無料ブログはココログ

« 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置 | トップページ | パなさ、って何だろうね。 »

2013年1月23日 (水)

医療費適正化のゴールデンボンバー(6) 病床転換助成事業

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 23 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(6)

Share on Facebook


高齢者の医療の確保に関する法律の附則に仕組まれている時限爆弾には「病床転換助成事業」もあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
附則第二条  都道府県は、政令で定める日までの間、当該都道府県における医療費適正化を推進するため、当該都道府県の区域内にある保険医療機関(医療法人その他の厚生労働省令で定める者が開設するものに限る。)に対し、当該保険医療機関である病院又は診療所の開設者が行う病床の転換(医療法第七条第二項各号に掲げる病床の種別のうち厚生労働省令で定めるものの病床数を減少させるとともに、介護保険法第八条第二十四項に規定する介護保険施設その他厚生労働省令で定める施設について新設又は増設により、病床の減少数に相当する数の範囲内において入所定員を増加させることをいう。以下同じ。)に要する費用を助成する事業(以下「病床転換助成事業」という。)を行うものとする。
第五条  国は、政令で定めるところにより、都道府県に対し、病床転換助成事業に要する費用の額の二十七分の十に相当する額を交付する。
第六条  都道府県が附則第四条の規定により支弁する費用の二十七分の十二に相当する額については、政令で定めるところにより、支払基金が当該都道府県に対して交付する病床転換助成交付金をもつて充てる。
2  前項の病床転換助成交付金は、次条第一項の規定により支払基金が徴収する病床転換支援金をもつて充てる。
第七条  支払基金は、附則第十一条第一項に規定する業務及び当該業務に関する事務の処理に要する費用に充てるため、年度ごとに、保険者から病床転換支援金及び病床転換助成関係事務費拠出金(以下「病床転換支援金等」という。)を徴収する。
2  保険者は、病床転換支援金等を納付する義務を負う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
介護療養病床を廃止して他の病床へ転換するための経費が助成される仕組みです。
「政令で定める日」を過ぎたら、支援金は支出されません。
法制定当初、この期限は「前期高齢者交付金及び後期高齢者医療の国庫負担金の算定等に関する政令」第5条で平成25年3月31日までと規定されていましたが、介護療養病床の法的廃止が平成23年度末から平成29年度末まで延長されましたので、病床転換助成事業の期限も平成29年度末まで延長されました。
時限爆弾の起爆が先延ばしされたわけですが、保険者による病床転換支援金の納付義務も平成25年度以降まで続くことになりました。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽金爆

コメント

この(↓)インタビューの中で樽美酒研二さんの出身高校は女子が多かったと言われています。http://www.youtube.com/watch?v=HJ80eR7qm2U
浮羽東?

インタビュー、ソフトバンク宣伝のですね。
ほかの動画も楽しいです。
iPhoneで動画開けなかった。今みました。
なんともいえないチカラがある。
旬でありますなあ。
キリショーさんの声、すばらしく伸びのいいときと、さほどでもないとき、ありまして、疲れておられるときは後者なんでしょうね。
人間書き初めも、見ました。きゃんさんが筆役。
すさまじい。書く方も、筆となる方も、煽る方も。
ここまで体をはってる、胸打ちますね。
また、福山雅治の魂のラジオのもきいた、。
力負けしてました、福山さんが。
勢いというのは、どうしようもないもんだね。
いやあ、すごか。

みればみるほど、樽美酒さんのお顔は印象がぼやける。こういう人珍しい。
いつもかなり塗りこんで、へんな顔にしてるけど、全体の雰囲気がほんわかしている、というか、ぼんやりしている、キリショーやきゃんさんとは対極タイプで、ゆるキャラっぽい。だからいいんだよね。
欲がなさそで、ぎらぎらもしていなくて。
その割には、根性はあるというそのギャップが面白いね。
書き初め、「ノコル」と書いていましたね。
シビアな水物の世界で、どこまで生き延びれるか。
楽しみですね。

樽美酒さんのブログって、一位なのですか。
毎日ひゃくまんのアクセスがあってる。
おもしろいですものねえ。あれは才能ですよ。

投稿: かさ。 | 2013年1月22日 (火) 23時32分

« 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置 | トップページ | パなさ、って何だろうね。 »

コメント

パなさのところへコメントが書けません。
前後の文脈がわからないんですが、多分すごい、でかいの「ハンパない」からきてて「ハンパなさが・・・」じゃないですかね?

エメさん、
私も、やってみた、コメント、不可。
アクセス解析がしたいが、朝七時の解析から止まってる。
このところ、毎日こうです。
110万アクセスを超えてた。
金爆ありがとう、世界の終わり、ありがとう。
ダルビッシュさんはかささぎの旗が七年かけたアクセスをたった一日でやすやすと獲得しとんなはる。ご人徳。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療費適正化のゴールデンボンバー(6) 病床転換助成事業:

« 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置 | トップページ | パなさ、って何だろうね。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31