無料ブログはココログ

« 阪田寛夫の童謡 | トップページ | 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(6) 40過ぎたら »

2013年3月14日 (木)

平成23年度地域保健・健康増進事業報告(5) 保健師数は行政長の志を反映する鏡

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 3 月 14 日 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(5)

Share on Facebook


政令市・特別区以外の地域ではカバーすべき面積が広くなりますので、保健師1人あたりの負担を少なくするため、より多くの保健師の雇用が必要となります。
政令市・特別区以外の地域の人口10万対保健師数の全国平均は25.6人(保健師1人あたり4千人弱)です。
都道府県で、政令市・特別区以外の地域の保健師密度が多いところと少ないところは次の通りです。
都道府県 人口10万対保健師数
福島    61.8人
高知    53.8
北海道   42.4
和歌山   42.1
岡山    41.7
・・・
茨城    17.9
東京    16.3
大阪    16.0
神奈川   15.4

埼玉    14.0

多い県と少ない県との間に4倍以上の開きがあります。
行政機関の職員の雇用は、公務員人件費圧縮の流れの中、行政トップの意向に左右されます。
他の自治体よりも多くの保健師を雇用しているところは、行政トップが保健活動を重視していることが窺われます。

逆に、保健師数が極端に少ないところは、保健活動を軽視しているといわざるを得ません。
保健師が欠乏している状態では、トップがいくら健診や保健指導の推進を唱えても、掛け声倒れとなることは目に見えています。
九州沖縄各県の常勤保健師の配置状況は次の通りです。
県 常勤   人口10万対保健師数
名 保健師数 政令市 政令市以外
福岡 799 11.4 21.4
佐賀 234   -  27.4
長崎 332 10.8 35.1
熊本 483 15.2 34.0
大分 331 13.7 36.7
宮崎 278 10.4 31.9
鹿児島438 11.2 33.6
沖縄 341   -  24.0

福岡県は、政令市でも政令市以外でも、全国平均を下回っています。
医療費統計上の汚名を返上するための行政の姿勢が問われます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

今日の、さすが保健分野と政治を熟知した元官僚の目が生きた文章だとうなりました。
そうだったのか。と、目からウロコが落ちました。

« 阪田寛夫の童謡 | トップページ | 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(6) 40過ぎたら »

コメント

保健医療経営大学の「経営と医療のセミナー」は、今日が最後でした。でも大丈夫、次年度もあるとか。参加者も多いし好評のようですね。
先月は医療保険制度と医療経営で、具体的に最近の変化の様子が示されて勉強になりましたよ。
今日は時間学の視点から医療を考える面白い話でした。なるほど時間にはいろんな面がありあすよね。自然的時間のほか、生命的、社会的、文化的、心理的時間。時間についてもう一度ちゃんと考え直したいと思いました。
今日は学長殿もいらっしゃいました。そこでお聞きしたいのですが、最後補足的に提示されたグラフの中で、時計回りの方が反時計回りよりも疲労感は少ないという話でしたが、わたくしめ、何が時計回りか聞き逃してしまいました。もしそこのところを学長殿も聞いていらっしゃいましたら、時計回りとは何ぞや、教えてください。

「小字・町名 連歌屋 れんがや 今の宰府三丁目の町筋で、鎌倉時代末から江戸時代末まで、連歌の会所があった。」

まりさん、たからさん、ごめん。「すみ」ませぬ。つい。忘れぬうちに貼り付けました。
ずっと、気になっていたことの答えが書かれていたので。いえね、太宰府には連歌の地名が残っていると以前、園田三四郎さんの俳句で覚えていたものですから、、どこだろうかと。
ちょうどついてたトラバに、太宰府の温泉なども紹介されていて、その地名が連歌屋でした。れんがやが地名。その由来、↑です。

さて、時間学講座、まりさんいってみえたのですね。
うらやますい。拙者もいきたかったでござるなり。
ああ。それなのに、あした有給で又また私用のため休むので、今日はぜったい明日の分まで働けよと、なんと十時半までもこき使われていたでござるなり。さすがに肩コリコリでござるなりい。
帰宅後、母のつくってくれたごはんを温めてたべ、ぐったりしていると、長男が洗い物をしてくれたなり。ありがたやありがたや。
以上、報告をおわりまする。
休みをもらえるときに、いっしょに行きましょうね。にたす。

かささぎさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
どこにコメントすりゃいいのか?と迷いながらここにします。

お受験、今でも東大理科Ⅲ類をのぞく東大なら国立の医学部のほうが難関ですよ。理Ⅲは別格です。偏差値は78だいたい数学オリンピックに出たような人たちが合格してます。娘は東大模試で理科1類2類は合格A判定、3はD判定にもまけずⅢをお受験2回落ちしかたなく、自治医大と産業医大のどちらかで産業医大にしました。あそこは東大Ⅲの落ち組みから最低は地方国立医学部越智組までが受験するためにけっこう偏差値は高くて当時は72くらいでした。地方国立は65~68くらいだったかな。北九州はタクシー運転手のがらが悪くてお友達が遊びに来るたびに顰蹙をかっています。どうにかならないのかしらね・・・・

某有名出版社とはまだ、原稿難航してます。3月末にまたつきあわせです。世界一いい本!に仕上げる苦労は並大抵じゃありません。でもさすがにくたびれたので今年の夏か秋には仕上げようと思ってますが。もうしばらく待っててくださいね。

なんで、四国のジャンヌダルクって言われたかというと、私の夢はハリウッド映画で音楽系文化を啓蒙して世界の体育祭オリンピックがあるように世界の文化祭(まずは音楽系)を日本から組織を作ってやっていきたいという夢です。私はそのための種本をこうして書くことはできてもアホだから他にはなにもできません。それを現実にしてくださるためには有能な人たちの努力が必要です。私は道を間違えないようにその先頭での旗振り役でいい。と話をしていると、つけられたネーミングです。前途多難ですが、きっと作家メジャーになれば、この夢も近くなるだろうとかなり大変なことも耐えています。

ジャンヌさん。
コメント、産休、ありがとございます。
これ、竹橋乙四郎さんにこないだ私が聞いてたことへの回答ですね。
東大と国立医大の受験では、どちらが難しいですか。という問いでした。
凡人には遥か彼方の世界、想像もつかないことで。
げげっ・・・偏差値72ですかあ。
ああ、くらくらしてきた。
むすめさん、たしか一人っ子の、は、ご両親とおなじお医者さまになられるのですね。空手が得意で、正義感強し。いったいどんなむすめさんなんだろうねえ。鬼に金棒ではないですか。
これでかわいいお婿さんができれば、いうことなしです。ん~。なにをいうだか。


(もしや、角川から?)

ところで。
北九州は運転が荒い、というより、福岡は運転が荒いです。交通事故死者数、全国一を常に保持していて、たしか去年だけが千葉かどこかに譲ったんです。
先生の徳島は、日本一看護師が多い土地ですね。
なぜ徳島に看護師が集中するのかを教えてください。
。。。。レレレのレ。間違った。
徳島ではなくて、高知でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 阪田寛夫の童謡 | トップページ | 平成23年度地域保健・健康増進事業報告(6) 40過ぎたら »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31