無料ブログはココログ

« | トップページ | 職業病 »

2013年2月 6日 (水)

介護保険の動き(4) 介護費9兆円が2025年には21兆円、介護保険料5千円が8千円に

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 2 月 6 日 介護保険の動き(4)

Share on Facebook


前述の、介護サービス提供体制の充実、認知症対応の推進、マンパワーの増強は、いずれも多大な経費を要します。
現在の介護の費用約9兆円 ですが、制度改革後では、2025年の介護の費用は約21兆円になる見通しです。
また、介護保険料は、現在は全国平均で4,972円ですが、制度改革後では、2025年の介護保険料は月額8,200円程度(2012年度賃金水準換算)になる見通しです。
財源は青天井ではありませんので、責任ある議論のためには、国民の懐が痛む話題を避けるわけにはゆきません。
介護保険制度の持続可能性を確保するための仕組みが必要です。
「Ⅱ-(1)介護給付の重点化・効率化」の今後の方向性については、介護保険の保険給付の対象となる保健医療サービス及び福祉サービスの範囲の適正化等による介護サービスの効率化及び重点化を図るとされ、検討事項として、
○軽度者に対する給付の重点化(予防給付の内容・方法の見直し)
○介護施設の重点化(在宅への移行)
○自立支援型のケアマネジメントの実現に向けた制度的対応
が挙げられています。
「Ⅱ-(2)世代間・世代内の負担の公平性の観点に立った制度の見直し」の今後の方向性については、保険料水準の上昇に伴う低所得者対策強化や、増大する介護費用の公平な負担といった観点から、制度の見直しを行うとされ、検討事項として、
○介護保険料の低所得者軽減強化
○介護納付金の総報酬割導入
○利用者負担の在り方(一定所得以上の所得者の利用者負担の在り方、補足給付における資産の勘案、多床室の給付範囲)
が挙げられています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ工場日誌

昨日、今日と比較的余裕があった。
残業がなかったのは久しぶり。
最高級スチコンを二台だけ。
ホテレス仕上げでとの指示。
ホテレスはホテルレストラン向け。
もんんのすごく丁寧に仕上げなければいけません。
できあがったら、工場長視察で「出荷可印」を頂きます。
その前にボスのチェックを仰ぐ。

シールがわずかに斜めだと剥がして貼替え、拭きが不十分なところは磨き。

さまざまな失敗を繰り返して学んだこと。
手を抜かない。手を抜けば倍になって返ってくる。
基本に忠実に。楽をしようと思ってはだめ。
真剣に向きあえば、ものは答えてくれる。(この場合、ステンレス)

▼中休み中のアクセス生ログから。

「イギリス nhs 」 検索。

かささぎの旗、(十何番目)、すぐあとの記事二本。

http://www.hitachi-hri.com/research/eu/eu03.html
☝、食育。

http://www.qlife.co.jp/blog/medical_p/entry1243.html
☝ 性。

« | トップページ | 職業病 »

コメント

8200円は厳しいです。
高すぎですね。
日本はこれからさらに高齢化が進むと思うのでどうなってしまうのか憂鬱です。

コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« | トップページ | 職業病 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31