無料ブログはココログ

« 深夜の生ログ | トップページ | テープの色々 »

2013年4月 6日 (土)

大分のおいしいものは?

むすこ、寮にある食堂で三食、確保できてるようです。

洗濯バサミやカーテンやバイクカバーとかトイレ洗剤を買いにいったホームセンターで、レジの人に、ここらへんでおいしいものを食べさせてくれるところはどこですか。

と聞いてみたところ。

大分は鳥天でしょう。

と言われました。

は?鳥天、鶏の天ぷら?からあげ?

(なにも知らんのです。)

むすこは八女では、いつも桐乃家のうどんを食べに行ってました。
彼にとっておいしいものとは、うどんだった。

八女うどんは讃岐系ではなく、博多系、腰がなくて軟らかいんです。

博多うどん、川柳の倉本朝世さんもおいしいっていつか書いてたな。
歌人の俵万智さんもお好きだそうで、取り寄せているとか読んだな。

さぬきうどんは、別格として、置きます。
はい、リスペクトしております。って、歌広場淳さんみたいなこと言っておこよ。

やわらかい中にも、茹でたての秘めたるココロザシみたいな芯があるうどん。
一言で言えば、柳腰のうどん。
それが、博多や八女のうどんだと思います。

« 深夜の生ログ | トップページ | テープの色々 »

コメント

大分おいしいものは「りゅうきゅう丼」もあります。
刺身をあっさり、ヅケにして丼ごはんの上に。これ旨いです。
筑後地方のうどんはおいしいですね。うどんは柔らかくてふわっとしたのが好みです。
子供時代、商店の店先には簾(す)が敷かれた木箱に、茹でられて丸く形されたうどんが12個並んでいました。ちなみに名称は「玉うどん」ひと玉10円~15円だったかな。

↑訂正、12個じゃなくて24個

H病院で調理師してたころ、うどんの時は、袋から出して、エメさんの書かれてる容れ物に並べる役をしてました

下っ端でしたから

エメさんがときどき書いてくれる「記憶の中のものの値段」に、とても興味を惹かれます。時代背景がよみがえるもののひとつに「物価」というものがあるよね。
高校時代、食堂で食べる「素うどん」がたしか、35円だったような。肉うどんは70円だった。


ところで。
大分名物「とりてん」はうちの夕食のメインとして登場頻度の高い一品で、ときによっては「とりなんばん」に形が変わることも。
つくりかたを教えてくれたのは、ツネコさんです。
彼女の息子ふたりもたかひろくんと同じ大学だったので、息子たちがそのつくりかたを母親に伝授したらしいです。「とりのからあげ」といえば、大分では「とりてん」がでてくると言っていた。

いま、ウィキでみてみました。
唐揚げではなく、揚げたものはぽん酢などで食す。とな。そのうち食べてみるからね。
鳥南蛮は宮崎でたべました。あげたものにどっさり樽樽ソースがのっかっとった。

つねこさん、すぐ近くなのですが、まず会えません。
留年者が毎年四割。。。きたきたきた!

えめさん。りゅうきゅう丼をしらべてみました。
さいきの名物料理。
さいき。佐伯ですね。

入学式、時間ぎりぎりで入館したとき、おなじエレベータで一緒になったお母さんが、どちらからですかと聞いたら、田舎からです。といわれるので、私も久留米の奥の八女ですといえば、わたしはさいきです。といわれました。佐伯って田舎なのかな。

ちなみに、地下二階の駐車場は、すみっこのかどかどのとこしか空いてなくて、やっぱり車、すってしまいました。ギギギギって音、なんだろうと思ったけど、擦る音だったんだ。帰宅後、くるまの傷がなんとなく増えているので、納得した次第。

(ごまさばによくにていますね。)

せいちゃん、肉うどんとすうどんの値段をよくおぼえていましたねえ!!

さっきのうどんの話に戻ります。
うどんは一度軽く茹でられている。
むかしはエメさんの書かれているように、木箱に簀をしいて一人前ずつ丸めてありました。
それを大量調理の病院などの厨房では、ビニール袋に入ったうどん玉を一度二十五玉分ずつくらい、プラスティックの函に並べます。
で、職員さんたちには、ちょうどうどんやさんみたいに、カウンター越し、一人分ずつ、顔をみて、茹でてもりつけました。お湯切りをする道具も金属。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分のおいしいものは?:

« 深夜の生ログ | トップページ | テープの色々 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29