無料ブログはココログ

« 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(8)  がん検診が減っている | トップページ | 入寮許可通知が届く »

2013年3月18日 (月)

2013ママチャリWGP春大会

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 3 月 18 日 2013ママチャリWGP春大会
Share on Facebook


昨日、オートポリス国際サーキットで恒例のママチャリWGPが開催されました。
http://www.autopolis.jp/circuit/bicycle.html
本学からは、3年生と4年生の混成2チーム(一般部門とレディース部門)が参戦し、私は救護所医師として参加しました。
4年生は卒業前の想い出つくりでもあります。
本学女子チーム(チーム名:
医経大レディース)は、全体着順は下位でしたが、レディース部門では2位で表彰台に上がりました。
初出場の昨年の大会では3位でしたので、連続受賞です。

医経大レディースのすぐ前は大分の一ノ宮脳神経外科病院チームでした。
その2つ前は阿蘇立野病院Bチーム、さらにその2つ前は阿蘇立野病院Aチームでした。
阿蘇立野病院は、ピットも隣り合わせでした。
ママチャリWGPには病院チームがたくさん参加しています。
私の知人の病院からも毎年夏の大会に複数チームを出しています。
このような催しに参加することで病院職員の一体感が増すので、事務長が率先して参加を促しているのだそうです。
先週木曜日の本学セミナー(辻教授による「時間学」)でも、祭事は個人個人でばらばらに動いている「時間」を同期・同調させる重要な役割があると学びました。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

« 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(8)  がん検診が減っている | トップページ | 入寮許可通知が届く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013ママチャリWGP春大会:

« 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(8)  がん検診が減っている | トップページ | 入寮許可通知が届く »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31