無料ブログはココログ

« 従順な妻の如き軍手。 | トップページ | 舟を編む  映画封切りの日に »

2013年4月13日 (土)

弁当詰めた。

弁当詰めた。

つめすぎた。

献立:八女笠原のわらび入り五目おこわ(柔らかめ)
   いなり寿司、姫野家のほうれん草入り白和え、ポテトサラダ。
 煮玉子、隙間があいたのでかまぼこ一片。 

みやこさんが来てくれると思うと、がんばらねばと思って。
数えたら、9個もあった。

たからさん、ご主人と一緒にでておいでよ。弁当ありますよ。
音彦さん、いらっしゃい。といっても、仕事があるんだね。
なんと古賀音彦氏は第二の人生を歩き始めておられる由。
役場の文化行政担当から、どこさんいかしゃったでしょうね。
というよな話も、きょうは聞けるに違いない。わくわく。

乙四郎、そらんさん、ざんねんじゃのう。
こんな日にこれんとはのう。ふん。

« 従順な妻の如き軍手。 | トップページ | 舟を編む  映画封切りの日に »

コメント

ほんとに、惜しい事をしました。元料理人、かささぎ板長のお弁当を食べ損なってしまった。
次回はゆっくり食べさせてね。あなたのカレーもまだ食べとらん。

本日はバタバタと帰りまして、失礼しました。お世話になりました。
出来上がりが楽しみです。

かささぎ様、仕事で疲れてるのに、朝早くからありがとうございました。どれもみんなとても美味しかったです。頂いて帰った弁当は息子さまがパクパク数分で食べてしまいました。歌仙も首尾よく巻けてとてもいい時間をありがとう感謝。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁当詰めた。:

« 従順な妻の如き軍手。 | トップページ | 舟を編む  映画封切りの日に »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31