無料ブログはココログ

« 慰霊祭と軍艦の名前 | トップページ | 新しき道 »

2013年4月29日 (月)

後期高齢者医療事業状況(5)  入院医療費:入院外医療費:調剤費=3:2:1

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 4 月 29 日 後期高齢者医療事業状況(5)
Share on Facebook


後期高齢者医療の1人当たり調剤費の全国平均は14万8千円です。
入院医療費:入院外医療費:調剤費=3:2:1
といったところでしょうか。
都道府県別には次の通りです。
18万円以上 秋田(18万6千円)
17万円~  東京、北海道、神奈川、佐賀
16万円~  広島、長崎、青森、宮城
15万円~  福島、福岡、兵庫、山梨、山口、茨城、大分、香川、岩手
14万円~  高知、埼玉、宮崎、新潟、大阪、千葉、滋賀、静岡、島根、石川
13万円~  鹿児島、岐阜、鳥取、愛知、山形、長野、沖縄
12万円~  熊本、岡山、京都、栃木
11万円~  奈良、三重、愛媛、徳島
10万円~  群馬、富山、和歌山
10万円未満 福井(9万3千円)

秋田県は福井県の倍です。
富山県のような「薬」との関わりの歴史が長い県でも調剤費は低額です。
後期高齢者人口100人当たり調剤件数(調剤受診率)は全国平均981%です。
1人あたり年に約10回ということになります。
調剤受診率は、都道府県別には次の通りです。
1200%以上 佐賀(1,265)、神奈川(1,229)、東京(1,202)
1100%~  長崎、福岡、宮城、秋田
1000%~  広島、山口、宮崎、青森、兵庫、北海道、鹿児島、岩手、新潟
900%~   静岡、沖縄、福島、埼玉、千葉、大分、山梨、熊本、山形、香川、大阪
800%~   島根、茨城、高知、鳥取、岐阜、長野、愛知、滋賀、岡山、栃木
700%~   奈良、三重、愛媛、石川、京都、群馬
600%~   和歌山、徳島、富山
600%未満  福井(500)

調剤費が高いところは調剤受診率も高く、調剤費が低いところは調剤受診率も低くなっています。
調剤1回あたり医療費は全国平均1万588円で、都道府県別には次の通りです。
1万3千円以上 石川(13,803)、福井(13,043)
1万2千円~  北海道、茨城、秋田、山梨、京都、長野、高知
1万1千円~  富山、滋賀、福島、岩手、徳島、新潟、埼玉、千葉
1万円~    鳥取、岐阜、栃木、群馬、島根、愛知、山形、愛媛、青森、奈良、大分、三重、静岡、宮城、香川、沖縄、大阪、神奈川、東京、和歌山
9千円~    兵庫、岡山、宮崎、山口、長崎、鹿児島、広島、熊本
9千円未満   福岡(8,884)、佐賀(8,595)

ほとんどの統計で九州各県は高医療費となりますが、調剤1回あたり医療費に限っては、九州各県は低医療費です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

我が家でもっとも受診率の高い子が帰省中。
アトピーの病院は紹介してもらってたので、すぐ受診した模様。
あたまのほうはまだ久留米。大学はあすまでが休みで、あす受診して帰る予定。

« 慰霊祭と軍艦の名前 | トップページ | 新しき道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 慰霊祭と軍艦の名前 | トップページ | 新しき道 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31