無料ブログはココログ

« こんなものはいかがでしょう | トップページ | »

2013年2月23日 (土)

人口動態の動向(2)(3)  できちゃった婚は普通のことになっていた

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 2 月 23 日 人口動態の動向(3)
Share on Facebook


出生数は昭和22年から24年の第1次ベビーブーム期と46年から49年の第2次ベビーブーム期には200万人を超えていましたが、平成23年は105万806人と半減しています。
合計特殊出生率は第1次ベビーブーム期には4を超えていましたが、昭和31年以降は人口置き換え水準(人口が親の世代と同数で置き換わるための大きさ)を下回り、平成23年は1.39となっています。
昭和50年代以降は母の20歳代の出生率が大きく低下し、近年は30~40歳代の出生率が上昇傾向となっています。
第1子出生時の母の平均年齢は、平成23年に30.1歳となり、初めて30歳を超えています。
昭和50年に比べ4.4歳の上昇です。
平成23年の第1子出生時の父の平均年齢は32.1歳です。
平成23年の合計特殊出生率が高いのは沖縄1.86、宮崎1.68、鹿児島1.64です。
低いのは東京1.06、北海道、宮城、京都1.25です。
父母が結婚生活に入ってから第1子出生までの平均同居期間は、平成23年では2.26年で、昭和55年に比べ0.65年延びています。
第1子出生までの平均同居期間1年未満の場合のうち母の年齢29歳以下では平均同居期間6か月以上7か月未満が最も多く、結婚前の妊娠が普通のこととなってきていることが窺えます。
全出生数に対する2500g未満出生数割合は、男8.5%、女10.7%です。

2013 年 2 月 22 日 人口動態の動向(2)
Share on Facebook


平成23年年10月1日の日本の総人口(日本に常住している外国人を含む)は1億2780万人でした。
人口の年齢構造をピラミッドに表すと、戦後の昭和22年から24年生まれの第1次ベビーブーム期と46年から49年生まれの第2次ベビーブーム期の2つのふくらみが特徴的で、その後はピラミッドのすそが年々狭まっています。
0~14歳の年少人口割合の減少と65歳以上の老年人口割合の増加により、平成9年以降は老年人口が年少人口を上回っています。
平成23年は年少人口13.1%、老年人口23.3%となっています。
15~64歳の生産年齢人口割合は平成4年をピークに減少しています。
老年人口割合が低いのは沖縄17.3%、東京、神奈川、愛知20.6%、埼玉、滋賀20.9%です。
老年人口割合が高いのは秋田29.7%、島根29.1%、高知29.0%、山口28.2%、山形27.6%です。
福岡県の老年人口割合は22.5%で、京都以西で全国平均を下回っているのは大阪(22.7%)と福岡と沖縄のみです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

写真引用:保健医療経営大学オフィシャルブログhttp://www.healthcare-m.ac.jp/app/mb/

(海苔船ハーバーと矢部川大橋です。「直線的な時間」を感じる橋と、中央の緑地帯の
やさしさに「循環的な時間」を想うのは、時間学を少しばかり理解出来始めているから
なのでしょうか?この写真撮影も、保健医療経営大学の白木秀典先生の絶妙のアングル
です。何時も有難うございます。・・・保健医療経営大学、松永先生の記事を引用させていただきました。勝手にすみません。ピラミッドの形のとんがった線は何というのでしょう。吊り橋の吊りの役目、それとも、ただの飾り?ちょっと調べたくらいではわからない。こんなにきれいな橋がみやまにはあったなんてねえ。知らなかったです。八女のおぼろ大橋もきれいですし、今年行った九年庵の愛逢橋もワンダフルでした。)

風景の写真に一人でも人がいるとホッとしますね。

海苔ひびのようにたくさん川に突き刺さっている棒は舟を係留するためのものだろうか。
もうそういう基本的な知識がまったく欠如しているのを痛感する。

かささぎ、木曜の午後に休みをとって、時間学を聴講に行きたいとずうっと願っているけど、くそ忙しくて、どんくらい忙しいかといえば毎日三時間残業がもう三日も続くくらいで。へたすればあすもでなきゃいけない。おそろし。売れるというのはいいことなんですが、ねえ。

学長ブログ、きょうの妊娠と結婚年齢に関する数字統計をみて、日々のアクセスから、まだまだ強いセカオワの幻の命談義を根本的に論じたいのですが、時間をとります。だんだんみえてきたぞ。2チャンネルの問答コーナー、はじめての経験ではどうしたらいいかときく子に対する助言の数数の中に、すごく胸を打つこたえをみて、それ、マークしとけばよかった。引用したいくらい文学的ですごく真実をついていて。幻の命とおなじくらい、質が高かった。もう二度とであえないのかなあ。

世界の終わり「幻の命」http://www.youtube.com/watch?v=H51Xj5aEgkA
上記検索でひくと、3位に浮上しているのはhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&search.x=1&fr=sb-necctp_sa&tid=sb-necctp_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD読まれてください。
乙四郎記事もずうっと、この三年上位をキープしている。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3eed.html

« こんなものはいかがでしょう | トップページ | »

コメント

できちゃった婚 人口

検索4位

できちゃった婚 の正式名称を教えて下さい、という問いの答えが素晴らしかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« こんなものはいかがでしょう | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31