無料ブログはココログ

« らん蔵安部龍太郎 | トップページ | 新代の雑木の疎林 »

2013年1月17日 (木)

猫のバイオリン弾き


   

東妙寺らん蔵。古賀邸、玄関。

« らん蔵安部龍太郎 | トップページ | 新代の雑木の疎林 »

コメント

猫のバイオリン弾き

検索5位
6位は台湾のこの少女とこの猫↓

猫のバイオリン弾き

検索二位に浮上してる

たびねこさんの少女とネコ写真も、とても素敵です

猫のバイオリン弾き

検索一位!

しばらく一位をキープしていましたが、おはなしの『ネコのバイオリン弾き」に一位を奪われてました。
三位はたびねこさん、四位は黒猫さん,五位は↓。
ねこものはたのしい。
ときどき樽美酒さんのオバマブログにも出てくるので、ある日かっさらってこようとして、失敗しました。

これ。自然光、偶然よくとれていました。
影が別の生き物みたい。てか、まじ、そうじゃね?

オルフェの日記のオルフェさんちでも、ねこがよく登場します。
これ↓、美容師さんもおきれいですが、オルフェさん、きれいねえ!

杉作のねこ。かわいいなあ!↓

この写真は特別だったなあ。
影が生きているもの。
もう二度とこの世界へは行けないのかな。

こないだ撮ったけど、たくさん撮ったけど、ことごとく失敗した。らん蔵ねこ族。
これが今また堂々の一位です。

猫のバイオリン弾き、物語性がありますね。

この猫の影のない写真を以前撮っていました。
整理していて見つけましたが、この数日、写真を携帯から送信不能になり、送れません。

今日は、五位くらいにあるマリオネットの猫のバイオリン弾きを貼り付けます。↓

そういえば。
休みの日にうちの畑でくろねこをみました。
あまりにもじいっとしてうごかないので、きになってみにいったら、じっとこちらをにらんで、とおざかっていきました。動作がのろいねこ。なめられている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫のバイオリン弾き:

« らん蔵安部龍太郎 | トップページ | 新代の雑木の疎林 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29