無料ブログはココログ

« 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   | トップページ | 新型出生前診断の導入にどう対応するか »

2013年4月 2日 (火)

歌広場淳の振り付け講座「酔わせてモヒート」

じゅんじゅんの解説、なるほどナットク。
これをみて、一緒に踊ろう。
あらかんのかたがたは、けっして人にみられぬよう、くれぐれもご注意ください。

« 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   | トップページ | 新型出生前診断の導入にどう対応するか »

コメント

おはよう。

アラカンの私、早速試してみました。格好は別にして、踊れました。ラジオ体操っぽく説明してくれているので、毎日踊っていれば、腕のプルプルも少しは落ち着くかもしれません。毎日踊っていれば・・・ここが問題ですけどね。

この人たいそうのおにいさんみたいだね。
そして、いろんな振り付けと音楽に詳しい。
竹橋乙四郎せんせいのあの特集記事はほんとうによくかけていたのだな。とわかった。
ぼん。
きのう久々にみたら、やせとった。
というか、しまった体になっとる。
きっと精神がいい具合にしまっているんだろう。
あたしゃ、乙四郎ともっとも似ているのはぼんだと思う。
同級生だからね。観察を怠りません。ではでは又。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌広場淳の振り付け講座「酔わせてモヒート」:

« 組織としてのゴールデンボンバー(追補稿)   | トップページ | 新型出生前診断の導入にどう対応するか »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29