無料ブログはココログ

« 筑後六市の医療と地域の活性化(1) 数字に表れた地域差からものを考えてみる | トップページ | 筑後六市の医療と地域の活性化(2) どこも医療費と一般歳出総額とが同じくらい »

2013年2月12日 (火)


« 筑後六市の医療と地域の活性化(1) 数字に表れた地域差からものを考えてみる | トップページ | 筑後六市の医療と地域の活性化(2) どこも医療費と一般歳出総額とが同じくらい »

コメント

この雑誌、表紙は左から読み、裏表紙は右から読みなんですね。
たしかわかもと製薬だったと思います。
あたしたち「にほんふじん」だと。

昭和18年の、戦時中の雑誌です。
紙がない時出たもの、よほどチカラの入った読み物が書かれているんだろう。
高群逸枝が皇女和宮をかいていたり、衣類やさまざまなものを廻しましょうとかの奨励、東條英樹の檄文など書かれています。
全体が戦争を遂行するのを後押しする、銃後の精神です。
母が国民学校六年生ころの。勉強になります。

昭和18年4月、それ私が生まれる半年前です。

自分の生まれた日の新聞が買えたりするんですけど、確か靖国神社のミュージアムだったかな?

さくらさん
又夜にかきたします

ええっと。たくさん書きたかったのですが。
もうねむくなってしまいました。
ねます。ごめんなさい。
これ、読んだら、さくらさんに送りますねきっと。
日本っていつの時代もおなじだなあ。と思って。
母にもみせてあげました。
かなはやっぱり旧仮名でした。
戦時中の服はもんぺでした。
おかあさんが一枚のきものをほどいて、姉妹二枚の服をぬってくれた。といっていました。

じぶんのうまれた日の新聞。よみたいですね!
こないだ、オルフェの日記で教えてもらった細木数子さんの占いページで、誕生日の曜日は月曜であったことを知りました。
この曜日、血液型と似た働きがありそうですね。

○○○○○英霊かへる街せはし  秀野

ここ数日、この句を思い出して、上五の季語をきちんと思い出せずにああでもないこうでもないしていた。

今朝、じゃがいもサラダを作りつつ、あ。
菊火照り、ではなかったかな。
という気がしてきた。

菊火照り英霊かへる街せはし。

菊がほてるとは、どういう事だろうか。
菊が禁裏を指すとして、何が言いたい?
ひでのさん、教えてください。

そらそおと。
なぜ禁裏というの。
裏を禁ずる。どういう事だろうか。
皇室のこうは公、公に裏も表もないということか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 筑後六市の医療と地域の活性化(1) 数字に表れた地域差からものを考えてみる | トップページ | 筑後六市の医療と地域の活性化(2) どこも医療費と一般歳出総額とが同じくらい »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31