無料ブログはココログ

« 飛行機雲 | トップページ | 月日貝 »

2013年2月 1日 (金)

アフリカ開発と日本(7)  ハイパーインフレのジンバブエと日本

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 2 月 1 日 アフリカ開発と日本(7)

Share on Facebook


昨日、マダガスカル出張から帰国しました。
出国時に両替した米ドルが300ドルほど余ったので成田空港の銀行で再両替しました。
1月29日にジンバブエの財務大臣が、「先週、公務員の給与を支払った時点で、国庫金の残高は217米ドルになった」と記者発表しましたが、私の財布の中にはジンバブエの国庫残高よりもたくさんの米ドルが入っていたことになります。
ジンバブエは金、プラチナ、ダイヤモンドなどの鉱物資源が豊富な国ですが、経済失策でハイパーインフレとなっています。
注文した食事がテーブルに届くまでのわずかな間でも貨幣価値が下落するため、注文と同時に支払いを済ませるともいわれています。
私も、かつてハイパーインフレ状態の国へ出張したことがありますが、毎朝、その日に使用する予定の金額を銀行で現地通貨に両替し、バッグを札束でいっぱいにして出掛けました。
簡単な食事でも分厚い札束で支払うのですが、高額紙幣がないと、勘定を数えている間にも貨幣価値が低下してしまいます。
ジンバブエでは、今月上旬に500億ジンバブエ・ドル紙幣の流通が始まったばかりですが、この紙幣も10円ほどの価値に下落してしまいましたので、16日、ジンバブエ中央銀行は、新100兆ジンバブエ・ドル紙幣を発表しました。
このような状態の国であっても、日本の進出企業が1社あり、在留邦人は74人います。
青年海外協力隊員も15人を派遣中で、平成24年秋募集でも7人(コンピュータ技術、土木、建築、木工、音楽、体育、デザイン)の要請がありました。
青年海外協力隊員のジンバブエへの派遣は累計493人(うち女性236人)に及びます。
私の知人にも、保健医療分野でのジンバブエ勤務経験者がいました。
国民の約3割がHIVに感染し、平均寿命は男性47歳、女性50歳と、保健医療の課題を多くかかえている国です。

日本でも来年度政府予算案が決定したニュースが流れましたが、将来世代の借金(国債)で賄う綱渡りの財政です。
日本でも、国債が発行できないと、年度途中で、「公務員の給与を支払った時点で、国庫金の残高がなくなる」事態に陥ります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲独白録

国家も、家庭も、借り入れができなくなった時点で、OUTの事態に陥る。
そうなった時のことを、一度は真剣に思いめぐらしておいたほうがいいのだが。

国家の場合。

破産したらIMFの管理下に置かれる。(と書いてあります)

「日本がIMFの管理下に置かれた場合の予測がまとめられた「ネバダレポート」という資料には、以下のような具体的政策が書かれています。

 

① 公務員の総数、および給料30%カット、ボーナス全てカット
② 公務員の退職金100%カット
③ 年金は一律30%カット
④ 国債利払い5~10年間停止
⑤ 消費税を15%引き上げて20%に
⑥ 課税最低限を年収100万円まで引き下げ
⑦ 資産税を導入(不動産に対し公示価格の5%の課税、債券・社債について5~15%の課税、株式は取得金額の1%の課税)
⑧ 預金は一律ペイオフを実施し、第2段階として預金額の30~40%カット

上記引用http://www15.ocn.ne.jp/~bozu24/repo/a21.html
ありがとうございました。

« 飛行機雲 | トップページ | 月日貝 »

コメント

日本も借金まみれですもんね。
信用があるから何とかなっている感じですよね。

朝っぱらから、こちらへのご訪問、ありがとう!
すたーふぃーるどさんが、ここにも。
お金借りるには信用が要りますが、かささぎに信用はあるのか。
さて、何処から借りよう。まだ決めていません。
国立は授業料安いが、寮費、生活費は普通に高い。
どれくらいの経費がかかるかは実際にやってみないと。
いつもこんな風だから、あれこれ心配してる間もない。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

はいよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 飛行機雲 | トップページ | 月日貝 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31