無料ブログはココログ

« 社会保障審議会医療保険部会における議論の整理  (昨日の会議だ) | トップページ | めんたるばらんすちよこ »

2013年1月10日 (木)

河野裕子さんの選した歌たちをいくつか。

こまごまと野菜の播種日(はしゅび)メモ出でて鉛筆文字に妻の顕ち来る

   大久保光吉(毎日歌壇)

妻子率(ゐ)て公孫樹のもみぢ仰ぐかな過去世・来世にこの家族なく

   高野公彦(「雨月」)

« 社会保障審議会医療保険部会における議論の整理  (昨日の会議だ) | トップページ | めんたるばらんすちよこ »

コメント

秋の文化祭歌会で得た図書カード。
自分のための図書を購入した。

河野裕子さんが亡くなった後に夫君の永田氏と共著で出版された「たとへば君、40年の恋歌」を買った。
歌人夫妻の出会いのころからの短歌380首が収められてる。代表作ともいえる歌もたくさんあったので、教書として購入。河野さんの折々のエッセイもふんだんに載っていて、読み応えがあった。

機会があれば、今度、持参しますね。

せいちゃん、
この本は買いたい。持っていたいので、買います。
ほんとは裕子さんの読みをひきたかった。
ことに二首目を。
切なくなり、遠慮した。

買ったら貸しますさかい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河野裕子さんの選した歌たちをいくつか。:

« 社会保障審議会医療保険部会における議論の整理  (昨日の会議だ) | トップページ | めんたるばらんすちよこ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31