無料ブログはココログ

« 医療費適正化計画(6)  審議会委員の意見 | トップページ | 医療費適正化計画(7) 県から聴取した意見 »

2013年1月11日 (金)

ぽぽなさんと貴船神社と河野裕子先生、連句的。

ぽぽなさんへ、

こないだご紹介くださった清水さんの詩歌の頁のあなたの作品、実はまだ読めていません。
もうすこしお待ちください。必ず目を通します。

ふとあなたのお顔がうかびました。

河野裕子「うたの歳時記」を読んでいましたら。

螢のところでした。

貴船神社がでてきたからです。

裕子先生は、ここで、貴船川をのぼった沢で、

「みたこともないほど大きな蛍が無数に揺らめき飛んでいる。

それらがやがて、飛び交いながらゆらゆらと上昇し始めた。・・・・以下略」

螢合戦という季語がありますが、きっとあれがそうだったのだろう。
という記憶を書かれています。和泉式部のうたをひかれたあとで。
こんなに詳しい説明ははじめてよみました。まるで自分もそこにいて、一緒にみているかのような気分になりました。それは裕子先生が生の感動をそのまま書いておられたからです。
歳時記には螢合戦の言葉が出てきますが、実際に見た人はそうそういないでしょう。

« 医療費適正化計画(6)  審議会委員の意見 | トップページ | 医療費適正化計画(7) 県から聴取した意見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽぽなさんと貴船神社と河野裕子先生、連句的。:

« 医療費適正化計画(6)  審議会委員の意見 | トップページ | 医療費適正化計画(7) 県から聴取した意見 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31