無料ブログはココログ

« | トップページ | 井村屋の肉まん »

2013年2月15日 (金)

筑後六市の医療と地域の活性化(4) 医療費の不足分

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 2 月 15 日 筑後六市の医療と地域の活性化(4)

Share on Facebook


医療給付実態調査報告」には、全国平均の年齢階級別1人あたり保険料事業主負担分を含む)が推計されています。
保険料は現役世代人口が多いところほど多額を総額として納めていることになります。
各市の年齢階級別人口を掛け合わせ、各市の市民(と市民の所属する事業主)が納めた保険料の総額を推計すると次の通りです。

大牟田市 169億円
柳川市   99億円
八女市   93億円
筑後市   68億円
大川市   51億円
みやま市  55億円

医療費は自己負担と保険料と公費の3つのみが財源です。
各市の医療費と、自己負担と保険料とを合わせた額との差額は次の通りです。
( )内は、医療費に占める割合です。(※えっ、これはそんなら、お足が出ているぶんってことですかい?赤字分か!なるほど、だから昨日スターフィールドさんへのツッコミとしてつい書いちまった、介護総費用は三兆が九兆と三倍になるけども、保険料の上昇は五千円が八千円と二倍にも満たないですむというよな予想ができるのか。あれは介護ですけどもね。それにしても、赤字分となぜはっきり書かないのだろう。官僚あたまは時に不可解。ていうかまったく歯がたたんわ。ムカー!・・・姫野かささぎ)

大牟田市 284億円(54%)
柳川市  127億円(48%)
八女市  125億円(49%)
筑後市   70億円(43%)
大川市   55億円(44%)
みやま市  82億円(51%)

全国平均では医療費総額のうち38%は公費が充てられていますので、それを超える分のうち各市の普通会計から補填している額や独自に保険料を上げて対処している額以外は、財政調整によって他の地域や保険者に助けられていることになります。
他の地域や保険者に支援のゆとりがなくなれば、医療費を抑制するか保険料を上げるかを迫られることになります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの一人ごと

市政だよりに確か市の財政内容は年に一回載っている。
読んだことは一度もないが、円グラフ付きだったような印象はある。
こんど、あれみて、どういう構成になっているのか、注意してみてみる。

▼連句的。

朝一の生ログ検索から、コメント集成

記事はこれ。

出生人口の性別比 ー 中国と日本

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2314.html#comment-95512278

(生ログというのは、その時一回こっきり。
天の☆、地の人、人に運。ありがたし。)

コメント

あら、そういう内容だったんですか?
お勧めの月9ドラマ「全開ガール」
今日見たけど初めてだったので相関関係がつかめなかった。
タイトルからして、女弁護士だの、金の亡者のCEOだのが登場したので正義感溢れる女のお話かと思った。

そんなことより私の大好きなガッキーが主演じゃないの。
それにこれまた大好きな女優薬師丸ひろこまで出ているじゃないですか。

かささん、ガッキーってわかる?(えらそうに自慢したがる)
主演の新垣結衣さんの愛称よ。

女の子が海岸で父親と戯れるシーンはじーんときて
ここがドラマのポイントかな?とは思いました。
来週から見ます。

33歳 293:100

これはどうしてですか?っと言う問題ではないんですよね。
誰にも制御できない数値なんですね。
うーんとうなるしかありません。

震災で生命の危機に会った人が結婚を求めるようになるっていうし、戦争に行く前に子供を残すという本能が沸くというし、自然環境や戦争もかかわりがありそうですね。

私の周りには女の子ばかりが生まれる女系家族なんで、女の子が多いとばかり思っていました。
実際そうでもないんですね。

さくらさん、みてくださったんですか。
ふじてれびなんですよねえ。笑。
およそ現実離れしているドラマですが、連句みたいに細部にリアリティがあって、田舎でも面白いです。
そりゃそうと、育児男のことをイクメンてよぶみたいですね。次々に新造語ができていくので、ついてくのに遅れそう。
やっと三台のパソコンを無線ランで接続しました。
テレビのエコポイントで買えました。やってみたら、思ってたより簡単でした。時間差があったけど、ちゃんとつながった。いちいちプロバイダに申し上げなくてもよかったです。便利ですね。
ちょっとむっとしたのは、私が去年購入したNECノートパソコンはじゅうまん以上したのに、次男が特価で買ってきた東芝のおんなじようなノートパソコンは六万を切っていたこと。はらたつのり。
かなしいことやつらいことがあると、あったかいものに飢える。みばえのいいもの、りっぱなものはつかれる。だから、あのドラマみたいなものが受け入れられるのでしょうね。

無線LAN、面白いようにつながります。
何もしなくても機械がルータを拾ってくるところがおもしろいです。
私はipadを無線LANで見ているのですが、まるで雑誌を枕元に持ち込んでめくり読み、そのまま眠りにつくと言う状態です。
ぽんと押すだけでインターネットが表れる、ペットを抱く様にして部屋移動しています。

[今日現在の日本の性別人口]

検索247万件中8位

朝一番の検索でお見えいただきありがとうございjました。
朝一のアクセス生ログ解析で知りました。
この二つ前、6番目にある、この記事読みたい。
2011年、過去最高の20万人減。日本の人口統計は信用できるか?の引用もある。みようぜ。見出しだけでもね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/area/population/popu_1.htm

« | トップページ | 井村屋の肉まん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑後六市の医療と地域の活性化(4) 医療費の不足分:

« | トップページ | 井村屋の肉まん »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31