えてきた昨今の大学では五月病の発現は少なくなってきているようです。
しかし新入社員の場合、昨今、「六月病」が問題となりつつあります。
新入社員は、新人研修が明けてから本来の職場環境に飛び込むことになりますが、研修期間のぶんだけ「五月病」の発現時期がずれこむようです。
そもそも新人研修が長期化しているのは、社会人としての自覚に欠ける新入社員が増えていることも一因です。
大学の寛容な環境に護られて大学時代には五月病に無縁であったとしても、学生気分から抜け出せない彼らは新生活への適応障害の予備軍です。
大学生時代に社会人になることへの心の準備がなされていなければ、難関を乗り越えて就職に漕ぎ着けても、「六月病」によって脱落してしまうリスクを抱えています。
なお、実社会では「夏休み」がないことを受け入れることができなくて精神的不安定状態に陥る「八月病」の新社会人もいるようです。

2013 年 5 月 25 日 しごと未来フェスタ -ホスピタ-
Share on Facebook


6月15日(土)の13時半から「しごと未来フェスタ -ホスピタ-」を開催します。
http://www.healthcare-m.ac.jp/hospita20130615.html
医療のフィールドで働く事務スタッフの仕事の内容や意義を紹介する催しです。
会場は久留米市の聖マリア学院大学です。
対象者は高校生ですが、高校の先生や保護者の方も歓迎いたします。
予定スケジュールは次の通りです。
○第Ⅰ部
13:30~  開式
13:30~  基調講演「医療の分野で働くこと」
【講演者】山本行俊氏(株式会社システム環境研究所 代表取締役)
14:15~  休憩
14:20~  「医療に関わる仕事とは」
【説明者】橋爪章
14:35~  「医療の現場で活躍する先輩たちの声」
14:55~  聖マリアグループの紹介
15:00   第1部終了
○第Ⅱ部
・個別ブースでの説明
・保健医療経営大学説明会
・病院見学
参加無料で事前予約も不要ですが、事前予約をお勧めします。
病院見学は人数に限りがあり、事前予約を含めた先着順です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼お待たせ!
オフィシャルブログから、時間学の座学シリーズその14回

まるごと引用いたします。

What’s時間学?(その14)

 松永伸夫:文

たまげたなブログアクセス盛り返し
(1)

私たち「保健医療経営大学オフィシャルブログ」は皆さんに学内情報をタイムリーにお

届けできるようにと、投稿担当者みんなが1週間~10日間隔での更新を心がけていま

す。

現在の原稿「What’s時間学?(その13)」を更新しなければ・・・、との焦りの気持で

5/20にブログをあけてびっくりしました。アクセス数に異変が生じていたのです。

いつもはon air直後に最多アクセス数を記録した後は日を追って右肩下がりへと推移

するのですが、このときはon air 10日後にもかかわらず盛り返してきていたのです。そ

れも初回のアクセス数をこえてのリバウンドでした。



(写真:、保健医療経営学部の白木秀典先生)
鯉のぼり西に開ける海を向き  かささぎの旗

(2)
「What’s時間学?(その13)」の内容は、辻正二先生(日本時間学会会長、保健医療

経営大学教授)の講演「時の尺度化:人類は時をどのように理解しようとしてきたか」

の記録概要の紹介であったことが、多分に関係していると思います。その時は時間

学基礎また概論といえる内容でした。

今回のアクセス数盛り返しの現象を受けて、私はこの紹介原稿が講演者の真意を

十分に伝えているのだろうかと心配になりました。そして、(その13)記録では項目のみ

を記載した、「残された課題」と「参考文献」の概要をお届けすることにしました。

(3)「What’s時間学?(その13)」記録への追記
残された課題
「・グレゴリオ暦は、今の世界では慣習上、標準的な世界暦の役割を果たしている。その
 限りでは、廃止はできない。 
・むしろ、旧暦(天保暦)を文化レベルで使うようにしていく取り組みが必要ではないか。
・日本文化を維持するためと旧暦は生き物のリズムに合っているので、こちらを利用する
必要がある。」(ハンドアウトより)

参考文献
「・①青木信仰『時と暦』(東京大学出版会、1982年)  ②織田一朗『時計と人間』(裳
華房、1999年)  ③角田栄『時計の社会史』(中公文庫)④ハウトスミス、クレイボー
ン著『時間の測定』(タイムライフブックス、昭和50年)  ⑤エビエタ・ゼルバベル『
かくれたリズム─時間の社会学』(サイマル出版会、1984年)  ⑥岡田芳朗『明治改暦』
(大修館書店、1994年)  ⑦岡田芳朗『アジアの暦』(大修館書店、2002年)  ⑧平山
平次『暦法と時法』(恒星社、昭和13年)⑨ダニエル・ブアスティン『大発見①どうし
て1週間は七日なのか』(集英社文庫、1991年)」  ⑩ダニエル・ブアスティン『大
発見⑤西暦はどうやって決まったか』(集英社文庫、1991年)」

(4)無題
(ご期待ください)

(投稿者:松永伸夫)

2013年5月26日 (日)

同期せず。

25日に、わが八女市では新しき道の開通式がありました。
国道だったっけ、県道だったっけ、。かささぎの住む寺田村にも、はじめての信号がついて、こそばゆい。合併時、小字名の寺田は消えたはずなのに、信号の名前に残ったのは嬉しい。

朝、エメさんからメールで、開通式があること、重機の展示があることを教えてもらいました。(重機ってなんだろ?道路作ったときに使ったユンボのことだろか?まさかね。どうもわからなかった)。
しばらくして、こんどはたからさんから、パレードがあり、幼稚園児がゾロゾロと制服姿で歩いたこと、市長さんたちのご挨拶があったことなどを聞きました。
んが、あまりにも家のなかがごちゃごちゃとモノで溢れかえっていて、その上、ぼよよん蜘蛛が天井のあちこちに巣を張り巡らしてたので、ビニール袋を手に、どんどん要らんと思ったものは片っ端からその中に詰め込む式の片付けをし、長いタオルを濡らして蜘蛛の巣を払う掃除をしてるうち、とうとう時間が過ぎてしまいました。
このところiPhoneがパソコンと同期せず、写真がアップできません。
何枚も新しい道の写真は開通前にとったんだけど。
理由を思うに、たぶん、この近くにソフトバンクの中継地ができたかなんかで、エヌ・ティ・ティからかソフトバンクからか、何か通知が届いていたのです、何かが変わります、これが番号ですって。でも、そういうことが病的にオソロシくて、触らぬ神に祟りなし。ってばかりに、なんにもいじっていません。それが原因かなー。
そんなこんなで、かささぎの携帯は加速度的に迷惑メールはたまる、写真はたまる、悲惨です。この無能な機械め。とののしるかささぎ、ほんとは自分が無能。
なんにも自分ではいじらずとも、勝手に自分でチューニングして、どんなものとも合わせてくれる、オートマチックな端末ができんかな。頭のいい人たち、ぜひ、作ってください。設定恐怖症のために。
ところで。
話の続きがあったので、たからさんに電話をしたら、コンサートにいってた。
角先生に、だれの?と聞けば、とーほーしんき、とのこと。
十時過ぎなきゃ帰ってこんでしょう。と。笑
聞きたいことがあった。
例の野上さんの高校中退のお話。ああこんなに大きな声で書いてもいいんだろうか。
なぜ、自活してたの。と思って。
いや、知りたいので。単なる興味ってやつ。
さいきん、ギャップイヤーってのがはやってきました。
http://gapyear.jp/
社会に余裕が求められてきたのだね。
これまでマイナスにしか見られなかった留年が、別の価値観から、プラス変換される。
(なまけの留年とは一線を画すってことデスけど、寄り道することではつながる。)
ある大学では半数近くが留年すると聞く。
こんな時代だからこそ、歓迎されるギャップイヤーなんだろな。

2013年5月24日 (金)

西日本読者文芸欄から

庭隅の百年前の井戸跡にうす紫のしゃがの花咲く

     小郡  飯田淳子
使ふことなきを埋めたる井戸なれど水神様を踏むをためらふ
     宇美  宮内澄江
  (以上、栗木京子選)
天地(あめつち)のあはひに書簡つばくらめ
   小郡  さやま舞
いろいろの過去を許してひこばゆる
   八女  水町好江
  (以上、秋尾敏選)
伊万里富士大景にして浮寝鳥
   伊万里  原宗次郎
初幟(のぼり)染め抜きし名の天翔ける
   久留米  秋吉鈴子
糸よりも細き春月上りけり
    太宰府  入江眞己子
惜春や壱岐に果てたる曽良の墓
    福岡早  原田初子
筑後路は野仏多し桃の花
    久留米  岡 望
  (星野椿 選)
うわ、もう時間がなくなりました。
あと、伊藤一彦選がのこりました。北川透のえらぶシも。
すみません。ではいってきます。

乳房切除術と健診 ~ 女優が投げかけた問い

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 5 月 24 日 乳房切除術と健診
Share on Facebook


37歳のアカデミー賞米優が将来の乳がん予防のために乳房を切除したことが話題となっていますが、「乳房切除術」は健診関係者の間では馴染みがある言葉です。

健診では血圧測定や採血を行いますが、乳房切除術を行ったことがある人については特別の注意を払っています。

人工透析中の人も同様です。

血圧測定や採血の際には、マンシェットや駆血帯で腕を締め付け、一時的に血液の流れを遮るからです。

多くの場合、問題が起きることはありませんが、問題が起きる可能性がゼロではありませんので、影響のない部位で血圧測定や採血を行います。

乳房を両側とも切除している場合は、足で血圧を測定したりします。

乳房切除術は乳癌手術の際に行われることがほとんどですが、その際、転移している可能性のあるリンパ腺も除去します。

リンパ腺を除去すると体液が滞留しやすくなりますので、血液の流れを遮って滞留を促進するのは好ましくありません。

過度の滞留は静脈血栓の原因ともなります。

早期乳癌の場合など、リンパ除去をしない場合も増えていますが、検査のために部分的にリンパを除去している場合もありますので、できれば患側での血圧測定や採血は避けたほうがよいでしょう。

話題になっている予防的乳房切除術であれば、リンパ除去を行わないので血圧測定や採血は差し支えないでしょう。

人工透析中の人は、短時間で大量の血液を浄化するため、利き腕ではない方の腕に、太い針を頻回に挿入するための血管が造られています。

人工的に動脈と静脈を繋いで血流量を多くした血管ですが、マンシェットや駆血帯で血流を遮ると、その血管が詰まったり閉じてしまうリスクがあります。

人工透析中の人は、腕時計による血管圧迫さえも避けるよう指導される場合があります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

マンシェットと駆血帯とはどう違うのだろうか。
あとで画像を出してみよう。

アンジェリーナ・ジョリーさんってあのとってもきれいな女優さん。
ブラッドピットの奥さんだったのですね。こどもがたくさんいる上、たしか養子もいる。(と書いてあったような)

ニュースとしてこのことを知ったとき、乳がんリスクが高いのと、実際にかかることは違うのに、まあ、なんて勿体無い。と思いました。
がんにかかる可能性が高いという意味は、さまざまなストレスに耐えられない可能性が高いことと同じだと思っているので、その「予想」に耐え切れず切ってしまったってこと、これは予防にみえて実は後手の発想なのではないかと漠然とおもってしまいます。

それとも、そういうおそれがないえぐれ女の僻みだろうか?

医療って面白い面がありますよね。ほとんど、精神。

かささぎは、まだ若かった三十代半ば、一度だけ精神科を受診したことがありました。人には言えず、だけど人に聞いて欲しくて。
医者、男のお医者さんだった。
その人はわたしの悩みをきいているうち、動揺された。
つらくて、つらくて、話しているうちに涙がぽろっとこぼれたから。

結果、べつに何も受診前とあととではかわらなかったにもかかわらず、私は救われた気がした。
これはこうなっていて、世間ではこうだから、だからこうするのが正しい。
というような答え方ではなく、その人が受け止めたそのまんまを。
助言をされたわけでもなんでもない。ただ聞いてくださった。

あとで振り返って思う、かささぎは女でその人は男で、その部分で救われたのだと。

乳房はおんなの自信に直結している器官。
それをとって、べつのものをはりつける。

アンジェリーナさん、強くなってくださいね。

これからが問われます。

かささぎは胸、隕石がおちたクレーターみたいにえぐれているけど、これでこのまま逃げ切るよ。

盗みを働いた少年が追っ手から身を躱し青野を逃げきるように。
(おお、かっちょええ!今朝の西日本新聞文化面、寺山修司の予想を予想する。
彼ならこんどの競馬だれにかけるかの予想、面白かった。)

2013年5月23日 (木)

介護保険部会における議論

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 5 月 23 日 介護保険部会における議論
Share on Facebook


15日に開催された社会保障審議会介護保険部会では「介護保険部会における主な議論(未定稿)」という資料が提出されています。
この資料は、社会保障制度改革国民会議提出資料「これまでの社会保障制度改革国民会議における議論の整理(医療・介護分野)(案)」の項目に沿って、介護保険部会における主な議論を整理したものとのことです。
次のように議論が整理されています。
○持続可能な抜本的な改正とともに、地域の実情に合わせて、財源と事務権限においてある程度包括的に市町村が動けるような制度が求められる。
○2015年の段階では、必ずしも十分な機能分化・連携が完成できているとは言えないということが想定されるので、基金を設けて補助金で誘導するという意見が出てくるのだろう。2015年の段階でまだ不十分な連携・機能分化しかできていないということであれば、その段階で介護報酬を手厚く配分することはできないと考えるべきではないか。
○地方自治体が動かないと実を伴わないのだから、基金をつくって、補助金でいろいろ誘導するという議論があるところは評価すべき。更に踏み込んで、地方自治体の人材をどういうふうに育成するか、財源をどうするかといったことを踏まえて実効性の伴った制度設計が求められる。
○人材の確保について、介護報酬改定による処遇改善やキャリアパスという観点から本当に定着が進んだのか検証するべき。
介護人材の確保は重要であり、給与のアップと魅力ある職場であることが大きな課題。社会福祉法人を含め介護事業所は零細なところが多いがこの点を効率化することが必要。
○ただ適正化するのではなく、これから12年で必要となる100万人分の介護を担う人材をどのように確保するのか考える必要がある。
○人材確保について議論する際は、新たな人材育成に加え、今いる人材の定着ということも考えてほしい。
○訪問看護の人材確保は深刻な問題である。事業者任せにするのではなく、国として対応すべき。
○社会保障制度の下で働く人たちが意欲を持って働けると感じられるような議論のまとめ方をしてほしい。例えば介護従事者は社会の財産という位置づけをして発信してほしい。
○医療保険に関する基本的な意見(※)については介護保険制度改正に際しても共有していくべき内容と考えている。
(※)
・ 現世代の負担増・給付抑制によって、将来世代の負担増・給付減を緩和する視点が不可欠である。
中高所得層高齢者の本人負担の引き上げ、給付範囲の見直し・効率化を図るべき。
際限ない高齢者向け給付の増大は現役世代の生活設計を破綻させるため、「年齢別」から「経済力別」へ負担の原則を転換すべき。
日本の長期債務残高が対GNP比で既に2倍となっている今、日本の財政健全化と社会保障とを両立させ、その持続性を担保できる社会保障制度のあり方を検討するのが大前提。
介護予防、重度化予防、在宅への移行といった取り組みは、その成果を得るまで相当の時間が見込まれるが、短期的に実行が可能な改革、すなわち給付サービスの適正化や自己負担のあり方について、ぜひ早期に明確な結論を得るべき。
○応能負担の視点から費用負担を見直すとともに、給付の適正化・重点化についても踏み込んだ具体的な議論が必要。
○在宅限界点を高めるべきという点についてはその通りだと思う。
○高齢者を一律に弱者として捉えず、その所得に応じて利用者負担の見直しも考えなければいけない時点が来ている。
○要介護度、その重要性に応じた自己負担も検討する必要性がある。
○利用者負担を医療保険と同様に考えるのは、利用期間が長期間にわたるという介護の特色上無理がある。高齢者が負担能力に応じて相応の負担をしなければならないということについては理解できるし、所得の再分配機能の強化という側面から利用料で負担をするという考え方もあるが、原則論としては保険料で負担するべき。
○自己負担割合を引き上げずに保険料だけ上げるということはそれ相当の保険料の確保が必要。特に第2号被保険者の納得が得られるのか考える必要がある。
○利用者負担の検討が避けられないのなら、一定以上の所得とはどれくらいの所得の人を指すのか明らかにして議論をするべき。
○要支援1、2への給付を介護保険の対象から除外する可能性も含めて検討する必要性がある。
○軽度の方の給付について、必要なものは残せば良いが、実際に効果がない、いわば要介護度改善に資していないようなものは抑えていく方向をきっちり出すべきではないか。
○軽度の高齢者に対して、見守り、配食等の生活支援を介護保険の対象から地域支援事業に移行させていくことが重要であり、これにより各自治体がいろいろ独自の取組を展開することが出来る。
○在宅政策を進めていく中で生活援助は極めて重要。ただし地域格差生じないよう丁寧な議論が必要。
○フォーマルなサービスだけでなく、インフォーマルなサービスも組み合わせながら、自治体単位でやれることがあれば取り組むべき。 住民の力をかりる、住民の力を生かす取組についても考えるべき。
○軽度者の給付を市町村にゆだねることになり地域格差が広がってしまう。必要なサービスであるかどうかを決めるにあたってはケアマネジメントが重要。給付除外ありきではなく保険給付を前提に慎重に議論するべき。
○軽度の高齢者を介護給付範囲から外すという考え方については少し疑問を感じる。軽度の高齢者の自立した生活を支えるのが介護だと考えているので、軽度の人たちを自立支援で支えることによって、将来の重度化を防ぐ効果があるのではないか。
○重度化予防に効果があるということの意味について、改善だけではなく健康状態を現状維持することも含めるべき。
○補足給付における資産勘案については賛同できるが、資産の捕捉を実際に行う市町村の事務負担が大きくなりすぎないよう現実に妥当するような制度が求められる。
○認知症施策については、世界の潮流に沿った改革の取り組みの方向性が昨年来出されており、最終的な国民会議の報告書に「将来に向けての一定の認知症対策の推進」について記載されることを期待している。
○軽度者の給付見直しの議論がなされているが、認知症の初期への対応は、地域のボランティアやNPOではなく、専門職によるケアで重度化を防ぐことが重要。
○30代の若年性認知症の方が制度のすき間に落ち込まないようにするべき。介護サービスを使えるようにするやり方として保険事故として若年性認知症を特定して、20歳から広く薄く2号被保険者の保険料を取る形がある。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

⊿鵲日誌

今朝、長男が早起きした。
お、めずらしいな。と思ってみていると。

まず、ここ数日ばあちゃんから頼まれていた、玉ねぎを小屋の天井に吊るした。

つぎに。八時に時計屋の牛島さんがお宮のお世話役のことで印鑑をもらいにくるとおっしゃっていたので、その準備を。
ウシジマさんはきっかり八時にみえた。
長男は玄関の床にきっちり正座して、神妙な面持ちで説明を聞いていた。
うしじまさん、四年間お宮の会計をなさったとのこと。
交代されるのです。

うちの父も長いことお宮の会計をしていた時代があったなあ。。。

では、きょうも元気に行ってきます。

そうだ。ずっと、気になっていること。
日本で一番有名な医療訴訟はなに。

で検索しましたら。三番目にでたこれが面白そう

帰って読もう。こんなところにクリップしなくてもとは思うけどね。

http://backnumber.kurofunet.jp/article/61724456.html

2013年5月22日 (水)

保健医療経営大学の公開講座ご紹介と16ミリ映画の夕べ

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 5 月 22 日 16ミリ映画の夕べ
Share on Facebook


公開講座が充実しているのが本学の特色です。
本年度は4月の「医療と経営のセミナー」を皮切りに、英語公開講座簿記公開講座が始まりました。
招聘講師による公開授業は、昨日、木蝋の里みやままちづくり協議会会長の長野博幸氏による「木蝋を活かしたまちづくり」が行われました。
28日(火曜13:00~14:30)は、山村塾事務局の小森耕太氏による「都市農山村交流でまちづくり」が行われます。
6月は次の予定です。
11日(火曜13:00~14:30):NPO法人ソルトパヤタス事務局長の小川恵美子氏による「福岡からフィリピンの貧困を考える」
18日(火曜13:00~14:30):NPO法人まちづくり機構ユマニテさが理事・タウンマネージャーの伊豆哲也氏による「中心市街地の活性化とまちづくり」
19日(水曜10:45~12:15):元青年海外協力隊員の田中雅史氏による「ザンビアのNGOとエイズ対策の経験」
7月は次の予定です。
2日(火曜13:00~14:30):NPO法人たすけあい佐賀事務局、NPO法人さが市民活動サポートセンター理事長の山田健一郎氏による「誰もが安心して暮らせるまちづくり」
9日(火曜13:00~14:30):U PLANNING & DESIGN代表の高山美佳氏による「探し、編み、地域の力となるデザイン」
16日(火曜13:00~14:30):NPO法人ISAPH東京事務所の磯東一郎氏による「アイサップによる国際協力と公的援助の関わり」
また、本日より、毎週水曜日の18時より、本学非常勤講師の農中茂徳氏による「16ミリ映画の夕べ」が行われます。
①5月22日16ミリ映画『筑後川』(100分)
②5月29日ビデオ『山本作兵衛・筑豊炭鉱絵物語』(19分)、16ミリ映画『大江幸若舞』(30分)『山に輝くガイド犬平治号』(28分)
③6月 5日ビデオ『煙突屋ペロー』(23分)、16ミリ映画『核戦争後の地球』(30分)『ながさきの子うま』(27分)
④6月12日16ミリ映画『ビルマの堅琴』(43分)『木を植えた男』(30分)
⑤6月19日ビデオ『クリスマスキャロル』(29分)、16ミリ映画『夕日の沈むまで』(20分)『杜子春』(21分)
⑥6月26日16ミリ映画『海のコウモリ』(28分)『はじめての手紙』(55分)
⑦7月 3日ビデオ『海との共生をめざして~消費者は漁業のパートナー』(14分)、16ミリ映画『人間の街』(80分)
⑧7月10日16ミリ映画『とらじの詩』(55分)『岐れ路』(47分)
⑨7月17日ビデオ『菜の花』(20分)、16ミリ映画『ベロ出しチョンマ』(15分)『太陽の涙~石の証言~』(37分)
http://www.healthcare-m.ac.jp/faculty/opencourse.html

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

16ミリの夕べ

って、素敵なタイトルですね。

きっとフィルムの種類なんでしょうね。(かささぎどん、16ミリフィルムの夕べ、ってかいてあるよ)8ミリの倍のサイズってことだろうか。

ということは、これは担当の先生が所蔵されているフィルムの蔵出しなのかな。
きっとそれぞれの映画やドラマやドキュメンタリーには、先生ご自身の思い入れがあるのでしょう。それ、一行コメントでついてると、みてみよっか。と思う人が増えるかもしれませんね。

何しろ、今の若者はテレビや映画を観ません。
なぜかパソコンや携帯、じゃなかったスマホか、そればっかり。

2013年5月21日 (火)

社会保障審議会医療保険部会の動き(2)

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 5 月 21 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(2)
Share on Facebook


医療部会資料に「病院・病床機能の区分における医療法と診療報酬の関係」というものがあります。
これは先月の国民会議で委員が提出したものと同じです。
それによると、
「医療提供体制の改革の基本方向は、病院・病床の機能を細分化し、①各機能区分において平均在院日数の短縮、②機能区分ごとの医療資源の投入にメリハリをつける、③連携の推進、と集約されるが、病院・病床の機能分化の方法としての医療法と診療報酬について現状と展望を示す。」との前書きに続き、現状と展望が次のように記されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(現状)
〇病院・病床の機能区分は原則として医療法によるが、診療報酬により(施設基準等と報酬額の組み合わせることで)事実上の機能区分が行われる。
〇医療法による機能分類より、診療報酬による機能分類の方が多様で数が多い。
〇診療報酬による機能区分は、医療法による機能区分と連携しているものもあるが、医療法とは独立に機能区分するケースが多い。
〇新規の機能区分の策定や既にある機能区分の見直しについて、法律改正を伴う医療法は2年毎に改定がある診療報酬と比較して柔軟性・即時性に劣る。
〇医療機能の地域偏在の是正については、診療報酬は原則として全国一律なので効果はないが、医療法改正では地域医療計画と関連させることにより是正効果は期待できる。
(展望)
〇医療法による機能分化と診療報酬による機能分化のそれぞれの特性を生かしながら、これまで以上に相互補完的に連携して医療提供体制の改革を進めるべき。
〇現状は診療報酬による実質的な機能区分の方が細分化され種類も多いが、地域偏在の是正の視点から医療計画を含めた医療法による機能分化の重要性を見直すべき。
〇しかしながら、医療法改正による地域医療計画の見直しには相応の時間を要することから、改革速度を速める意味で、まずは次期診療報酬改定において、診療報酬の特性を活かした、機能分化のための取組を実施し、しかる後に地域医療計画と連動させるべき。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やはり、来春の診療報酬改定において、機能分化を促進する措置がなされそうです。
既にいくつかの団体から反対表明がなされてはいますが、7対1、10対1の施設基準の厳格化が想定されます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

以前勤めたことのある整骨院の先生が、あらたに自分の院を出された。
それが、その場所が、雇われ院長だったころの院とは目と鼻の先。
うわっと思ってしまった。
ううむ。これは火種だわ。
患者さんたちの身になれば、先生ファンがそちらへ流れるだろう。
さあ、どうする。どうなる。

ゆくえをみまもりたい。
(どちらのきもちもよくわかります。)

では、今日も元気で行ってきます。


一週間のアクセス

アクセス推移

アクセス数合計: 5,858 (日平均: 837)
訪問者数合計: 3,649 (日平均: 521)




















































































5/14 5/15 5/16 5/17 5/18 5/19 5/20

日付
2013年5月14日(火) 561 888
2013年5月15日(水) 508 873
2013年5月16日(木) 496 821
2013年5月17日(金) 484 741
2013年5月18日(土) 413 673
2013年5月19日(日) 468 773
2013年5月20日(月) 719 1,089

ページ別アクセス数

どのページが多く見られているかがわかります。

アクセス数: 5,858
訪問者数: 4,617
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 801960 17.3% 16.4%
2 かささぎの旗: トップページ 198495 4.3% 8.4%
3 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 184223 4.0% 3.8%
4 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 176200 3.8% 3.4%
5 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 107149 2.3% 2.5%
6 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 102132 2.2% 2.3%
7 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 103119 2.2% 2.0%
8 かささぎの旗: 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正 7091 1.5% 1.6%
9 かささぎの旗: ASKAの「木綿のハンカチーフ」 5579 1.2% 1.3%
10 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 4274 0.9% 1.3%
11 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 5459 1.2% 1.0%
12 かささぎの旗: 一週間のアクセス解析 4758 1.0% 1.0%
13 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 4552 1.0% 0.9%
13 かささぎの旗: 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われた理由 4652 1.0% 0.9%
15 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 3849 0.8% 0.8%
16 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 3242 0.7% 0.7%
17 かささぎの旗: うんこのうた 1837 0.4% 0.6%
18 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(65)              平均在院日数に関する基準 2536 0.5% 0.6%
19 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 2835 0.6% 0.6%
19 かささぎの旗: 調うたまるさんとのシュールな対話、連句的。 1935 0.4% 0.6%
21 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(172)           13対1の特定除外制度の見直し  90日超え入院患者が多い病院の経済損失 3032 0.6% 0.5%
22 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 2328 0.5% 0.5%
23 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金 2526 0.5% 0.4%
23 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(6) 保険の保険ー共同事業という名のお財布 1926 0.4% 0.4%
23 かささぎの旗: 人生で最後の旅を何と言うだろう 1226 0.3% 0.4%
26 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 2225 0.5% 0.4%
26 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 1925 0.4% 0.4%
28 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 1523 0.3% 0.4%
29 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 1122 0.2% 0.4%
30 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 1421 0.3% 0.4%
31 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 1820 0.4% 0.3%
31 かささぎの旗: 明治の赤ちゃんポスト 後編 1320 0.3% 0.3%
33 かささぎの旗: 医薬品・医療機器の輸出入(1)  TPP交渉に向けて 1919 0.4% 0.3%
34 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見 1618 0.3% 0.3%
35 かささぎの旗: 八女郡広川町古賀の高良坂本神社 917 0.2% 0.3%
35 かささぎの旗: 迦楼羅捨て去る 817 0.2% 0.3%
35 かささぎの旗: パなさ、って何だろうね。 917 0.2% 0.3%
38 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)          看護補助者夜間配置加算 1315 0.3% 0.3%
38 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 1115 0.2% 0.3%
38 かささぎの旗: 新型出生前診断の導入にどう対応するか 1315 0.3% 0.3%
41 かささぎの旗: 部下を庇い連行された小隊長 2 1014 0.2% 0.2%
41 かささぎの旗: スペイン語圏の国々 1414 0.3% 0.2%
41 かささぎの旗: 2013年05月 1114 0.2% 0.2%
44 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(27)        介護支援連携指導料300点算定の条件 1213 0.3% 0.2%
44 かささぎの旗: 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 1213 0.3% 0.2%
44 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(15対1)について~医療法標準数ぎりぎりの基準 913 0.2% 0.2%
44 かささぎの旗: nogami takenoriさん 913 0.2% 0.2%
44 かささぎの旗: 2013年01月 613 0.1% 0.2%
49 かささぎの旗: おうたい三番 912 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 三三九度 612 0.1% 0.2%
49 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、 1012 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 破傷風について~ ワクチン接種を免れた年代の人がかかる 1012 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 2012年のアクセス 1012 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 人口動態の動向(5) 年齢調整死亡率、日本低し。 812 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 医薬品の販売規制について~ネット販売全面解禁をめぐって官邸VS厚労省 612 0.1% 0.2%
49 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   1112 0.2% 0.2%
49 かささぎの旗: 入院基本料と栄養管理・褥瘡患者管理 1112 0.2% 0.2%
49 プロフィールページ 1212 0.3% 0.2%
59 かささぎの旗: 部下を庇い連行された小隊長 811 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 整骨院の助手のしごと。 1011 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 八女農高みらい館で会った三年生女子 411 0.1% 0.2%
59 かささぎの旗: 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 1011 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 医療と統計学 - 海外での日本人死亡が過去最高数に 711 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 包丁まめ 711 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 出生人口の性別比 ー 中国と日本 611 0.1% 0.2%
59 かささぎの旗: 世界の終わりのフカセと竹橋乙四郎先生が切り拓いた地平 711 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: アフリカ開発と日本(7)  ハイパーインフレのジンバブエと日本 611 0.1% 0.2%
59 かささぎの旗: MARS(診療報酬請求債権)~米国の医療制度と日本との違いがあぶり出される事例 911 0.2% 0.2%
59 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(10対1)について~人件費の費用対効果で考える人になる 911 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(7)  救急医療 NICU周辺 910 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(42)           在宅移行早期加算新設など 810 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 『欣求浄土(ごんぐじょうど)』 斧田千晴著 710 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 1010 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 810 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: ものぐらき函(はこ)のこの町、一彦の歌を裕子はかく読めるなり。 610 0.1% 0.2%
70 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(13対1)について 910 0.2% 0.2%
70 かささぎの旗: 療養病棟入院基本料(25対1)について 510 0.1% 0.2%
78 かささぎの旗: 八女郡黒木町 79 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 医療と統計学  医療従事者の動向(5)        放射線技師、臨床検査技師 79 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(41)         回復期リハビリの質の向上のために 89 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 南天の盆栽と右はえーと姫がつく雑草です。 69 0.1% 0.2%
78 かささぎの旗: 死亡届(戸籍法) ー高齢者死亡無届事件 79 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 廣田弘毅 99 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(47)         デイケアとデイサービス 89 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 死亡診断書の書き方  様式がおのずと要求するもの 69 0.1% 0.2%
78 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)         法が変われば死ぬ場所もかわる 79 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 歯科医師数の実情(1)                  歯学部所在地に歯科医が多い事実 59 0.1% 0.2%
78 かささぎの旗: 上妻のおいたち 89 0.2% 0.2%
78 かささぎの旗: 玄奘と九条 29 0.0% 0.2%
90 かささぎの旗: つぎの社会保障制度に関する試験問題が、解けますか。  乙四郎元官僚語録 78 0.2% 0.1%
90 かささぎの旗: 210号線緩衝帯の白いガザニア 58 0.1% 0.1%
90 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(4)                     保険料は医療費の二割だけ、あとは税収から拠出 58 0.1% 0.1%
90 かささぎの旗: フィリピンの社会保障制度(3)  公的医療保険への未加入者が三分の一 78 0.2% 0.1%
90 かささぎの旗: 報恩講で星野の樋口不可思先生の法話を拝聴する 28 0.0% 0.1%
90 かささぎの旗: 経鼻胃管栄養法をやってみる。 78 0.2% 0.1%
90 かささぎの旗: らんちゃん 78 0.2% 0.1%
90 かささぎの旗: 麦飯弁当 78 0.2% 0.1%
90 かささぎの旗: お正月の詩歌 58 0.1% 0.1%
90 かささぎの旗: 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(4)   対人口比・保健師の数比較 38 0.1% 0.1%
90 かささぎの旗: 竹橋乙四郎文書 88 0.2% 0.1%

滞在時間ランキング

訪問者がどのページを長く見ているかがわかります。

1人当たりの平均滞在時間

ページ 割合
1 かささぎの旗: 破傷風について~ ワクチン接種を免れた年代の人がかかる 5時間23分44秒 15.2%
2 かささぎの旗: 口蹄疫の正しい知識(5)                 ウイルスの生存期間の整理 2時間07分43秒 6.0%
3 かささぎの旗: 医療の国際化(1)                 シンガポールから医療ツーリズムの先陣を切ってやってくるRMG 1時間32分21秒 4.3%
4 かささぎの旗: 鳥インフルエンザA(H7N9型)への対応~手を洗う、食物はよく火を通す 1時間31分25秒 4.3%
5 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(22)        医療保険でのリハビリ実施の留意事項 1時間26分16秒 4.0%
6 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 1時間24分45秒 4.0%
7 かささぎの旗: 迦楼羅捨て去る 1時間19分58秒 3.7%
8 かささぎの旗: 中島昭三の邪馬台国 1時間08分28秒 3.2%
9 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 1時間06分00秒 3.1%
10 かささぎの旗: 2010年06月 45分06秒 2.1%
11 かささぎの旗: 人口動態の動向(7)昭和60年以降、自然死産率を上回る人工死産率 38分35秒 1.8%
12 かささぎの旗: 整骨院の助手のしごと。 38分08秒 1.8%
13 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(8) 急性期医療の後方病床機能の強化 38分01秒 1.8%
14 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、 37分56秒 1.8%
15 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(42)           在宅移行早期加算新設など 37分46秒 1.8%
16 かささぎの旗: 人口動態の動向(5) 年齢調整死亡率、日本低し。 34分31秒 1.6%
17 かささぎの旗: nogami takenoriさん 33分05秒 1.6%
18 かささぎの旗: 久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。 31分30秒 1.5%
19 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 29分12秒 1.4%
20 かささぎの旗: 『久留米藩十志士と本荘家』  本荘 平 27分50秒 1.3%
21 かささぎの旗: ASKAの「木綿のハンカチーフ」 26分40秒 1.3%
22 かささぎの旗: 調うたまるさんとのシュールな対話、連句的。 26分18秒 1.2%
23 かささぎの旗: 肉屋さんの看板の前で 26分09秒 1.2%
24 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 25分58秒 1.2%
25 かささぎの旗: トップページ 25分44秒 1.2%
26 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 25分06秒 1.2%
27 かささぎの旗: 『欣求浄土(ごんぐじょうど)』 斧田千晴著 23分48秒 1.1%
28 かささぎの旗: 死亡診断書の書き方  様式がおのずと要求するもの 22分31秒 1.1%
29 かささぎの旗: アフリカ開発と日本(7)  ハイパーインフレのジンバブエと日本 21分03秒 1.0%
30 かささぎの旗: 出生人口の性別比 ー 中国と日本 20分41秒 1.0%

総滞在時間

ページ 割合
1 かささぎの旗: トップページ 3日18時間28分14秒 33.1%
2 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 2日20時間11分48秒 25.0%
3 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 8時間28分32秒 3.1%
4 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 8時間13分16秒 3.0%
5 かささぎの旗: 調うたまるさんとのシュールな対話、連句的。 7時間27分14秒 2.7%
6 かささぎの旗: ASKAの「木綿のハンカチーフ」 6時間40分06秒 2.4%
7 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 5時間51分24秒 2.1%
8 かささぎの旗: 破傷風について~ ワクチン接種を免れた年代の人がかかる 5時間23分44秒 2.0%
9 かささぎの旗: 迦楼羅捨て去る 5時間19分52秒 2.0%
10 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 4時間58分24秒 1.8%
11 かささぎの旗: nogami takenoriさん 4時間57分45秒 1.8%
12 かささぎの旗: 人生で最後の旅を何と言うだろう 3時間41分27秒 1.4%
13 かささぎの旗: 中島昭三の邪馬台国 3時間25分24秒 1.3%
14 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 3時間01分23秒 1.1%
15 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(22)        医療保険でのリハビリ実施の留意事項 2時間52分32秒 1.1%
16 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 2時間26分02秒 0.9%
17 かささぎの旗: 人口動態の動向(5) 年齢調整死亡率、日本低し。 2時間18分04秒 0.8%
18 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 2時間11分58秒 0.8%
19 かささぎの旗: うんこのうた 2時間07分46秒 0.8%
20 かささぎの旗: 口蹄疫の正しい知識(5)                 ウイルスの生存期間の整理 2時間07分43秒 0.8%
21 かささぎの旗: 出生人口の性別比 ー 中国と日本 2時間04分07秒 0.8%
22 かささぎの旗: 『欣求浄土(ごんぐじょうど)』 斧田千晴著 1時間35分10秒 0.6%
23 かささぎの旗: 医療の国際化(1)                 シンガポールから医療ツーリズムの先陣を切ってやってくるRMG 1時間32分21秒 0.6%
24 かささぎの旗: 鳥インフルエンザA(H7N9型)への対応~手を洗う、食物はよく火を通す 1時間31分25秒 0.6%
25 かささぎの旗: 2010年06月 1時間30分11秒 0.6%
26 かささぎの旗: 八女郡広川町古賀の高良坂本神社 1時間20分51秒 0.5%
27 かささぎの旗: 死亡診断書の書き方  様式がおのずと要求するもの 1時間07分33秒 0.4%
28 かささぎの旗: アフリカ開発と日本(7)  ハイパーインフレのジンバブエと日本 1時間03分09秒 0.4%
29 かささぎの旗: 猫のバイオリン弾き 59分43秒 0.4%
29 かささぎの旗: 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正 59分43秒 0.4%
31 かささぎの旗: 竹橋乙四郎文書 53分47秒 0.3%
32 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 45分09秒 0.3%
33 かささぎの旗: 人口動態の動向(7)昭和60年以降、自然死産率を上回る人工死産率 38分35秒 0.2%
34 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 38分30秒 0.2%
35 かささぎの旗: 整骨院の助手のしごと。 38分08秒 0.2%
36 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(8) 急性期医療の後方病床機能の強化 38分01秒 0.2%
37 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、 37分56秒 0.2%
38 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(42)           在宅移行早期加算新設など 37分46秒 0.2%
39 かささぎの旗: 医薬品の販売規制について~ネット販売全面解禁をめぐって官邸VS厚労省 32分00秒 0.2%
40 かささぎの旗: 久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。 31分30秒 0.2%
41 かささぎの旗: 『久留米藩十志士と本荘家』  本荘 平 27分50秒 0.2%
42 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 27分38秒 0.2%
43 かささぎの旗: 2013年01月 26分28秒 0.2%
44 かささぎの旗: 肉屋さんの看板の前で 26分09秒 0.2%
45 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 21分30秒 0.1%
46 かささぎの旗: 逍遥歌 ~ そぞろ歩けば  (さだまさし・詞 弾厚作・曲) 20分59秒 0.1%
47 かささぎの旗: 部下を庇い連行された小隊長 2 20分09秒 0.1%
48 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(4)                     保険料は医療費の二割だけ、あとは税収から拠出 18分01秒 0.1%
49 かささぎの旗: 八女郵便局前 17分38秒 0.1%
50 かささぎの旗: アクセス解析 16分47秒 0.1%
51 かささぎの旗: 明治の”赤ちゃんポスト” 〈後編〉 澤田謙照 16分11秒 0.1%
52 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 16分06秒 0.1%
53 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(10対1)について~人件費の費用対効果で考える人になる 14分53秒 0.1%
54 かささぎの旗: 中国の社会保障制度(3)                 都市従業者の医療保険 14分52秒 0.1%
55 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 14分24秒 0.1%
56 かささぎの旗: 春を摘む侍  乙四郎語録10      13分39秒 0.1%
57 かささぎの旗: 三三九度 11分30秒 0.1%
58 かささぎの旗: 半歌仙 『蓑虫の』 満尾 11分10秒 0.1%
59 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 10分50秒 0.1%
60 かささぎの旗: 神津呂伊利 10分32秒 0.1%
61 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 10分30秒 0.1%
62 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(6) 保険の保険ー共同事業という名のお財布 10分29秒 0.1%
63 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 10分28秒 0.1%
64 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(65)              平均在院日数に関する基準 10分11秒 0.1%
65 かささぎの旗: 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(4)   対人口比・保健師の数比較 10分03秒 0.1%
66 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 8分17秒 0.1%
67 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 8分08秒 0.0%
68 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(89)              喫煙という生活習慣病への対し方 8分01秒 0.0%
69 かささぎの旗: 経鼻胃管栄養法をやってみる。 7分27秒 0.0%
70 かささぎの旗: 部下を庇い連行された小隊長 7分02秒 0.0%
71 かささぎの旗: おおつごもりの特別編~組織としてのゴールデンボンバー    6分55秒 0.0%
72 かささぎの旗: 一週間のアクセス解析 6分52秒 0.0%
73 かささぎの旗: 歯科医師数の実情(1)                  歯学部所在地に歯科医が多い事実 6分47秒 0.0%
74 かささぎの旗: 療養病棟入院基本料(25対1)について 6分42秒 0.0%
75 かささぎの旗: 明治の赤ちゃんポスト 後編 6分35秒 0.0%
76 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(4) 福岡市と真逆の対応をした大田原市 6分24秒 0.0%
77 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見 6分18秒 0.0%
78 かささぎの旗: 海軍少尉大石政則 その人格と品格 6分15秒 0.0%
79 かささぎの旗: 国民会議の論点(診療報酬改定への布石)~伏線をピックアップせよ 6分12秒 0.0%
80 かささぎの旗: パなさ、って何だろうね。 6分05秒 0.0%
81 かささぎの旗: 高橋昇ー朝鮮の農民に学んだ農学者 5分56秒 0.0%
82 かささぎの旗: 筑後の山城 5分54秒 0.0%
83 かささぎの旗: キャベツの千切り、丸四・五個分! 5分35秒 0.0%
84 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(98)            連携する在支診と在支病 5分22秒 0.0%
85 かささぎの旗: 『黒木物語』にも出てくる、「京師に上る」の京師とは。また、筑波の名前の由来は何。 5分21秒 0.0%
86 かささぎの旗: おうたい三番 5分20秒 0.0%
87 かささぎの旗: 2013年05月 5分12秒 0.0%
88 かささぎの旗: フィリピンの社会保障制度(1)               看護師も医師も八割流出し 5分10秒 0.0%
89 かささぎの旗: 包丁まめ 4分51秒 0.0%
90 かささぎの旗: 連歌師4・宗牧   鶴崎裕雄 4分21秒 0.0%
91 かささぎの旗: 日本人の健康(6)  受療率の高い疾患と分析 4分10秒 0.0%
92 かささぎの旗: MARS(診療報酬請求債権)~米国の医療制度と日本との違いがあぶり出される事例 4分01秒 0.0%
93 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金 3分48秒 0.0%
94 かささぎの旗: 被爆者の手当について(健康管理手当) 3分39秒 0.0%
94 かささぎの旗: 2012年のアクセス 3分39秒 0.0%
96 かささぎの旗: 八女農高みらい館で会った三年生女子 3分37秒 0.0%
97 かささぎの旗: 病院報告(2)                     病院外来患者数が減ってきている理由は? 3分36秒 0.0%
98 かささぎの旗: 2010年11月 3分34秒 0.0%
99 かささぎの旗: こんぺいとう、直登、談義。 3分30秒 0.0%
100 かささぎの旗: 入院基本料と栄養管理・褥瘡患者管理 3分25秒 0.0%

リモートホスト(プロバイダ)

訪問者が接続しているプロバイダがわかります。

集計対象訪問者数:3,649

ホスト名 割合
1 ocn.ne.jp 500 13.7%
2 au-net.ne.jp 326 8.9%
3 spmode.ne.jp 323 8.9%
4 panda-world.ne.jp 215 5.9%
5 bbtec.net 184 5.0%
6 dion.ne.jp 143 3.9%
7 plala.or.jp 123 3.4%
8 mesh.ad.jp 81 2.2%
9 eonet.ne.jp 77 2.1%
10 infoweb.ne.jp 71 1.9%
11 so-net.ne.jp 67 1.8%
12 home.ne.jp 66 1.8%
13 google.com 62 1.7%
13 googlebot.com 62 1.7%
15 bbiq.jp 43 1.2%
15 yournet.ne.jp 43 1.2%
17 nttpc.ne.jp 42 1.2%
18 ucom.ne.jp 41 1.1%
19 zaq.ne.jp 36 1.0%
20 vectant.ne.jp 35 1.0%
21 asahi-net.or.jp 29 0.8%
22 emobile.ad.jp 28 0.8%
23 pcsitebrowser.ne.jp 23 0.6%
24 uqwimax.jp 20 0.5%
25 e-mobile.ne.jp 18 0.5%

OS(端末)

訪問者が利用しているOS(端末)がわかります。

集計対象訪問者数:3,649
OS 割合
1 Windows 7 1,106 30.3%
2 MacOS-X 789 21.6%
3 Linux 649 17.8%
4 Windows XP 549 15.0%
5 Windows Vista 237 6.5%
6 Windows 8 90 2.5%
7 Robot/Tool 82 2.2%
8 Linux x86_64) 20 0.5%
8 Linux i686 20 0.5%
10 Windows 2000 10 0.3%
11 Windows Server 2003 8 0.2%
12 MacPowerPC 3 0.1%
13 DoCoMo 2 0.1%
14 CP/M 1 0.0%
判別不能 83 2.

アクセス地域

訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。
集計対象アクセス数:1,549

都道府県 割合
1 東京 549 35.4%
2 福岡 114 7.4%
3 大阪 89 5.7%
4 愛知 73 4.7%
5 神奈川 60 3.9%
6 北海道 49 3.2%
7 埼玉 46 3.0%
8 長野 39 2.5%
9 兵庫 38 2.5%
10 千葉 36 2.3%
11 静岡 32 2.1%
12 広島 26 1.7%
13 宮城 25 1.6%
14 京都 24 1.5%
15 三重 20 1.3%
16 熊本 19 1.2%
17 岐阜 17 1.1%
18 岡山 16 1.0%
18 石川 16 1.0%
18 鹿児島 16 1.0%
21 愛媛 15 1.0%
21 新潟 15 1.0%
21 栃木 15 1.0%
24 茨城 14 0.9%
25 富山 13 0.8%
25 沖縄 13 0.8%
27 福島 12 0.8%
28 福井 11 0.7%
28 奈良 11 0.7%
28 大分 11 0.7%
31 香川 10 0.6%
31 山口 10 0.6%
33 秋田 9 0.6%
33 群馬 9 0.6%
33 滋賀 9 0.6%
36 山梨 8 0.5%
36 和歌山 8 0.5%
38 島根 7 0.5%
38 青森 7 0.5%
38 徳島 7 0.5%
41 岩手 6 0.4%
41 長崎 6 0.4%
43 山形 5 0.3%
44 佐賀 4 0.3%
44 高知 4 0.3%
46 宮崎 3 0.2%
46 鳥取 3 0.2%

国・言語

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:3,540
言語 割合
1 [ja] Japanese 3,106 87.7%
2 [en] English 417 11.8%
3 [zh] Chinese 14 0.4%
4 [ko] Korean 2 0.1%
5 [da] Danish 1 0.0%

※[ ]内は生ログに記録されているデータです。

ブラウザ

訪問者が利用しているブラウザがわかります。

集計対象訪問者数:3,649

ブラウザ 割合
1 InternetExplorer 9.0 790 21.6%
2 InternetExplorer 8.0 570 15.6%
3 Safari 8536.25 519 14.2%
4 Safari 534.30 335 9.2%
5 Safari 533.1 286 7.8%
6 Chrome 26.0.1410.64 193 5.3%
7 InternetExplorer 10.0 141 3.9%
8 InternetExplorer 7.0 103 2.8%
9 Safari 7534.48.3 83 2.3%
10 Robot/Tool 82 2.2%
11 Firefox 20.0 77 2.1%
12 InternetExplorer 6.0 76 2.1%
13 Mobile 10 60 1.6%
14 Chrome 9.0.597 44 1.2%
15 Mozilla 4.0 31 0.8%
15 Safari 536.29.13 31 0.8%
17 Safari 6533.18.5 25 0.7%
18 HeartRails_Capture 1.0.4 18 0.5%
18 Chrome 22.0.1229 18 0.5%
20 Opera 9.80 12 0.3%

累計アクセス数: 1206736 1日当たりの平均: 445.62

毎日記事を転載させていただいている、保健医療経営大学の橋爪章学長、ありがとうございます。おかげさまでたくさんの方々にかささぎの旗へおいでいただけます。

アクセス解析の方法、手探りでやっておりますが、どうでしょうか。

きづいたことを書きますと、本日(もう昨日になりましたが月曜日)はとてもアクセスが多くて、なにかあったのだろうか。とおもうくらいでした。なかでも、幻の命へのアクセスが21%と高く、なにかに縋られているような気分になりました。
しかし、おいでいただけることは、ありがたいことです。

いつもありがとうございます。

2013年5月20日 (月)

社会保障審議会医療保険部会の動き(1)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 20 日 社会保障審議会医療保険部会の動き(1)

Share on Facebook


本年1月9日に「社会保障審議会医療保険部会における議論の整理について」を議題として総選挙後初の医療部会が開かれたまましばらく開催されていませんでしたが、5月になって、10日、16日、27日(予定)と、立て続けに開催されています。
いずれの会も、議題は「社会保障制度改革国民会議の議論について」です。
社会保障制度改革国民会議は8月までに結論を出さなければなりませんので、大詰めの時期です。
医療保険部会でどういう議論が展開されるか、あるいは議論をリードするために事務局(官僚)がどういう資料を作成したかで、国民会議の結論とその後の展開が予測できます。
事務局が作成した資料は次の通りです。

(5月10日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000031186-att/2r98520000031l3s.pdf
(5月16日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000031pmw-att/2r98520000031pru.pdf
たとえば16日の資料には、これまで審議会の席上では触れられることが少なかった「地域ごとの診療報酬の特例」の資料も入っています(28頁)。
診療報酬が全国一律でなくなるとなれば、医療界では大騒ぎとなりますが、国民会議が結論を出してしまえばそれに従わなければなりません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ語

今朝のニュースで、短時間労働で効果をあげるために、

会議での資料作成をやめた。というのがあったよ。

日本は時間対効果で世界19位?くらいだった。

たしか一位はカナダじゃなかったっけ。

ではいってきます。

2013年5月19日 (日)

人生で最後の旅を何と言うだろう

ついでにこれも、メモっておきます。
人生で最後の旅をなんていうだろう?
(とたからさんに聞かれた。)
最期の旅。
しかし、五七五に盛りつけるには字余りで不便です。
終い風呂(しまい風呂)という言葉があるから、終い旅ってのがあってもいいかも。
仕舞い旅。終い旅。
ついのすみか。終の棲家という言い方があり、終の旅なら、どう読まれるだろうか。
ついのたび。なんだか黄泉への旅みたいで、メイドの旅みたい、じじくさ。
短詩系をやっている方々。
ほかになにかありませんでしょうか。
最期の旅で検索すると、こういうのがありました。
http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-167.htm
ブッダの旅か~
終の旅、でググると出たのはこれ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%A7%E2%80%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%BE%E3%82%A6%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%81%AE%E6%97%85-%E3%81%B3%E3%81%94%E3%83%BC-%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%98/dp/4903724174

nogami takenoriさん

すみたからさんの一族。

あれはいつかの夏。
そうそう。たからさんの母上が亡くなられたあと。
アルバムを見せてもらったことがありました。

集団写真の中、一人かっこいい人がいて(かささぎ比)、この人だれ?と聞いたのだろう。

どうもその人がこの人だったそう。

野上建紀氏。

金曜ごろの西日本新聞に割と大きく載っていたよ、というので、まだ括っていない新聞の塊を探してみたのですが、ありません。

そこでネット検索。

ふっふっふ。あった。

ご本人のブログ。

中島昭三本ともリンクしてくるようなので、文章化してクリップしておきますね。

http://blog.canpan.info/archaeology/

学歴、と題した一文、おもしろし。(すごいスケールの人ですねえ)。

明治の”赤ちゃんポスト” 〈後編〉 澤田謙照

明治の”赤ちゃんポスト” 〈後編〉 

  澤田謙照  京都文教学園学園長
ローマ棄児院の記述
行誡師は、維新の諸問題で内外多忙の中でも、外国に眼を向け、情報を得るため、相当本を読まれていたようです。資料をご覧下さい。
「兼ネテ聞ク、西洋ニハ棄児院トイフモノアリテ、棄児ヲソダツル所アリト。今我国ニテコレラノ所アリシナラバ、マタコレヲ救フ一端ナラント、西洋諸国ノ歴史ヲ略(ほ)ボソノ成立セシモト末ヨリソノ方法ナドヲ考カウルニ、西洋ニテモ古ハ羅馬(ローマ)トイフ国ヲハジメトシテ、ソノ他ノ国々ニテモ貧シキ人ヤ無慈悲ナモノハ、ソノ子ヲ棄テ、日ニサラシ雨ニウタシメ、ソノ生命ヲ失ワシムル悪イ風俗アリシカド、誰アリテコレヲ問ウ者ナカリシガ、ワレンチャンワレンスタラチャンナドイウ天子ガアリテ厳クコレヲ禁ジタレドモ、ソノ悪シキ風俗ハ尚止マズ、ワガ国ノ建久9年(1198、法然や親鸞が生きておられた頃)」「コノ頃、シントフプリットトイフ所ノ施濟館(せさいかん)トイフ貧窮人ヲ救ウトコロヲ再興シテヨリ、インノセント三世(ローマ法王、1198~1216)トイフ王ノ時、チベル河トイフ川ノ辺ニ棄児スルモノ多キヲ憂エ、施濟館ノ出張ヲコシラエ、初メテ棄児院トイフモノヲ建テラレタリ。ソノ後ノ帝王追々ノコレヲ大イニシ、カツソノ入費ヲ寄進セラレシヨリ次第ニ他ノ都府ニテモ、コノ例ニ倣イテ棄児院ヲ建ツルコトナレリ」
とあります。
この次が赤ちゃんポストです。
「サテ、ソノ棄児院ノ方法トイフハ、コノ院ノ裏ノ塀ニ一ツノ穴ヲ開ケ、ソノ中ニ一ツノ箱ヲ置キ、夜ノウチニ来テ児ヲ箱ニ入レテ、ソコニ掛ケテアル鈴ヲ鳴ラシテ去レバ」

お母さんが箱の中に赤ん坊を入れ、鈴をチャリンチャリンと鳴らして、
「去レバ、コノ院ニ居ル人ガソノ鈴ノ音ヲ合図ニ、箱ノ中ノ子ヲ取リ上ゲテ之ヲ養イ育テ、成長スレバ皆ソレゾレノ職ヲ持タセテ生業ヲサセ、又ソノ親タルモノガソノ児ガ成長セシ後ニ、我ガ子トイフコトノ知レルヨウニ、子ヲ箱ニ入レル時、一ツノ記号ヲツケオカシメ、モシ他日ソノ求ムル時、ソノ証拠サヘ確乎(かっこ)ナレバ」
これは、何年何月にこの箱に来たということがはっきりわかれば、
「養育中ノ入費ヲ払ワセ、ソノ子ヲ渡スコトヲ許セリ」
とあるんです。これはまさに今の赤ちゃんポストと一緒ではないかと、私は驚きました。
これはローマですが、
「英国ニテハ、日本ノ元文四年(1740)ノ頃ニ、「龍動(ロンドン)ト云ウ都府ニテ初メテ棄児院ヲ建ツル免許ヲ出シ、次ノ年ノ十二月二六日ニ一ツノ棄児院ヲハットンガーデントイウ所ニ建テ、生マレテ二ヶ月ニスギザル者二○人ヲ限リテ養ウ事ト定メタル、コノ院ノ方法ハ、児ヲモッテクルコトニツイテハ、何モ詮議セヌコトト極(き)メタル故、入院ヲ願ウ者次第ニ多くナリテ、ナカナカソノ資本ニモ乏シクナリユケレバ、日本寳暦(ほうれき)六年ノ頃ニ議事院トイウ役所ヨリ一万ポンド金ヲ寄進スルコトニナリ」
という記述があります。
「また仏国ニテハ百六十年程前ニビンセントデブラツトト云ウ慈悲ブカキ人アリテ会社ヲ結ビ、各々金ヲダシオウテ一ツノ棄児院ヲ建テテ養育シタリシガ、ソノ後、政府ヨリソノ入費ヲ賜ルコトトナリ、盛ンニ棄児ヲ救ウコトヲ得ル由ナリ。・・・
頼ム所ノナキ赤子等ヲ救イ養ウ手段ニハ、棄児院ヨリ外ニ仕方モナケレバ、モシカノ仏国のビンセントデプオールトイウ人ノ貴キ跡ヲ踏ミ倣イ、会社モ結ビテ元手ニテモ募ル人ノアランニハ、タトエ我々ノ如キ貧シキ暮ラシノ身ナリトテ、如何デカ多少ノ寄進ヲナサザランヤ。カカル人ヲ得ルコトサエニ是非教法ノ力ナラデハ調イガタキコトナレハ、何ニシテモ宗師方ノ力ヨリ外ニ頼ムベキミノアラズ」
と言い、会社の社長が一生懸命お金を儲けて、寄付をしてくれる人が段々出てきた。だから我々も頑張ろうじゃないか。やはりお坊さん方が頑張ってくれないと、としきりに言っておられます。
母に添い寝の夢や見るらん
行誡師は、『説教録』の最後に、「よく棄てらるる赤子の情は」と慈鎮和尚(小倉百人首の慈円大僧正、1155~1225)の和歌を紹介しておられます。
 さ夜ふけて  一人棄児の泣きやむは
 母に添い寝の  夢や見るらん
これは非常にすごい歌ですね。
夜中になって子供がわーっと泣いているが、突然、スっと泣きやんだ。それはお母さんが横にいてオッパイを飲ましてくれたのではなく、棄てたお母さんがお乳を飲ませながら添い寝をしてくれている夢を見て泣きやんだのだろう、という意味です。本当に悲しい歌ですね。
徳永進さんという鳥取大学教授で癌専門の病院を建てられ、多くの癌患者さんを見送られたお医者さんが、『こんな時どうする?』という本を著されて、こんな話を紹介されていました。
「沼野尚美さんの『癒されて旅立ちたい』という本に、妊娠中に癌になり、赤ちゃんがお腹にいるが、癌でいつ自分の方が先に亡くなるかわからない宿命にあるお母さんの話があります。「癌の進行で痛みが生じても胎児への影響を思い、鎮痛剤を我慢し、耐える母親、自分の身体の中に育っていく命を守りながら自分自身は死へと向かう。無事に元気な赤ちゃんを出産したあと、末期状態になった女性に聞いた。〈後悔していないかい?〉そうすると、彼女は〈後悔していません。ただ育ててあげられない悔しさ悲しさ。体力ないので抱きしめてあげられない申し訳なさがあります〉と、もう瀕死の状態だったんですね。命の象徴的な場面に教えられるのは、この母親の精神が新しい命に支えられていると想像できる、また同時にこの子の精神が母に代わるもうひとりの母親の存在(社会的な存在)によって守られていかなければならないと思う」と。
私はこの文章に胸が痛くなりました。中絶をしたり、捨て子をしたり、虐待する母親がたくさんある中で、明日の命さえ保障されない病気のお母さんが、何とか子供だけは元気に育つよう、良くない薬が胎児に入らないよう、鎮痛剤を避けながら亡くなっていかれたというのです。そういう方がいらっしゃるわけです。こういうことを思うと、明治時代から福田行誡さんのような温かい救済の心を持った方がたや、このお母さんの存在を忘れないようにし、この資料を読みながら、やはり人間というものは、人のために頑張れば頑張るだけ素晴らしいな、と思わせて頂きました。そして、生命尊重の会の皆さんの御苦労を思い浮かべています。自分の生活も大変だけれども、胎児や赤子達の命が奪われていく厳しい状況の中で、頑張ってくださっている皆さんに畏敬の念をささげます。
この講演の資料は、ほとんど『平成新修 福田行誡上人全集 第三巻』(USS出版)及び、解説文を依用指せて頂きました。ご了承ください
  ー引用おわりー
『生命尊重ニュース』2013・4月号より転載
▽資料メモ
「西洋の棄児院」
で検索しましたら、真っ先にでてきたのは、福沢諭吉の西洋事情でした。
原文がトップですが、問答形式のを貼り付けます。
簡潔です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14105963644
貧院に、老院と幼院あり。
また、孤院と棄児院あり。
〇貧院の内、孤院と称する院あり。貧児の父母なき者のみを集めて養う所なり。又棄児院なるものあり。貧人の子を養うこと能(あた)わざるもの、或は貧人にあらずと雖ども密通して子を生み之を公にすべからざる者は、皆その子を棄児院に棄(す)つ。西洋にて密通は固(もと)より厳禁なれども、薬を用て脱胎する者は、その罪、密通より重し。且(かつ)子を棄(すつ)るときも固より公にはせざれども、子を棄るを見て之を咎(とがむ)る者なし。院の戸外に鈴ありて、子を棄る者、戸外に子を置き鈴を鳴らして去れば、院より出(いで)てその子を拾(ひろい)て、之を棄る者を問わず。既(すで)に院に入れば衣服を与え乳母を附け丁寧に養育して、次第に成長すればその才に応じて学術技芸を教え、活計の方を知るに及で之を出だす。棄児院は魯西亜(ロシア)にて最も之を重んじ、院の費用全く政府より出て、棄児養育の法、甚(はなはだ)厚し。蓋(けだ)し魯西亜は土地広く人口少きが故なり。
------------------------------------------------------------
福沢諭吉の「西洋事情.」  初編. 一 - 83~84ページ :
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_text.php?ID=3&PAGE=83
以上、上記ブログより引用。(多謝)
▼福田行誡師について
1 歌人として
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/gyoukai.html
2僧侶として
http://blog.goo.ne.jp/oonokatu21/e/b2bdd08914d4987a650f4493554dd0ce?fm=rss
上記ブログをまるごと転載、福井の人、どうも失礼いたします。
そして、ありがとうございます。
七大経⑪-34(阿弥陀経 福田行誡)

生涯、念仏を称え続けていった僧に
福田行誡(1809~1888)がいる。
彼は明治初期の浄土宗の僧。

文化3年、東京都台東区に生まれる。

6歳で小石川伝通院で出家する。
研究心旺盛で,その学問,人徳が
優れていることで,
仏教界で知られるようになる。

嘉永5(1852)年伝通院の学頭になり,
その後,僧侶の自律反省を促して
仏教復興に努めた。

伝通寺,増上寺を歴住し,
嘉永10(1862)年に浄土宗管長となったのだ。

彼の、念仏行は凄かった。
一日7万遍~8万遍の念仏を
称えていた。

その彼に臨終が近づいていた。

弟子の一つが行誡に尋ねた。

「お師匠様、これだけお念仏を称えているのですから
 死んだら、極楽浄土は間違いないでしょうね」

すると福田行誡は

「臨終に阿弥陀如来のお迎えが来るまでは
 分からん。
 化土にでも生まれることができれば
 いいがな」

と答えたという。

念仏三昧の生活を送っておった彼でさえ、
極楽へ往けるか、どうかは
死んで見なければ、
分からないのである。

彼は84歳で亡くなったが、

「釈迦は80の涅槃まで
 隠居なさらず、
 法然上人も85まで
 隠居なされなかった。
 どうして私だけが隠居できようか」

と言って晩年まで隠居せず、
法の教化につとめた。

その臨終の前日、
法弟の福田循誘を呼び、

「明日は法然上人の御忌の日じゃな」

「さようでございます」

「それではわしも、
 明日あたり往生しようと思うから、
 掛け物を代えてくれ」

と言った。

浄土宗で臨終の時の掛け物といえば、
来迎仏に決まっているが、
弟子の循誘、うろたえたのか、
来迎仏ではなく、
閻魔大王の掛け物をかけてしまった。

これを見た上人、一笑して、

「閻魔殿もお迎えか、どれどれ」

と言いながら、一枚の送り状をしたためた。

「閻浮提大日本国  行誡  八十四
 右老病臨終の趣に付き、
 点検申候処、御本願相応の行者と断定候間、
 御都合次第、御来迎の用意可然、
 此段宜敷執奏可有之候
 閻魔王府
 西方世界二十五菩薩御庁」


そして、翌25日に死んだのである。
3 僧侶として つづき
http://www.mituzoin.jp/therapy_bukkyou_015.html
これも又、まるうつしをしておきたいと思います。
ありがとうございます。

4. 戒律復古運動


 明治5年に肉食妻帯に関する太政官布告が出され、国法として僧侶の肉食妻帯が処罰されることはなくなりました。明治8年に『明教新誌』という大教院(教部省所管の宗教管理団体)が出版していた仏教系雑誌(新聞)では、現在の岡山県において僧侶の妻帯が進んでいるという記事を掲載し、明治9年の論説では、「これからの時代、僧侶も一般の人民として生きるべきであり、僧侶という職業に従事しながら、一般の国民として法を遵守しなければならない」と説いています。
 明治5年の太政官布告により、僧侶に仏教における戒律からの解放が政府お墨付きという形で与えられ、法の下において自由奔放に行動するようになったかのように思えるかもしれませんが、これまでに論じてきたように、近代以前の近世から真宗以外の多くの寺院においても、僧侶に妻がいたという複数の記載があります。これらは明治に入り新聞という全国一律の新たなメディアが出来た結果、僧侶の行動が表面化したもので、前世代から引き続いていたものである。
 また、この時期に浄土宗大教院(浄土宗を管理監督する機関)で働いてた福田行誡氏らが戒律復興を唱え、活動していました。しかし、大教院発行である『明教新誌』には全く触れられていません。
 次の肉食妻帯から始まる建言は年代不詳ではありますが、「僧風釐整(そうふうりせい)の建言」が出される明治10年までに提出されたと伝えられます。

「肉食妻帯蓄髪勝手次第 右御布告の趣、恭承仕り驚駭に堪えす、謹て言上仕候、・・・以下省略」 總黌教頭 福田行誡」
 (望月信道『行誡上人全集』平文社、昭和17年、451~454)

 これは浄土宗の總黌教頭(学門の分野での長)である福田氏が明治5年の太政官布告に対して、理解することが出来ず、政府に対して一言申し上げたものです。福田氏は僧侶が戒律を守ることが、仏教を護り、発展させるものだと信じていたようです。この建言を発した後、明治10年9月に福田行誡氏は各宗管長連署の建言書を内務省に提出しています。

「僧風釐整の建言(明治10年9月) 明治5年4月肉妻蓄髪俗服公布有之候以來、放逸無慚の僧徒此を堯倖として無妻の僧徒遽かに閨房を設け、清淨の道場忽ち瞰肉の屠所と相成、見るに耐へる醜態を顯はし候より、有信の檀越も各歸向を失し、・・・以下省略」 淨土宗 福田行誡  内務省御中  以下各宗管長連署」
 (望月信道『行誡上人全集』平文社、昭和17年、456~457)

 先の建言から数年は経っていたと思われますが、各宗派管長連名にて建言を発しています。仏教各宗派にとっても太政官布告は理解しがたいものだったようです。その間に末端では僧侶の妻帯が進んでいました。
 その他、戒律復古運動を行っていた先徳に仁和寺座主(管長)の釈雲照(渡辺雲照)がおります。妻帯に関して直接的な関連はないようですが、明治時代の僧侶に多大なる影響を与えた清僧です。名前だけですが紹介しておきます。

療養病棟入院基本料(25対1)について

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 5 月 19 日 療養病棟入院基本料(25対1)について
Share on Facebook


25対1入院基本料の施設基準の概要は次の通りです。
・看護職員の数は、常時、入院患者25人あたり1人以上であること。
・看護職員の最小必要数の2割以上が看護師であること。
・看護補助者の数は、常時、入院患者25人あたり1人以上であること。
・入院患者の褥瘡の発生割合等について継続的に測定を行い、その結果に基づき評価を行っていること。

20対1入院基本料にあった医療区分2と3の患者割合要件はありませんので、比較的軽症の患者が集中することも許容しています。
25対1入院基本料は次の通りです。
それぞれ20対1とは63点(630円)の差があります。
<区 分> 医療区分1   医療区分2    医療区分3
ADL区分3  882点(868点)  1,317点(1,303点)  1,706点(1,692点)
ADL区分2  835点(821点)   1,290点(1,276点) 1,653点(1,639点)
ADL区分1  733点(719点)   1,139点(1,125点)  1,372点(1,358点)

※()内は、生活療養を受ける場合
25対1入院基本料は、療養病床の医療法標準である看護師・准看護師数(患者6人に1人)と看護補助者数(6人に1人)はクリアしています。
20対1入院基本料の施設基準も25対1入院基本料の施設基準も満たさないような療養病棟については、特別入院基本料として563点(生活療養を受ける場合は549点)が算定できますが、これは25対1で医療区分2ADL区分1の場合の半分以下、医療区分3ADL区分2の場合の3分の1以下ですので収益性が極端に低下します。
20対1入院基本料、25対1入院基本料の施設基準を満たせば、褥瘡評価実施加算(15点)や救急・在宅等支援療養病床初期加算(20対1は300点、25対1は150点)が加算されます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

昨日、母と叔母を連れて、近くの整骨院へ行く。
姪が勤めだしたから、挨拶がてらの受診。
さいきん整骨院、とっても増えていますね。
競争も激しいようで、年中無休のところも目につきます。
ほぼ歯科医院とおなじ密度だ。


さて、そこで、こういうパンフレットをもらってきました。
(タダだったし。)

かあつ。

KAATSU。

漢字だと加圧。なんでも中国の吉林大学で研究しているものらしい。
日本の医師が発明したもので、加圧ベルト装着による状態で、血流を制限しながら運動することによって、より少ない運動量でより大きな効果を得ることができるのだそう。

ネットで検索したら、こういうものが出てきた。
パンフと同じ内容です。
http://www.kaatsu.com/project/kitsurin.html

芸能人では、優香、パパイヤ鈴木、萩原健一の名前がコメントつきであがっていました。

(これって、星飛雄馬の大リーグボール養成ギブスみたいですなあ!)

スリランカの加圧大学の学長に就任したとも書いてある。
発明者
佐藤義昭という医師。

八幡宿、東京都府中市出身だそうで、地元「大國魂神社」では盛大な祝賀会が催され(2010年10月24日)、地元の「くらやみ祭り」が披露された、と、これまた写真つきで紹介されている。

へー。知らなかったなー。

大國魂神社:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9C%8B%E9%AD%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E5%B8%82)

2013年5月18日 (土)

調うたまるさんとのシュールな対話、連句的。

コメント

こんばんは。

少し時間があったので今までの記事を読んでみました。最近は色々な人が訪れているようで盛況でなによりです。(^ ^;
しかしこれだけのものを続けているパワーはどこからきているのでしょうか?

そういえば長崎原爆忌俳句大会に投句依頼の応募用紙が自宅に届き、はて??と思いましたが、以前応募していたのを思い出しました。
今年は応募してみようかと思います。

今年こそは行きますよ。九州に。

ではまた。

うまたるさんとこにも?
以前いっかい、だしてくださいましたね。
また、だしてくださいませませ。
あ、そうだ。今日、工場から九時近くに帰ってくると、九州俳句が届いていて、さっき読みましたら、らんちゃんのくが選ばれていました。

ひび割れた海底覗く寒の月  東妙寺らん

うたまるさんも九州俳句にかたらんですか。
年に四回発行で会費4千円。
遠隔地のかたもいらっしゃいます。
伝統派、現代派、川柳派、無頼派、いられる。
気が向けばそういうてください。送る。

旧姓しらべです。というお方が数回コメントをくださいましたよ。
わたしが興味があるのは、調姓の人たちは、育っていく過程のどこらへんで、そういう出自みたいな、家の歴史ってのを知るのだろうか。ってことなんです。
まったくなにも知らないで一生を終える人もおいらっしゃるのかもしれませんし。

うたまるさんがこないだ、書いてくださったことですが。どなたかに聞かれた情報と思います。それは、長老みたいな人なのですか。いや、かささぎのjはたとしては、七夕の国みたいに、一族の長老がいて、その人物がなんでもお見通しの図を思い描くのである。

こんばんは。

九州俳句ですか?お誘いありがとうございます。
ちょっと考えて見ます。

なるほど、旧姓しらべさんからのコメント見てみました。
調姓自体が全国でも少ないので必然的にルーツに興味を持たれ独自に調べる人が多いのではないでしょうか。
また、現存する資料も少ない状態で声の大きい歴史家や郷土史家の方々の出す断定に近い推察に様々な違和感や意見もあるのではないかと思います。

この間書いた事とは邪馬台国の事ですね。
あの内容は長老ではなく、世界最古の文献と伝えられている「タマヤフルコトフミ」(原本は宮内庁保管)を相伝されている九十八代目巫女の御方からです。
地球の自然の観点からの末期的状況から秘とされたその内容を少しずつ開示していくのだそうです。
これも聞き手が信じるか信じないで世界観が180度変わる内容ですね(^ ^;
古雅楽関係の方を通じてご紹介を受けたご縁でお聞きしました。

ふうん
それはお初です

わたしはまだ半分しか読んでないけど、中島しようぞうの本に、地球の裏側ではほつまつたえの方の知識が広まっとって、うんぬん、というのがありました。あれもおなじかもね。
とにかく、自分の中に後鳥羽院がいるとおもえば、うれしいですよねえ
ドラえもんがいるのでもいいけども

うたまるさん。
ご無沙汰です。

いつかまた八女の地においでくさることがあれば、ぜひ、お声かけを。むすめの高校時代からの友人である「しらべちゃん」が、あなたにとても興味があると言ってくれたそうです。機会があればぜひ。

seikoさん

こちらこそ長らくご無沙汰しております。

お元気でしょうか?。
昨年は行けませんでしたので、今年は行きたいと思います。よろしくお願いします。
八女の地の「しらべちゃん」。是非ご紹介下さい!。(^ ^;

大円寺からの便りによると、星野村はまだ昨年の大水害の被害からまだ復旧できない部分が多くありと写真も見ましたが、八女全体も同じような状態でしょうか?。

うたまるさん
八女市の平地部分は一部を除いて復旧してます。護岸工事もぼつぼつ。
山間地はまだ手付かずのところも多いのでは。
でも、目的地へ行くための小道はあるようです。

ところで、今ざざっとたまやふることふみというのをぐぐってみました。
すると、いろいろ出てきた中で、これに注目しました。↓
というのは、最近エメさんのブログでへいたてじんぐうを目撃したからです。

こんばんは。

そうでしたか、やはり山奥は復旧がままならないのですね。。

藤原先生は古代巫女舞の家元でもあり岩戸笛の奏者でもあります。
普段はキリッとしていて気軽には話かけにくい感がありますが、実際はとても気さくな方で直接色々とお話をお聞きしました。

古代の中心は九州の地「クスノチ」であり、阿蘇はとても重要な地。幣立神宮は古来から日巫女達にとても意味のある場所で、ある時代に音を残し字を変えられてしまった経緯があるようです。

もし理科系の頭であれば列島中央構造線から辿ると別の見方が出来るかもしれません。

そして星野・黒木は阿蘇への道。

少し繋がってきましたか?

さっき明治の赤ちゃんポスト後編を二時間かけて打ち込んだ、参照記事をつけたくて、インノセント三世教皇について色々調べているうち、深入りしてしまい、せっかく入力した原文が、なくなってしまいました。どこにもない。。。無念。

イノセント、無垢無知けがれがない、けがかれない。フランス語よみだと、いのさんっていうのだ。
ちょっと、井さんを思い出した、(これは中島昭三の影響だね)。韓国語名は李さん。井真成という遣唐使がいたよね。この際だから、墓誌を貼り付けます。中国で発見された日本人最古の墓誌だし。
と。どこまでも関係ないところへいってしまう。
イノセント三世はフランシスコ派を容認した。とも書かれていた。よくわからんままに、あべしげさんのブログで読んだ限りでは、ローマ教皇、フランシスコは異端扱いでした。今回のブラジルだったっけ、南米出身の教皇はフランシスコ、その名前のもつ意味を解説されていたもので。

うたまるさん。

朝倉の説明を、中島昭三はこう書いていた。
以下、引用。

閼氏加羅(飛鳥国)のあった地で、朝倉もまた713年の好字二字制の名残地名と考えられる。

これ☝本文にはもっといろいろ書いていたけど、わすれた。

あっしから、で、二つ連想。
王昭君。絶世の美女。
と、
むかしの阿蘇地方の表記の閼宗県(あそけん)。
なんか関連があったんじゃないのでは。
閼という字はとても印象深い字で、宗教色が濃い。「あかみず」のあ、あかつきのあ。

それから、以前茶道の水のことで書いていた、あかい(閼伽井)も。

阿蘇への道。
かささぎあたまには二つの阿蘇が浮かぶ。
あそはひとつしかないはずなのに、なぜか、大分の阿蘇と、熊本の阿蘇と、二つの阿蘇がある。
記憶的にその二つはかささぎのなかでは別個。

高速道で大分まで走るとき、八女星野越えではない道、すなわち、鳥栖ジャンクションからぐいっと東へ曲がるルートでいくと、すぐに朝倉です。それから金爆のおにいさんの古里うきはとか日田とか通って別府湯布院と通って大分。
阿蘇近くになると、山が、山のくせに「あかぬけてくる」。もう、これはなんといったらいいのか、山のあかぬけ、へんな言い方だけど、仕様がない。景色がいいんだものねえ。
人さまの手が加わったわけでもないのに、なぜ。いいや、まてよ。そうだ、山焼きをするから、手が加わっているんだった。笑

磐井が豊前の山の中で死んだとしたら、どの道を通っていったか、知らんけれども、八女の磐井ロードをまっすぐ東へ進み、星野越えして雲八幡、耶馬溪ルートで豊前に憮然と抜けてったのかも。
というよなことを、かささぎは、想夫恋の焼きそばを食べるたびに思うわけであります。

ここに王昭君が繋がって出てくるとは面白いですね。
雅楽の世界では楽曲「王昭君」にある通り、中国漢王朝の時代、元帝が曲として作らせた絶世の美女として聞いています。時代が下って日本では唐楽として遣唐使により伝わり貞保親王が雅楽尺八である一節切で伝承したとされています。

朝倉は教科書的な令制国制度の名残地名と考えるだけではなく、遣唐使つながりから最初に朝廷の倉と捉えたほうが興味深く繋がってくると思います。(倉の意味)
時代を先の貞保親王からキーワードで遡ってみます。

-斉明天皇
-中大兄皇子
-中臣鎌足

もう少し時代を遡り

-景行天皇-
-日本武尊-
-熊襲-
-土蜘蛛-

後に編纂された日本書紀の阿蘇へ繋がる別の面が見えてくる気がしませんか?

そしてそこには調(つき)一族もいます

やきそばやさん?でおなじみの想夫恋の登場するのは平安後期と繋がるのはもう少し後ですか(^ ^;

うたまるさん。
このコメントに、たった今きづきました。
おくれてすみません。毎日がせまい視野です。

ひとよぎりがでるのですか連句的だ。
以前Hな恋句をこれでつくったことがありました。
ここに書くのははばかられるのでやめときますが、後ろ指さされたってどってこともない年なのでやっぱり書いてしまうと、
一節切尺八銅鍾みなつうじ。
どうしようは銅鍾だったか、銅笙か、銅鉦か、銅簫か、正解はどれ。しりません。自分で句をよんでいながら、それらがどうつながり、どう異なるかをよくしらないという哀しさ。
これら楽器の名前を知ったのは、偶然だれか昔の文人で科学者の随想を読んでいた時に出てきた。寺田寅男?
きょう、中島昭三の二回目の講演記録を読んで、ひらめいたことがある。
ひとよ。一夜。一夜川→筑後川の別名。
これは江戸時代、各務支考が久留米にきて、詠んだ、
名月は二つこそあれ一夜川
という句に出会ったとき、そういう別名があるのを知りました。けれども、一夜川という言い方は、そぐわない気がしたので、いわれを調べたら、雨が降れば一夜にして様相をかえる川だから、というのですが、語感からは、そういう切迫感はあまり伝わりません。どっちかというと、なにもない地に雨が降って一夜にして川ができちゃった。というような、のんびりした寓話風の語感しかない。この命名にはなにかほかに理由がありそうな気がしていた。
それを、中島昭三の本では、
卑弥呼の娘の壱與(いちよ、いよ)に通ずる川の名前に、この川のほとりに住んでいたのだろう。という。音を残すため字を変えた式の川の名前。

この人の本、一回目の講演記録までは、ときに眉がぴくんとするくらいで、さほど驚きはしませんでしたが、二回目の講演(これがさ。かささぎ父の命日でした。去年の三月三日。そういえば、あの日、父がなくなった昼過ぎころ、うたまるさんからたまたまコメントがはいっていた。あれも不思議といえば不思議だった)記録はきちんきちんと球が入っていて、わかりやすく、非常に出色です。

うたまるさん。さっき、和楽器を調べていたんですが、ふと、どらに目が行った。銅羅と書きますが、英語のドラムとおなじだろうか。どっちが先だろうか。楽器って銅で出来ているのが多かったのだろうか。

乙四郎の産地どんどら。漢字だと鈍銅羅。
で、その奥に、納楚という地があり。
高島とか後の江とか津の江などの地名、それから婆じゃなかった、馬場の地名。これらを並べしげしげと眺めていると、古代の地図が浮かんでくるような気がします。

こないだ、寺田のお宮に行ったとき、なにげなく撮った狛犬の写真に、弘化ヒ年姫野なんとか。同苗なんとか。同苗なんとか。と三人ほど連名の姫野一族の名前が彫られていた。
私の知識では苗字は武士しかもたなかったはずでは?農民でももてたのでしょうか。かれらは何だったのだろう。姫野氏は甘木氏家臣とあった、筑後将士軍談には。考えられるのは、野にくだってのちも姓を名乗っていた。
まったくよくわかりません。
歴史は謎だ。

(工場には月足という姓の青年がいて、よく助けてくれます。ありがたし。)

中島昭三の邪馬台国

さっき、母を連れて黒岩医院へ行き、受診が終わるまで、愛車ボコボコフィットで本を読んでいた。そう。まだ全部を読み終えていない。一人でひと月占領している。なんてこったい。
二回目の講演記録。
うをっ・・・
鬼のところの記述。引く。
また、伽耶のアルタイ語音であるキヤに起源を持つ鬼夜の鬼については、節分の豆まきが思い浮かびますが、久留米市上津町にある大本山成田山久留米分院では、「福は内」とだけ言って、決して「鬼は外」とは言わないそうです。おそらく全国でもここだけのはずで、ここでは鬼を身内と見ていたことになります。
実は、この事実こそが卑弥呼の邪馬台国がどこにあって、どこになかったかを、その土地の祭事を通じて知らしめるものであったかもしれません。鬼夜祭りも鬼を敵とは見倣していません。もちろん、成田山の大本山の起源は、断るまでもなく宇佐八幡宮のある御許(おもと)信仰の発祥地、御許山となります。
(写真引用:http://www.geocities.jp/flow_and_stock/jisya-kyuusyuu/oomotousa.html
断りもなく、引用させていただきました。どうももうしわけございません。ありがとうございます。
御許山・大元神社の拝殿裏の禁足地。ここから先へは入れぬのだそうです。)
(中島昭三本の引用に戻ります。)
となりますと、みなさんもよくご存知の、例の国道三号線沿いに出現した慈母大観音像が、その視線の先に卑弥呼の宮室を暗示していると思われてくるのは私だけでしょうか。
阿弥陀如来の化身が、物部氏の始祖・天火明命であったように、観音様の化身が、今は宇佐八幡宮の境内のどこかに眠る邪馬台国の女王卑弥呼で、明治新政府による神仏分離令や廃仏毀釈に苦しめられた成田山関係者は、おそらくそのことを先刻ご承知なのかもしれません。
ここを読んで、一気にあれを思い出しました。
貞永まこと氏亡き後、中断していた連句会を再び思い立ち、はじめて新メンバーで巻いた一巻が「鬼の本籍地」という題でした。
熊本在住のお役人俳人、中山宙虫(なかやま・そらん)は大分県出身であります。その人の発句、そして中央で官僚をしていた竹橋乙四郎がみやま市に新しくできた大学の学長になるため帰ってきて、はじめて再会した(小学校卒業以来)記念の一巻。
とても因縁深いものを感じます。
懐かしいので、転写しておきます。
おっと、今母から電話。
叔母と母を整骨院へ迎えに行って、またさがしだして転載します。

続きを読む "中島昭三の邪馬台国" »

療養病棟入院基本料(20対1)について

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 5 月 18 日 療養病棟入院基本料(20対1)について
Share on Facebook


療養病棟入院基本料は、療養患者に対してある程度の頻度で行われる検査、投薬、注射、病理診断、画像診断、処置の費用が包括された入院料です。
看護職員の配置状況等により診療報酬が異なります。
20対1入院基本料の施設基準の概要は次の通りです。
・看護職員の数は、常時、入院患者20人あたり1人以上であること。
・看護職員の最小必要数の2割以上が看護師であること。
・看護補助者の数は、常時、入院患者20人あたり1人以上であること。
・「医療区分3の患者」(別に定義)と「医療区分2の患者」(別に定義)の合計が8割以上であること。
・入院患者の褥瘡の発生割合等について継続的に測定を行い、その結果に基づき評価を行っていること。

20対1入院基本料は患者の病態によって異なり、次の通りです。
<区 分> 医療区分1   医療区分2    医療区分3
ADL区分3 945点(931点) 1,380点(1,366点) 1,769点(1,755点)
ADL区分2 898点(884点) 1,353点(1,339点) 1,716点(1,702点)
ADL区分1 796点(782点) 1,202点(1,188点) 1,435点(1,421点)

※()内は、生活療養を受ける場合
ADL区分1はADLの判定基準による判定が11点未満のもの、ADL区分2は11点以上23点未満のもの、ADL区分3は23点以上のものです。
医療区分が軽症であるほど、また、ADL区分が経度であるほど診療報酬は低くなります。
医療区分1の患者の診療報酬は低く、その上、医療区分1の患者の割合が2割以上になると、20対1入院基本料すら取得できず経営が苦しくなりますので、軽症患者の退院圧力が強まります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼用語

ADL区分:日常生活動作(あくてぃびてぃおぶでいりーりびんぐ)の略。
患者さんがどれくらい行動できて、どれくらい手助けが必要かの定規。

当ブログでは、乙四郎先生に学ぶ介護シリーズで学んでいる。

のですが、かささぎのうつけは忘れている。もうしわけござらぬ。

たとえば、ここ。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3389.html


2013年5月17日 (金)

短期滞在手術基本料~昨日の中医協総会での論点

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 17 日 短期滞在手術基本料

Share on Facebook


一昨日の中医協総会では短期滞在手術基本料についての協議がなされています。
入院料には、入院の際に行われる基本的な医学管理、看護、療養環境の提供を含む一連の費用を評価した入院基本料、特定の機能を有する病棟または病床に入院した場合に算定され検査、投薬、注射、処置等の費用を包括した特定入院料のほか、短期滞在手術を行うために必要な術前・術後の管理や定型的な検査、画像診断等を包括的に評価した短期滞在手術基本料があります。
短期滞在手術基本料は、日帰りの場合は2800点(2万8000円)、1泊2日の場合は4822点(4万8220円)、4泊5日までの場合は5703点(5万7030円)で、それぞれ対象となる手術と包括される検査等が定められています。
短期滞在手術基本料の算定要件は次の通りです。
1 手術室を使用していること
2 術前に十分な説明を行った上で、短期滞在手術同意書を参考にした様式を用いて患者の同意を得ること
3 退院翌日に患者の状態を確認する等、十分なフォローアップを行うこと
4 1泊2日までの場合、退院後概ね3日間、患者が1時間以内で当該医療機関に来院可能な距離にいること

また、患者が同一の疾病/負傷で退院の日から7日以内に再入院した場合は算定できません。
短期滞在手術基本料の算定状況(平成23年の全国の実施件数)は、日帰りが5822件、1泊2日が293件、4泊5日までが248件で、対象となる手術の実施件数のごく一部にとどまっています。
対象となる手術の多くが規定の期間を超えて入院するため、出来高で算定する医療機関が多いためです。
たとえば日帰り手術の対象である水晶体再建術でも、日帰りで行われているのはごく少数で、多くは在院日数3~7日であるのが実態です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

日帰りの場合は2800点(2万8000円)、1泊2日の場合は4822点(4万8220円)、4泊5日までの場合は5703点(5万7030円)。

部屋代込ですか。これに病名に応じた手術料点数がつくのですかね。
基本的なことが全然わかっていないかささぎが転載している、それなのに、分をわきまえもせず、ああだこうだコメントしている。
ごめんなんしょ。
これ、性格。
軽薄なかささぎは思ったことそのまんま書きたい。
そうこうしているうちに、なにか新しい価値観が生まれるかもしれんじゃろう?
(うまれんか)

アクセス解析でまわりをウロウロしているとき、へ!そうなの。知らなかった。

という衝撃をうける場合があります。
それ、一昨日ひらいたブログでありました。
メモっていなかったので、再びは出会えない。
戦前からあるのですか、この保健医療の点数制。
こんなふうにかいてあった。たしか研究論文風のPHf。じゃなかった、PDF文書か。

戦前は地域と都市部で一点の値段が異なっていた。
どうしても一点が高い都市部に集中して医師が集まるようになり弊害が目立つようになったので、戦後一点は十円と均一にしたのある。

そうだったん。けっこう、年いってんだね。医療保険制度っていうシステム。

複雑で精妙でその上、頻繁に改正改正改正・・・

ときどき、いや、実はしょっちゅうなんだが、かささぎは苛立ち、もうこげなんは知らんわ!

と、投げ出したくなるんだけど、(気づいてますか、みなさん。)

苦笑。

保健医療制度の歴史

で検索したら、これが一番に出ます。絵入りでわかりやすい。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html

しかし。これは今やっている保険制度の概要。

歴史はでていません。

でも、ありました。三位のここ。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html

ひらかねばならない方式のですね。これ時間かかるんです。

2013年5月16日 (木)

医療圏人口の動向 ~ 高齢者人口が減少する高齢化地域もある

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 16 日 医療圏人口の動向

Share on Facebook


「日本の地域別将来推計人口(平成25(2013)年3月推計)」によると、人口の動向は地域によって大きく異なります。
市町村の95%において人口が減少しますが、人口の減少は若年層に限らず、45%の市町村では65歳以上の人口も減少します。
高齢化社会といっても、高齢者人口が増加する高齢化と、高齢者人口が減少する高齢化とがあります。
高齢者人口の増減は地域の医療需要に大きな影響を与えます。
将来の地域の医療需要を予測するためには、地域の人口の動向の把握が必要です。
直近の国政調査年(2010年)の人口を100とすると、福岡県の総人口は2025年には96、2040年には86になります。
65歳以上人口は100→131→137と激増しますが、65歳未満人口が100→86→72と激減するために総人口が減少します。
総人口の減少の度合いは県南の医療圏ではより大きく、次の通りです。
福岡県      100→96→86
久留米医療圏   100→92→81
八女・筑後医療圏 100→90→77
有明医療圏    100→83→66

本学が位置する有明医療圏では人口の3分の1が消えてしまいます。
65歳未満人口の減少度合はより激しく、次の通りです。
福岡県      100→86→72
久留米医療圏   100→82→67
八女・筑後医療圏 100→80→66
有明医療圏    100→73→55

65歳未満の医療需要は激減してゆきますが、地域の医療需要を決定づけるのは65歳以上の人口の動向です。
65歳以上人口の動向は次の通りです。
福岡県      100→131→137
久留米医療圏   100→126→128
八女・筑後医療圏 100→116→110
有明医療圏    100→107→91

有明医療圏は2025年以降は減少基調となります。
高齢者人口が減少する高齢化地域です。
有明医療圏は基準病床数2337床に対して既存病床数が4169床という病床過剰医療圏ですが、まもなく地域の医療需要の減少という厳しい局面に晒されます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

学長ブログをよんでいると、そうか、じぶんたちは鴨だったんだ。
って気づかせてもらえる場面にでくわします。
つい、人ごとみたいな目で読んでますが、。

高齢者人口の増減は地域の医療需要に大きな影響を与えます。
病院が黒字になるかならぬかは、患者が多いか少ないかによります。
集客が思わしくなくても、経営が成り立つ方法。
それを経営者は常に考えていないといけない。

連句的。

つるが原発が活断層の上にあった事実。
はよ気づかんかい。作る前にさ。
でも、今、よくそれを認めた。

たくさんの原発で働いていた人たちの暮らしを思います。

▼工場日誌

きのう、かささぎはある失敗をして、スチコンの側板(ステンレス)を少し凹ました。
ボスの指示で、旋盤係に持っていき、凹んだとこを叩いて平面にしてもらい、でこぼこを削ってもらいました。そのあと、一番奥の研磨係さんとこに持って行って、研ぎ均してもらう。
自分のノルマ仕事のほかに飛び入りで入ったかささぎのへま処理。
だけど、ふたりとも気持ち良くやってくださったおかげで、難なきを得る。

旋盤工も研磨工も頭から足先まで、全身粉まみれで真っ黒、こんなに汚れる仕事もない。
よくみれば、ふたりとも若い。なみだがでそうなほど感動を覚えた。

毎日のことなのに、自分の狭い仕事の範囲しか見えていなかった。

▼きょうは、時間学講座の日です。

ずうっとこれに行きたくて、機会をねらっていた。
いけそうだった。午後から無事、有給も取れた。やった!とおもった、
が、そのとき。

ご近所で思わぬ死人。

連絡まちだが(死人がおおくて葬儀が混雑しているそう)、今夕が通夜だろう。
わたしたちのところでは、死人が出れば、同隣組のものは夫婦で出て弔問客のお接待をする習わしです。葬祭場での葬儀となっても、それは変わりません。

残念でした。
あの学長が時間学のためにどんな話をするのか、聞きたかった。

あの学長→かささぎブログで断トツ一位の人気記事を書いた人にして、二番目にアクセスが多い金爆記事を書いた人でもある。かような芸能記事を書きつつ、まいにちまいにち、飽きることなく、かたーいコチコチの保健医療関連と国際支援記事を、もうかれこれ三年くらい書き続けているという奇特な人物。

(どなたか参加なさる方、是非詳細をレポート願います。)

2013年5月15日 (水)

一般病床の入院料(特定入院料)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 15 日 一般病床の入院料(特定入院料)

Share on Facebook


一般病床の入院料には一般病棟入院基本料、有床診療所入院基本料だけではなく特定機能病院入院基本料や専門病院入院基本料もあります。
特定機能病院入院基本料病床と専門病院入院基本料にも、それぞれ看護師配置が7対1入院基本料に相当するものと10対1入院基本料に相当するものとがあります。
7対1に相当する病床は併せて約6万床あり、10対1に相当する病床は併せて約1万床あります。
このほか入院料には、「特定入院料」という病床の機能に応じた包括評価を行うものもあります。
特定入院料の病床のうち次の病床は看護師配置が7対1以上の病床で、併せて約4万床あります。
・救命救急入院料
・特定集中治療室管理料
・ハイケアユニット入院医療管理料
・脳卒中ケアユニット入院医療管理料
・小児特定集中治療室管理料
・新生児特定集中治療室管理料
・総合周産期特定集中治療室管理料
・新生児治療回復室入院医療管理料
・一類感染症患者入院医療管理料
・小児入院医療管理料
・緩和ケア病棟入院料
次の病床は看護師配置が10対1の病床で、併せて2万床弱です。
・特殊疾患入院医療管理料
・特殊疾患病棟入院料
次の病床は看護師配置が13対1もしくは15対1の病床で、併せて約8万床あります。
・回復期リハビリテーション病棟入院料
・亜急性期入院医療管理料
・特定一般病棟入院料
一般病棟入院基本料の7対1と併せ、将来の「高度急性期」病床に相当する病床は約42万床ということになります。
これを2025年までに18万床に減ずるというのが社会保障・税一体改革に描かれたシナリオです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

ぐ。
ぐぐっ。
意味があんまりわかりません。

42万床を18万床に、12年間で24万床もへらす。

ってさ。減らすいうことはわかるけど、ベッド数を減らすのか、それとも、重病人の病床数を減らすのだろか。

「一般病棟入院基本料の7対1と併せ、将来の「高度急性期」病床に相当する病床は約42万床ということになります。これを」

ってかいてあるよ、かささぎどん。

そうたい。そいばってん、わからんっちゃん。それは、たぶん、

なんのために。というのが書かれていないから。

経費高騰を何とかするために、でしょうもん。

それはそれとして;

あべしげさんブログで知った経済学者の高橋洋一さん。
施策が容れられて、(うんと紙幣を刷ってばんばんばらまくの、を、上品に、よそもやっているからという「世界常識」の金箔をつけて、それを理論だてして)、本をだされたようで、宣伝動画ニュースをみました。
以前あべしげさんと何人かでだべる式の対談動画みたときよりずっと上品に見えた。

時代はここまで切迫していたのか。

なぜバブルは弾けるのか、過去に学んだはずでは。

株があがっているから株を買おう、と国債を売る人がたくさん出てきたらしく、長期国債の金利があがってきたとのニュースをみて、これを思い、いま一つは芥川龍之介を思い出した。

こういう話があったから。

得ようとすればするほど、失う。というお話。

あしたは時間学の座学があります。ご案内。

 photo  保健医療経営大学の白木先生

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/mb/collegeinfo/4098/

次回「時間学研究会」5/16(木)の発表者は、橋爪章学長が担当される。
一般市民の皆様から参加打診の連絡がある日を、メンバーの誰もがお待ちしています。(ブロガーの松永伸夫先生)

かささぎの旗も行きたい。何時からだ。

(木)  18:30~21:10(先月の記録)

これとおなじだと思います。
夕刻からですね。

参加できる方、行きませんか。
なんとかしていこう。
あ、工場におくれそう。

2013年5月14日 (火)

万里の河

入院基本料と栄養管理・褥瘡患者管理

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 14 日 入院基本料と栄養管理・褥瘡患者管理

Share on Facebook

 

一昨日の毎日新聞ニュースで、入院基本料の算定要件としての管理栄養士の配置についてのルポ記事が流れました。
http://mainichi.jp/area/news/20130512ddp001040003000c.html
記事によると、昨年4月の診療報酬改定で管理栄養士の配置が事実上義務化されたため、離島などの有床診療所が入院患者を受け入れられなくなる危機を迎えているとのこと。
昨年の改定前までは、栄養管理を実施している場合には「栄養管理実施加算」が、褥瘡患者管理を実施している場合は「褥瘡患者管理加算」が入院基本料の加算項目としてありましたが、栄養管理と褥瘡患者管理はほとんどの入院患者に対して行われている実態であることから、診療報酬体系の簡素化のため、入院基本料の点数を上げて算定要件として包括化されました。
包括化に際し、栄養管理については次のような要件が入院基本料の施設基準として追加されています。
① 栄養管理を担当する常勤の管理栄養士が1名以上配置されていること。ただし、有床診療所は非常勤であっても差し支えない。
② 管理栄養士をはじめとして、医師、看護師、その他の医療従事者が共同して栄養管理を行う体制を整備し、あらかじめ栄養管理手順を作成すること。
③ 入院時に患者の栄養状態を医師、看護師、管理栄養士が共同して確認し、特別な栄養管理の必要性の有無について入院診療計画書に記載していること。
④ ③において、特別な栄養管理が必要とされた患者について、栄養管理計画を作成していること。
⑤ 栄養管理計画には、栄養補給に関する事項、その他栄養管理上の課題に関する事項、栄養状態の評価間隔等を記載すること。
⑥ 当該患者について、栄養管理計画に基づいた栄養管理を行うとともに、栄養状態を定期的に記録していること。
⑦ 当該患者の栄養状態を定期的に評価し、必要に応じて栄養管理計画を見直していること。

褥瘡患者管理については、日常生活自立度が低いすべての患者に対し危険因子の評価を行い、既に褥瘡がある患者等については、専任の医師及び専任の看護職員が褥瘡対策の診療計画の作成、実施及び評価を行うこと、褥瘡対策チームを設置すること、褥瘡対策に必要な体圧分散式マットレス等の配備といった体制を整えておくことなどが要件となっています。
これらは入院基本料の算定要件ですので、要件を満たさない場合は入院基本料が算定できなくなるというわけです。
要件を満たさないために栄養管理実施加算の届出を行っていなかった医療機関については、来年3月31日までの経過措置が設けられていますが、経過措置期間以降も離島等では管理栄養士の確保が困難であることから全国保険医団体連合会等が管理栄養士の配置義務化撤廃を求める要望書を厚労省に提出しています。
この件については、来年4月の次回改定に向け、中医協で議論される見通しです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

きのうの記事の見出しに、「1000点の看取り加算もついて、何かとお得です」とやろうとして、いくらなんでもそりゃないか。と、ひっこめた。

それに、看取り加算がついてお得なのは、診療所側であるのだし。

しかし、拾ってきた参照ブログにも、お得だって書かれていたし、あのままでもよかったかもしれません。時間のない中やっていることなので、深く考えている余裕がないんです。それで、もし、あちらこちらにご迷惑をおかけしているやもしれず、失礼のだんはお詫びいたします。

すみません。

ASKAの「木綿のハンカチーフ」

songsで聞いた。あすかさんの一番思い入れのある歌だという。

歌詞の字幕を何気なく見ていたら、あっと思った。

いいえ、ほしいの、ダイヤも海に眠る真珠も。

きっとあなたのキスほど きらめくはずないもの

きらめくはずないもの。

というところ。

かささぎはこれをずうっと、

いいえ、欲しいの。と思っていた。

ところが!

正解は、

いいえ、星のダイヤも海に眠る真珠も。でした。

それだとすらすらと歌詞が解けますねえ。

(なんて複雑な歌詞なんだろう。ってばくぜんと思っていた。
比べるためにもってきたんだろうかって。笑
うたいながら、意味をかんがえてしまってね。ごくろうさん。)

歌詞;http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/momenno_handkerchief_w.htm

あすかさんって、筑紫野出身だったんだね。
まったく知らなかった。剣道が上手だってことも知らなかった。

物語性のあるロマンチックな歌を書かれている。
あの中国風の歌、好きです。題を知らないけど、歌える。

遠く遠くどこまでも遠く流れる河で

暮れかかる空にあなた想い

今日も待っています

愛しい人よ私は祈る

千里の道をさえぎるものは

ん。ここからいつもわからなくなる。

一週間のアクセス解析

解析対象期間: 2013年5月7日(火) ~ 2013年5月13日(月)

アクセス推移

アクセス数合計: 6,048 (日平均: 864)
訪問者数合計: 3,742 (日平均: 535)




















































































5/7 5/8 5/9 5/10 5/11 5/12 5/13

日付
2013年5月7日(火) 653 984
2013年5月8日(水) 575 926
2013年5月9日(木) 558 904
2013年5月10日(金) 525 809
2013年5月11日(土) 484 787
2013年5月12日(日) 464 821
2013年5月13日(月) 483 817

検索ワード/フレーズ

訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたかがわかります。

集計対象アクセス数:1,982
検索ワード/フレーズ 割合
1 かささぎの旗  G Y M 59 3.0%
2 看取り介護加算  G Y M 54 2.7%
3 世界の終わり 幻の命  G Y M 38 1.9%
4 看取り加算 算定要件  G Y M 35 1.8%
5 藤崎彩織 子供  G Y M 27 1.4%
6 喜矢武豊  G Y M 24 1.2%
7 世界の終わり 幻の命 意味  G Y M 18 0.9%
8 第6次医療法改正  G Y M 17 0.9%
9 看取り加算 要件  G Y M 15 0.8%
10 sekai no owari 幻の命  G Y M 12 0.6%
11 ゴールデンボンバー 振り付け  G Y M 9 0.5%
11 病気がうつる  G Y M 9 0.5%
13 乳児死亡率  G Y M 8 0.4%
13 喜矢武豊 目  G Y M 8 0.4%
15 sekainoow ari 幻の命  G Y M 7 0.4%
15 ダルビッシュ研二よどこへ行く  G Y M 7 0.4%
15 褥瘡評価実施加算 介護保険  G Y M 7 0.4%
15 看取り介護加算 算定要件  G Y M 7 0.4%
19 7対1看護基準  G Y M 6 0.3%
19 特定除外制度  G Y M 6 0.3%
19 看護必要度 診療報酬  G Y M 6 0.3%
19 病院 ベッドコントロール  G Y M 6 0.3%
19 乳児死亡率 日本  G Y M 6 0.3%
19 tpp 医療品  G Y M 6 0.3%
25 月白の道  G Y M 5 0.3%
25 医療報酬請求債権  G Y M 5 0.3%
25 伊藤久男 建設の歌 1969  G Y M 5 0.3%
25 藤崎彩織 彼氏  G Y M 5 0.3%
25 7:1看護体制 在院日数 要件  G Y M 5 0.3%
25 イギリス 社会保障  G Y M 5 0.3%
25 カササギの旗  G Y M 5 0.3%
25 樽美酒研二 夏物語  G Y M 5 0.3%
25 世界の終わり 幻の命 歌詞 意味  G Y M 5 0.3%
25 中島道夫  G Y M 5 0.3%
25 樽美酒研二 経歴  G Y M 5 0.3%
25 外国人受診者数  G Y M 5 0.3%
25 自助食器とは  G Y M 5 0.3%
25 久納中尉  G Y M 5 0.3%
25 機能分化 医療法   G Y M 5 0.3%
25 調姓 星野  G Y M 5 0.3%
25 社会保障制度 イギリス  G Y M 5 0.3%
42 人 一生の被爆量  G Y M 4 0.2%
42 看取り加算  G Y M 4 0.2%
42 黒木瞳 八女高校  G Y M 4 0.2%
42 病院医師計算式  G Y M 4 0.2%
42 看護師数 標準数  G Y M 4 0.2%
42 出生前診断 広島  G Y M 4 0.2%
42 はしだのりひこ 確執  G Y M 4 0.2

ページ別アクセス数

アクセス数: 6,048
訪問者数: 4,806
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 8981,103 18.7% 18.2%
2 かささぎの旗: トップページ 178457 3.7% 7.6%
3 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 224273 4.7% 4.5%
4 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 210242 4.4% 4.0%
5 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 99132 2.1% 2.2%
6 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 85120 1.8% 2.0%
7 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 104116 2.2% 1.9%
8 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 55102 1.1% 1.7%
9 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 6888 1.4% 1.5%
10 かささぎの旗: 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正 5975 1.2% 1.2%
11 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 5568 1.1% 1.1%
11 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 5268 1.1% 1.1%
13 かささぎの旗: 連休終わったアクセス解析。 3953 0.8% 0.9%
14 かささぎの旗: 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われた理由 4150 0.9% 0.8%
15 かささぎの旗: 医薬品・医療機器の輸出入(1)  TPP交渉に向けて 2634 0.5% 0.6%
15 かささぎの旗: ページ名未取得 2334 0.5% 0.6%
17 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金 2733 0.6% 0.5%
18 かささぎの旗: 生活保護の実際 2032 0.4% 0.5%
19 かささぎの旗: 調一族の血 ー しらべさんからの手紙1 2030 0.4% 0.5%
19 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 2330 0.5% 0.5%
19 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 2730 0.6% 0.5%
19 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 2330 0.5% 0.5%
23 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 2229 0.5% 0.5%
24 かささぎの旗: MARS(診療報酬請求債権)~米国の医療制度と日本との違いがあぶり出される事例 2128 0.4% 0.5%
25 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 2126 0.4% 0.4%
26 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 2022 0.4% 0.4%
27 かささぎの旗:  国民健康保険の財源(6) 保険の保険ー共同事業という名のお財布 1921 0.4% 0.3%
27 かささぎの旗: 音楽 421 0.1% 0.3%
29 かささぎの旗: 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 2020 0.4% 0.3%
30 かささぎの旗: 「銀河」  たったったった、らったらったった、 619 0.1% 0.3%
31 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   1718 0.4% 0.3%
32 かささぎの旗: 死亡届(戸籍法) ー高齢者死亡無届事件 1517 0.3% 0.3%
32 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見 1617 0.3% 0.3%
32 かささぎの旗: 経鼻胃管栄養法をやってみる。 1517 0.3% 0.3%
35 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 1316 0.3% 0.3%
35 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、 1316 0.3% 0.3%
35 かささぎの旗: 新型出生前診断の導入にどう対応するか 1416 0.3% 0.3%
35 かささぎの旗: 明治の赤ちゃんポスト(前編) 1016 0.2% 0.3%
35 かささぎの旗: かささぎの旗(16)~重信と兜太と鱒太、そして重信の天才論 1316 0.3% 0.3%
40 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 915 0.2% 0.2%
40 かささぎの旗: 医療と統計学  医療従事者の動向(5)        放射線技師、臨床検査技師 1215 0.2% 0.2%
40 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(172)           13対1の特定除外制度の見直し                   90日超え入院患者が多い病院の経済損失 1415 0.3% 0.2%
40 かささぎの旗: 平成23年度医療費の動向(8)  薬局ばかりぐんぐん伸びる 915 0.2% 0.2%
40 かささぎの旗: パなさ、って何だろうね。 1215 0.2% 0.2%
45 かささぎの旗: スペイン語圏の国々 1314 0.3% 0.2%
45 かささぎの旗: 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 1014 0.2% 0.2%
45 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 1214 0.2% 0.2%
45 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(65)              平均在院日数に関する基準 1414 0.3% 0.2%
45 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)          看護補助者夜間配置加算 1114 0.2% 0.2%
50 かささぎの旗: アメリカの社会保障制度(5)             居宅介護~ナーシングホーム 1213 0.2% 0.2%
50 かささぎの旗:  イギリスの社会保障制度(5)              公衆衛生施策の概要 1013 0.2% 0.2%
50 かささぎの旗: 鴨さんと一緒の、ボンバー体操 1013 0.2% 0.2%
50 かささぎの旗: 2013年05月 1013 0.2% 0.2%

滞在時間ランキング

訪問者がどのページを長く見ているかがわかります。

1人当たりの平均滞在時間
ページ 割合
1 かささぎの旗: 奥八女山中渓谷 4時間40分05秒 11.7%
2 かささぎの旗: 医療従事者の給与(7)  歯科医師・薬剤師 2時間33分46秒 6.4%
3 かささぎの旗: 入江たか子林泰文テゴマス佐藤春夫荒井由実。談義。 2時間33分30秒 6.4%
4 かささぎの旗: 乙骨家の人々 1 2時間17分54秒 5.8%
5 かささぎの旗: 同人誌 2時間12分19秒 5.5%
6 かささぎの旗: 国民会議の論点(その他) 2時間05分11秒 5.2%
7 かささぎの旗: 「銀河」  たったったった、らったらったった、 1時間49分01秒 4.6%
8 かささぎの旗:  医療の国際化(3)外国人患者の誘致と出稼ぎ移住のお医師・看護師の問題 1時間37分39秒 4.1%
9 かささぎの旗: 福島原発の人的被害   実際の数字はいかほどか 1時間27分40秒 3.7%
10 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(19) がんの疼痛緩和ケア評価引き上げとそのための要件 1時間23分51秒 3.5%
11 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 1時間06分28秒 2.8%
12 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 1時間00分21秒 2.5%
13 かささぎの旗: 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 51分35秒 2.2%
14 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 42分40秒 1.8%
15 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 31分47秒 1.3%
16 かささぎの旗: 俳諧がもたらす「人和」2~支考俳論の魅力を探る~岩倉さやか 31分42秒 1.3%
17 かささぎの旗: 『特攻第一号のはずの久納中尉』  八女老連広報第42号より 25分21秒 1.1%
18 かささぎの旗: 34,000円のドレスを着た黒木瞳、『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』 25分09秒 1.1%
19 かささぎの旗: トップページ 24分58秒 1.0%
20 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 24分13秒 1.0%
21 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 22分59秒 1.0%
22 かささぎの旗: 医薬品・医療機器の輸出入(2)  どんな薬が輸入されているか 22分24秒 0.9%
23 かささぎの旗: 死亡届(戸籍法) ー高齢者死亡無届事件 21分38秒 0.9%
24 かささぎの旗: うんこのうた 19分49秒 0.8%
24 かささぎの旗: 朝茜 19分49秒 0.8%
26 かささぎの旗: ロシアの社会保障制度(3)                医師多く看護師すくなく短寿命。 18分17秒 0.8%
27 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 16分24秒 0.7%
28 かささぎの旗: 車椅子 15分44秒 0.7%
29 かささぎの旗: 病院報告(2)                     病院外来患者数が減ってきている理由は? 15分40秒 0.7%
30 かささぎの旗: 海軍橋 15分33秒 0.7%
31 かささぎの旗: ページ名未取得 14分04秒 0.6%

総滞在時間

ページ 割合
1 かささぎの旗: トップページ 3日19時間56分39秒 30.4%
2 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 3日6時間27分19秒 25.9%
3 かささぎの旗: 一般病棟入院基本料(7対1)について 21時間43分25秒 7.2%
4 かささぎの旗: 「銀河」  たったったった、らったらったった、 12時間43分09秒 4.2%
5 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 7時間15分49秒 2.4%
6 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 5時間15分00秒 1.7%
7 かささぎの旗: 奥八女山中渓谷 4時間40分05秒 1.5%
8 かささぎの旗: 乙骨家の人々 1 4時間35分48秒 1.5%
9 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 4時間25分53秒 1.5%
10 かささぎの旗: 同人誌 4時間24分37秒 1.5%
11 かささぎの旗: ページ名未取得 4時間13分03秒 1.4%
12 かささぎの旗: 国民会議の論点(その他) 4時間10分22秒 1.4%
13 かささぎの旗: 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 3時間33分21秒 1.2%
14 かささぎの旗: 生活保護の実際 3時間13分16秒 1.1%
15 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 2時間57分04秒 1.0%
16 かささぎの旗: 連休終わったアクセス解析。 2時間46分55秒 0.9%
17 かささぎの旗: 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 2時間34分46秒 0.9%
18 かささぎの旗: 医療従事者の給与(7)  歯科医師・薬剤師 2時間33分46秒 0.8%
19 かささぎの旗: 入江たか子林泰文テゴマス佐藤春夫荒井由実。談義。 2時間33分30秒 0.8%
20 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 2時間15分19秒 0.7%
21 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 2時間11分09秒 0.7%
22 かささぎの旗:  医療の国際化(3)外国人患者の誘致と出稼ぎ移住のお医師・看護師の問題 1時間37分39秒 0.5%
23 かささぎの旗: 俳諧がもたらす「人和」2~支考俳論の魅力を探る~岩倉さやか 1時間35分05秒 0.5%
24 かささぎの旗: 医薬品・医療機器の輸出入(2)  どんな薬が輸入されているか 1時間29分35秒 0.5%
25 かささぎの旗: 福島原発の人的被害   実際の数字はいかほどか 1時間27分40秒 0.5%
26 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(19) がんの疼痛緩和ケア評価引き上げとそのための要件 1時間23分51秒 0.5%
27 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 1時間20分37秒 0.4%
28 かささぎの旗: 鴨さんと一緒の、ボンバー体操 1時間17分01秒 0.4%
29 かささぎの旗: 調一族の血 ー しらべさんからの手紙1 1時間05分20秒 0.4%
30 かささぎの旗: 死亡届(戸籍法) ー高齢者死亡無届事件 1時間04分55秒 0.4%
31 かささぎの旗: うんこのうた 59分26秒 0.3%
32 かささぎの旗: 西片町界隈「のて」と「まち」 58分43秒 0.3%
33 かささぎの旗: かささぎの旗(16)~重信と兜太と鱒太、そして重信の天才論 54分24秒 0.3%
34 かささぎの旗: 奥八女ー黒木と星野の物語 53分11秒 0.3%
35 かささぎの旗: 音楽 48分06秒 0.3%
36 かささぎの旗: 病床の機能分化について ~  第6次医療法改正 43分41秒 0.2%
37 かささぎの旗: 医療と統計学  医療従事者の動向(5)        放射線技師、臨床検査技師 41分57秒 0.2%
38 かささぎの旗: 朝茜 39分38秒 0.2%
39 かささぎの旗: 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われた理由 38分59秒 0.2%
40 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 34分06秒 0.2%
41 かささぎの旗: 車椅子 31分28秒 0.2%
42 かささぎの旗: 国際協力論講義(13)                 国際協力の仕組み(2)資金協力のいろいろ 31分25秒 0.2%
43 かささぎの旗: 病院報告(2)                     病院外来患者数が減ってきている理由は? 31分20秒 0.2%
44 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 28分39秒 0.2%
45 かささぎの旗: 『特攻第一号のはずの久納中尉』  八女老連広報第42号より 25分21秒 0.1%
46 かささぎの旗: 34,000円のドレスを着た黒木瞳、『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』 25分09秒 0.1%
47 かささぎの旗:  医療費適正化のゴールデンボンバー(終)  ゴールドプランのゴールデンボンバーたちが仕掛けていた花火 23分39秒 0.1%
48 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 22分59秒 0.1%
49 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 22分16秒 0.1%
50 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 21分33秒 0.1%
51 かささぎの旗: 医薬品の販売規制について~ネット販売全面解禁をめぐって官邸VS厚労省 19分39秒 0.1%

閲覧ページ数

1人の訪問者が何ページ閲覧しているかがわかります。

集計対象訪問者数:3,598
閲覧ページ数 割合
1 1 3,326 92.4%
2 2 153 4.3%
3 3 32 0.9%
4 4 20 0.6%
5 5 18 0.5%
6 6 8 0.2%
7 7 7 0.2%
8 9 4 0.1%
8 12 4 0.1%
10 11 3 0.1%
10 30 3 0.1%
10 14 3 0.1%
13 26 2 0.1%
13 8 2 0.1%
13 10 2 0.1%
16 32 1 0.0%
16 21 1 0.0%
16 23 1 0.0%
16 13 1 0.0%
16 25 1 0.0%
16 50 1 0.0%
16 28 1 0.0%
16 15 1 0.0%
16 56 1 0.0%
16 24 1 0.0%
16 43 1 0.0%

アクセス地域

訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。
ここに表示されている情報を、あなたのブログのサイドバーに表示しましょう。設定はこちら

集計対象アクセス数:1,642
都道府県 割合
1 東京 621 37.8%
2 福岡 116 7.1%
3 大阪 95 5.8%
4 神奈川 77 4.7%
5 愛知 67 4.1%
6 兵庫 56 3.4%
7 千葉 45 2.7%
8 長野 42 2.6%
9 北海道 41 2.5%
10 埼玉 30 1.8%
11 宮城 26 1.6%
12 熊本 23 1.4%
13 静岡 22 1.3%
14 群馬 20 1.2%
14 広島 20 1.2%
14 茨城 20 1.2%
14 京都 20 1.2%
18 福島 17 1.0%
18 鹿児島 17 1.0%
18 長崎 17 1.0%
21 石川 16 1.0%
22 岡山 15 0.9%
22 青森 15 0.9%
22 大分 15 0.9%
25 富山 13 0.8%
25 岩手 13 0.8%
27 三重 12 0.7%
28 宮崎 11 0.7%
28 奈良 11 0.7%
28 和歌山 11 0.7%
31 香川 10 0.6%
31 岐阜 10 0.6%
33 秋田 9 0.5%
33 新潟 9 0.5%
35 佐賀 8 0.5%
35 徳島 8 0.5%
35 沖縄 8 0.5%
35 山口 8 0.5%
39 愛媛 7 0.4%
39 福井 7 0.4%
39 栃木 7 0.4%
39 滋賀 7 0.4%
43 島根 5 0.3%
43 山梨 5 0.3%
45 山形 4 0.2%
45 高知 4 0.2%
47 鳥取 2 0.1%

国・言語

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:3,615
言語 割合
1 [ja] Japanese 3,202 88.6%
2 [en] English 402 11.1%
3 [zh] Chinese 7 0.2%
4 [ko] Korean 3 0.1%
5 [de] German 1 0.0%

※[ ]内は生ログに記録されているデータです。

累計アクセス数: 12008461日当たりの平均: 444.59

2013年5月13日 (月)

明治の赤ちゃんポスト 後編

朝から、二度、たいへんな時間と労力を費やして、全文入力しました。

ところが、二度とも、アップできません。

なんと打ち込んだものが二回とも、消滅してしまいました。

こういう時、わたしは、強い障りがあると感じます。

時間をあけて、もう一度やります。

一般病床の入院基本料(有床診療所)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 5 月 13 日 一般病床の入院基本料(有床診療所)

Share on Facebook


一般病床は病院病棟だけではなく20床未満の医療施設である有床診療所にもあります。
有床診療所の一般病床の入院基本料は、看護職員数が7人以上である場合は入院期間14日以内771点(7710円)、15日以上30日以内601点(6010円)、31日以上511点(5110円)、看護職員数が4人以上7人未満である場合は入院期間14日以内691点(6910円)、15日以上30日以内521点(5210円)、31日以上471点(4710円)、看護職員数が1人以上4人未満である場合は入院期間14日以内511点(5110円)、15日以上30日以内381点(3810円)、31日以上351点(3510円)です。
ビジネスホテルの宿泊料金と同水準の価格設定ですが、客室係を7人以上も雇用しているような行き届いたサービスのホテルであれば一泊1万円以下というようなことはないでしょう。
なお、他の保険医療機関の一般病棟から転院した患者や介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、自宅から入院した患者については、転院又は入院した日から7日間、初期加算として1日につき100点が加算されます。
ただし、在宅療養支援診療所であって過去一年間に訪問診療を実施していること、急性期医療を担う診療所であること、緩和ケアに係る実績を有する診療所であることが加算の条件です。
また、入院患者の病状の急変に備えた緊急の診療提供体制を確保している場合は、夜間緊急体制確保加算として1日につき15点が加算されます。
看護職員数が4人以上で医師数が2人以上の場合は医師配置加算として60点(在宅療養支援診療所であって、訪問診療を実施し、急性期医療を担う診療所である場合は88点)が加算されます。
さらに看護職員数が10人以上の場合は看護配置加算として10点(うち看護師数が3以上の場合は25点)が加算され、夜間に看護職員を配置している場合は夜間看護配置加算として30点(看護職員1人を含め複数の看護要員を配置している場合は80点)が加算されます。
このほか有床診療所に特徴的な加算として「看取り加算」があります。
患者を入院の日から30日以内に看取った場合には1000点(在宅療養支援診療所の場合は2000点)が加算されます。
これから急増する「看取り」の場としての有床診療所への政策誘導です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎメモ

有床診療所とは

http://www5.ocn.ne.jp/~oohashi/sub10.html

「入院ができる施設でベット数が19床以下の施設を有床診療所(医院)とよび、他方ベット数が20床以上の施設を病院とよびます。
 いままで診療所(医 院)の入院費は病院と比べて非常に安いという事を多くの患者さんは知りません」

大病院で手術を受けられた人でゆっくり入院してリハビリをしたい人などは有床診療所に手術後、紹介してもらうといいと思います。アメリカの物まねで手術後、糸のついたまま腫れもひどく、痛みもあるのに家に追い返す最近の医療が患者さんに親切だとはとても思えません。また椎間板ヘルニアやギックリ腰、アキレス腱断裂など手術をせずに入院して治したい人入院費が安く、安心してゆっくり入院ができる有床診療所はお奨めです。また老人の脊椎椎体圧迫骨折なども有床診療所は長期間の入院ができるため適していると思います。(平成22年4月1日現在)」

一般病棟の入院基本料(特別入院基本料)について

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 12 日 一般病棟の入院基本料(特別入院基本料)について

Share on Facebook


一般病棟入院基本料にはそれぞれ施設基準がありますが、どの施設基準も満たせない一般病棟については、当分の間、特別入院基本料として575点(5750円)が算定できます。
7対1入院基本料や10対1入院基本料を届け出ていた病棟については、施設基準の一部(厚生労働大臣が定めるもの)に適合しなくなった場合、基準に適合しなくなった後の直近3か月に限り、7対1特別入院基本料あるいは10対1特別入院基本料として、それぞれ1244点(1万2440円)あるいは1040点(1万400円)が算定できます。
入院患者の入院期間に応じた加算も低く、14日以内は300点(3000円)、15日以上30日以内は155点(1550円)です。
7対1特別入院基本料は10対1入院基本料より低く、10対1特別入院基本料は13対1入院基本料より低いので、早期に下位の入院基本料の施設基準を満たすように努力しなければなりません。
15対1入院基本料と特別入院基本料との差は370点(3700円)もありますので、どの施設基準にも適合せず15対1入院基本料の施設基準も満たせない、あるいは医療法標準数すら守れないような一般病棟は、早期に療養病棟へと転換したほうがよいということになります。
ただし、看護師が確保できないことだけが施設基準適合のネックとなっている病棟については、今後の看護師養成数の増加と、7対1入院基本料病床半減の政策誘導による囲い込み看護師の解放に期待することができます。
限られた数の看護師資源の配分としては、7対1入院基本料の病棟の維持よりも、医療法標準数すら守れていない病棟に配分したほうが適正です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎメモ

病院はなぜ看護配置基準7:1こだわるの?-看護師のつぶやき35

「つまり、こういった収益面の事情から、7:1に看護配置基準を上げようとする動きが多くなっている。ここで、現在問題になりつつあるのが、病院の規模に係わらず7:1を認めていることである。

例えば、地域密着型の検査入院が多い小規模の病院でも上記の内容に該当すれば7:1を取得できるのである。現に40床くらいの個人の病院で7:1を取得している病院は結構な数がある。このこと自体が問題ではないが、これは看護協会や国の目指すところとは違うのではないだろうか。

看護協会や国は大学病院や市民病院から民間の200床クラスまでの急性期病院での取得をイメージしていたと思う。こういった病院では、急患も多く看護師さんをより多く配置して患者さんへの対応をしていく必要があると誰しも認めるところである。現在は、大学病院や市民病院ではほとんどが7:1を取得できているが、実は一番取得に苦労しているのが200床付近の民間の急性期病院である。」

2日本の病院の看護配置はこれでいいのか

聖路加看護大学学長 井部俊子

http://www.iryoseido.com/kouenkai/033.html

「地域的にみると、東京・大阪の都市部は看護師の離職率が高く、地方の秋田、山形は低い。経営母体別に見て離職率が高いのは、学校法人14.7%、個人・医療法人14.2%、次が済生会で14.0%だった。平均在院日数の短い病院では離職率が高い。新卒者の離職率は9.3%で前の調査では8.8%だった。
  別な指標で“存続率”を見る場合もあり、これはサバイバルレイトといっている。2004年看護師全体の存続率は86.2%で、2002年の84.1%よりは上昇している。新卒者では90.7%だった。」

「入院患者へのケアの提供は“病院”ではなく“病棟”が単位である。このことが重要であることは後述する。規則では1病棟“60床以内”と定められているが、私は60床は多すぎで25床くらいが適当と思っている。病棟の大きさにこだわる理由は管理できる情報量に限度があるからで、患者、家族、医師の特性などすべてに精通することが出来るのはせいぜい25~30床であると思っている。30以上になると先が見えなくなるというよりは全体がわからなくなるからである。」(夜間の病棟運営について)

「看護師のマンパワー不足が理解されないのはエビデンスがないためといわれる。文献的に見ると人員配置と医療の成果に関する研究は、欧米では盛んであるが日本の論文は少ない。アメリカの例では看護師の人数が減ると安全や満足度の指標が減少することを多くの文献が示している。
  カリフォルニア州はこれらのエビデンスをもとに、米国で始めて看護師の病棟配置基準を法制化し、2004年から義務化がされた。基準は“常時入院者6に対して看護師1人”であり、それ以上は違法になる、休憩時間もかならず誰かがいることが必要になる。4:1にするという議論もあったがシュワルツネッカー知事が4:1案の署名を先送りしたと報じられている。病院管理者の反対が強かったために消極的になったといわれている。
  日本の病院の入院ケアのマンパワーは少ない。関連するほかの職種は夜間いないことが多い。特定機能病院でも臨床工学士が夜間いないところがある。その他緊急の物品供給がうまく行かないこともあり、看護師がほかの職種の任務も担う、ただでさえ少ない配置に加えてほかの職種の役割も加わり、日本の病棟における夜間の看護業務は、安全確保の面で問題があるということを強調する結果になっている。」

3 漂流生活的看護記録http://eboli.exblog.jp/5066426

7:1そして4%

「実は常勤の看護師が今月ひとりクビになる。この仕事で、この看護師払底の時代にクビにされるなんざそうそうあることではないのだが、まあそれはそれなりの理由あってのことで。それはさておき、その看護師払底の原因となったのが2006年度診療報酬改定で設けられた「7対1入院基本料」という区分で、うちの病院もその「7対1看護配置基準」を取得した。しかし彼女がいなくなると日勤帯での患者7人に対し看護職員1の看護配置の維持がたちまち難しくなる。

そして今日総師長が病棟に超ニッコニコの笑顔で上がってきたと思ったらわたしを呼び止め「日勤の時給上げる、6%上げるから」といういきなりのオファーーーー!につい後ずさりしてしまった。

から?からの次は何?ヒャダ!アタシにもっと(日勤で)働けってこと?(あまりの恐怖感にオキャマモード)

なぜここまで7対1にこだわるのか、従来の10対1に比べると入院患者一人当たりの点数が一日286点(2860円、念のため言うと患者の実質負担額は858円)違う。そして病床数は内科のみで40床、一日11万4400円の売り上げの差が出る。要はその差額を稼ぐため必要な頭数なのである。そして患者から見ればわたしが常勤か非常勤かなんて関係ない、正看か准看かも関係ない、いや別に資格のない看護助手だったっていいのだ。必要なのはナースコールを押したらすぐ飛んでくる白衣を着た看護する機械。そう思えて仕方がない出来事が最近多くてね。扱いは機械なのに待遇は心をこめろとか、一体どうすりゃいいんだか。」

「4%は看護師総数に対する男性(いわゆる看護士)の比率。この業界ほとんど女性の寡占市場である。名称変更に際して男女共同参画社会が云々というもっともらしい言葉が添えられていたが、変更から5年経ってもこの有様である。」

2013年5月11日 (土)



一般病棟入院基本料(15対1)について~医療法標準数ぎりぎりの基準

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 11 日 一般病棟入院基本料(15対1)について

Share on Facebook


15対1入院基本料の施設基準は、看護職員数が「常時」入院患者15人に1人以上であること、看護職員の最小必要数の4割以上が看護師であること、入院患者の平均在院日数が60日以内であることなどです。
60床の病棟で病床利用率80%の場合の看護職員必要数は17人前後です。
入院患者数÷看護職員数は3をわずかに上回ります。
医療法に規定されている人員配置の標準では一般病床の看護職員数は入院患者3人に1人以上ですので、15対1入院基本料は医療法標準数ぎりぎりの基準ということになります。
平均在院日数60日というのは社会保障・税一体改革の亜急性期・回復期リハビリテーション病床の2025年の到達目標と一致します。
しかし社会保障・税一体改革の亜急性期等病床の病床数の到達目標は26万床ですが、15対1入院基本料の病床数は7万床弱です。
亜急性期病床や回復期リハビリテーション病床は急性期病床の入院患者の回復過程において重要な病床であるにかかわらず、13対1と同様、7対1や10対1の病床数に比して著しく少なく、あまりにもアンバランスです。
2025年までに7対1の病床数を半減して10対1に移行させ、10対1の病床数も相当数を13対1(地域一般病床をイメージ)や15対1(亜急性期等病床をイメージ)に移行させるシナリオが予想されます。
15対1入院基本料は945点(9450円)です。
諸加算は13対1と同様ですが看護必要度評価加算(5点)は算定できませんので13対1入院基本料とは163点(1630円)の差があります。
60床の病棟で病床利用率80%の場合、看護職員必要数の差が2人程度で収益の差が200万円以上ですので、現在の診療報酬のままでは15対1への移行は進まないでしょう。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

きのう、休み時間に見ていたアクセス生ログで、なぜ7:1がそんなに気になるのかというよな見出しのブログ記事にぶちあたり、これをブックマークせないかんと思いつつも、時間がなくて、できかねたんですが。これ、暇なときにつけまひょな。

がばいそがしかけん、これからねしげせんせいのとこに行きます。紹介状、いただきに。大分に行った息子は大分の医院に移らねばならんので。
そいから、ここんとこ、田植えを前に気が気でない、トラクターのバッテリー交換。いずれにしても、我が家のもの(わしか大息子)が操作を知っていなければどうしようもない。ということで、あす、道路愛護作業のあとで、ふうちゃん(山ノ井用水のなんとか委員もしているよ、今。二十二と書いてふとし。昭和二十二年の二月二日生まれの愛称、ふうちゃん、またはふとっしゃん。母の長姉の裾息子)から、トラクター(耕運機ともいう)の起こし方、バッテリーがあがったときの繋ぎ方、を教習してもらう予定です。
数ヶ月前には、ザリガニおっちゃんとうちのすぐ前の井上のおっちゃんから、パンクのタイヤの交換の仕方を教わりました。スペアタイヤに交換した。それ、教習所で習っているはずなんですが、滅多にないことなので、できないんです。大息子も私も。
父がいないといろんな場面でものすごく困りますが、近くに従兄が二人もいるので、助けてもらえてありがたいことです。手を合わせています。

▼時間学講座のご紹介・ご案内(大学のオフィシャルブログより)

What’s 時間学?(その13)

──第3回時間学研究会記録から──

本年1月からスタートした私たち保健医療経営大学の「時間学研究会」ですが、以後毎月の定期

勉強会の機会を中心にした活動によって、順調に、着実に歩み始めています。今は本学関係メン

バーが毎回6-7人集まって、「What’s 時間学?」とばかりに、謙虚に教えを乞い、また研究心

旺盛に自分の考え・思いを述べ合っています。

その勉強会の様子を、第3回時間学研究会記録から概要を抽出してみました。

第3回時間学研究会記録
1)日時  2013年4月18日(木)  18:30~21:10
2)場所  保健医療経営大学  3)参加者 7名
4)発表者とテーマ
  辻正二先生(保健医療経営大学教授)
  「時の尺度化:人類は時間をどのように理解しようとしてきたか」
5)内容   発表者がハンドアウトにそって説明し、発表後に質疑応答があった。
その主要項目は、以下の通り。
1.はじめに
「 時間は、人間にとって意味あるものにするためには、今という時間やこれから先の時間
に関して尺度化して時刻のようなものを考案する必要があった。」(ハンドアウトより。以下同じ)
2.時間の測定
   時間を科学する
  「時間は、われわれの社会を秩序づける外枠の役を果たしてきた。(略)」 
   (1)時計の歴史①時計の種類
             ②和時計の数々
             ③飛鳥水落遺跡
             ④clockとwatch
   (2)機械時計の出現
             ①ベネディクト会のホラリューム
              「カトリックの一教派であるベネディクト会は、    神の意思であ
                             る時間に忠実な宗教行事を行おうとした。」
             ホロロジューム発明の背景
              「機械時計の出現により、それまで季節ごとに長さの異なった「時間」は、ス 
             ケヅュール使用に不可決な一定の単位に変わったのである。」
   (3)日本での機械時計の普及
             ①機械時計の伝来
              「山口は機械時計が最初に伝えられた地である。大内義隆へザビエルが寄   
               贈した。」
             ③明治以降の普及
   (4)都市と時間
     「(略)自然現象とは違って約束事の時間を守る必要度が強まる。」
              スイスのベルンの時計塔
              サン・マルコ広場の時計塔
   (5)不定時法の時間感覚
       「地域により日の差す時刻も沈む時刻も違ったので、地域独自の時刻が存在したし、
       (略)伝統社会の一日の時刻は、時間の刻みはかなり幅のある「不定時法」の時代で
        あった。」
         不定時法の時代の時刻制度
         機械時計により成立した時間意識
           「時計塔が作られて公共的な時の観念が広まった」
         標準時
         時計や太鼓による時報
3.暦の歴史
 「暦の種類や暦の特徴を通して現在の社会において暦のあるべき性格を考えたい」 
   暦の働き
   (1)暦の歴史
   (2)暦の種類①自然暦
           ② 太陰暦
           ③太陰・太陽暦
           ④太陽暦
              新暦(New Style)
              旧暦(Old Style  )
   (3)太陰暦 ①イスラム暦
           ②中国暦
   (4)太陽暦
           グレゴリオ暦
4.我が国の暦
        日本の暦の歴史
    (4.1)宣明暦
    (4.2)和暦
    (4.3)新暦の採用 
    (4.4)新暦の採用 
4.新暦の問題  ①共和暦(1792年~1805年)
           ②ロシア革命暦
           ③世界暦
残された問題
参考文献

7)質疑応答その他 
発表内容に関係する質問、また個人の経験についての確認など、いろいろの質疑応答と意見

交換がなされた。中には、保健医療経営大学ホームページの最初のページ画面に、旧暦併記

があってもいいのではないかとの意見があった。

8)その他
1)次回「時間学研究会」5/16(木)の発表者は、橋爪章学長が担当される。

P.S.
一般市民の皆様から参加打診の連絡がある日を、メンバーの誰もがお待ちしています。


(投稿者:松永伸夫)

連句会亜の会の皆様方、および邪馬台国筑後説もありかも信仰者のみなさまへ:

つぎは、学長だってよ。
行こうか、いっちょう、冷やかしに!

2013年5月10日 (金)

雨、しのつく

雨、しのつく

一般病棟入院基本料(13対1)について

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 10 日 一般病棟入院基本料(13対1)について

Share on Facebook


13対1入院基本料の病床は3万床強しかありません。
7対1や10対1の病床数に比して著しく少なく、機能分化の一翼を担わせるにはあまりにもアンバランスです。
13対1入院基本料の施設基準は、看護職員数が「常時」入院患者13人に1人以上であること、看護職員の最小必要数の7割以上が看護師であること、入院患者の平均在院日数が24日以内であることなどです。
60床の病棟で病床利用率80%の場合の看護職員必要数は19人前後ですので、7対1の場合とは16人の差、10対1の場合とは6人の差があります。
13対1入院基本料は入院患者1人1日につき1103点(1万1030円)が算定できます。
入院期間に応じた加算は、30日までは7対1入院基本料、10対1入院基本料と同じですが、入院期間が90日を超えた患者の入院基本料は、減額されない(平均在院日数の計算対象とする場合)か、療養病棟に入院している患者の入院基本料と同じになります(平均在院日数の計算対象から除外する場合)。
13対1入院基本料では、看護必要度について測定・評価を行っている患者については1日につき5点(50円)が加算され、他の保険医療機関の一般病棟から転院した患者や介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、自宅から入院した患者については、転院又は入院した日から14日間、救急・在宅等支援病床初期加算として1日につき150点(1500円)が加算されますので、14日以内の入院であれば10対1入院基本料との差は68~83点しかありません。
在院日数90日超の患者については、場合により、7対1入院基本料や10対1入院基本料よりも高い診療報酬となります。
13対1入院基本料の病院が10対1入院基本料にグレードアップするインセンティブが薄くなってきているのは、将来の改定において10対1入院基本料の施設基準(平均在院日数要件など)を厳しくして13対1入院基本料に誘導しようとする政策的意図があるのかもしれません。
前回の改定では7対1入院基本料の施設基準が厳しくなって10対1入院基本料への政策誘導が図られています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ日誌

ザリガニおっちゃんと松手入れ

心臓にペースメーカーを埋設する手術後、ですので、ことしは松手入れをしてもらえません。腕をあげてはいけないんですって。
自分でするか(できない)、むすこにさせるか(しない)、庭師に頼むか。
松は手が要りますなあ。。。時間もかかる。
りっぱな松があった風景は、もはや、過去のぜいたく品。

ゆめにでる。草ぼうぼうの畑と穴だらけの我が家。。。
う~ん・・・。

だーしゅーさんみたいに、そろそろ雲が呼ぶから移るわ。
っていうような生き方に、非常に憧れる。http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005

芭蕉みたいに、
「草庵にしばらく居ては打破り」たいんだが。
でも、うちやぶったら、住めなくなると思っちまう。

台風がきたら、さらっていかれるなー。
はあ~。と心配。大きいばかりで、ぼうおく、まさに茅屋だものねえ。

・・・だけどさ。

どうするかなんて、そんときに考えることにするわ。

それで。
こないだ慰霊祭のとき、また今年も出会った、「泰山木の家」三男坊のてっちゃんから、伺った話です。
古い家をのこしていたとき、税金は三万だった。
いつまでも土地が売れないので、更地にしたら売れるかと、更地にしたら、七万八万と税金は高くなった。ふしぎなものですね。
で、十年たちました。やっと買い手がつきました。
わたしの家があったところに、二軒たちます。
おかしなものですね。一つ売れたら、もうひとつもうれました。

どちらも公務員のかたが住まわれるようです。

ボンバー体操で夏向きの体に着替える。

筑後の同志、樽美酒さん前面分っす。

きょうは雨だけど、めめしく、がんばろー。

ほらそこ、わきげをみせんと!

かささぎどん。かお。去年の日焼けどめ塗っているけど、効くん?

(うーん。。。ばさらか残っとるけん、捨てきらんかったっちゃん。)

2013年5月 9日 (木)

しやくやく。

しやくやく。

一般病棟入院基本料(10対1)について~人件費の費用対効果で考える人になる

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 9 日 一般病棟入院基本料(10対1)について

Share on Facebook


10対1入院基本料は入院患者1人1日につき1311点(1万3110円)が算定できます。
7対1入院基本料より255点(2550円)低い評価です。
入院期間に応じた評価は7対1入院基本料と同じで、14日以内の日々は450点(4500円)が、15日以上30日以内の日々は192点(1920円)が加算され、入院期間が90日を超えた患者の入院基本料は(厚生労働大臣が定める状態等にあるものを除き)939点(9390円)になります。
10対1入院基本料の施設基準は、看護職員数が「常時」入院患者10人に1人以上であること、看護職員の最小必要数の7割以上が看護師であること、入院患者の平均在院日数が21日以内であること、患者の看護必要度等について継続的に測定・評価を行っていることなどです。
10対1入院基本料では、看護必要度の基準を満たす患者を1割5分以上入院させる病棟では30点(300円)が、1割以上1割5分未満の場合は15点(150円)が加算されますので、看護師数要件が満たせないだけのために7対1入院基本料に達さない病棟の入院期間90日以内の入院患者についての7対1と10対1との診療報酬の差は225点(2250円)、看護必要度要件がわずかに満たせない場合の差は240点(2400円)の差ということになります。
60床の病棟で病床利用率80%の場合の看護職員必要数は25人前後ですので、7対1の場合とは10人の差があります。
入院患者1人1日あたり2400円の差があれば、この病棟では月あたり2400円×48人×30日=345.6万円の違いがあります。
これだけの違いがあれば、10対1入院基本料の病棟が頑張って看護職員数を10人増員して7対1入院基本料の施設基準を取得しようとするインセンティブとなりますが、増員したものの、看護必要度要件や平均在院日数要件が満たせなかったりした場合の打撃は大きくなります。
入院期間が14日以内であるか15日以上であるかの差は258点(2580円)ですので、10対1入院基本料の病棟の経営戦略としては、背伸びして7対1を取得するのではなく、看護必要度が比較的低い患者を集約してほとんどの入院患者の在院日数を14日以内にするという選択肢もあります。
社会保障・税一体改革の2025年の到達目標では、高度急性期病床(7対1入院基本料をイメージ)が18万床、平均在院日数15~16日、一般急性期病床(10対1入院基本料をイメージ)が35万床、平均在院日数9日とされています

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

へ~。どれが一番お得か。そいうこと考えるのって、時間がなきゃできないっちゃない。看護師と兼務ではできないような気がする。あ。そか。事務がやるんだろか。
ベッドコントロールと看護師雇入れの人件費、それプラス、いろんなしがらみ、やっかみ、こきまぜて、そういうのも全部ふくめた対処をせないかん、ってことでしょ。
難しいだろうなあ。

こないだの病院経営の話の続き。
スチコンを磨きながら、おもった。
電子カルテが600万円もするって聞いたけれど、それって、システム一式のことだろし、毎月メンテナンス料というか監督料みたいなんが必要というかボッタクルだろうし、ほ~んと、こういうのって、芋づる式よね。あんた、病院のヒモじゃない、ってかんじになるよね、きっと。
ああごめんなせい、お聞き苦しいところは見逃してくだせい。
なんもわかっちゃいないんで。

2013年5月 8日 (水)

一般病棟入院基本料(7対1)について

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 8 日 一般病棟入院基本料(7対1)について

Share on Facebook


将来の看護需要予測に決定的な影響を与えるのは7対1入院基本料を算定している病院の動向です。
7対1入院基本料は入院患者1人1日につき1566点(1万5660円)が算定できます。
また、入院期間14日以内の日々は450点(4500円)が、15日以上30日以内の日々は192点(1920円)が加算されます。
入院期間が90日を超えた患者の入院基本料は(厚生労働大臣が定める状態等にあるものを除き)939点(9390円)になります。
入院期間15日、31日、91日に収益の分岐点があります。
14日以内の入院患者からは1日あたり2万円以上の入院基本料が得られますが、90日を超えた入院患者からは1万円以下です。
7対1入院基本料の施設基準は、看護職員数が「常時」入院患者7人に1人以上であること、看護職員の最小必要数の7割以上が看護師であること、入院患者の平均在院日数が18日以内であること、看護必要度基準を満たす患者を1割5分以上入院させる病棟であること、常勤医師数が、入院患者数の1割以上であることなどです。
病棟当たりの病床数は原則として60床以下です。
60床の病棟で病床利用率が80%だとすれば入院患者数は48人です。
入院患者7人に1人以上ということは看護職員数が7人いれば基準を満たすかに思えますが、職員は24時間勤務ではありませんので、「常時」7人に1人であるためには、数倍以上の看護職員数が必要となります。
休日、有給休暇、出産休業、育児休業、家族介護休業等を配慮すれば、37人前後の看護職員を確保しなければ施設基準が満たせないことになります。
「常時」とはいえ、1日当たり看護職員数が要件を満たしていれば、24時間の各勤務時間帯において看護職員の傾斜配置を行うことができます。
ただし、各病棟における夜勤を行う看護職員数は2人以上でなければなりません。
7対1入院基本料の導入時は全国で2万床くらいだろうとの予測でしたが、その収益性の高さと看護労働負荷の軽減効果から、見積もりが大きく狂って35万床を超える現状です。
看護師の多くが7対1入院基本料病棟に囲い込まれ、看護師不足に拍車がかかっています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

昨夜、たくさんアクセス生ログから引いて、コメントを入れました。
書いておけば、少しでもあたまの片隅にのこるんですよね。

それがあとから見出しになるから。

で、その記憶。

きのうので残っているの、病院の収入の六割が入院費だってさ。
これ、あんまりざざっとな言い方すぎだけどさ。
ベッドコントロールでの周辺記事から拾ったんで。

ありゃもう階下であまちゃんの音楽。
みたいなあ。連休のとき、みてたら、面白くてね。
みたいぞこのやろう。でもいってきます。工場。はたらかねば。

朝茜

朝茜

2013年5月 7日 (火)


生活保護の実際

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 5 月 7 日 生活保護の実際

Share on Facebook


本年1月の生活保護の被保護世帯数は157万2966世帯、被保護実人員は215万3642人でした。
全人口の2%近くになっています。
扶助の種類別には次の通りです。
生活扶助 195万6702人
住宅扶助 183万1778人
医療扶助 173万1474人
介護扶助  27万6876人
教育扶助  16万 834人

その他(出産扶助、生業扶助、葬祭扶助) 6万2513人
国民皆保険といいながら生活保護は保険とは別立てで医療扶助が行われていますので、実態は国民98%保険です。
被保護世帯は、類型別には次の通りです。(括弧内は昨年1月)
高齢者世帯  68万2428世帯(64万1680世帯)
傷病者世帯  29万7342世帯(32万1789世帯)
障害者世帯  18万 669世帯(17万2845世帯)
母子世帯   11万5793世帯(11万6108世帯)
その他の世帯 28万9978世帯(25万8482世帯)

生活保護世帯数の増加の主因は高齢者世帯の増加であることがわかります。
しかし、5年前の平成19年度の月平均被保護世帯数は、高齢者世帯49万7665世帯、障害者世帯・傷病者世帯40万1088世帯、母子世帯9万2910世帯、その他の世帯11万1282世帯でしたので、増加率としては「その他の世帯」が極めて大きいようです。
生活保護については偽装離婚などによる「不正受給」、あるいは意図的に勤労しない不適切受給が問題とされていますが、それらの事例の多くは「その他の世帯」に計上されていると思われます。
生活保護157万世帯の少なくとも5分の4は、高齢、傷病、障害等の必然的な理由が背景にあります。
しかし一部の不心得者のために、世論は、生活保護制度全般の抑制に傾いています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの連句的。

有明海のムツゴロウを調べていて、ついつかまってぜーんぶ読むはめになった、人間の方のムツゴロウの話。http://japan.digitaldj-network.com/archives/51663787.html

そういえば、同級生の井上くん、くまもとくんは、元気だろうか。
彼らは福岡の都市部で福祉方面のお役人さんをしているのです。
この生活保護制度担当の実際の苦労話を聞いてみたいものです。
丸山消挙。このひょうひょうとした人も元気だろうか。
長崎長崎原爆忌俳句大会応募用紙が先日届いたので、そう、思った。

IMGP4645 

  地平線まで麦青し鵲(かち)飛べり   下村非文 

写真は保健医療経営大学オフィシャルブログ引用。撮影:白木秀典先生。

▼生ログ解析こぼれ話

幻の命。
一週間のアクセスでも、全体のアクセス数の三割をこれが占める。
なぜまた。きっと月詞(つくし)の命日のせい。
生ログに、検索ワード、「幻の命 小説」で見えてるのがありました。
かささぎの旗10番目、思考の部屋の幻の命五位。
小説1番目にあったものを引いておきます。
かささぎ小説のカテゴリーにリンクさせておきたいから。

それでは、「幻の命 小説」の一位。

『幻の命』

作者takuto
理想と現実は違う

それを強く思ったのは、この瞬間が初めてだったのを今でも良く覚えている。
医師臨床研修制度で、僕は必修科目でもある産婦人科へと行く事が決まった時
僕は医者として、人間としての現実を目の当たりにした。

研修先の病院へと配属されて数週間後
僕は異常なまでの忙しさに体中が悲鳴を上げていた。
産婦人科の人員不足……
ニュースでは何度も叫ばれていた話題ではあったが、実際にこの身で体験して
その辛さ、困難さを理解する。研修医である僕でさえ、まるで奴隷のように働かされる環境。
ここで働く人間に昼も夜も無かった。
そういえば、たまたま仲良くなった産婦人科医の村井先生は
自虐染みた笑みを浮かべながら、俺に向けてこんな愚痴をこぼしていたことを不意に思い出す。

「医者一人あたりの医療訴訟が、一番多い診療科ってどこだか知ってるか?
何を隠そうこの産婦人科だよ」

口にはしなかったものの、その言葉の本質には

これだけ俺達は頑張ってるのに……

そんな心の奥底からの叫びが聞こえた気がした。
深夜の呼び出しが多い過酷な労働環境、低い対価、医療訴訟の多さ。
これが産婦人科の現状だった。

「やっぱ産科はないよな~。目指すんなら外科でしょ、外科」

僕の身の回りの同期研修医からそんな声が聞こえてくる。
これだけの悪条件をまざまざと見せ付けられたのだ。
その反応は当然と言えば、当然なことだった。
でも僕は皆と違い、意外にも産婦人科の興味は尽きてはいなかった。
元々産婦人科医になりたくて、という思いは別段持ち合わせていなかったし
何か特別な理由がある訳でもなかった。
ただ、初めてこの病院を訪れた日、その時に見た赤ちゃんを抱えた親子の姿が妙に眩しく見えて
その光景が脳裏に焼きついて離れないのが、理由と言えば理由なのかもしれない。

この時は産婦人科医になるのも一つの道

そんな考えすら芽生えていたかもしれなかった。
一人の、ある女性と出会うまでは……
その彼女との出会いは、何の前触れも無く訪れたのだった。


それは顔馴染みにもなった村井先生の診察室に、連絡を伝えに向かった時のこと

「どうもありがとうございました」

目の前で診察室の扉が開き、一人の女性の姿が視界に入り込んできた。
少し身長は小さめで、髪が茶髪な今風の女の子といった風貌。
何よりも彼女の服装である制服姿の格好に、僕の視線は集中していた。
僕の横を通り過ぎるその表情は、あまりにも自然体で普段通りのような振る舞い。
携帯を取り出し、ここが病院である事を忘れているような笑い声を浮かべながら
彼女はこの病院を後にしていく……
その姿が妙に印象的な光景として、僕の中に映った。

「おい研修医。さっきの女の子、何で俺の所に来たのか分かるか?」

いつの間にか僕の後ろに、村井先生の姿があった。
村井先生はこうやって突拍子も無く、僕に質問をすることは多々あった。
でも何故か今日の質問は、普段とは違う重みのある質問に感じられた。

「あの、えっと……」
「何だ? 歯切れが悪いな、いつもなら俺にズバズバと言ってくるくせに」

右手に持った缶コーヒーに視線を向けながら、先生が小さく笑みを浮かべる。
数秒間の沈黙……その後、先生はゆっくりと言葉を再び紡ぎ始めた。

「中絶したいんですけど……そう、さっきの女の子に言われたよ」
「……えっ?」
「調べたら、彼女は妊娠七週間だった。中絶を希望するなら本人と配偶者、保護者の同意が
必要だって説明してやったよ。そしたら彼女、迷うことなくこう言った。はい、分かりましたってね」

淡々と先生はその時の様子を説明していく。
僕は一言も口を挟むことなく、ただ聞こえてくる言葉を受け止める事しか出来なかった。

「どうした研修医、ショックだったか? でも分かっていたはずだろう。お前だって知っていること
年間の人口中絶数は約24万人。こんなことは日常茶飯事なんだ」

そうだ、分かっていたはずなんだ。
大学で嫌という程教えられた、年間出生数約110万人の実に4分の1に当たる数が
人口中絶数として存在している。
この現場にいる限りは、この場面に立ち会うことは避けられない事実。
頭の中では、始めから分かっていたはずなのに……
割り切れない僕が、納得できない僕がそこにいた。

「先生、先生はさっきみたいな女の子を見て……何も思わないんですか?」

僕の口から不意に、抑えきれない感情が溢れ出して来る。
己の拳を握り締めて、様々な感情に揺れ動かされて出てきたその言葉。
その質問に対し、先生は当然とばかりに

「何も思わないなんてあるものか、慣れる訳ないんだ。俺は産婦人科医になってから十数年……
ずっと耐え続けているんだよ、今にも爆発しそうな己の感情とな」

そう僕に向けて、言い放ったのだった。
先生が放ったその言葉は、僕の胸に嫌という程突き刺さって離れる事はなかった。


その日、僕は夢を見ていた。
生まれた子供を、愛しげに見つめる彼女の姿
横には初めて自分が父親になった事に、妙な恥ずかしさを感じている父親の姿
僕はそれを笑顔で眺めていた。
この三人には輝かしい未来があって、この生まれた子供には無限の可能性を秘めている。
そんな幸せに満ち溢れた光景、ありえたはずの瞬間。

これは幻、幻の命……

僕はその日がやって来るまで、そんな幻で作られた幸せな夢を見続けたのであった。


中絶手術そのものは、たったの十数分程度のものである。
その日に帰ることの出来る手術なため、彼女は数時間の間病院の治療受けて
この場を後にしていく。
帰り際、彼女の姿を確認できた。
その姿はやはり、初めて会った時と変わらない自然体であり
何事も無かったような表情を浮かべているように、僕は見えた。

「よぉ、研修医。コーヒー飲むか?」

先程まで、彼女の手術を担当していた村井先生が僕に缶コーヒーを投げ渡す。
二人で快晴の大空を眺めながら、ポツリと僕は先生に向けてこう言った。

「初めて先生に会ったとき、先生は僕のことを医者に向いてないって言いましたよね」
「あぁ、そうだな」
「何でなんですか?」

耳元にまだ幻の、命の声が聞こえる。
先生は一口、コーヒーを口に含みながら

「お前は優しすぎるからだ」

そうはっきりと僕に向けて、先生は言った。

引用元:http://ncode.syosetu.com/n2044l/

連休終わったアクセス解析。

休日にはアクセスが激減するのがかささぎの旗の特徴でした。
が、今回は少々様相が異なります。

例によって図の途中が切れてますが、見てください。
この一週間の動きです。以下すべて4月30日から一週間のデータ。

アクセス推移

アクセス数合計: 6,633 (日平均: 948)
訪問者数合計: 4,039 (日平均: 577)




















































































4/30 5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 5/6

日付
2013年4月30日(火) 814(人)1,298(回)
2013年5月1日(水) 626 969
2013年5月2日(木) 522 909
2013年5月3日(金) 495 821
2013年5月4日(土) 524 768
2013年5月5日(日) 496 921
2013年5月6日(月) 562 947

ページ別アクセス数

アクセス数: 947
訪問者数: 765
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 203245 26.5% 25.9%
2 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 5156 6.7% 5.9%
3 かささぎの旗: トップページ 2255 2.9% 5.8%
4 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 2627 3.4% 2.9%
5 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 1419 1.8% 2.0%
6 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 1014 1.3% 1.5%
7 かささぎの旗: 調一族の血 しらべさんからの手紙 2 913 1.2% 1.4%
8 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 912 1.2% 1.3%
9 かささぎの旗: 空間図形 611 0.8% 1.2%
10 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 810 1.0% 1.1%
11 かささぎの旗: 八女農高みらい館で会った三年生女子 18 0.1% 0.8%
11 かささぎの旗: 国民会議の論点(その他) 38 0.4% 0.8%
13 かささぎの旗: 冬に入る 57 0.7% 0.7%
13 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 67 0.8% 0.7%
13 かささぎの旗: 人口動態の動向(6) 乳児死亡率の低さナンバーワンをスウェーデンに奪われた理由 57 0.7% 0.7%
13 かささぎの旗: ページ名未取得 57 0.7% 0.7%
17 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 46 0.5% 0.6%
17 かささぎの旗: パなさ、って何だろうね。 36 0.4% 0.6%
17 かささぎの旗: ページ名未取得 36 0.4% 0.6%
20 かささぎの旗: 博多ーアトピー治療 25 0.3% 0.5%
20 かささぎの旗: 折り紙ランタン(ろうそく立て) 25 0.3% 0.5%
20 かささぎの旗: 水神への接近 4 八女の中島氏 25 0.3% 0.5%
20 かささぎの旗: 総合医療論講義(5) サイエンス、アート、マネジメントとしての医学 25<