無料ブログはココログ

« 杉山のおん爺、祝米寿! | トップページ | 飛行機雲 »

2013年1月31日 (木)

新年句、披講遅れてすみませぬ。感想をどうぞ。

題詠「幻」または「金」を入れて新年句を。

初泳ぎ金波銀波を超えて行く     らん
まどわされまぼろしのときおにやらい
金ピカのシュ-ズ履き捨てニュ-イァ-
金粉を少し浮かせて屠蘇おぼれ        1.12

風音の路地で金歯の獅子が舞う
どんど火の金銀パールプレゼント  そらん 1.12

幻の隙間に齢去年今年   都  1.11ごろ
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-29db.html
(の本文で紹介していました。探すのにトホホしました。)

謡い初め爺婆泣かす金字塔  乙四郎  1.9
幻の白塗りの顔福笑い
四色の糸で織り成す金手毬
幻の稽古始かエアバンド
金ぴかの獅子面の内女々しくて
樽屠蘇や当選の金ご近所へ
初夢の醒めてすべてが幻に
背伸びして幻灯機にも鏡餅

女ばかり六日年越金の月        セイコ 1・9
初茶湯揃ひのふくさ金の色
羽織袴初春狂言金屏風
幻聴として聴くばかりなづな鳴る
まほろばの幻影として聴くなづな

正月の凧幻日に翻り        えめ   1.9
幻の敵追い出して福達磨
金彩に雲どり模様初日の出
金爆は首位発進で初仕事

幻聴がやまぬ七種売られいて  そらん  1.8

1  初日影幻の君浮かびおり     ぼん  1.8
2  初夢や握りこぶしの中の金
3  初夢や声も出せずに金縛り
4  初霞うつつ消えゆく幻の

自分の句まださがしきらん・・
見つかり次第加えます。

一月もおわってしまう。これ、保存しておかないと。
幻の命(世界の終わり)と金爆さんにアクセス加算してもらっているので、お返しに、幻と金で一句というのがそもそもの。

« 杉山のおん爺、祝米寿! | トップページ | 飛行機雲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年句、披講遅れてすみませぬ。感想をどうぞ。:

« 杉山のおん爺、祝米寿! | トップページ | 飛行機雲 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31