無料ブログはココログ

« ご案内~本日より「経営と医療セミナー シーズン5」(無料)を開催します。 | トップページ | こないだのお彼岸の。 »

2013年4月25日 (木)

ブルーカラー

制服のある仕事が好きだ。

今、工場で働いているけれど、とても気持ち良く働けていることに感謝している。

こないだご隠居に、汚い服で貧乏ったらしいのどうのという罵声を浴びせられたけれども、あいにく、汚い服ではありません。

シーズンごとに二着ずつもらえます。
これだけでも、すごいことなんだよ。

(わたしは二年周期でいろんな職場をめぐったので、比較できるだけのデータが揃っています。)

ブルーカラーになりたい。と思ったのは、単純で、NHKであっていたドラマ。
それは町工場のお話で、池脇千鶴さんとか、偉大な指揮者の息子さんの役者さん(名前忘却)が会計士役で出ていた。
こういう職場がいいなあ。とばくぜんと思って。
まあ、なんて単純に生きていることでしょう。

その、罵倒された日の翌朝。

西日本新聞のデスク日誌で、さるお方が、ものづくりの街、北九州での記憶と、父の記憶を書いておられた。たまらなく懐かしい応援歌に思えた。
夫の父が新日鉄に勤めていましたので、。

職業に貴賎なし。と書いて、励ましてくださった匿名の方もいました。

ありがとうございます。がんばります。

« ご案内~本日より「経営と医療セミナー シーズン5」(無料)を開催します。 | トップページ | こないだのお彼岸の。 »

コメント

うちの息子もブルーカラー。毎日真面目に勤務しています。
勤務は、時には深夜にまで及び、次の朝は定時。若いからこなせているのかもしれませんが、いつも背中に頑張れと声を掛けています。

こういう人たちがいるから、日本製品は安心して使えるのです。工場勤務者がいなかったら、ねじ1本、釘1本出来ないのですから、ブルーカラーをさげすんだりしないでくださいね。
今、手仕事が見直されています。私も手仕事を継承する一人として、これからも頑張りたいと思っています。

ぼん、産休
昼ごはん食べる暇がなかった
三時の休みに何か食べよう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーカラー:

« ご案内~本日より「経営と医療セミナー シーズン5」(無料)を開催します。 | トップページ | こないだのお彼岸の。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31