無料ブログはココログ

« ホームシック | トップページ | 後期高齢者医療事業状況(5)  入院医療費:入院外医療費:調剤費=3:2:1 »

2013年4月29日 (月)

慰霊祭と軍艦の名前

今日ひる、とうみょうじ邸(古賀邸ともいうが)で一品持ち寄りのランチなのに、さっき、ざりがにおっちゃんが来て、十時から納骨堂で慰霊祭だという。ああそうだった!毎年ひにちが四月二十九日と決まっていたんだ。すっかり忘れていた。ご先祖さま、申し訳ありませぬ。

納骨堂は村の共同運営の墓地です。
できて四十年以上経ちます。
戦争にいって亡くなった兵士の墓もあります。

母はもう歩けないし、わたしが参拝するしかない。

ところで、まだ訂正をしてないのですが、つぎの間違い。
さくらさんのブログにコメントを残してた、その部分を拝借して、ここに残します。

ついでに (ひめの)
2013-04-15 12:50:30
さくらさん、
処分されるなら、かささぎに全部下さい。
かささぎさん (さくら)
2013-04-20 13:46:09
まだ送るだんになっていません。
ちょっと待ってください。

資料についてもどのようにするかまだ決心はついていません。
艦のデータとか・・・・
みくま。 (かささぎの旗)
2013-04-25 06:37:27
えっ 軍艦のデータ。

こないだ、やっと気づいた間違い。
軍艦みくまを、みすみと打っていた。
三隈。三隅。
軍艦の名前などとんと興味なく、はじめて戦記を打ち込んで、字を間違えていることに気づかないままでした。
永井友二郎先生のミッドウェー海戦。
調べてびっくりした、なんやん、日田の三隈川って、ちっごがわのことじゃん。おまえ、いつのまに、ちがうなまえででていたの。(ってかさ。むかしのなまえ~ででています~っていう、どなたかの歌まで思い出してしまいました。
ところで、なぜ軍艦製造者は、日田の部分を流れる筑後川のなまえなぞを栄えある軍艦の名前にしたのでしょうね?
おそらく、かささぎあたまでも想像できる理由は。
そんしとのふるさとの川じゃったけん。

ほかにはなにも思い浮かばなかった。
くまとすみ (かささぎ)
2013-04-25 06:42:27
ふしぎじゃったとは。
この間違いに気づいた日の翌日、ネットで、どこぞの大学が入試で大隅と書くべきところを、大隈とやっていた。
というニュースを見ました。
よくあることなんだろうかなあ。
かささぎさん (さくら)
2013-04-25 08:54:51
はーい、よい質問ですね。

戦艦にはレベルや役割によって、大和・武蔵・日向などの昔の国名がついているのと、山の名前がついてる比叡・鳥海・金剛などと、川の名前がついてる三隈・阿武隈・長良・利根・・・などとなっています。
そのひとつ千歳という船の慰霊碑が久留米の水天宮にあるのは、筑後川の大昔の名前が千歳川だからです。
筑後という船があってもよかったんでしょうが。


ちなみに今も海上自衛隊には「ひゅうが」というどでかい船がありますが、現在はみんなひらがなです。
横須賀で「ひゅうが」を見たとき仰天するくらい大きかった!
自衛隊艦船みると世界観が変わる!

« ホームシック | トップページ | 後期高齢者医療事業状況(5)  入院医療費:入院外医療費:調剤費=3:2:1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慰霊祭と軍艦の名前:

« ホームシック | トップページ | 後期高齢者医療事業状況(5)  入院医療費:入院外医療費:調剤費=3:2:1 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29