無料ブログはココログ

« 歌広場淳の振り付け講座「酔わせてモヒート」 | トップページ | »

2013年4月 2日 (火)

新型出生前診断の導入にどう対応するか

新型出生前診断の導入にどう対応するか

 広島大学名誉教授    金澤文雄・文

 新型出生前診断とは、妊娠初期の妊婦の血液から簡単に胎児の異常を調べる技術です。今はダウン症が対象ですが、将来はすべての異常が分かるといわれています。これによる中絶の増加や障害者への差別、・偏見の助長が心配されています。私は、胎児自身の治療以外ではこの調査を行うべきでなく、診断を受けるべきでもないと思っています。

 胎児は人間です。羊水の中で安全に心地よく生長し、外の環境にも敏感に反応するそうです。

 堕胎は道徳的に重い罪で、刑法上の犯罪ですが、母体の重大な危険を避けるための緊急避難は許されます。そのほかに、母体保護法(旧優生保護法)は、「身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れのあるもの」に人口妊娠中絶をみとめています。。「胎児の異常」は入っておらず、ダウン症などの中絶が許されるかは疑問です。しかし、今は規定の拡張解釈により22週までの中絶は全く自由と思われているのが実状です。

 中絶規制策としては、ドイツなどの妊娠かっとう相談制度があります。公的な相談所での事前の相談を義務づけることによって命の保護と女性の自由との妥協をはかるものです。

 もう一つはアメリカの「赤ちゃん避難所法(セイフ・ヘイブン・ロー)です。新生児を病院、消防、警察に捨てるか引き渡す事を許す法律です。免責と匿名を保証し、赤ちゃんのいのちを守ることがすべてに優先するという思想から全米の州法に導入されています。

 日本の現状では法的義務づけは無理でしょうが、各自治体に匿名でも応じる相談窓口を設け、情報と援助を提供すれば、妊娠かっとうの解決に大いに役立つことでしょう。赤ちゃんポストの増設もぜひお願いしたいです。

 障害者への差別と偏見は根の深いものです。「優勢上の見地から不良な子孫の出生を防止する」(旧優生保護法第一条)は1996年に母体保護法となるまで永い間、日本の国策でした。

 私たちは、国家主義や経済至上主義から生じる優生思想をきっぱりと否定し、すべての人のいのちをあくまで尊重し、その根拠であり現代の法と道徳の最高原則である人間の尊厳の思想を学びなおし受け入れることが必要であると思います。

 びわこ学園の重症心身障害児たちが粘土遊びから創作の喜びを知り、楽しさ、うれしさ、達成感にあふれた姿に接し、私は人間の尊厳とはこのようにして実現されるものかと深い感銘を受けました。ここの学園長・医師を永く務められた高谷清先生は、この子たちは人類の障害を引き受けた戦士として最も愛すべき「世の光」であるといわれます。障害児への愛の交流は必ずや互いの幸福ばかりでなく、世の平和をもたらすに違いないと確信しています。(高谷先生には2011年に広島大学よりペスタロッチー教育賞が贈られました。個人的なお祝いをかねて申しそえさせて頂きます。)

生命尊重ニュース3月号より転載しました。原文は縦書きのため、漢数字になっていましたが、読みやすくするためアラビア数字に変えています。(八山呆夢)

(ブログ「糸の夢」八山呆夢より、転載)

コメントは以下で読めます。

http://houyume1150-4.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-8d90.html

« 歌広場淳の振り付け講座「酔わせてモヒート」 | トップページ | »

コメント

今、拝読いたしました。
目が覚めるようです。

書かれていること、じっくりと時間をとって読みます。
ありがとうございました。

訂正していただき、ありがとうございました。

朝タイトルみただけで、読みもせず貼り付け作業してしまい、失礼しました。
昨日の昼はたった十五分しか居られず、残念でした。

朝一番。
この御文章の中でまっさきに深く印象づけられたことばは、妊娠かっとう相談制度、ドイツの。
かっとうということばに目が釘付けになりました。葛藤です。くずとふじなんです。
ここで、ぽぽなさんの葛嵐の恋の名句が突如わきおこる、しかし、それはおいて先へいきます。

上記で検索をかけますと、東日本大震災被害での妊産婦対策がまっさきに出ます。ここです。↓

新型出生前診断 広島

検索で10位であります。
いかにこの問題が注目されているかわかります。
福岡ではどこがやってくれるかご存知ですか。
二箇所らしいですよ。いまこれを検索したとき、たまたま目に入ってきた見出し記事の一部ですから、確信はもてませんが。
ひとつは福岡市中央区の国立病院機構九州医療センター。

「検査を実施している認定病院は、今のところ、九州では、福岡市の九州医療センターと長崎市の長崎大学病院の2か所だけとなっていて、九州医療センターには、広島や鹿児島からも問い合わせが寄せられているということです。」
九州で二箇所という意味でした。福岡ではひとつだけなんですね。
RKBで詳しい記事が読めました。動画もあります。↓

検索サイト Yahoo  検索ワード 出生前診断 広島


訪問があってます

検索サイト Google  検索ワード 赤ちゃんポスト 出生前診断

13位

検索サイト Yahoo  検索ワード 出生前訪問 導入

6位くらいかな

上位に山口大学、広島大学の研究論文が入ってる

出生前診断 広島

9位、

一位のエンゼルフィッシュさん☟

読まれている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/51059501

この記事へのトラックバック一覧です: 新型出生前診断の導入にどう対応するか:

« 歌広場淳の振り付け講座「酔わせてモヒート」 | トップページ | »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31