無料ブログはココログ

« 平べったい月 | トップページ | »

2013年4月27日 (土)

MARS(診療報酬請求債権)~米国の医療制度と日本との違いがあぶり出される事例

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 4 月 27 日 MARS(診療報酬請求債権)
Share on Facebook


米国の資産運用会社(MRIインターナショナル)が、日本の顧客から集めた1300億円超の資金の大半を消失した疑いで、証券取引等監視委員会が強制調査に乗り込んだのだそうです。

MRIが販売していた金融商品は米国の「診療報酬請求債権(MARS)への投資」でした。

固定金利6.0~8.5%の商品で、8000人近い日本人顧客が購入しています。

日本の医療機関が診療を行った場合は、その診療報酬を保険者へ請求しますが、支払われるのは2か月後です。

たとえば、4月分の診療報酬は5月の初めに請求し、6月末頃の入金です。

請求から入金までの期間は医療機関に「請求権」がある状態で、これが債権化したものがMARSです

日本の場合は、請求の宛先は最寄りの「社会保険診療報酬支払基金」か「国民健康保険連合会」であり、査定で減額されることはあっても資金が回収不能となる心配はありませんので、「診療報酬請求債権」のような商品が生まれる余地はありません。

しかし米国の場合、請求の宛先となり得る保険会社が何千社もあり、夥しい種類の医療保険があります

医療機関は保険会社ごとに異なるフォーマットで期限内に請求しなければなりませんので、診療報酬請求の事務処理が煩雑となります。

事務処理が請求期限に間に合わなかったり、書類不備だったりで、資金回収できない例も多いようです。

また、日本のように診療報酬が点数表によって統一されているわけでもありませんので、医療機関の請求額を保険会社は鵜呑みにせず、保険会社ごとの基準に照らした支払いがなされます。

医療機関が独自に各保険会社へ直接請求した場合に回収できるのは請求額の3~4割であるとも言われています。

そこで、医療機関の中には、各保険会社への診療報酬請求権を債権化し、MARSとして債権回収会社へ安く売り払い、直接請求よりも多くの資金を回収しようとするところが出てくるというわけです。

診療報酬の回収ビジネスというわけですが、この回収会社がMARS購入資金を募る矛先に、日本人顧客が狙われたということです。

上述から容易にわかることは、MARS回収会社が医療機関以上に保険請求のノウハウを熟知していれば、期限切れ寸前のMARSをタダ同然で買い叩いて請求書類を整えて期限内に保険会社へ請求することで、大きな利益を上げることができるということです。

これが高利回りのカラクリですが、前提条件は、MARS回収会社が実際に保険請求の高度なノウハウを有していることです。

米国の医療事情に疎い日本人顧客には見抜きにくいことで、米国の会社が日本人をターゲットにしている所以でもあります。

TPPを待つまでもなく、すでに米国の金融業界は日本を蝕み始めているようです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

レセプト債ともいうのですか。
MARS投資は安全でしょうかという問答への最新の回答コメント、以下まるごとコピペ。

当該商品は、10年位前から、知っていて今年始めに資料請求しましたが、何度も販売が遅れていると通知が来ました。
アベノミクスで株が、二桁の利回りで増えていくので、6%程度ならありえるかと勘違いしてしまう所でした。
購入しなくて本当に良かったです。今朝、新聞一面を見て一気に目が覚めました。
肝に銘じます。

投稿日時 - 2013-04-26 09:51:56

引用元:http://oshiete1.nifty.com/qa5850951.html

このひとつ前のコメントは、じっさいに投資して、利息を受け取ってホクホク顔の人のです。
日付をみますと二ヶ月前、この人の元本は大丈夫だったでしょうか。

(かささぎの漠然とした不安)

上記文中の、「アベノミクスで株が、二桁の利回りで増えていく」
というところ、とても気になる。
そういう風に誘導する政策を実行しているのだろう。
最近巻いた連句(『鶏日の妻』)で、元銀行員の東妙寺らんが出した句に、
「アベノミクスの株価マジック」
というのがありました。
長らく地銀の最前線で働いてきた人に、今の経済政策をどういうふうに感じているか、じっくりと聞いてみたいところ。
俗なことをいえば、黒田日銀総裁という人物の人相も気になります。

あべ総理、何かとっても急いでいる感じしますよね。


« 平べったい月 | トップページ | »

コメント

「米国、診療報酬請求債権とは」

8450件中3位、
本家記事8位

検索サイト Yahoo  検索ワード 診療報酬請求債権(MARS)

3060件中9位

この件は、ちゃんと危険性を訴えているサイトが存在していたのですねえ。

MARS(診療報酬請求債権)~米国の医療制度と日本との違いがあぶり出される事例: かささぎの旗 [url=http://www.coursacademiques.fr/michaelkorsoutlet.html]michael kors bags[/url] michael kors bags

検索サイト Yahoo  検索ワード 医療報酬請求債権

かささぎの旗2位
保健医療経営大学学長ブログ3位

検索サイト BIGLOBE  検索ワード 米国医療債権

4位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平べったい月 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31