無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

飛行機雲

飛行機雲

新年句、披講遅れてすみませぬ。感想をどうぞ。

題詠「幻」または「金」を入れて新年句を。

初泳ぎ金波銀波を超えて行く     らん
まどわされまぼろしのときおにやらい
金ピカのシュ-ズ履き捨てニュ-イァ-
金粉を少し浮かせて屠蘇おぼれ        1.12

風音の路地で金歯の獅子が舞う
どんど火の金銀パールプレゼント  そらん 1.12

幻の隙間に齢去年今年   都  1.11ごろ
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-29db.html
(の本文で紹介していました。探すのにトホホしました。)

謡い初め爺婆泣かす金字塔  乙四郎  1.9
幻の白塗りの顔福笑い
四色の糸で織り成す金手毬
幻の稽古始かエアバンド
金ぴかの獅子面の内女々しくて
樽屠蘇や当選の金ご近所へ
初夢の醒めてすべてが幻に
背伸びして幻灯機にも鏡餅

女ばかり六日年越金の月        セイコ 1・9
初茶湯揃ひのふくさ金の色
羽織袴初春狂言金屏風
幻聴として聴くばかりなづな鳴る
まほろばの幻影として聴くなづな

正月の凧幻日に翻り        えめ   1.9
幻の敵追い出して福達磨
金彩に雲どり模様初日の出
金爆は首位発進で初仕事

幻聴がやまぬ七種売られいて  そらん  1.8

1  初日影幻の君浮かびおり     ぼん  1.8
2  初夢や握りこぶしの中の金
3  初夢や声も出せずに金縛り
4  初霞うつつ消えゆく幻の

自分の句まださがしきらん・・
見つかり次第加えます。

一月もおわってしまう。これ、保存しておかないと。
幻の命(世界の終わり)と金爆さんにアクセス加算してもらっているので、お返しに、幻と金で一句というのがそもそもの。

杉山のおん爺、祝米寿!

杉山洋先生のブログを楽しみにしている者です。

自分もどんどん年をとっていますが、先生もいつのまにか米寿をお迎えになられたのですね。

先生になにか言われるたびにカッカして、活火山になったことも今は懐かしい思い出です。
(れぎおんにその都度、愚痴を書いていたように記憶します。)

火打石のような太鼓の皮のような撥のような人。

ん?はりつけてあるお若いころの写真、いい男ですねえ!!
「世界の三船」そっくり。

http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-11449892239.html#cbox

アフリカ開発と日本(6)  秋篠宮殿下もご訪問された西の日本マダガスカル

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 1 月 31 日 アフリカ開発と日本(6)
Share on Facebook


マダガスカルへは、私的に、秋篠宮殿下が二度訪問されています。
滞在しているホテルの宿泊者ノートに秋篠宮殿下と眞子内親王の自筆サインがありましたので、それを知りました。(私も、記念に、そのノートにサインしました。)
一度目は平成2年4月、オックスフォード大学留学中にお一人で、二度目は平成19年4月に眞子内親王とともに、家畜や鳥の研究のために訪れられています。
私的訪問といっても、皇室外遊の場合、外交上の公的な仕事も付随します。
マダガスカル訪問時には大統領や首相への表敬訪問もなされていますし、一般の人々との親善交流の機会も持たれています。
秋篠宮殿下は、魚類や鳥類の研究者として、アジア諸国(タイ、ラオス、インドネシア、中国等)へ何度も私的訪問されていますが、アフリカへはケニアとマダガスカルのみのようです。
秋篠宮殿下は、鶏の起源の遺伝子解析研究で理学博士の学位を持たれています。
また、タイ・中国・香港の鳥インフルエンザウィルスの遺伝子を解析し、それぞれが別起源であることを証明された論文が米国科学アカデミー紀要に掲載されています。

私がタイへ赴任していた平成4年、秋篠宮殿下と妃殿下が研究のためにタイを私的訪問され、その機会にお見えしたことがありますが、私的訪問とはいえ、タイとの友好親善にご多忙そうでした。
このような皇室外交の積み重ねにより、タイ人もマダガスカル人も、とても親日的です。
日中の国交が正常化してこのかた四十年、日本企業は人件費の安い中国へと生産拠点を移すことにより、製造業を維持発展させてきました。
しかし、中国における人件費が高騰し、反日感情に基づくリスクも大きく、生産拠点を中国以外の国へ求める動きが活発化してきています。
日本企業が進出してうまくゆく条件は、国民が勤勉であること、国民が親日的であること、優良な港があること、です。
タイはすべての条件を満たしていますので、日本は、国際協力の重点国としてタイの発展を支えてきました。
今や、多くの日本企業がタイに製造拠点を有しています。
ミャンマーもベトナムも国民が勤勉である代表的な国です。
しかし、ミャンマーは国民が親日的ですが、港がありません。
べトナムは海岸線が長く、貿易拠点を築くことが容易ですが、隣国の中国との関係から日本とは少し距離を置いています。
マダガスカルは、国民が勤勉であり、国民が親日的であり、国を海岸線が取り囲んでいますので、遠いながらも日本企業の進出条件を満たしています。
まだまだ国内交通網など産業インフラが整っていませんので現時点では時期尚早ですが、将来の可能性を秘めた国だといえます。
マダガスカル人の主食は米で、子供のお尻には蒙古斑があります。
温泉を楽しむ文化もあります。
言語はマレー系のマダガスカル語あるいはその方言で国内が統一されています。
単一言語国である点も日本と同じです。
「西の日本」と評されることもあるそうです。

私のマダガスカルでの仕事も昨日で終わり、まもなく帰国しますが、何度でも再訪したくなる国のひとつです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼先日からのコメントまとめ

コメント

乙先生

お疲れ様です。気候はどんな風でしょうか。
行った事も、地図上でどこにあるかも知らないマダガスカル。

対タイでのお仕事の成果がマダガスカルで見られたとのこと。
良かったですね。
無事に帰国される事を祈念します。
お気をつけて。

橋爪先生、
いまご紹介の二つのサイトを開いてみました。

1一心一写
http://asiaphotonet.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_99cb.html
マダガスカル、まるでアジアの国のようです。
きれいな棚田です。また写真もすごく上手に撮られていますね。全体が見晴らせて。マダガスカルに親近感がわいてきます。

2平成14年度地域発ドラマ「うきは」
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/ukiha/index.html
ゴールデンボンバー樽美酒さんの故郷でもあるうきは(吉井)の地域発ドラマ、平成14年度とありました。
蒼井優ちゃんはかわいい少女だし、池松くんはやんちゃな小僧です。
それが今はきれいな女優さんだし、立派な俳優さんになりました。
あっという間です。(ついでに池松壮亮くんが「cut」という映画の感想を述べている動画も見、とても勉強になりました。年間200本もの映画を見ているなんて驚きだ!)
棚田は八女の星野にもありますし、彼岸花の咲く頃には観光客もたくさんみえます。
ところで吉井は星野の奥になるのかな。
そのさらに奥がマダガスカルみたいな気分。

うきはの地域発ドラマは再放送が放映された時に見て、棚田作りの大変さを学びました。
このドラマを見ていなかったらマダガスカルの棚田に感動することもなかったかもしれません。

いま、マダガスカルの空港です。
まもなく帰国の路につきます。
帰りもパリ経由です。
時差ボケが解消されないうちの帰国ですので体内時計が悲鳴を上げています。

投稿: 乙四郎 | 2013年1月30日 (水) 06時14分

今回は早かったのですね。
まさに仕事のためだけの旅だったのではありませんか。

お疲れ様でございました。お気をつけて。

2013年1月30日 (水)

お菓子にも本歌取りあり日脚伸ぶ

お菓子にも本歌取りあり。

てかさ。
シスコのココナツサブレをミニサイズにしてグリコさんがオフィスグリコで売りよんなさると。

一週間のアクセスと中国の空気。

累計アクセス数: 11092801日当たりの平均: 427.14

金爆人気でアクセスが浮ついていて、画面表示がままなりません。
今朝の新聞(西日本)で中国の大気汚染に触れてる写真つき記事発見、トイレにこもって読みました。この件に関して取材をうけても医院関係者はコメントできないことになっているそうです。さぞお辛いことでしょう。
しゅうせんいんらくの主、だーしゅーさん。
そこで見た濃霧の写真。
あれはただのキリではなく、ものすごい体によくないキリだったのですよね。
我が国にもかつてあのような時があった。なにか協力できないものだろうか、
空気はめぐるよ因果のように。
ダーシューさんのブログ記事:

1.http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/7769525669e9df8226fc9ed80e07eaf6
2、http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/ee1bc776977cf7a06acf0083c34de007
いえいえ、トップにこれを紹介したのは、中国からのお客様が増えてるみたいでしたので。
ああっと、ダーシューさんは政治的な方ではありません、映画文化の人ですのでどうかその点よよろしく。拿捕しないでくださいね。しまった、かささぎはデリカシー零なんですみませぬ、苦笑。
ここ一週間のアクセス。
一週間ごとにみるのが楽。様式があるからです。まんまコピペできる、

アフリカ開発と日本(5)  マダガスカルの産業と援助国

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 1 月 30 日 アフリカ開発と日本(5)

Share on Facebook


マダガスカルはアルジェリアより小さい国ですが、それでも日本の1.6倍の面積です。
アルジェリアのように天然資源は豊かではなく、
主要産業は農牧業(米、コーヒー、バニラ、砂糖、クローブ、牛)と漁業(えび、まぐろ)です。
マダガスカルの主要貿易相手国は輸出(バニラ、甲殻類、コーヒー)がフランス、米国、中国、オランダ、ドイツで、輸入(資本財、消費財、食料)が中国、フランス、南アフリカ、インド、米国です。
対日貿易は、日本からの輸入(自動車、二輪車)が18億円弱、日本への輸出(甲殻類、バニラ、クローブ)が9億円弱で、アルジェルアの対日貿易の数十分の1の規模にすぎません。
マダガスカルにとって日本は輸出入どちらについても主要なパートナーではありませんが、主要援助国の順はフランス、米国、日本、ドイツ、ノルウェーで、日本は上位に位置づけられています。
日本の援助実績は、平成22年度までの累積で、有償資金協力が107億円、無償資金協力が632億円、技術協力が158億円です。

無償資金協力額も技術協力額も、対アルジェリアをはるかに上回っています。
在留邦人数は平成23年10月現在116人で、在日マダガスカル人は78人です。
日本はなぜマダガスカルの開発に力を注いでいるのでしょうか。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

きのうはファクタ記事をはりつけました。
それから私はマグリブという言葉を学びました。
アラビア語の日の入りから来たことばで、モロッコ、アルジェリア、西サハラ、チュニジアのアフリカ北西部の国々を指す。(よく似たことばのマグレブは「磁気浮上」)。

かささぎは学長がアフリカへ行かれると聞いた頃、フランコフォニー検索で以下のサイトにアクセスが何度もあっていて、それで気になっていたことがあります。フランス関連ですけどね。

ここです。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ad41.html

アクセスを読むということはかささぎの旗管理人にとって非常に大事なことで、暇さえあればみていたいのですが、そうもいきません。仕事の休み時間には必ずなにが読まれているかをチェックします。しかし、今日(きのうになった)なんか、携帯を不携帯でしたので、なにもよめなかった。
最近金爆状態でして(アクセスが多くて消化不良ぎみ)同時刻での解析表示ができません。
ここのところ、ずうっとアクセス数が千をこしています。
ありがたいことです。(しかたなく)だんだんまじめになってきました。
しっかし、連句文音ができんとです。

2013年1月29日 (火)

アフリカ開発と日本(4)  マダガスカルの保健センターで「KAIZEN」「5S」に遇う

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 1 月 29 日 アフリカ開発と日本(4)

Share on Facebook


昨日は「基礎保健センター」を訪問しました。
車で1時間ほど郊外の1か所と、さらに南方へ3時間下ったところの1か所です。
住民への保健サービス(母子保健、予防接種、HIV検査など)を行う政府施設ですが、日曜日というのにスタッフは働いていました。
出産を控えた妊婦と、出産直後の母子がベッドで休んでいました。
お産には泊まり込みで対応することもあるそうです。
基礎保健センター内は、途上国の施設には珍しいことですが、整理整頓が行き届いていました。
「KAIZEN」「5S」のスローガンがあちらこちらに掲げてあり、これも日本との国際協力の成果のひとつです。

マダガスカル人は勤勉な国民です。
道中は、急傾斜の山岳斜面上に棚田が広がっていました。
急な傾斜に耐えられる石垣により、水田が水平に保たれています。

http://asiaphotonet.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_99cb.html
棚田は勤勉でなければ作ることも維持することもできません。
ゴールデンボンバーの樽美酒研二氏の故郷のうきは市も日本の棚田百選のひとつですが、棚田を守るうきは市の人々のドラマが制作されています。

http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/ukiha/index.html
ところで、郊外の基礎保健センターには、タイ王国が国際協力で建てた検査室棟がありました。
建物には、タイとマダガスカルとの友好を記念したプレートが掲げてありました。
かつて、タイ王国が援助される側から援助する側に回ることのサポートに尽力した自分としては、異国でその証と出会えたことは感激です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎ独白

さっそく遠出、お疲れ様です。

かささぎ工場でも、毎日5エス運動があっています・・・なんだろうと思っていたが、整理整頓清潔躾、あとひとつはなんだったかな。
片付けるのが苦手なかささぎが、きれいになってないと仕事を始められないまでになりました。職場では、の話です。

耐食性。

月に一~二回、十五分の工業ワンポイント講義。

きのうは、ステンレス鋼について。

これだけは覚えるように。

クロムやニッケルと鉄の合金がステンレス。
英語で汚れないサビないという意味です。
人が作らんとステンレスはできんし、錆びんといえども錆びます。
略称はステン、(もろサビ)ですね。
表記記号は普通sus(さす)です。

クロムなどの量によって特性がかわる。
304は430より耐食性に優れ・・・磁石にくっつきません。
※指導書の耐食性に括弧書きで、(断食に耐えることではありません)。
・・・そげなこつ、だあれもおもわんよ。

ところで。なぜ磁石はくっつくの。それ、気になるよね?

安西均の詩にたくさん刃物の詩があって。
刀師はひとふりしあげたあと、それを北へむけて一晩ねかすという。
刃物も北枕にするなんて、にんげんみたいだと笑って、
だが、そうするとびしっと霊の柾目が揃うのだろう。と。

http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1466.html

2013年1月28日 (月)

アフリカ開発と日本(3)   マダガスカルに無事到着する

保健医療経営大学学長

橋爪章
2013 年 1 月 28 日 アフリカ開発と日本(3)
Share on Facebook


マダガスカルに到着しました。
日本から離れると、日本や地球上で起きていることをより客観的に捉えることができます。
出国時、政権交代後の変化を実感するのは外貨両替の時です。
滞在期間中に不足することがないよう8万円を両替しました。
数か月前であれば、これで1000ドルに両替できたのですが、今回は857ドルでした。
個人的には1万円以上損したような気分ですが、日本製品を輸入する立場では日本製品が1割以上安くなったようなもので、確かに円安で日本からの輸出は促進されることでしょう。
出国は羽田空港からでした。
深夜1時半発の羽田発最終便ですが、この便を無事に飛ばすために、多くの空港職員が深夜まで働いています。
深夜のうちに時の流れに逆らって西へ向かい、パリに現地時間6時20分に到着予定の便です。
夜行便の魅力は、条件がよければ機窓にオーロラを鑑賞できることですが、今回は運よく成層圏に巨大なカーテンがたなびくのを観ることができました。
しかし、運悪くオーロラ出現に好条件の天候がパリの空港に雪を積もらせているらしく、積雪で着陸不能となる前にという判断で、予定時刻より30分早くパリに着陸しました。
現地時間の6時前です。
早く到着したものの、機体とゲートとを接続するブリッジを操作する空港職員の勤務時間外ということで、6時過ぎまで機内に待たされることになりました。
日本で同じようなことが起きた場合はどうでしょう。
パリでは4時間の待合時間がありましたのでラウンジでくつろぎました。
ラウンジにはフランス国内で発行されている雑誌類が置かれていますが、報道系の雑誌はアルジェリア事件一色でした。
この事件はフランスのマリへの軍事介入に抗議してフランス人を主たる標的としたテロ事件です。

フランス人が多数殺害されています。
日本からは、アルジェリアはアフリカのどこかの未開地のイメージですが、フランス人の視点では、地中海を隔てただけの隣国です。
隣の国で同朋が多数殺害された、という性格の事件なのでした。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼阿部重夫FACTA記事:

「アフリカ大陸の最貧国のひとつ、西アフリカのマリ共和国北部に、国際テロ組織アル・カイダの紋章をつけた新しい旗が翻った。この北部一帯がついにアル・カイダの手に落ちたのだ。灼熱の砂漠にはためく旗は、北方の隣国アルジェリアに暗い影を落としている。」

(十日も前の記事でしたね。今頃よみました)http://facta.co.jp/blog/archives/20130118001162.html

学長ブログの更新がない。アフリカ擾乱、拾えた記事。

学長ブログの更新がない。にわかに不安。
あちこちを繰ってみる。
アフリカ擾乱。

ひろえたのをまとめる。

1、マリで戦争

仏軍とマリ政府軍、過激派武装勢力の拠点奪還

2013年1月28日(月)0時54分配信 読売新聞

 【バマコ=黒岩竹志】西アフリカ・マリでイスラム過激派武装勢力に制圧された北部地域の奪還を目指すフランス軍とマリ政府軍は26日、武装勢力の拠点ガオを奪還した。 マリ政府軍が同日、発表した。 両軍は進軍を続けており、ロイター通信は27日、マリ政府軍関係者の話として、両軍が武装勢力の別の拠点トンブクトゥの外側に到達したと報じた。 [ 記事全文 ]

2、

アルジェリア人質事件と フランスのウラン権益

WEDGE 2013年01月27日掲載) 2013年1月27日(日)配信

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/wedge-20130127-2544/1.htm

1ページ中 1ページ目

前のページ | 1 | 次のページ

 1月16日、アルジェリア東部のイナメナスで発生したイスラム過激派による人質事件で、プラントメーカー日揮の日本人社員を含む外国人が不幸にも犠牲になった。この事件の遠因と言われているのが、アルジェリア南部と国境を接している隣国マリでのフランスによる軍事介入だ。

コメント

2007年の第2回アルジェ日本文化週間には山田洋次映画監督がアルジェリアを訪問。
2009年には宮崎駿監督のアニメ映画上映会。
2010年には塩田明彦・高橋洋両映画監督による講演と作品の上映とアニメ映画上映。
2011年には日本映画5作品の上映。
・・・とありましたので2012年の映画祭でも上記のような傾向の作品でしょう。
ちなみに、エールフランスの機内映画では「ツナグ」を観ました。

塩田明彦監督作品(脚本も)では、黄泉がえり、この胸いっぱいの愛を、の二本見ています。
高橋洋脚本のではリング。
あと、狂気の海もおもしろそうです。
高橋さんと塩田さん、映画同人誌みたいなの作って活動されていたのですね。
ツナグ。
予告編が拾えました。

http://www.youtube.com/watch?v=mVkXVSGIGTg

雪、もちょっと。

雪、もちょっと。

あの山の向こうに樽美酒さんち。

あの山の向こうに樽美酒さんち。

『百姓貴族』 『銀の匙』


荒川弘(あらかわ・ひろむ)の漫画。

博多の娘が置いていく。

「おかあさん、こないだ私、下痢性の風邪をひいてね。
はじめて4連休もらえた。
これまで結婚のときだって3連休しかもらえなかったのにね。
ひどかろ。こんどから結婚なんていわず、下痢って言うから。」

「そんでね、ひどいんよ。ノロは出なかったからって、診察もしないで、診察代とるっちゃ。
ね。ふつうは、おなかに聴診器あてたりするよね?そんなんなんもせんとに。ぶつくさぶつくさ」

ふうん。がんばっているのだなあ。えらいよ。

2013年1月27日 (日)

「心の愛」 すてぃーびーわんだー

小ドラが受験勉強しながら大音量で聞いていた。
それなんてうた?
あいじゃすっ・こおる・とぅせい・なんとか。
ちょっとまって。

日本語題、「心の愛」って。

アフリカ開発と日本(2) 日本とアルジェリアの関係

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 1 月 27 日 アフリカ開発と日本(2)

Share on Facebook

 

アルジェリアへの日本の援助は、国際協力銀行の国際金融等業務による融資(累計約1兆円)や有償資金協力(累計約150億円)が主体です。
技術協力も累計約70億円の実績があり、2009年にはJICAの業務拠点が設置されています。
環境分野の技術協力が重点的に行われています。
2003年の地震発生時には、日本は国際緊急援助隊救助チーム61名、医療チーム22名、専門家チーム7名を派遣しました。
無償資金協力については累計13億円程度の実績にすぎませんが、草の根・人間の安全保障無償資金協力として、平成14年度にはテロ被害未亡人のための職業訓練センターの拡大への、平成19年度には孤児院の改修と設備整備への支援を実施しています。
また、文化無償協力として、平成15年度にはアルジェリア柔道連盟に対し柔道器材を、平成16年度には国立交響楽団に対する楽器を供与、平成18年度には移動図書館を供与しています。
このほか、日本がユネスコに寄託した人的資源開発信託基金により、教育制度改革支援が行われています。
日本との貿易関係は、日本からの輸出(自動車、建設機械等)が840億円で、日本への輸入(液化ガス、原油、石油製品等)が407億円です。
昨年は、日アルジェリア外交関係樹立50周年記念事業として、能楽公演、写真展、映画祭等が開催されています。
在留邦人数は治安の悪化によって最盛期より減少しているとはいえ、平成23年10月現在で560人です。
日本に滞在しているアルジェリア人は平成22年12月現在で155人です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼鵲のひとりごと

学長はマダガスカルに無事着かれたでしょうか。

上記、アルジェリアと日本の国交のおおまかな歴史を知ることができます。
日本は車や機械を売り、あちらからはガスや石油を買っているが、金額にすると日本の輸入よりあちらへの輸出が倍なのですね。

去年は日アルジェリア国交50周年事業で能や映画上映があっている。
へ~え。いったいどんな映画を上映したんだろう。大島渚愛のコリーダ。戦メリ。。。ちがうだろう。どっかにリスト残ってないかな。
かささぎミーハー調べる。
なにもでてこない。とそのとき。

中国の方のサイト発見。
http://www.ribenyu.cn/thread-9035-1-1.html
あらあら。
毎年どこかで国交樹立記念の周年事業があっている。
ふうん。そうだったのか。

昨日、わしら連句会亜の会衆は太宰府ののど自慢じゃなかった、ええっと、俳句王国がゆく、って番組の観客になるために太宰府へ行ったのですが、会場となった市民会館の前に、市政30周年記念事業と銘打たれた看板が出ていました。

2013年1月26日 (土)

太宰府天満宮参道


正装でおっかけ。デーモン閣下の信者さん。

羽織・袴で正装のデーモン閣下の信者。
とうみょうじらん、すみたからの両名、並んで記念写真撮影。(笑)

どなたか存じませぬが、ありがとうございました。
おかげで花を添えることができました。
和服はすうすうして、さぞ寒かったことでしょう。立派です。

こんなお方も。

こんなお方も。

携帯やカメラはだめ、と言われる前に会場をとっておこうと写した二枚のなかの一枚。
見渡していたら、ぎょ。
閣下のお仲間がきてらっしゃるではないか。
東妙寺らんに写真許可をとってもらって、不肖鵲、一枚取らせてもらいました。産休。

こーんな。

こーんな。

これ、。番組舞台セット。撮影開始三十分前くらいです。
かささぎたちは前から二番目の列でした。
左横に若い女子が二人座っておられたので興味を覚え、俳句が好きなのかと尋ねたら、そうじゃなくて、はなまるだいきちのファンだから来た、とのこたえ。

司会者のお笑いタレントが、博多華丸・大吉といいます。
とっても面白くて、メリハリある司会をされます。
かささぎも今日ファンになったよ。
福大のオチケン出身だそうです。

梅東風やデーモン閣下はアーティスト

梅東風やデーモン閣下はアーティスト

東妙寺らんにもらった国民放送公開俳句番組案内状です。
金爆で盛り上がったかささぎブログですが、「ヴィジュアル系」でまっすぐつながる、デーモン閣下がゲストでした。

括弧書きの説明に、アーティストとあって、ぷ。
でーもんがあーてぃすとぉ?
タレント、ビジュアル系歌手と思ってた。

梅東風やデーモン閣下も坊主にて   かささぎ

▼かささぎの用語解説(および自句弁明)

梅東風・・・うめがさくころ吹く東風。うめごち。

坊主・・・句会で一点も入らないこと。

この日、句会で、デーモン閣下の句だけが坊主だった。
かささぎも坊主の悲哀をあじわってきたので、親近感わく。

おおわがともよ。とついこころでよびかける。

で、さ。

かささぎがこの日もっとも感じ入った句。

仮の世のうその頭(ず)の金やはらかに    詠み人知らず

おなじ人(女性)の

梅の花字を書くそれが答になる

この二句、禅問答みたいで。
哲学的で深く、こころひかれました。

番組のなかでの作者(俳人)の説明では、

みちざねのうた、

東風ふかばにほひおこせよ梅の花
あるじなしとて春な忘れそ

の梅の花からの連句的起情句であります。
それがとても自然で、ひかれました。

うそは鷽(うそどり)のことで、神事に鷽替えがあります。
http://www.kyuhaku-db.jp/dazaifu/historic/84_01.html
太宰府名物「木鷽」、題詠でした、もうひとかたの句は、

木鷽さへ飛び翔つやうな梅日和

で、こちらにたくさん点が入りました。
でも、かささぎはうそのずの金がすきだったよ。
うそのずの金というのは、木製の鷽の人形のデザインのこと。
この日のゲストにも挨拶した句で、悪は金だ、との喝破を含む。
なにげにすごいなあ。まいったまいった。

番組では参加者へも句をだすよう命じていて、

樽美酒の尻並ぶ雪の大茶園   かささぎ

というのを出したいと思ったけど、ふるさと自慢j句という限定があったので、地名や固有名詞を入れたほうがいいと、作り直す。

是善社に梅東風生るる朝かな    かささぎ

朝、車の中で、えめさんから教えてもらった、八女下横山の菅原是善神社(みちざねのおとうちゃんをまつる)を詠みました。
菅原是善:http://kotobank.jp/word/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E6%98%AF%E5%96%84
是善社のある仏尾(ほとけお)地区:http://www.h3.dion.ne.jp/~gw-fuku/10kaizen/jyouyou/hotokenosato/hotokenosato-index.html
なんと、ここにおまいりすれば、かならずウカルんだそうです。
こうしちゃいられない。いかなくちゃ!!受験生、お願いに行きましょう。

近くに朧大橋があります。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1a2e.html

観世音寺

観世音寺

西鉄二日市駅

西鉄二日市駅

八女から太宰府へ行く、
花畑駅に車をおいて、にしてつ電車で二日市まで。
太宰府線にのりかえ、五條駅でおりました。

アフリカ開発と日本(1)  何もこんなときにアフリカにいかなくても、と人はいうが。

保健医療経営大学学長

橋爪章

2013 年 1 月 26 日 アフリカ開発と日本(1)

Share on Facebook


アルジェリア事件により日本企業がアフリカへ進出している現況を多くの日本人が知るところとなりました。
アフリカ大陸は旧宗主国の利権が錯綜し、歴史も民族も言語もお構いなしにヨーロッパのどこかの机の上で地図上に定規で引かれた直線がそのまま国境線となっている所が多いようです。
結果として民族が国境線で分断されたり、国内に対立する民族や宗教が同居したりと、地域紛争の種がいたるところに転がっています。
アルジェリアはアフリカ大陸で最も面積が大きい国で、8世紀にアラブ人イスラーム勢力が侵入して以降、イスラーム化し、住民のアラブ化も進みましたが、1830年から1962年までフランスが占領し、先住民と入植ヨーロッパ人との対立が生まれ、100万人の死者を出すアルジェリア戦争が勃発しました。
アルジェリア戦争はフランスからの独立戦争ですが、この独立戦争を日本の一部の政治家や全学連が支援したため日本との関係性が深まり、独立後のアルジェリアは日本企業に多くの開発事業を発注しました。

アルジェリアには最盛期には数千人の日本人が在留し、アラブ諸国の中では日本の進出が目立っています。
アルジェリアには天然ガスや石油などのエネルギー資源が豊富で、金属資源の埋蔵量も多く、これらの資源に恵まれない日本にとっては魅力です。
しかし、アフリカ諸国の例に漏れず国情は不安定で、日本の外務省海外安全情報ではアルジェリア全土に「危険」が喚起されています。
危険が喚起されていても、日本の企業戦士にとっては、アルジェリア開発の魅力のほうが勝っており、日本は開発への関与を継続しています。

私も、これからマダガスカルへ開発援助(ODA)目的の調査出張に出かけます。
2年前にも同目的による調査出張をしましたが、エイズ対策のプロジェクトです。

マダガスカルも日本との関係性がある国なので、日本政府は開発を支援しています。
マダガスカルはアルジェリア独立の2年前にフランスから独立した仏語圏アフリカの国です。
海外安全情報は、全土に「十分注意してください」となっていますが、そもそも安全が担保されているような国であれば開発援助のニーズはあまりありません。
現在のマダガスカルは、憲法手続きによらない「暫定政府」による統治が3年以上続いているところです。
本年中に合法的な大統領選挙、国会議員選挙、地方議会選挙を実施するとアナウンスされていますが、その筋道は依然として不透明です。
2年前の出張調査の時点でも、同じことが言われていました。
このような政治的不安定を背景に貧困層が拡大しており、犯罪の増加、凶悪化が深刻になってきているため、「十分注意してください」という注意喚起となっているわけです。
昨年7月には一部軍人グループの反乱による銃撃戦が発生しました。
8月には、外国人を標的とした手製爆弾の爆発事件も発生しました。
外国人を狙った武装強盗や殺人等の凶悪事件も発生しています。

「十分注意して」調査活動の任務を遂行してまいります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

参照ブログ内記事:http://search.cache-nifty.com/webcache/?c=NfCwtwXvtG4J&u=http%3A%2F%2Ftokowotome.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F2011%2F02%2Findex.html&p=%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%81%86%E3%81%A8++site%3Ahttp%3A%2F%2Ftokowotome.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F&tmpl=webcache_nifty&fromp=select%3D2%26ss%3Dcocowin%26cflg%3D%25E6%25A4%259C%25E7%25B4%25A2%26q%3D%25E3%2583%259E%25E3%2583%2580%25E3%2582%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25A8%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E6%2594%25AF%25E6%258F%25B4%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B8%25E3%2582%25A7%25E3%2581%2586%25E3%2581%25A8%2Bsite%253Ahttp%253A%252F%252Ftokowotome.cocolog-nifty.com%252Fblog%252F%26ck%3D%26otype%3D

▼かささぎの一人ごと

トラックバックの2ちゃんニュー速で、アルジェリアの日本人が狙い撃ちされたことを知る。ターバンをまいていたらば、助かったのでは。という声もあった。

あすから、マダガスカルへ再びの旅なのですね。
どんなにご家族は心配なさっていることでしょう。
よくもまあこんなときに、金爆の話題で賑わしてくださいましたね。
私たちはおかげでとっても楽しかったのですが、。。。

日揮の人たち、優れたエリートたちがテロの犠牲になってしまいました。
学長はこれまでも何度か危うい目に遭遇されているとのこと、からだのまわり数メートルにわたって分厚いドテラ・オーラに守られておられるのがみえます。
サイキックかささぎがだいじょうぶともうしております、大丈夫です。

では、お気をつけて、いってらっしゃい。
こんな中でもブログ記事の更新を怠らない学長に、敬意を表しつつ。

▼コメントまとめ

金曜日のスマ、参戦中......

私も間に合いました。帰宅してテレビつけたら、ちょうどゴールデンボンバーがでてきたとこでした。
樽美酒、インフルエンザでお休み、かわりにアナウンサーが。。。背が縮んだかとおもった。
これまでのヒストリーを紹介してくれるドラマがあったので、よくわかった。
学長ブログ、まさにドンピシャだったわけですね。
すごい人気。。。おかげでまたもやアクセス解析に繋がらなかった。
800人もの人たちに訪問していただきました。どもどもありがとうござんした。

今、羽田空港の国際線ラウンジにいます。
深夜1時半に出発ですが、これは羽田発の最終便で、ラウンジの人口が希薄になりつつあります。
これから12時間50分間、空の上の人になり、パリで乗り継いで、さらに10時間30分間を機上で過ごします。目的地到着は現地時間で26日の23時。ここまで一人旅。
空港からは迎えの人にしっかりとガードしていただいてホテルへ向かいます。深夜の移動は文字通り命懸けですので。

まあ、今日からでしたか。
そんないそがしいのに、よくまあ、金爆してくれました。
あしたからとおもっていました。
やはり緊張しますね。
もしものときには、金爆が助けますので。いや、そんな気が勝手にするんで。
あのようなことがあってから、ボンバーだの爆発だのはあまり使いたくなかった、だから見出しも花火にしたのにさ。まったく。はい、いってらっしゃい。

2013年1月25日 (金)

だいさっかい

オルフェさんのブログで細木数子占いを紹介してありました。

http://asahikawa-s.com/shop/rokusei/top.html

興味はありますが、計算ができず、やったことなかった。
何星人か。たこ星人。そんなのはないよ。
これですと、すぐわかりますので、やってみてください。

がーん。わたしはだいさっかい。。。かんじでかくんがおそろしい。

オルフェさん、ありがとうございます。
いつも勇気をもらっているよ、かささぎおばさんはね。http://plaza.rakuten.co.jp/orfeu2005/diary/201301100000/

(全員Bというの、おもしろかった。B型ばかり余る献血、て句、まさにこれだわ。)

じゃ、今日も元気に仕事にいってきます。

おかがみさんの飾り付けと着物、連句的。


ここ数年餅つきをしてませんで、今年は越後製菓のでした。
鏡餅は男が神棚に供えるとて、むすこに飾らせました。
で、鏡開きの日、母はぜんざいをしてくれた。
だんだら粥はことしはなし。
もちをきるのは、膂力がいるなあ。と思っていたら、ほら。
こもち。ぞろぞろ出てきた。
かわいんです。すべてが。
もういとしくて、このまま来季までとっとこか。と思ったほど。

扇の折り紙をみてたら、帯を連想しました。↓

きもの、帯の写真、さくらさんのブログから引用しております。
ありがとうございます。http://blog.goo.ne.jp/cameragurasi

医療費適正化のゴールデンボンバー(終)  ゴールドプランのゴールデンボンバーたちが仕掛けていた花火

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 25 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(終)
Share on Facebook


医療費の公平性については、高齢者の医療の確保に関する法律の次の条項により、国民に明らかにされます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十六条  厚生労働大臣は、全国医療費適正化計画及び都道府県医療費適正化計画の作成、実施及び評価に資するため、次に掲げる事項に関する情報について調査及び分析を行い、その結果を公表するものとする。
一  医療に要する費用に関する地域別、年齢別又は疾病別の状況その他の厚生労働省令で定める事項
二  医療の提供に関する地域別の病床数の推移の状況その他の厚生労働省令で定める事項
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、次の条項により、5年を一期とした医療費適正化計画が定められ、中間評価と実績評価が行われます。
第一期計画は平成20~24年度ですので、平成25年度は初めての実績評価年です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第八条  厚生労働大臣は、国民の高齢期における適切な医療の確保を図る観点から、医療に要する費用の適正化(以下「医療費適正化」という。)を総合的かつ計画的に推進するため、医療費適正化に関する施策についての基本的な方針(以下「医療費適正化基本方針」という。)を定めるとともに、五年ごとに、五年を一期として、医療費適正化を推進するための計画(以下「全国医療費適正化計画」という。)を定めるものとする。
2~3  (略)
4  全国医療費適正化計画においては、次に掲げる事項を定めるものとする。
一  (略)
二  医療の効率的な提供の推進に関し、国が達成すべき目標に関する事項
三~七  (略)
5~7  (略)
第九条  都道府県は、医療費適正化基本方針に即して、五年ごとに、五年を一期として、当該都道府県における医療費適正化を推進するための計画(以下「都道府県医療費適正化計画」という。)を定めるものとする。
2  (略)
3  都道府県医療費適正化計画においては、前項に規定する事項のほか、おおむね次に掲げる事項について定めるものとする。
一  (略)
二  医療の効率的な提供の推進に関し、当該都道府県において達成すべき目標に関する事項
三~六  (略)
4~7  (略)
第十一条  都道府県は、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県医療費適正化計画を作成した年度(毎年四月一日から翌年三月三十一日までをいう。以下同じ。)の翌々年度において、当該計画の進捗状況に関する評価を行うとともに、その結果を公表するものとする。
2  厚生労働大臣は、厚生労働省令で定めるところにより、全国医療費適正化計画の作成年度の翌々年度において、当該計画の進捗状況に関する評価を行うとともに、その結果を公表するものとする。
(計画の実績に関する評価)
第十二条  都道府県は、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県医療費適正化計画の期間の終了の日の属する年度の翌年度において、当該計画に掲げる目標の達成状況及び施策の実施状況に関する調査及び分析を行い、当該計画の実績に関する評価を行うものとする。
2  都道府県は、前項の評価を行ったときは、厚生労働省令で定めるところにより、その内容を厚生労働大臣に報告するとともに、これを公表するものとする。
3  厚生労働大臣は、厚生労働省令で定めるところにより、全国医療費適正化計画の期間の終了の日の属する年度の翌年度において、当該計画に掲げる目標の達成状況及び施策の実施状況に関する調査及び分析を行い、全国医療費適正化計画の実績に関する評価を行うとともに、前項の報告を踏まえ、関係都道府県の意見を聴いて、各都道府県における都道府県医療費適正化計画の実績に関する評価を行うものとする。
4  厚生労働大臣は、前項の評価を行ったときは、これを公表するものとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実績評価の結果を受け、次の条項により、公平の観点から、都道府県に診療報酬の特例を設けることができるようになっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十三条  都道府県は、第十一条第一項又は前条第一項の評価の結果、第九条第三項第二号に掲げる目標の達成のために必要があると認めるときは、厚生労働大臣に対し、健康保険法第七十六条第二項 の規定による定め及び同法第八十八条第四項 の規定による定め並びに第七十一条第一項 に規定する療養の給付に要する費用の額の算定に関する基準及び第七十八条第四項 に規定する厚生労働大臣が定める基準(次項及び次条第一項において「診療報酬」という。)に関する意見を提出することができる。
2  厚生労働大臣は、前項の規定により都道府県から意見が提出されたときは、当該意見に配慮して、診療報酬を定めるように努めなければならない。
第十四条  厚生労働大臣は、第十二条第三項の評価の結果、第八条第四項第二号及び各都道府県における第九条第三項第二号に掲げる目標を達成し、医療費適正化を推進するために必要があると認めるときは、一の都道府県の区域内における診療報酬について、地域の実情を踏まえつつ、適切な医療を各都道府県間において公平に提供する観点から見て合理的であると認められる範囲内において、他の都道府県の区域内における診療報酬と異なる定めをすることができる。
2  厚生労働大臣は、前項の定めをするに当たつては、あらかじめ、関係都道府県知事に協議するものとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第十三条により、都道府県は、まず、診療報酬の改定意見を厚生労働大臣へ提出します。従前の地方公共団体からの要望は、地域医療を支える医療機関の代弁者としての診療報酬増額要望が主でしたが、ここでは診療報酬の総額を抑制するための要望となり、知事と医療関係者とは対立の構図となります。
第十四条は、全国統一的な診療報酬改定では各都道府県間の公平が確保できない場合、特定の都道府県と協議して、都道府県を切り分けた診療報酬を厚生労働大臣が定めるものです。
第四条により地方公共団体は無碍に厚生労働大臣からの協議を断ることはできませんので、ここでも知事と医療関係者とは対立します。
「地域別の診療報酬などという複雑な制度運用は行政技術的にできるはずがない」という声も聞かれますが、平成12年に介護保険制度が創設された際、1単位10円の原則が地域やサービスによって変動する仕組みが導入され、稼働しています。
ゴールドプランのゴールデンボンバーたちが十年以上前に仕掛けた超特大の時限爆弾です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼金爆ミニ知識と世界の終わりアクセス順位

コメント

こんにちは
名無しコメは私じゃないけど、同じくハンパナイからかなと思います。
若者言葉、多様で進化してるよね。 
大昔の時代から言葉もこういう繰り返しで現在があるのかな。 
コトノハ現在進行形☆

明日(25日(金) 19:56~21:48)のTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ -2時間スペシャル-」にゴールデンボンバーが登場するのですが、オバマブログによると、樽美酒研二さんはインフルエンザでスタジオ収録には参加していないんだそうです。ドラム抜きで新曲披露はどうするんだろう・・・エア演奏だから関係ないか・・・・・・ですまされない不可欠の存在感が樽美酒さんにはあるのですよね。
さよなら冬美のライブ映像に樽美酒さんのスティック捌きがアップでしばらく流れていましたが、本演奏のドラムとのシンクロがパないです。並外れた努力家と見た。
すっぴんだと、その努力家の本性が顔に表れるのかもしれませんね。
しかし、樽美酒さんの不思議なところは、その底抜けの優しさの本性が白塗りによって溢れ出しているところです。
普通、仮面は本性を隠すためにあるのですが、樽美酒さんの場合は、すっぴんのイケメン顔よりも白塗りのほうが内面があらわに出ています。不思議な人です。

さよなら冬美のライブ映像(↓)

http://www.youtube.com/watch?v=zGNE7epPtfc

名無しの「パなさ」の解説はさくらです。

ギョ。
さくらさんだったとは。
恐れ入り屋の木島園そんなんはなかとか

乙四郎先生、明日は録画してみむとぞおもふなり

桜さん、なぜニュースは紅白でないのですか

newsは私も好きです。
小山君も加藤君も手越君も増田君も好きです。
紅白はね、すべて大人の事情というやつで決まってるからね。

若者言葉は結構好きなんです。ぽろっと笑えるものが多いから。
「まじですか」はもう定着していますよね。
「ほんとにまじめに言ってるんですか」が短くなった
ものだから本質ついてると思うんですよね。

コメント

ギャル語で、ハンパないの意味らしいです。

投稿: R | 2013年1月24日 (木) 23時13分

▼ここ一週間のアクセス解析から

ページ別アクセス数

アクセス数: 8,041
訪問者数: 6,269
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: トップページ 244 798 3.9% 9.9%
2 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 614 726 9.8% 9.0%
3 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 424 511 6.8% 6.4%
4 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(1)   ゴールドプラン21という時限爆弾 238 268 3.8% 3.3%
5 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 191 262 3.0% 3.3%
6 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 143 193 2.3% 2.4%
7 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 132 169 2.1% 2.1%
8 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 146 163 2.3% 2.0%
9 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 143 161 2.3% 2.0%
10 かささぎの旗: 久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。 63 129 1.0% 1.6%
10 かささぎの旗: 成毛滋さんをしのぶ、談義。 76 129 1.2% 1.6%
12 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 72 125 1.1% 1.6%
13 かささぎの旗:  医療費適正化のゴールデンボンバー(3)     けっきょく爆竹ほどの爆弾か 101 119 1.6% 1.5%
14 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 93 115 1.5% 1.4%
15 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(4) めたぼ検診受診率5パー未満!!どうする 82 87 1.3% 1.1%
16 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 67 76 1.1% 0.9%
17 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 50 62 0.8% 0.8%
18 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(6) 病床転換助成事業 35 58 0.6% 0.7%
19 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置 23 53 0.4% 0.7%
20 かささぎの旗: 医療費適正化のゴールデンボンバー(7) 公平を期すため特例を設ける 20 49 0.3% 0.6%
21 かささぎの旗: ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。 42 48 0.7% 0.6%
22 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 41 44 0.7% 0.5%
23 かささぎの旗: 金爆特集 34 41 0.5% 0.5%
24 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 30 39 0.5% 0.5%
25 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 30 35 0.5% 0.4%
26 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(3)               国民保健サービスNHSの概要 19 34 0.3% 0.4%
27 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(補稿) 医療のトレンドとクロスする金爆 17 33 0.3% 0.4%
28 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(6) 福祉サービスの概要 28 32 0.4% 0.4%
28 かささぎの旗: ミラーボールと移民の歌の時代~コメントまとめ 23 32 0.4% 0.4%
30 かささぎの旗: 2013年01月 23 31 0.4% 0

2013年1月24日 (木)

医療費適正化のゴールデンボンバー(7) 公平を期すため特例を設ける

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 24 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(7)

Share on Facebook


高齢者の医療の確保に関する法律に仕組まれている最大の時限爆弾は、公平の観点から、特定の都道府県について診療報酬の特例を設ける仕組みです。
「公平」は、本法のキーワードで、第二条の基本的理念に「国民は、自助と連帯の精神に基づき、(中略)高齢者の医療に要する費用を公平に負担するものとする」とされています。
不公平の是正が法律の趣旨であるというわけです。
次の条項により、地方公共団体は法律の趣旨を尊重した施策を実施しなければならず、医療関係者はそれに協力しなければなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第四条  地方公共団体は、この法律の趣旨を尊重し、住民の高齢期における医療に要する費用の適正化を図るための取組及び高齢者医療制度の運営が適切かつ円滑に行われるよう所要の施策を実施しなければならない。
第六条  医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手並びに医療法第一条の二第二項に規定する医療提供施設の開設者及び管理者は、前三条に規定する各般の措置、施策及び事業に協力しなければならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
公平を確保するのに診療報酬の特例を設けることが必要だということになれば、都道府県はそのような施策を実施しなければならず、医療関係者はそれに協力しなければなりません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽きつくて根性のわるいかささぎ暴徒があぐらにてほざく。

「んでたとえば、どんな特例?
ごちゃごちゃいわんと、例をあげなよ例を。ふんっ。」

▼金爆ミニ知識

「ダンスマイジェネレーション」、いい曲ですね。
リフ(繰り返されるサビ部分)が耳に残ります。

一部、意味がわからない歌詞。

「オレのパなさが そろそろわかったろう?」

コメント

パなさのところへコメントが書けません。
前後の文脈がわからないんですが、多分すごい、でかいの「ハンパない」からきてて「ハンパなさが・・・」じゃないですかね?

エメさん、
私も、やってみた、コメント、不可。
アクセス解析がしたいが、朝七時の解析から止まってる。
このところ、毎日こうです。
110万アクセスを超えてた。
金爆ありがとう、世界の終わり、ありがとう。あんど、学長ブログありがとう。
ダルビッシュさんはかささぎの旗が七年かけたアクセスをたった一日でやすやすと獲得しとんなはる。ご人徳。

二時間残業して帰宅後、母のつくってくれた夕食をたべ、ぼけえとしていると、大ドラが大きなピザをもって帰宅、次に小ドラが帰宅。小ドラに上記質問をしてみる。
すると、えめさんとおなじ回答を獲た。「半端ないって意味だろう」って。
(うちのドラたちは大も小も金爆は聞いたことがないと思われます。)

えーとあれはだれの答えた言葉でしたか。
せかおわフカセくんか、中島くんか、それとも金爆キリショーか。
バックストリートボーイズもよく聞いた。って。
小ドラもそれ、よく聞いていた。いいよね。おこぼれ聴き母。

2013年1月23日 (水)

パなさ、って何だろうね。

オレのパなさが そろそろわかったろう?

(わからんです。、)

医療費適正化のゴールデンボンバー(6) 病床転換助成事業

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 23 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(6)

Share on Facebook


高齢者の医療の確保に関する法律の附則に仕組まれている時限爆弾には「病床転換助成事業」もあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
附則第二条  都道府県は、政令で定める日までの間、当該都道府県における医療費適正化を推進するため、当該都道府県の区域内にある保険医療機関(医療法人その他の厚生労働省令で定める者が開設するものに限る。)に対し、当該保険医療機関である病院又は診療所の開設者が行う病床の転換(医療法第七条第二項各号に掲げる病床の種別のうち厚生労働省令で定めるものの病床数を減少させるとともに、介護保険法第八条第二十四項に規定する介護保険施設その他厚生労働省令で定める施設について新設又は増設により、病床の減少数に相当する数の範囲内において入所定員を増加させることをいう。以下同じ。)に要する費用を助成する事業(以下「病床転換助成事業」という。)を行うものとする。
第五条  国は、政令で定めるところにより、都道府県に対し、病床転換助成事業に要する費用の額の二十七分の十に相当する額を交付する。
第六条  都道府県が附則第四条の規定により支弁する費用の二十七分の十二に相当する額については、政令で定めるところにより、支払基金が当該都道府県に対して交付する病床転換助成交付金をもつて充てる。
2  前項の病床転換助成交付金は、次条第一項の規定により支払基金が徴収する病床転換支援金をもつて充てる。
第七条  支払基金は、附則第十一条第一項に規定する業務及び当該業務に関する事務の処理に要する費用に充てるため、年度ごとに、保険者から病床転換支援金及び病床転換助成関係事務費拠出金(以下「病床転換支援金等」という。)を徴収する。
2  保険者は、病床転換支援金等を納付する義務を負う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
介護療養病床を廃止して他の病床へ転換するための経費が助成される仕組みです。
「政令で定める日」を過ぎたら、支援金は支出されません。
法制定当初、この期限は「前期高齢者交付金及び後期高齢者医療の国庫負担金の算定等に関する政令」第5条で平成25年3月31日までと規定されていましたが、介護療養病床の法的廃止が平成23年度末から平成29年度末まで延長されましたので、病床転換助成事業の期限も平成29年度末まで延長されました。
時限爆弾の起爆が先延ばしされたわけですが、保険者による病床転換支援金の納付義務も平成25年度以降まで続くことになりました。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽金爆

コメント

この(↓)インタビューの中で樽美酒研二さんの出身高校は女子が多かったと言われています。http://www.youtube.com/watch?v=HJ80eR7qm2U
浮羽東?

インタビュー、ソフトバンク宣伝のですね。
ほかの動画も楽しいです。
iPhoneで動画開けなかった。今みました。
なんともいえないチカラがある。
旬でありますなあ。
キリショーさんの声、すばらしく伸びのいいときと、さほどでもないとき、ありまして、疲れておられるときは後者なんでしょうね。
人間書き初めも、見ました。きゃんさんが筆役。
すさまじい。書く方も、筆となる方も、煽る方も。
ここまで体をはってる、胸打ちますね。
また、福山雅治の魂のラジオのもきいた、。
力負けしてました、福山さんが。
勢いというのは、どうしようもないもんだね。
いやあ、すごか。

みればみるほど、樽美酒さんのお顔は印象がぼやける。こういう人珍しい。
いつもかなり塗りこんで、へんな顔にしてるけど、全体の雰囲気がほんわかしている、というか、ぼんやりしている、キリショーやきゃんさんとは対極タイプで、ゆるキャラっぽい。だからいいんだよね。
欲がなさそで、ぎらぎらもしていなくて。
その割には、根性はあるというそのギャップが面白いね。
書き初め、「ノコル」と書いていましたね。
シビアな水物の世界で、どこまで生き延びれるか。
楽しみですね。

樽美酒さんのブログって、一位なのですか。
毎日ひゃくまんのアクセスがあってる。
おもしろいですものねえ。あれは才能ですよ。

投稿: かさ。 | 2013年1月22日 (火) 23時32分

2013年1月22日 (火)

医療費適正化のゴールデンボンバー(5)平成25年度までの特例措置

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 22 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(5)

Share on Facebook


高齢者の医療の確保に関する法律には、附則に、保険料に関する時限爆弾も仕組まれています。
これは平成25年度までの特例措置です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
附則第十四条  
後期高齢者医療広域連合は、第百四条第二項の規定にかかわらず、当該後期高齢者医療広域連合の区域のうち、被保険者に係る療養の給付等に要する費用の額が著しく低い市町村であって厚生労働大臣が定める基準に該当するものの区域内に住所を有する被保険者の保険料については、平成二十年四月一日から起算して六年以内において後期高齢者医療広域連合の条例で定める期間に限り、政令で定める基準に従い後期高齢者医療広域連合の条例で定めるところにより算定された保険料率によって算定された保険料額によって課することができる。

2  後期高齢者医療広域連合が前項の規定により不均一の保険料の賦課をした場合において、当該賦課により得られるべき保険料の総額が第百四条第二項本文の規定に基づく保険料の賦課を行うこととした場合に得られるべき保険料の総額に比べて減少することとなるときは、後期高齢者医療広域連合は、当該減少することとなる保険料の総額を基礎として政令で定めるところにより算定した額を、政令で定めるところにより、一般会計から後期高齢者医療に関する特別会計に繰り入れなければならない。

3  国は、政令で定めるところにより、前項の規定による繰入金の二分の一に相当する額を負担する。

4  都道府県は、政令で定めるところにより、第二項の規定による繰入金の二分の一に相当する額を負担する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成26年度以降は、保険料を低くした市町村への国や都道府県の負担金がなくなりますので、保険料を上げざるを得なくなります。
ただし、上述の「政令で定める基準」による保険料額は、政令によって、平成20年度より「経過的調整率」を段階的に乗じることにより激変が緩和される仕組みになっていますので、平成26年度になって唐突に上がるわけではありません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

見出しにゴールデンボンバーが入っているため、今日もたくさんの人たちが来てくださいました。
ありがたいような心苦しいような、。
しかし、じっさいはご覧のとおり、非常に難解です。
用語が難しい上に、ややこしい。法令文はみなそうですよね。
似た言葉、似た名前の違う団体が、これでもかこれでもかと繰り出される。
あんたさ、いいかげんにしなよ。キレるよ、まじで。と、叫びたくなるほどです。

しかし、じっと耐えて乗り切れば、このややこしさと難解さが快感になります。
(ならんて)

かささぎの旗に、乙四郎先生に学ぶシリーズがあります。
乙四郎先生に学ぶ社会制度概論 2009・10・26あたりから始まったのかな。
乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬のシリーズが長くて、50回くらい。

勉強しがいがありますので、ぜひ、トライしてみてください。
2010・4・1から始まって五月あたりまで。

乙四郎先生に学ぶシリーズ。人気があります。
毎日どこかにアクセスがあります。
金爆ともども、よろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。

2013年1月21日 (月)

サンドリヨン

サンドリヨン

残業時間中、発泡スチロールを取りに資材課へ。
と、ペンキ塗りたてのラインを踏んづけてしまう。

黄色とオレンジの派手な中間色。

あ~あ。

ラインには、かささぎの足跡がくっきり。

「シンデレラだ。どうする、あした叱られるよ!」

と蘭丸くん。

ギクリ。。。サンドリヨンは tonight 消えてくぅ~~

医療費適正化のゴールデンボンバー(4) めたぼ検診受診率5パー未満!!どうする

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 21 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(4)
Share on Facebook


5年後に起爆する時限爆弾のことを熟知していた保険者は、制度創設当初から特定健診の受診率向上に最大限の努力をしています。
そうでない保険者との間には、5年経過した時点では大きな差が生じていると思われます。
中間評価時点の平成22年度の特定健診受診率の分布
は次の通りでした。

(受診率)  国保   健保   共済
25%未満  16%   1%   0%
25~49% 73%   7%   0%
50~74% 11%  56%  52%
75%以上 0.3%  36%  48%
計     100% 100% 100%

平成22年度において特定健診受診率90%以上を達成した保険者が(1908国保中)1国保と(1438健保中)26健保あったのに対し、5%未満の保険者が2国保と5健保ありました。
特定健診の実施率だけで保険者間を比較するのは保険者による実施条件の違いがありフェアではありませんので、条件の違いを加味した補正がなされることになりますが、それにしても保険者間の差が大きすぎるようです。
受診率向上に励んだ保険者の期待を裏切らないために、目標達成度が高い保険者への減算率を思い切ったものとすべきところですが、その財源確保のためには、受診率向上を怠っている保険者への加算率も思い切らなければなりません。
10%の期待がわずか0.23%となったのは、法の制定趣旨を破壊する大暴発だと言えるかもしてません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

トラバ、2ちゃんねるの、ありがたい。
昨日ので菅さんの評価について読む。
がばり面白かった。
きれいごとの解説よりずっときもちよい。
独特の2ちゃん言葉にもすぐなれる。

菅さんが退かせなかったのは立派だった。
これひとつで値板金。あれ。字がちがかった。
かささぎは何も知らんけどもさ。
原爆訴訟のために放射能の実際の影響をこつこつ調べあげた官僚乙四郎とその一点で、一毛で、つながっている気がしたよ。

ってとこで。
かささぎはミーハーだし、
メタボ検診受診率90パー以上達成した保険者って、どこどこ。
知りたくて、検索。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%9C%E6%A4%9C%E8%A8%BA%E5%8F%97%E8%A8%BA%E7%8E%87%EF%BC%99%EF%BC%90%25%E9%81%94%E6%88%90%E4%BF%9D%E9%99%BA%E8%80%85&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

出ん。くそう。
だけど、これ見て。

http://news.guideme.jp/kiji/fc902d93fb8f44cd8fbcd8f37fee7327

群馬県前橋市か。さすがに前走ってるなあ。

ほかのサイトは、後ろ向きの姿勢だったりします。
こげなんはあんまり深う考えんで、さっさかさっさかやっつけたほうがよかっさい。
その点、土曜や日曜にするちゅうのはいいかもしれんねえ。








2013年1月20日 (日)

成毛滋さんをしのぶ、談義。


コメントまとめ

クインビーは歩道橋を渡り降りたところを北に入った所右側にあり、1階入り口で券を買い細い外階段を上がるとまた入り口があり入り口にもぎりの人がいて入場。 一番奥に低目のバンドステージがあり、この生演奏でゴーゴーを踊る若者でいっぱい。 高校生は入場禁止なんだけどたぶん高校生が半分だったかも。
私のお気に入りバンドはバッカス(名・記憶が正しければ) このバンドはツェッペリンのコピーが本物そっくりにうまく、「移民の歌」の時は聞き惚れていました。 
でもゴーゴークラブ時代って2、3年で終わったのでしょうね。

投稿: エメ | 2013年1月19日 (土) 00時01分

エメさん、ピンポン、ピンポンです。
私が知っているのは昭和37~40年代、それ以降ゴーゴークラブになったことは大いに予想できます。
中年のおじさん先生(当時はおじさんに見えたけど40歳くらい)がふたりと、あとは久留米高専の生徒が数人アルバイトで講師をしていました。
その講師たちがハンサムでこれ目当てにみんな行ってたふしがあります。

投稿: さくら | 2013年1月19日 (土) 09時18分

す、すごか。
えめさん、どんな女子高生だったんや。
いまでいうヤンキーかい。
記憶が当時のまま。そのままを再現できる。
あたしは前回のエメさんのコメントに出てくる、ミラーボール一個が燦然と輝いていたってのにいたく心動かされて、だれかこれでいっちょう歌をかかんかな。とおもったくらいです。題、ミラーボール。

投稿: かさ。 | 2013年1月19日 (土) 09時46分

さくらさん、時期は ずれるけど、同じ場所で踊ってたんですね! すご~い偶然で、うれしい~~

かささん、私は普通の高校生でしたよ。 下宿人の食事まかないとかは普通じゃないけど・笑 
ゴーゴーは流行なので、数年で時代がどんどん変化していってたのよね。

ミラーボールの経験は貴重な思い出です。 激しい曲になると回りながらストロボみたいにフラッシュが続くのよ。 で、バンドも客もテンションがup その後メリージェーンに変わるとカップルだけが中央で照らし出されて・・私は壁に張り付くわけ・・@@ 

投稿: エメ | 2013年1月19日 (土) 10時30分

うわうわうわ!メリージェーンだって。つのだひろ。
名曲。壁に張りつく、、、、もダンスの種類は違ってもいっしょ。

投稿: さくら | 2013年1月19日 (土) 17時31分

クインビーに行くって、今のヤンキーレベルからすると、たいしたことないですよ。どうやら私の2つ上の姉も高校時代から行ってたみたいです。
「メリー・ジェーン」、今日の朝日新聞別刷「be」の、「うたの旅人」に載ってました。私はこの歌が最初にシングルで出た1971年に、つのだひろと成毛滋のバンドを生で聴いてます。なんちゅう浪人生活してたんや!
おかげで「メリー・ジェーン」は、ディスコで知られるようになる前から、私の愛唱歌の1つになり、今でもたまにカラオケで歌います
ちなみに成毛滋という、当時エレキギター弾かせればNo.1のギタリストは石橋正二郎の孫、鳩山由紀夫・邦夫兄弟の従兄弟に当たるという人です。

投稿: 呂伊利 | 2013年1月19日 (土) 19時11分

>今日の朝日新聞別刷「be」の、「うたの旅人」

えっ!よりによって今日の新聞ですか?
そんなこと全く知らず、ここでメリージェーンが出てくるなんてなんたる偶然でしょ。

朝日新聞の特集「うたの旅人」はよく知っています。
「メリージェーン」歌ったつのだひろさんは田原俊彦の「騎士道」を作曲し大ヒット、田原と聖子ができているんじゃないかと(おっと下品な)大騒ぎされていたあの頃の二人だけしか知らないCM撮影時の裏話が、30年たった昨年詳しく取材され記事になったのが2011.11.26の「be」「うたの旅人」なんです。
さて、これからコンビニに雑誌フライデー買いに行きますか。
田原俊彦と芸能界デビューしている娘のみかちゃんとのツーショットがフライデーされてるらしい。

かささぎさん、すみませんねぇ、ここで思い切り吐かせてもらって。


投稿: さくら | 2013年1月19日 (土) 21時56分

なんのなんの。勉強になります。
きょうは、ゆうつべで野村義男ギターごまかし講座(みたいな題名だった)を見ていたら、じゃんじゃんじゃん。じゃじゃっじゃじゃん。っていうメロディーが飛び出てきて、あ、なつかし!ディープパープルの水の上の煙だ。
じつは↑曲名今日しりました。曲のリフは誰でも知っている、でも題名は知らなかった。すもうくおんざうをおら。移民の歌とおなじころのでしょ。おなじグループかと思った。蛇メタ関連は全部同じに思える。でもさ。いま乙四郎さんが追っかけしている金爆でも、遠い影響を受けているよね。
やっぱ、ろいりさんはなんといいますか、えめさんもですが、さくらさんもですが、おたくだとおもいます。はい。
石橋正二郎がこんなとこででるなんて。
木曜夜のコンサートは石橋文化ホールだったんですが、適度に狭くて、音響もよかった。東儀さんが話すときのマイクの調子はイマイチだったけど。

それでと。きづいたこと。あらたなる発見。
ろいりさん、えめさん、古賀音彦さんがみな、同い年なの。同い年の同じ二月生まれみたい。三人揃ってゴレンジャー。

投稿: かささぎの旗 | 2013年1月19日 (土) 23時44分

すごいびっくりした。

ろいりさんのコメント成毛さんという名前に反応して
日本マイクロソフト社の前社長が成毛さんでしたね。

と書き、でも話題がとっちらかることを懸念して削除して送信しました。
その直後コンビに行きました。
そして目当てのフライデーを手にとって、ぱらっとめくったところに、その日本マイクロソフト前社長成毛さんが車のすきな著名人の一人として紹介されていました。ぎょえー!ですよ。

投稿: さくら | 2013年1月20日 (日) 00時40分

メリージェーン、名曲ですよね。
つのだひろさん担当のnhk・fm月曜日毎週聞いてます。 昭和の歌謡曲がたくさんかかり、その合間トークに当時のアイドル裏話とか聞けて楽しいです。
フライデー、私も気になってコンビニ行ったけど売切れてました。 本屋にならあるかな・・

クインビー>>18歳以下は入場禁止と書かれていたけど中で踊っていたのはほとんど高校生でした。 たまにしか行かなかったけどライブと踊るのがすべての楽しみでした。 19歳になるころ出かけたらやっぱり高校生ばっかりで「ああ・・もう卒業しよう・・」と。17、18だったから楽しかったのかもね。この時代の1才2才の感覚って敏感に変化していきますね。

さくらさん、昨夕↑のダンス知人にバッタリ会いましたよ。 空き地に車を止めたら前の畑で麦踏みの最中で、ラッキーに感謝☆
でもね、大きなダンスパーティの時だけ久留米のダンス場に行ってたらしくて、場所も分からないとの事でした。 普段は八女でサークルを作って公民館で先生を呼んで練習していたとか。 先生の名前の記憶もないからごめんね と。
でもダンスの話は久しぶりだったらしく顔が輝いてうれしそうでした。

ろいりさん、つのださんと成毛さんを「生」でですか! それはすばらしい思い出ですね! よかったですね~~!!
成毛さん、すでに亡くなられていたのですね。知りませんでした。 たくさんのミュージシャンに影響を与えられた方でしたね。 ご冥福をお祈り致します。

投稿: えめ | 2013年1月20日 (日) 14時20分

金爆特集


(乙四郎先生コメントまとめ。みてね。)

樽美酒さんのプロフィールにも

>出身校:この前なくなった

とありましたね。
浮羽高校と浮羽東高校が統廃合されています。

投稿: 乙四郎 | 2013年1月13日 (日) 08時33分

音感がいい人は言語を選ばないのでしょうが、鬼龍院翔という天才はすごいです。
いろんな国で発売したアルバム(↓)が逆輸入されていますが・・・
英語
http://www.youtube.com/watch?v=ElebjROT2KI
韓国語
http://www.youtube.com/watch?v=W3Rzr48Enlg
台湾
http://www.youtube.com/watch?v=TNClz_cpmoQ
独語
http://www.youtube.com/watch?v=eGvdzOUEznM
仏語
http://www.youtube.com/watch?v=b78QhiV0ZcU
以下、おまけ
広東語風
http://www.youtube.com/watch?v=0YPIdKukFw0
K-POP
http://www.youtube.com/watch?v=KepCUdBWXcw
伊語by 伊ファン
http://www.youtube.com/watch?v=ltzRsfXl9yM
吹奏楽
http://www.youtube.com/watch?v=EBwF7ljtnU8
仮面ライダーウィザード主題歌(AVEX)
http://www.youtube.com/watch?v=Saq5dL9D8Vs

http://www.barks.jp/news/?id=1000080679

投稿: 乙四郎 | 2013年1月14日 (月) 17時25分

このサイト(↓)によると、「安元」はうきは市に多い苗字だそうです。

http://platinum22000.fc2web.com/index.html

投稿: 乙四郎 | 2013年1月14日 (月) 19時38分

今となっては有名なサイトですが参考まで(↓)

http://matome.naver.jp/odai/2133813178064346701

投稿: 乙四郎 | 2013年1月15日 (火) 05時12分


金爆を知りたくてここへ来られた人のために

鬼龍院翔氏の楽曲作りの天才ぶりがよくわかるアルバムは「イミテイション・ゴールド~金爆の名曲二番搾り~」です。
それぞれ、「パクリ」と言われかねないぎりぎりのところを狙っての作詞と作曲でしょうが、おそらく彼の狙いは原曲超えでしょう。どれも原曲とは異なるティストのいい曲です。
ANOTHER MELODY ・・・ Gackt風
http://www.youtube.com/watch?v=5_k0X87xNGI
TSUNAMIのジョニー ・・・ サザン風
http://www.youtube.com/watch?v=R5DuP7m2OKo
SAY NO ・・・ チャゲあす風
http://www.youtube.com/watch?v=WUxEDRm5oUU
ultra PHANTOM ・・・ B’z風
http://www.youtube.com/watch?v=6NfKv05raZg
万の夜をこえて ・・・ Aqua timez風
http://www.youtube.com/watch?v=FEM_pBU9Auw

次の2曲はイミテーションではないですが・・・とにかくいい曲です。
さよなら冬美
http://www.youtube.com/watch?v=DjQfjvKYCS4
いいひと
http://www.youtube.com/watch?v=gjGQQeqSGno


投稿: 乙四郎 | 2013年1月20日 (日) 01時32分

医療費適正化のゴールデンボンバー(3)     けっきょく爆竹ほどの爆弾か

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 20 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(3)
Share on Facebook


後期高齢者支援金調整率による加算減算の論拠は、高齢者の医療の確保に関する法律の第五条にあります。
第五条  保険者は、加入者の高齢期における健康の保持のために必要な事業を積極的に推進するよう努めるとともに、高齢者医療制度の運営が健全かつ円滑に実施されるよう協力しなければならない。
加入者の「高齢期における健康の保持のために必要な事業」というのがメタボ健診であり、保険者が「積極的に推進する」ことが求められています。
保険者がメタボ健診に消極的であれば、加入者が高齢期になった時の健康の保持ができず後期高齢者医療費が増嵩するので、後期高齢者支援金を割増しますよ、という理屈です。
後期高齢者支援金調整率による加算減算については、前政権末期の昨年12月12日に開催された「保険者による健診・保健指導等に関する検討会」において次のように結論が示されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○後期高齢者支援金の加算・減算制度については、社会保障制度改革国民会議等において議論することとされている高齢者医療制度の見直しの際に、その在り方について改めて検討することとなる。
○加減算の実施に係る技術的事項については、「実務担当者による特定健診・保健指導等に関するワーキンググループ」において検討することとしてはどうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「決められない政治」を象徴するかのごとき結論です。
しかし、時限爆弾が起爆する平成25年度は、国民会議やWGが結論を出す前に、待ったなしにまもなく訪れます。

そこで、当面の運用方針は次のように示されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○特定健診・保健指導への取組みが進んでいない保険者については、その分の事業に要する費用が少ないと考えられることから、全保険者の支出する特定健診・保健指導の総事業費が、全保険者が支払う後期高齢者支援金の総額に占める割合の半分(0.23%)を加算率とする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特定健診の事業費相当額を加算したりしたら、ますます特定健診が停滞するだろうからという論理は頷けますが、それにしても法的に最大10%とされていた加算率が0.23%というのですから、時限爆弾といっても爆竹がひとつ暴発するようなものです。
しかも、加算対象となる保険者は、「特定健診又は保健指導の実施率が実質的に0%である保険者」であり、被災保険者や小規模な保険者等については適用除外措置を講じるというものですので、ほとんどの保険者にとっては不発弾です。
特定健診・保健指導を頑張った保険者への「ご褒美」である減算については、その財源は加算対象の保険者から徴収した加算額ですので、その額も対象となる保険者も限定的です。
こちらも不発ということになると、メタボ健診の気運が鎮静しはしまいかとの懸念があります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

学長。

もうすぐアフリカへ行かれるそうですが、。

たいへんなことになってきましたね。
ナイジェリア。じゃなかったアルジェリアでした。
17日のトラックバック、中国から飛来する有害物質の件で受けました。
そのブログ、2ちゃんねるの記事みたいで、本音がザクザクと書かれている。
アルジェリアの人質事件については、箝口令が敷かれているのか、あまり放映されません。
各国の思惑が交錯する中、日本だけわがままをいうのは避けたい、と朝、麻生さんが言っておられましたが、。微妙な問題なんでしょう。
タイムリーなトラックバック、ありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。

かささぎ、不思議の国に住んでいるみたいだ。

と思うことがしょっちゅう。最近シンクロがすごくて。

今朝訪ねた、中国のダーシューさんのブログ「鞦韆院落(しゅうせんいんらく)」。
これをご覧ください。

汚染:http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/7769525669e9df8226fc9ed80e07eaf6

そして、これ。

天気:http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/76cc7924e56a584f06dfede8c86ecad1

☆かささぎの旗もつい、書き込みをしてしまいました。
で、。
エメさんのブログにいきましたら、写真がおんなじにみえ、驚きました。

☝だーしゅーさんの写真。

IMG_0651 (480x360).jpg

☝エメさんの写真。引用元:http://hatue62.seesaa.net/article/314137344.html

学長ブログて世界の医療保険制度や福祉政策についてのあらましを学んだおかげで、それが元になって、ぐんぐん視野が広がります。
ダーシューさんのブログは、2010年に「橋爪一郎従軍記」転載をしていたころ、出会ったものです。そのとき、あいさつをしただろうかと自分に問えば、心もとないので、きっとブログ内でご紹介しただけにとどまったのではないかと思います。今年元旦、勢いでコメントできました。よかった。学長ブログ転載のおかげで、私だけなら絶対出会えていない世界に出会えます。ほんとうに感謝の思いでいっぱいです。

2013年1月19日 (土)

ミラーボールと移民の歌の時代~コメントまとめ

移民の歌はレッド・つえっペリン1970年のヒット曲。
歌詞うんちく:http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/23228739.html
ユーチューブ、おもしろいので、失敬してきました。ありがとござんす。最高っす。

コメント


過去に仕事で五穀神社の前を行ったり来たりしてたのに気になりながら一度もお参りしたことがありませんでした。今度ちゃんとお参りします。
「ソシアルダンスアカデミーダイナ」さんはHPがあったのでのぞいてみました。場所はろいりさんがおっしゃってたあたり。
さくらさんの記憶のダンスホールの場所は昔「クインビー」というダンスホールがあった場所かも。高校生の頃は生ロックバンドで踊るライブハウスでした。ミラーボールがあったのでもっと前はソシアルダンス場だったのかもしれませんが・・
知人が40年ほど前ソシアルダンスに励んでいて、久留米のダンス場に通い詰めてました(男性)
場所と山田先生という方の事をいつか聞いてみますね(いつかですみませんが)

投稿: えめ | 2013年1月16日 (水) 09時33分

えめさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

金爆人気を見ていると、みんな、踊りたいのだな。
と感じます。誰でも歌って踊れる感じがしますよね、彼らを見ていると。独特です。
ピンクレディーの頃、近所のむすめっこたちは、あのフリして歌って踊っていたものだけど、。男のってなかったよねえ。ヒップホップはむずかしいし。
じゃいってきます。

投稿: かささぎの旗 | 2013年1月17日 (木) 07時56分

エメさん、ありがとうございます。
そうです、狭くて暗くて古くて・・・という場所でしたがミラーボールが1個燦然と輝いていました。

かささぎさん
身体を動かす、声を出す、リズムに乗る・・・というのは人間誰しも共通に楽しいことだと思います。
むっつりおじさんでもやってみると自然と笑みがこぼれるはず、身体の隅々まで動かせば、頭の働きや発声は自然とついてくる。
これはジャニーズ研究家の私が得たこと。

投稿: さくら | 2013年1月17日 (木) 16時14分

そうですね、1970年前後の「クインビー」は、今で言うクラブ、当時だとゴーゴー・クラブと言ったのかな?ディスコという言葉はまだなかったと思います。

ダンスはうまく踊れない(これ、井上陽水の曲名)けど、2回ほど行ったことあります。西南に現役で入った友人がバンドで出ていた、ということは私が浪人していた1971年のことか。

場所ははっきり覚えてないな~でもダイナよりは櫛原、というより東櫛原に近かったような気が…

投稿: 呂伊利 | 2013年1月17日 (木) 19時39分

石井光次郎は衆議院の議長にもなってるし、自民党総裁選にも出てるし、久留米市名誉市民にもなってるから、どうみても政治家としては格が上だと思うのだけれど。それが解せないわけですたい。

石井の1回目の総裁選出馬の時には、岸信介が1位だったけど、2位の石橋湛山と3位の石井が手を結んで、決選投票で石橋湛山が総裁→首相になったというエピソードがあります。結局その石橋は急病のため2ヶ月で退陣し、A級戦犯容疑者だった岸が首相になり60年安保改定を迎えたわけですが。

戦前は日本の膨張政策を批判するジャーナリストだった、リベラル派の石橋が首相を続投していたら、また違った日本社会になっていたかもしれませんね。

投稿: 呂伊利 | 2013年1月17日 (木) 19時52分

呂伊利先生。
石井光次郎に世話になった人がここ↓(かささぎの旗、「泰山木の家」http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-f3de.html)にいます。
それと、あれを言ってたのは誰だったかなあ。
石井光次郎は普通の政治家とはぜんぜんレベルが違っていた、と。以前つとめていた警備会社の女ボスだったかな、それともロビイストの顧問だったか。

きょう、久留米の石橋ぶんかせんたーで雅楽を鑑賞してきました。らんさんのご主人が仕事になって行けず、そのぶんの券をいただきました。
東儀秀樹、十年くらい前、本も買って読んだくらいのファンでして、嬉しかったです。
とってもスタイルのいい人です。
すぐ傍をナースシューズみたいな先のとんがった白いへんな靴に皇族みたいな平安時代の格好で、篳篥を吹きながら入場してみえました。その音色が、まるで赤ん坊の声みたい、細胞のあらゆるところ、あらゆる隙間に入り込み、起きよ、起きよと揺すぶられるような感覚に襲われました。

投稿: かささぎの旗 | 2013年1月18日 (金) 00時30分

追伸。
で、わたしは途中ねむっていたんだって。笑。
いや、たいくつだったからではありませぬ。とってもいい音色だったし、元気になれる音楽だった。だからです。笑

らんさんが、呂伊利さんを覚えているかと聞いたら、
うん、目がギロりとした、まるで服部先生みたいな、余分なことはなにも言われない、余分な肉もついてない、人だったよね。との返事でした。一度しかあってないのに、的確な描写ではござらぬか。
はっとり先生ていうのは、高校時代の数学の先生で、ホネの服部というあだ名でした。彫りの深い顔で痩せておられた。そういえばそっくりです。くくく。

投稿: かささぎのはた | 2013年1月18日 (金) 00時36分

東儀秀樹、1度聴いてみたいですね。
ところで、余分な肉は、ついていないようでついているんですよ。脇腹の肉、これがいちばん取れにくい!

投稿: 呂伊利 | 2013年1月18日 (金) 12時41分

ホール、満員だった。
一人5500円、いくらの上がりだったろうか?
なんて、ちっともみやびじやない、現金なことを話しあいました。

投稿: かささぎ | 2013年1月18日 (金) 15時15分

ちょいとおねいさん。
俳句のほうはどうなっとるね。
もう忘れよるばい。半年かかるのはもう嫌だ。

投稿: ぼん | 2013年1月18日 (金) 20時46分

クインビーは歩道橋を渡り降りたところを北に入った所右側にあり、1階入り口で券を買い細い外階段を上がるとまた入り口があり入り口にもぎりの人がいて入場。 一番奥に低目のバンドステージがあり、この生演奏でゴーゴーを踊る若者でいっぱい。 高校生は入場禁止なんだけどたぶん高校生が半分だったかも。
私のお気に入りバンドはバッカス(名・記憶が正しければ) このバンドはツェッペリンのコピーが本物そっくりにうまく、「移民の歌」の時は聞き惚れていました。 
でもゴーゴークラブ時代って2、3年で終わったのでしょうね。

投稿: エメ | 2013年1月19日 (土) 00時01分

エメさん、ピンポン、ピンポンです。
私が知っているのは昭和37~40年代、それ以降ゴーゴークラブになったことは大いに予想できます。
中年のおじさん先生(当時はおじさんに見えたけど40歳くらい)がふたりと、あとは久留米高専の生徒が数人アルバイトで講師をしていました。
その講師たちがハンサムでこれ目当てにみんな行ってたふしがあります。

投稿: さくら | 2013年1月19日 (土) 09時18分

す、すごか。
えめさん、どんな女子高生だったんや。
いまでいうヤンキーかい。
記憶が当時のまま。そのままを再現できる。
あたしは前回のエメさんのコメントに出てくる、ミラーボール一個が燦然と輝いていたってのにいたく心動かされて、だれかこれでいっちょう歌をかかんかな。とおもったくらいです。題、ミラーボール。

投稿: かさ。 | 2013年1月19日 (土) 09時46分

医療費適正化のゴールデンボンバー(2) 下腹部まわりを測らなかったら罰されるのか。

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 19 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(2)

Share on Facebook


時限爆弾のうちのひとつは、社会保障審議会医療保険部会でもしばしば議論されていた、メタボ健診の受診率が低い等の医療費適正化努力が芳しくない保険者への「ペナルティ」です。
高齢者の医療の確保に関する法律の第百二十条と第百二十一条に、各保険者が加入者数に応じて後期高齢者医療の財源として拠出する後期高齢者支援金の額が規定されていますが、その額は、加入者数で案分した額に後期高齢者支援金調整率を乗じた額とされています。
後期高齢者支援金調整率については、「第十八条第二項第二号及び第十九条第二項第二号に掲げる事項についての達成状況、保険者に係る加入者の見込数等を勘案し、百分の九十から百分の百十の範囲内で政令で定めるところにより算定する。」と規定されています。
「第十八条第二項第二号及び第十九条第二項第二号に掲げる事項」とは、特定健康診査等の目標を指します。
目標の達成状況により、支援金がプラスマイナス10%増減します。
100億円を拠出している保険者であれば、さらに10億円の追加拠出が求められるかもしれないという仕組みです。
特定健診等を頑張った保険者は拠出額が節約できる仕組みでもあるので、この条項は「ペナルティ」条項というわけではありません。
この条項自体は平成20年の法施行時から有効なのですが、経過措置として、附則第十五条に次の規定があり、後期高齢者支援金調整率が変動するのは平成25年度からということになります。
附則第十五条  平成二十年度から平成二十四年度までの間の各年度に係る概算後期高齢者支援金調整率及び確定後期高齢者支援金調整率は、第百二十条第二項及び第百二十一条第二項の規定にかかわらず、すべての保険者について、百分の百とする。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎのぼやき風一人ごと

つまり、メタボ検診を受けよ。受けさせよ。
受ければ海路の日和あり。成人病もみつかるし、しかるべき手当をすれば、早く治り、医療費も安くてすむのだ。
という仕組み、当然そういう罰則も出てくる。
罰則は親心というわけですね。
こんなときさ。
わたくしはアレを連想するのよ。
あれってのはさ。ちいさな「公」と大きな「公」のもんだい。
福岡県で犯罪扱いされたあれ。
小さな公的機関が、政府の定めた法律によって、高い保険料を納めなければならなくなりそうだったとき、小さな公はたくさん連結して、数に頼んで、大きな公のおさいふから、じぶんたちの保険料を大きな公とおなじくらいの金額になるまで補填させた。
あれ、会議を取り仕切る人が礼金をもらったから犯罪になったけれど、もしそれがなかったら、どうだったのだろう。(まだ言ってる。かささぎしつこい。

わからない人はここ読んでね。お気楽な福岡県人は必読。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8be9.html
余裕あれば、ここもよめ。いや、よんでくだはい。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9d4f.html

▽金爆的連句的。

学長。方便、ここに極まれり。ですな。
みんな見出しの「ゴールデンボンバー」に惹きつけられてきてるのに。
一つもやわらかい話はありませぬね。
金爆ファン、泣く~。かささぎ、わびる。
ごめんなさいごめんなさい。

東妙寺らんが東儀秀樹雅楽コンサートにいったとき、おりなす八女での演歌歌手のコンサートに母親を連れて行ったときの話を休憩時間にしてくれました。
それには前座があり、素人さんの歌と踊りが異様に長くあったんだって。
それ、思い出しました。ははは。
ちなみに、東儀秀樹のは、そういうのはなく、濃密な時間でした。

金爆ファンのみなさま、きっとお若い人ばかりでありましょう。
ごめんなさい。

だけど。金爆ファンなら、許してくれそうだ。

2013年1月18日 (金)



医療費適正化のゴールデンボンバー(1)   ゴールドプラン21という時限爆弾

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 18 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(1)
Share on Facebook


高齢社会に備え1989年に「高齢者保健福祉推進10か年戦略(ゴールドプラン)」が策定されましたが、当初の予想より高齢化が進んだため1994年にゴールドプランの残り期間が「高齢者保健福祉計画(新ゴールドプラン)」に全面改定されました。
新ゴールドプランは2000年4月の介護保険制度の導入に結実し、当時の最大課題であった介護地獄問題に解消の道筋が引かれることとなりました。

21世紀を迎え、新たにゴールドプラン21が策定されましたが、21世紀に積み残された最大課題のひとつは高齢者医療費の高騰です。
長い準備期間を経て2008年4月に老人保健法が「高齢者の医療の確保に関する法律」に全面改定され、メタボ健診制度や後期高齢者医療制度が発足しています。
「高齢者の医療の確保に関する法律」の制定にあたり、当時の内閣は法施行5年後の時限爆弾をいくつか仕掛けています。
その後まもなく、この法律そのものを廃止にすることを謳った政党が政権に就いたため、この時限爆弾がクローズアップされることもないまま年月が経ってしまいました。
このたび、5年前に時限爆弾を仕掛けた政党に政権が戻り、法律も廃止されていませんので、時限爆弾は時を刻み続けています。
保健医療経営大学3年生科目「地域と医療施策」の24年度後期レポート課題として
「高齢者の医療の確保に関する法律」の第二章(医療費適正化の推進)と第四章(後期高齢者医療制度)から予想される平成25年度の出来事についてレポートせよ。
というものを出題していますが、これは本学の学生たちに仕組まれた時限爆弾を見つけさせようとするものです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと、かささぎの祈り。

社会福祉サービスの恩恵に預かっていると、それ以前の暮らしを忘れてしまいがちですが、たしかにまず先人のご苦労があって、政治によって改善が重ねられて、今があるのだというのがよくわかります。

橋爪章学長の金爆(ゴールデンボンバー)論、「組織としてのゴールデンボンバー」が大ヒット中でありますが、かささぎの旗では、今なお、金爆よりも「sekainoowari」が根強くて、毎日最多アクセスを誇っています。いずれ、組織としての世界の終わりについても俎上にあげてほしいものです。
そこの若い人、今これを読んでいるあなた、幻の命を聞いて感じたすべてのことを、一大レポートにして発表しませんか。その際、ただ自分の感情の範囲で処理するのではなく、この保健医療経営大学学長みたいに、医療や時流とクロスさせて、より視点を深めてくださるとありがたいと思います。
それにしても、ほんとだ、世界の終わりをsekainoowariと改名した理由、

せかいのおわりからせかおわを引いたら、いのりが残るから。
no warも入っているから。

というのには、はっとしました。降参。すごい。

2013年1月17日 (木)

東儀秀樹雅楽コンサートin 久留米


古賀音彦氏、多忙につき、急遽かささぎへチケットをくだされた。
ありがたう。
東儀秀樹ファンだったから嬉しかった。
一冊本も持っているし、としがあけてすぐ、NHKで東儀さんが無重力室で遊泳体験する動画もたまたま見ていました。
年齢は若く見えるのですが、かささぎたちより五つ年下なんですよね、このお方は。
んで、まだ小さなお子さんがいらして(幼稚園児、たしか)、その坊やがとても宇宙のことに詳しくて、負けられないと自分も勉強しているとテレビでは言っておられました。
いま53歳だけど、宇宙飛行士になる夢を持っているのだそうです。

ボーイズ・ハートという曲、生き生きとしていい曲でした。
息子のために作ったと。

三年前になりますが、横浜の調うたまるさんの竜笛もとても上手でした。

だけど、篳篥(ひちりき)や笙(しょう)を聞いたことがありませんでした。

それが聞けてよかった。
とってもしみる音でした。
わたしは細胞の中のちいさなちいさな動き回る電子になってた。

らんさんは、こどものころ住んでいた上妻駅の前の家にあった古い松の木を思い出したと言ってました。

で、かささぎは、なんとなんと、眠ってしまってました。(笑)

東儀さんのお話もとても面白くて、笑いました。

砂漠みたいなところで一人で篳篥を吹いていると、はるかかなたから一群の牛たちが集まってきたんだって。そしてじいっと聞き惚れていたそうです。笛をやめると、牛たちはゆっくり去っていったとのこと。
音のちからの不思議さについて考えさせられました。

笙を演奏なさったのは、東儀家の母上でした。
これまたふしぎな音色で、いろんな音がするのです。
あれはなんというのか、重なって聞こえるから、横に座っておられる秀樹さんのお姉さんが何か演奏しておられるのかと思ってみますが、何もなさっていません。

笙の音色があんなに複雑なものとは知りませんでした。
それに、ときどき、火鉢の炭で楽器をあぶっておられました。
結露を嫌うからそうしなければいけない、そうです。へえ~~

お姉さまは、うたまるさんとおなじ、龍笛を吹かれました。

石橋文化ホール満員の聴衆、寒くて雪がチラチラふる宵でしたが、いいコンサートでした。

古賀夫妻に感謝。らんちゃん、ありがとう。

久留米は霰

久留米は霰

新代の雑木の疎林


古賀音彦邸西

景色に、一首。

新代(にひしろ)の冬の雑木の空きつ歯が夕日漉きとる間(あひ)のしづけさ

       西野いりひ

猫のバイオリン弾き


   

東妙寺らん蔵。古賀邸、玄関。

らん蔵安部龍太郎

らん蔵

古賀音彦邸にて

東妙寺らん蔵、安部龍太郎の本三冊。

『東伯』がこないだ直木賞を受賞しました。
おめでとう、安倍龍太郎さん!!八女の黒木出身だそうで。

東伯についてツィッターまとめ:http://togetter.com/li/441280

アクセス数の数字データから連句的。

2013年1月1日(火) 428(人)669(アクセス)
2013年1月2日(水) 451 764
2013年1月3日(木) 877 1,635
2013年1月4日(金) 831 1,720
2013年1月5日(土) 728 1,334
2013年1月6日(日) 656 1,133
2013年1月7日(月) 760 1,158
2013年1月8日(火) 614 966
2013年1月9日(水) 599 1,051
2013年1月10日(木) 558 910
2013年1月11日(金) 464 856
2013年1月12日(土) 429 809
2013年1月13日(日) 435 855
2013年1月14日(月) 552 1,075
2013年1月15日(火) 561 1,115

「あたまがいいというのは、どういうことか分かる?お母さん。」
と小ドラがわたしに聞いてきた。そういうときの口ぶりは父親そっくりだ。
「どういうこと?」
「それはね。自分の気持ちを自分でコントロールできるってことだよ。
落ち込みそうになったら、そうならないように自分を楽しませるの。」

ふうん。いつのまにこいつ。
もう二十歳だったね。
何もいわないままだけど、夫に感謝している。
この子がこのように育ったのは、あなたのおかげです。

中学にあがるころ、いじめがあった。
いじめたのは息子の方で、学校に呼び出された。
とても暑い日だった。夫婦で出かけた。
校長も臨席して担任から事情を聞く。
すべて聴き終わると、夫が口をひらいた。

夫が先生方へ話したのは、むすこへの愛情でした。
すべてを傾けて、夫はむすこを愛していたから。
私が知らない、むすこと友達との感情のゆきかいをも、夫は知っていた。
子供から少年へとセミが脱皮するようにかわってゆく微妙な思春期入口で。
いじめた、いじめられた。ということのあわいに、夫は手を入れ、欲しかったのはこれでしょう。というような魔法をみせてくれた。
どちらが先かわからぬ感情のすれ違い。
いじめたとみえていた息子の方がいじめられていた。
みんなしてのぞいていたのは、鏡だったのだ。

あの坂が越えられたおかげで今がある。
あのとき、父親が助けてくれなければ、息子の今はなかった。
父親であるあなたに、遠く、遠くから、感謝していることだけは伝えたい。
おかげで二十になりました。
いのちを、ありがとう。




医療費適正化計画(11) その他~第一期の評価をめぐって大切なこと

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 17 日 医療費適正化計画(11)

Share on Facebook


「医療費適正化に関する施策についての基本的な方針」(厚生労働省告示)に記載の「都道府県医療費適正化計画の作成に当たって指針となるべき基本的な事項」のうち「その他」の事項は次の通りです。
この告示は第二期都道府県医療費適正化計画の指針を示したものですが、ここでは第一期都道府県医療費適正化計画期間の実績評価についての言及があります。
平成25年度に、第一期都道府県医療費適正化計画の目標の達成状況を中心とした実績評価を行い、その結果を公表しなければなりません。
また、この実績評価の活用として「都道府県別の診療報酬の設定」についての言及がなされています。
法第14条第1項において、厚生労働大臣は、「計画期間終了の翌年度に自らが行う実績評価の結果、全国及び各都道府県における医療の効率的な提供の推進に関する目標を達成し、医療費適正化を推進するために必要と認めるときは、一の都道府県の区域内における診療報酬について、地域の実情を踏まえつつ、適切な医療を各都道府県間において公平に提供する観点から見て合理的であると認められる範囲内において、他の都道府県の区域内における診療報酬と異なる定めをすることができる」とされています。
現場では重大な事項であるにかかわらず、この5年間、この条項について表立った議論はほとんどなされていません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三その他

1計画の期間
法第9条第1項の規定により、都道府県医療費適正化計画は5年を一期とするものとされているため、第二期都道府県医療費適正化計画については、平成25年度から平成29年度までを計画期間として作成することとなる。
2計画の進行管理
都道府県医療費適正化計画は、計画の実効性を高めるため、計画作成、実施、点検・評価及び見直し・改善の一連の循環により進行管理をしていくこととしている。詳細は第2を参照のこと。
3計画の公表
法第9条第6項の規定により、都道府県は、都道府県医療費適正化計画を作成したときは、遅滞なく、これを厚生労働大臣に提出するほか、これを公表するよう努めることとする。
第2都道府県医療費適正化計画の達成状況の評価に関する基本的な事項

一評価の種類
1進捗状況の評価
都道府県は、法第11条第1項の規定により、都道府県医療費適正化計画の作成年度の翌々年度である平成27年度に中間評価として計画の進捗状況に関する評価を行い、その結果を公表することが必要である。評価に際しては、計画に定めた施策の取組状況並びに目標値の進展状況及び施策の取組状況との因果関係について分析を行うことが望ましい。また、中間評価に限らず、毎年、進捗状況の管理を行い、適切な分析、対応を行うことが望ましい。
2実績の評価
都道府県は、法第12条の規定により、第一期都道府県医療費適正化計画期間終了の翌年度である平成25年度に目標の達成状況を中心とした実績評価を行い、その結果を公表することが必要である。評価に際しては、計画に定めた施策の取組状況並びに目標値の達成状況及び施策の取組状況との因果関係について分析を行うことが望ましい。

二評価結果の活用

1計画期間中の見直し
中間評価を踏まえ、必要に応じ、目標を達成するために取り組むべき施策等の内容について見直しを行うことが望ましい。
2次期計画への反映
中間評価の翌々年度(平成29年度)は、第三期都道府県医療費適正化計画の作成作業を行うこととなることから、当該計画の内容の検討に際しては、当該評価結果を適宜活用するものとする。
3都道府県別の診療報酬の設定に係る協議への対応
法第14条第1項において、厚生労働大臣は、計画期間終了の翌年度に自らが行う実績評価の結果、全国及び各都道府県における医療の効率的な提供の推進に関する目標を達成し、医療費適正化を推進するために必要と認めるときは、一の都道府県の区域内における診療報酬について、地域の実情を踏まえつつ、適切な医療を各都道府県間において公平に提供する観点から見て合理的であると認められる範囲内において、他の都道府県の区域内における診療報酬と異なる定めをすることができるとされている。この定めをするに当たってあらかじめ行われる関係都道府県知事との協議に際しては、都道府県は自らが行った実績評価を適宜活用して対応するものとする。
第3 医療に要する費用の調査及び分析に関する基本的な事項
一医療に要する費用の調査及び分析を行うに当たっての視点
都道府県は、医療費が伸びている要因の分析を行う必要があることから、医療費の多くを占める高齢者の医療費を中心に、全国の平均値及び他の都道府県の値等との比較を行い、全国的な位置付けを把握し、医療費又は医療費の伸びが低い都道府県や近隣の都道府県との違い、その原因等を分析する必要がある。その際、都道府県別の医療費には、保険者の所在地ごとに集計された医療費、医療機関の所在地ごとに集計された医療費、住民ごとの医療費の三種類があり、それぞれの医療費について、その実績と動向に関し、分析を行う必要がある。
二医療に要する費用の調査及び分析に必要なデータの把握
都道府県は、地域内の医療に要する費用の実態を把握するため、国民健康保険事業年報等から、性別、年齢別及び疾患別の受診件数、受診日数及び医療に要する費用のデータを入手する必要がある。また、地域内における医療機関の病床数の状況や、保険者が実施する特定健康診査等の実施状況についてのデータを把握していく必要がある。さらに、国が提供する全国的な健康状況や医療費に関するデータ、特定健康診査・特定保健指導に関するデータについても把握し、分析する必要がある。
第4この方針の見直し
この方針は、平成25年度からの第二期都道府県医療費適正化計画の作成に資するよう定めたものである。このため、この方針については、法の施行状況、医療費適正化に関する不断の取組の状況その他の事情を勘案し、必要な見直しを行うものとする。
別紙一
標準的な特定健康診査及び特定保健指導の目標値の推計方法(略)
別紙二
標準的な都道府県医療費の推計方法(略)

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの連句的。

学長ブログのカテゴリー「国際協力」に出てくるオペレーション・リサーチの手法に、この評価方法は重なるものですね。
学長は去年、長崎大学でケニアの輸血安全性確保プロジェクトの「評価」について講義されています。
ここです。http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/5274
かささぎの旗版http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-36c2.html

ってとこで、アルジェリアの日本社員が誘拐されたニュース。

学長はアフリカへ行かれるそうですが、大丈夫なんでしょうか。

2013年1月16日 (水)

宮部鱒太句集から宮部善祥坊継潤と宮部鼎蔵のことを

呂伊利先生が銅像についての意見を書いておられたのでハッとしたことがあります。

毀誉褒貶は世の常なれど。
俳人の遺した句もまた。
句碑があちこちにたくさん建てられているのですが、まったく何も残さない俳人もいます。

熊本の宮部鱒太師もそうだったようです。

雪の火山にまむかい男ばかりの墓   鱒太

この句の火山は阿蘇山。
男ばかりの墓がひと群、それを仰ぐような感じでたっている。
フツフツとたぎる思いを胸に、時代に敗れ去った男たち。
それを表現するのに、雪の火山、。
簡潔にしてこれ以上のものはないと思われる。
かささぎの胸の中の阿蘇山には、この句碑が冬になるとたつとです。

では転載いたします。

「司馬遼太郎よりの抜粋」

    宮部鱒太

司馬遼太郎さんが二月十二日急逝した。この国の少なくなったホンモノが又一つ無くなったという想い。現代の視点から、歴史の実像に迫るという作品の数々は如何に私たちに活力を与えてくれたか。残念である。
戦後ずーっと、歴史の事実を理屈で割り切って、善か、悪かと判定するというような風潮で、日本がくろぐろと墨で塗りつぶされていたそんな時、この自虐的史観に唯ひとり敢然と抗して立ったのが司馬遼太郎であった。

彼の著作の中から、ちょっぴり、小生の先祖に触れた所があるので、少々気恥ずかしいが、述べることにする、

『歴史の世界から』 僧兵あがりの大名という題で、時は戦国時代。
信長が叡山攻めのとき、叡山側の隊長クラスに宮部善祥坊継潤という仁がいた。叡山攻めの時丁度居合わせなかった。敵方木下藤吉郎は彼を懐柔せんとして、密使を立て会うことにする。善祥防は、この時、己れの生命と一生の運命を賭けた。

城内の一室に妻の山御前、側室の月天、修羅、普賢、摩利支天を集め、「もしもの時は某所の金銀を分けて逃げよ」と。好色の男である。めかけを多数たくわえ、夫々に諸天、諸菩薩の名前を付けるような、ふざけた男だが、自分の危機を前にして女の身のふり方だけは考えていた。やさしい男でもあった。藤吉郎に会い、即彼を成長株とみたてたことが善祥坊の目すじのよい点。ただちに秀吉に仕える。秀吉は明智光秀を討ち、天下の覇権を握るや、同時にこの僧兵あがりの家来に、因州一国を与え、鳥取二十万石の大名とした。享年七十二で病死。

私の家の系図の上の方に、この宮部善祥坊継潤という名がでーんと坐っている。子孫は細川家に仕え肥後に来ている。オカシナご先祖ではあるが、私は大変愉快である。

それから、ずーっと下って幕末。

『世に棲む日々』
吉田松陰、高杉晋作を中心にその時代の流れを書いたもの。
松陰が肥後に来て、初めて宮部鼎蔵という仁に会う。そして終生の親友を獲たことになった。この肥後藩士は松陰より十歳年上で、のち元治元年いわゆる池田屋の変で、新選組に襲われて、斗死した。
『宮部鼎蔵は毅然たる武士である。僕もって、つねに及ばず、会う度になにかを、教えられる』と、松陰は書いている。この宮部と語りたいため滞在を一日延ばす、この日たまたま灯が尽き油がなくなっていた。(まこと貧乏士族の暮らし)この肥後人は無造作に立って、雨戸を繰り、月光を入れてあかりにするという奇抜なことをした。後日、鼎蔵は松陰と、東北・房総遊歴を共にす。松陰、下田よりアメリカ艦船への密航を企て、実行する。その時、鼎蔵は彼の帯びている宮部家伝来の太刀を鞘ぐるみぬき、松陰の貧しげな太刀と交換した
。(かささぎの一人ごと・・・八重の桜でこないだこの場面ありましたが、せっかくなら宮部鼎蔵も出して欲しかったですね、この場面が、見たかった!)。

   まだ「竜馬がゆく」が残っていますが、こんばんはこれまで。お疲れ様。

     つづく。

久留米学、喧々諤々、(久しぶりの)ろいり節。談義。

コメント

あれ、ここも?20分ぐらい前にコメント入れたはずなのに入ってない??確認だけ押して送信ボタン押さなかったのか???
すみません、たいへんご無沙汰しているのに、いきなり慌てて失敗!!

べら安のおっちゃん、有名でした。店が最初に比べれば立地条件の悪いところに移転されたので、「店が傾いて」という風評が流れたのを、私もつい真に受けて、お孫さん、どうもごめんなさい。でもお宝ものを相続されたのですね。

私が35年以上前に家庭教師に行っていたのは、今のべら安=エメさんが発見されたところで、約1年前にこの店に行きました!!昔の店主がまだご健在で、ご夫婦と息子さんで店を切り盛りされているようでした。ただ残念だったのは、両親とも私のことを覚えてくれていなかったことです。私が教えていたのは上2人の女の子(といっても今はともに40代後期のはず)は、その時店にはいなかったし。

べら安のおっちゃんのお孫さんが書いている、櫛原の久留米ラーメンというのは、よくわからないですね。私の家があけぼの商店街の近くから櫛原1丁目に引っ越したのが40年前だけど、その頃もその前後も、名の知れたラーメン屋なんてなかったので、「久留米ラーメン」という店名ではなく、たまたまラーメン屋があったということではないでしょうか。

「久留米ラーメン」は今や知る人ぞ知るラーメン・ブランドで、カップ麺も出ているし、奈良駅前など全国何ヶ所かに「虎と龍」という、博多ラーメン&久留米ラーメンの店があります。また新横浜のラーメン博物館には大砲ラーメンが出店しています。

かささぎさんの言ってるのは、マルタイの棒ラーメンのことではないでしょうか??

やれやれ見つかった、「久留米の記憶」のほうに書き込まれてました。ややこし。

ついでに宣伝を1つ、私の同窓生で、今は東京に住んでるけど数年後には久留米に帰って町の再活性化に助力したいと思ってる友人が、筑後地域文化誌として「Agena Dogena」という雑誌を発行しました。帚木蓬生さんの文章や、久留米水の祭典の歴史などが掲載されています。六ツ門の金文堂などに置いてあるので、ぜひ1度御覧になってください。近々第2号を出す予定だそうです。

五木ってのは、正式にはなんという社名か、を調べました。ご苦労様です。でもさがしきらんじゃった。

「Agena Dogena」という雑誌

ご紹介ありがとうございます。さがしてみますね。

きのう、マルキョウの横の積文館にいったら、今月15日で店をたたむと出ていた。そこまで不景気だったのかと思ったら、そうじゃなくて、新道のとこに移転する計画だというはなしです。ことしはあたらしい道が走る予定なので。

樽美酒さんのプロフィールにも

>出身校:この前なくなった

とありましたね。
浮羽高校と浮羽東高校が統廃合されています。

うん。
さびしいだろうねえ。

句集って、古書店で買う以外の読み方ないのか。
図書館にはまずありません。
あの有名な金子兜太でさえ、八女の図書館全部、八女本館|上陽分館|黒木分館|立花分館|星野分館|矢部分館|

になかった。兜太先生のご本はたくさんおいてある!のに、句集はなぜないんだろう。俳人なのにねえ。
わからん。この世の七不思議じゃろう。

浮羽東では、1カ月だけ倫理・社会の時間講師をしたことがあります。始めたと思ったら、突然東京からお呼びがかかってしまいました。そうか、浮羽東高校ってもうないわけですね。

東京でも、廃校や改名する学校が多いです。

そうだったんですか。
まあいろんなことがぐるぐるとつながっていきますね。

呂伊利先生はもうすぐ定年なのですね。
そのあとの身の振り方、どげんさっしゃるとでしょね。

投稿: 鵲のはた | 2013年1月14日 (月) 07時29分

かささぎさん、メールありがとさん。おかげで久々にこのブログ開きました。

通称「べら安」のおっちゃん、有名人でした。おっちゃんのお孫さん、私設応援団の活動やり過ぎて店が傾いたなんて、噂話を真に受けて書き込みをし、すみませんでした。今よりずっと立地条件のいいところから店が移転したので、あらぬ噂が流れたんでしょうね。

4年近く前の書き込みでは、今のところにある、エメさんの見たべら安のこと書いてますが、1年ぐらい前にこのお店に入りました!なんと30年以上ぶり。
私が家庭教師をしていた時の店主が、まだご夫婦とも健在で店を切り盛りし、当時小学生だった男の子が成長してご両親と一緒に働いていました。ただ残念だったのは、ご両親とも私のことを覚えてなかったこと…2年も行って、一番上の子をちゃんと県立高校に受かるまでにしたんですけどね。私が教えた上2人の子はいずれも女の子だったから、その時店にいなくて残念でした。

ぼんさんのいう「六つ門の新世界入口」にあったのは、新世界なき今でもしぶとく残っている「播陽軒」でしょう。
櫛原にあった久留米ラーメンというのは知らないですね、私の家、今は櫛原だけど昔はあけぼの商店街の近くだったので。「久留米ラーメン」という店の名前なのか、それとも一般的な意味での久留米ラーメンなのか?櫛原に名の知れたラーメン屋はなかったと思うので、おそらく後者でしょう。
「久留米ラーメン」というのは、カップ麺になったり、奈良駅前など全国数ヶ所に「虎と龍」という久留米ラーメン&博多ラーメンの店があったりして、そこそこのブランド商品になってます。
かささぎさんが言ってるのはマルタイ棒ラーメンのこと??

ろ伊利先生、返信かたじけないです。

三木市に凝っていらっしゃるとのこと、mixiの経験がないのでわからないのですが、ふぇいすぶっくみたいなのでしょうか。お元気そうで何よりです。

呂伊利さんが書かれると話が俄然具体味を帯びます。ありがとうございました。
べら安、きのうタウンページで偶然みかけました。
小頭町になっておった。
えめさんが通りかかったというのはここですね。
もっともこがしらまちがどこかわからんばってん。

と。
呂伊利先生のご実家、あの古い病院の通りひとつ隔てたところ、あそこも櫛原ですか。へえ~。
じぶんの母の姉が昔すんでいたとこの地名が櫛原、でも、ずっと西鉄電車の路線寄りでした。緯度はほぼ同じだけど。

久留米ラーメン、五木の棒ラーメンにはありませんでした。きのう、マルキョウで確認してきた。
あったのは、熊本ラーメン、鹿児島ラーメン、博多ラーメンです。そもそもなぜ五木製麺にこだわりだしたかというと、最近新製品が増えているから。まい注目ブランドなわけ。熊本の会社だろうか。
おいしくて、やすければ、確実に売れる。
逆にいえばよ、ブランド名にあぐらかいていたら、だめよね。シャープさんとかね。オリンパスさんとかね。関係ないか。
いまやラーメンは韓国ブランドのもあって、競争が激しい。
で、五木のは、あんかけ太麺やきそば。というのがあって、これがいますきです。うちのどらたちは野菜嫌いなので助かります。
また、マルタイ棒ラーメンみたいなかんじの熊本ラーメンが88円。安い。二人前の麺がわけられてない簡易包装。
マルキョウはラーメンとお菓子類が安いので、そっち買う時は行く。

久留米ラーメンって呼称は、呂伊利先生がおっしゃるごとく、全国のなかでの久留米地域でのラーメンという意味じゃなかろうか。長浜ラーメンというのも、久留米のに入るだろうか、それとも博多、わからんなあ。
久留米ラーメンという名前のお店は、210号線ぞい、合川町をもっと東にいったとこらへんにあります。テーブル席が多い。一度入ったことがある、母たちと。ちなみに、お年寄りはラーメンをあまり好みませぬ。

昔、私の実家があるところと、第一病院の間の道は、幅が今の半分ぐらいしかありませんでした。バイパス作るために道路拡張したわけですね。

ちなみに実家は、もともと祖父の弟が店開いていたところで、その人が亡くなって数年後にうちが買い取り、あけぼのから引っ越してきたわけです。

小学生の頃の私にとって櫛原というのは、今の実家あたりから急に道が狭くなり、ひょっとしたら舗装もされてなかったかも?日吉校区の田舎という感じでした。特に5丁目あたりまでいくと、なにやら不気味な空き地はあるし、蓮根堀で行き止まりだったような。でも友達いたからよく遊びに行ったな。

西鉄の櫛原駅付近は、正確に言うと東櫛原町だと思います。

ラーメン大好きですよ。 中学頃親戚が始めたので毎日遊びに行ってよばれてました。 少年マガジンとサンデーも目的だったんだけど。
スープの仕込みも覚えてるからたぶん作れるかも。

えめ男は小学は荘島、中学は牟田山、 7クラスあったらしくお正月の同窓会に参加してました。
今日は高校の同窓会へ行ってます。  なので、のんびり・・japanesetea

くるめ談義となれば語らざるを得まい。
櫛原はとても思い出深いところです。
福岡銀行東町支店の横から入って行ったと思います。
櫛原はいつも夜の風景、暗い駅舎、駅舎といっても誰もいない木の改札口だけだったような記憶。
通りからちょこっと入った路地に古い染物やさんがあり、床の上にはいつも反物が山積みされていた。
そこのお嬢さんが可愛くてお人形さんのような顔して日本舞踊をやっていて、私のお師匠さんになってもらった。
そのお師匠さんと知り合ったのはなんとダンスホール。それも櫛原。
その櫛原にあったダンスホールの情報を求めているんだけど不明です。経営者は山田先生という人だったんだけど。

べら安さんの場所、だいたいわかりました。いつも遊びに行っていたまさこちゃんちの前でした。たぶん貸し本屋をしてあったところではないかと思います。
昭和41年ごろ引っ越したので、その後にできたのかもしれません。

櫛原の久留米ラーメン>>もしかしたら、護国神社のところの大砲ラーメンでは?あの辺は櫛原とは言わないのかな。

ダンスホールのことはまったくわかりません。

同じ櫛原でも、私のイメージする、第一病院のあたりから今のバイパスに沿ったあたりと、櫛原駅のあるあたりでは、だいぶん違いがありますね。第一病院あたりはそこそこ店舗が並んでいたし。

久留米の老舗のダンスホールといえばダイナしか知らないけど、これは櫛原からちょっと離れてますよね。通り町と明治通りが交わるあたり?

大砲ラーメンは、明治通り沿いの屋台から始まったらしく、現在の店舗はそんなに古くないし、五穀神社(五穀豊穣を祈る神社)の近くだから櫛原でもないですね。

すみません。間違えていました。
伯母が住んでいたのは、櫛原ではなくて、南薫町でした。櫛原町の東隣です。
大砲ラーメン本店は通外町とあります。マルナガアイスの近くですよね。以前ろいり先生が、護国神社にある胸像に、不適切ではないかと思えるのがひとつある、と書かれていた、その像はだれだったかな。たしかせいじかでしたね。みなあまりしらないような。・・・気になったから、みつけてきました。

そうかそうか、通外町(とうりほかまち)でしたね。

従妹が南薫小学校前に住んでいました。3号線が整備されてから、場所がどこだったのか全然わからなくなりました。

楢橋渡です。汚職事件で有罪判決を受けてます。
人それぞれ毀誉褒貶はあるだろうし、同時期に同選挙区で同じ自民党のライバルだった石井光次郎が立派な政治家だったかはさておいて、石井ではなく楢橋の胸像があるというところに、変な意図を感じますね。

それから護国神社ではなく五穀神社です。私も最初は、戦後意図的に改名したのかと思ったけど、戦前から穀物の神様を祭る神社だったのです。

ろいりさん

確かにそうでした。五穀神社。バス停に覚えあり。

ぼんちゃん。
通外町(とうりほかまち)?
ずっと、とおりそとまち、と読んでいました。

五穀神社は護国神社ではない。んですね。
どっちでもいいのかと思っていました。
呂伊利さんはやはりどこか教育者的権威が濃厚にあって、それはこのようなものの見方ひとつとってもそうで、胸像の件、なるほどねえと納得しました。石井寅次郎はないの?とらじろうじゃなかった。石井好子パパ。光次郎さんでした。評判のいい政治家だったみたいで、噂を幾人かから聞きました。

サイモン・シン著 『宇宙創成(上・下)』 書評

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 16 日 宇宙創成
Share on Facebook


年越しで「宇宙創成(上・下)」(新潮文庫:サイモン・シン)を読みました。
原著タイトルは「BIG BANG」で、2004年の作品です。

私が小学生の頃は、宇宙がビッグバンで始まったというのは学説の一つに過ぎなかったのですが、この本により、ビッグバン仮説は1992年には他説を斥ける証拠が出揃って確たる理論となっていることを知りました。
宇宙がどうやって創られたかを知らなくとも生きてゆくのに支障がないのは、社会保障制度を知らなくても社会保障の網で守られるのと同じことですが、科学的に明らかとされていることぐらいは知っておきたいものです。

全宇宙に存在する炭素より軽い元素はビッグバン直後の30万年で生成されたのだそうです。
それより重い元素はビッグバン当時の物理化学条件では生成しないのだそうです。
私たちの身体は、鉄など炭素より重い元素も重要な構成要素です。
それらは、いつ、どこで作られたのでしょうか。
これらの元素は、ビッグバンよりずっと後に、重い星が終焉を迎える時に星の内部で作られ、超新星爆発によって宇宙へばら蒔かれたのだそうです。
すなわち、私たちの身体は、何十億光年も彼方にあった星たちの星屑で出来ているということで、ビックバン理論が証明されたということは、そういうことも併せて証明されたということです。

サイモン・シンの過去の著作には「フェルマーの最終定理」「暗号解読」があり、いずれも優れた学術啓蒙作品です。
最新作は「代替医療のトリック」(新潮社)です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲の一人ごと

宇宙がどうして始まったか、ビッグバンというのは仮説の一つ(にすぎない)と思っていました。

わたしたちのからだがうんと遠い時代の星からできていると言われても、ねえ。
へえ・・と驚くことしかできない。まるで詩みたいね、と。
まるで聖書みたいね、と。

ところで、よくわからんのですが。

軽い元素はビッグバン直後の三十万年前作。
重い元素はそれよりずっとあとの何十億光年作?

時間が前後しませんか。

わっからんなあ。さっぱりわからん。

距離は時間とおなじものじゃないのかえ。


2013年1月15日 (火)

医療費適正化計画(10) 基本的事項

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 15 日 医療費適正化計画(10)

Share on Facebook


「医療費適正化に関する施策についての基本的な方針」(厚生労働省告示)に記載の「都道府県医療費適正化計画の作成に当たって指針となるべき基本的な事項」のうち「計画の内容に関する基本的事項」は次の通りです。
数値目標として、特定健康診査の実施率70%以上、特定保健指導の実施率45%以上、メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率25%以上が掲げられています。
平均在院日数の短縮に関する目標については、急性期医療機能の強化、病院・病床機能の役割分担・連携の推進、在宅医療の充実等を内容とする医療提供体制の整備と地域包括ケアシステムの構築に取り組み、患者の早期の地域復帰・家庭復帰が図られることが期待されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1住民の健康の保持の推進に関し、都道府県において達成すべき目標に関する事項
第二期都道府県医療費適正化計画における「住民の健康の保持の推進」に関する目標値としては、以下のものが考えられる。これらの目標値については、平成27年度の中間評価を踏まえ、必要に応じ見直しを行う(第2の二の1参照)。
(1)特定健康診査の実施率に関する数値目標
特定健康診査の実施率に関する全国目標は、平成29年度において40歳から74歳までの対象者の70%以上が特定健康診査を受診することとする。各都道府県の目標値は、第一期都道府県医療費適正化計画の計画期間における各保険者の特定健康診査の実施率の実績を踏まえ、全国目標の実施率を保険者全体で達成するために、各制度ごとの保険者が実績に対して等しく実施率を引き上げた場合の各制度ごとの実施率を保険者種別ごとの目標とするという考え方に基づき、これと各都道府県における保険者の構成割合を勘案して別紙一の推計方法により算出した数値を参考に、各都道府県において設定することが考えられる。
(2)特定保健指導の実施率に関する数値目標
特定保健指導の実施率に関する全国目標は、平成29年度において、当該年度における特定保健指導が必要と判定された対象者の45%以上が特定保健指導を受けることとする。各都道府県の目標値は、第一期都道府県医療費適正化計画の計画期間における各保険者の特定保健指導の実施率の実績を踏まえ、全国目標の実施率を保険者全体で達成するために、各制度ごとの保険者が実績に対して等しく実施率を引き上げた場合の各制度ごとの実施率を保険者種別ごとの目標とするという考え方に基づき、これと各都道府県における保険者の構成割合を勘案して別紙一の推計方法により算出した数値を参考に、各都道府県において設定することが考えられる。
(3)メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率に関する数値目標
メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率に関する各都道府県の目標値は、平成20年度と比べた平成29年度時点でのメタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率を、25%以上の減少とすることを目安に、各都道府県において設定することが考えられる。減少率は、各都道府県における、平成20年度のメタボリックシンドロームの該当者及び予備群の推定数(平成20年度の年齢階層別(5歳階級)及び性別でのメタボリックシンドロームの該当者及び予備群が含まれる割合を、平成29年4月1日現在での住民基本台帳人口(年齢階層別(5歳階級)及び性別)で乗じた数をいう。以下同じ。)から平成29年度のメタボリックシンドロームの該当者及び予備群の推定数(平成29年度の年齢階層別(5歳階級)及び性別でのメタボリックシンドロームの該当者及び予備群が含まれる割合を、平成29年4月1日現在での住民基本台帳人口(年齢階層別(5歳階級)及び性別)で乗じた数をいう。)を減じた数を、平成20年度メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の推定数で除して算出することが考えられる。
(4)たばこ対策に関する目標
がん、循環器疾患等の生活習慣病の発症予防のためには、予防可能な最大の危険因子の一つである喫煙による健康被害を回避することが重要である。また、受動喫煙は、様々な疾病の原因となっている。こうした喫煙による健康被害を予防するためには、国だけではなく、都道府県においても普及啓発等の取組を行うことが重要である。このため、都道府県においては、例えば、禁煙の普及啓発施策に関する目標を設定することが考えられる。
2医療の効率的な提供の推進に関し、都道府県において達成すべき目標に関する事項
第二期都道府県医療費適正化計画における「医療の効率的な提供の推進」に関する目標値としては、以下のものが考えられる。この目標値については、平成27年度の中間評価を踏まえ、必要に応じ見直しを行う(第2の二の1参照)。
(1)医療機能の強化・連携等を通じた平均在院日数の短縮に関する目標
急性期をはじめとする医療機能の強化、病院・病床機能の役割分担・連携の推進、在宅医
療の充実等を内容とする医療提供体制の整備及びできる限り住み慣れた地域で在宅を基本とした生活の継続を目指す地域包括ケアシステムの構築に取り組む必要がある。こうした取組が実施された場合には、患者の病態に相応しい入院医療が確保されるとともに、在宅医療や介護サービス等との連携が強化されることにより、患者の早期の地域復帰・家庭復帰が図られることが期待される。これらを通じて、医療費の対象となる病床に係る平均在院日数(以下「平均在院日数」という。)の短縮が見込まれるところである。以上に基づき、各都道府県の医療費適正化計画においては、都道府県が定める医療計画における基準病床数等を踏まえ、平成29年度における平均在院日数の目標値を設定することが考えられる。なお、目標値を設定する際の参考資料については、別途、情報提供するものとする。
(2)後発医薬品の使用促進に関する目標
国において作成する後発医薬品推進のためのロードマップにおいて、限られた医療費資源を有効に活用する観点から、国や関係者が取り組むべき施策等を定めることとしており、国としては、これを踏まえ、都道府県医療費適正化計画の作成の手法等に関する技術的事項の助言を行う予定である。都道府県においても、患者及び医療関係者が安心して後発医薬品を使用することができるよう、後発医薬品の使用促進策の策定や普及啓発の取組を行うことが重要である。このため、各都道府県においては、後発医薬品の使用促進に係る環境の整備を図る観点から、例えば、都道府県域内における後発医薬品の数量シェアや普及啓発等施策に関する目標を設定することが考えられる。
3目標を達成するために都道府県が取り組むべき施策に関する事項
第二期都道府県医療費適正化計画において、1及び2で設定した目標値の達成のために、都道府県が講ずることが必要な施策としては、以下のものが考えられる。
(1)住民の健康の保持の推進
各都道府県は、その都道府県域内で実施される特定健康診査及び特定保健指導(以下「特定健康診査等」という。)をはじめとする保健事業等について、保険者、市町村等における取組やデータ等を把握し、全体を俯瞰する立場から円滑な実施を支援するとともに、自らも広報・普及啓発など一般的な住民向けの健康増進対策を実施することが必要である。その際、全体として医療費適正化が達成されるように、例えば、特定健康診査等の実施主体である保険者に対して保健所から提供された地域の疾病状況等の情報を提供するほか、特に、被用者保険の被扶養者の特定健康診査等の実施率の向上に向けて、市町村が行うがん検診等各種検診の情報と特定健康診査等の情報を共有し、同時実施等に関する効果的な周知について技術的助言を行うことが期待される。また、特定健康診査等に携わる人材育成のための研修の実施、被保険者の指導等の保健事業の共同実施等を行っている保険者協議会に対する助言や職員の派遣による支援、幼少期からの健康に関する意識の向上や市町村における先進的な取組事例等についての情報提供、都道府県自身によるデータの分析やマスメディア等を利用した健康増進に関する普及啓発等の取組を行うことが考えられる。こうした取組を通じて、都道府県が特定健康診査等の実施率の向上並びにメタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少に主体的な役割を果たすことが期待される。併せて、住民の健康意識を高めることが医療費適正化にも資するとの観点から、予防接種の接種率の向上に向け、実施主体である市町村に加えて保険者が普及啓発等を行うことが期待されるところであり、都道府県においてその支援を行うことが考えられる。さらに、たばこ対策としては、保険者、医療機関、薬局等と連携した普及啓発の促進や、相談体制の整備等の取組を行うことが考えられる。
(2)医療の効率的な提供の推進
①医療機関の機能分化・連携
平成25年度からの新たな医療計画においては、5疾病・5事業及び在宅医療ごとに、例えば、地域連携クリティカルパスの活用等により各医療機関が地域においてどのような役割を担うのかを明らかにしていくこととされている。これらは医療の効率的な提供の推進に関連する事柄であり、第二期都道府県医療費適正化計画においても、医療機関の機能分化・連携を図るために都道府県が取り組むべき施策として考えられる。なお、都道府県医療費適正化計画の策定の際は、医療計画の関係する箇所における記述の要旨又は概要を再掲することや医療計画と一体的に作成することでも差し支えないこととする。また、療養病床については、機械的な削減は行わないこととしているが、引き続き、転換に関する相談窓口の設置など具体的な支援措置について記載するものとする。
②在宅医療・地域ケアの推進
入院医療から地域及び自宅やケアハウスなど多様な住まい(以下「在宅」という。)における療養への円滑な移行のためには、在宅医療や在宅での看護・介護サービスの充実を推進するほか、住宅施策との連携を含めた受け皿の整備が不可欠である。第二期都道府県医療費適正化計画においては、できる限り住み慣れた地域で在宅を基本とした生活の継続を目指す地域包括ケアシステムの構築に取り組むことが重要であることから、在宅医療・地域ケアに係る体制の整備の推進に関する施策を記載することが考えられる。なお、都道府県医療費適正化計画の策定の際は、医療計画及び介護保険事業支援計画の関係する箇所における記述の要旨又は概要を再掲することや医療計画と一体的に作成することでも差し支えないこととする。
③後発医薬品の使用促進
第二期都道府県医療費適正化計画においては、都道府県域内における後発医薬品の使用促進策等について記載することが考えられる。こうした施策としては、例えば、後発医薬品を医療関係者や患者が安心して使用することができるよう、医療関係者、医療保険者や都道府県担当者等が参画する、後発医薬品の使用促進に関する協議会を活用して都道府県域内における普及啓発等に関する施策を策定・実施することが考えられる。また、後発医薬品の使用促進のため、自己負担の差額通知を含めた医療費の通知を行う保険者と地域の医療関係者との連携・協力に対し、都道府県が支援を行うこと等も考えられる。これらの施策を実施する際は、関係者等の意見の把握に努め、施策の課題を抽出し、その解決に向けた目標の設定及び施策の明示、進捗状況の評価等を実施し、必要があるときは、施策に反映していくことが有効である。特に、個々の取り組むべき施策が個別目標の達成に向けてどれだけの効果をもたらしているか、施策全体として効果を発揮しているかという観点から評価を行うことが重要である。
4目標を達成するための保険者、医療機関その他の関係者の連携及び協力に関する事項
3に掲げた取組を円滑に進めていくために、都道府県は、住民の健康の保持の推進に関しては保険者及び健診・保健指導機関等と、医療の効率的な提供の推進に関しては医療機関及び介護サービス事業者等と、普段から情報交換を行い、相互に連携及び協力を行えるような体制作りに努める必要がある。こうした情報交換の場としては、3の(1)の保険者協議会のほか、地域・職域連携推進協議会、医療審議会等の積極的な活用が期待されるが、会議の場だけではなく様々な機会を活用して積極的に連携・協力を図ることが重要である。特に、都道府県においては、保険者による医療費適正化の取組と連携を深めることが必要である。このため、都道府県医療費適正化計画の策定に当たっては、第1の一の3(1)の関係者の意見を反映させる場への参画を保険者に求めることに加えて、保険者協議会の構成員の一員として運営に参画するなど、連携を深めることが望ましい。また、保険者協議会その他の機会を活用して、必要に応じて、保険者が行う保健事業の実施状況等を把握したり、保険者が把握している被保険者のニーズ等を聴取するなど、積極的に保険者と連携することが望ましい。なお、保険者による医療費適正化の推進や加入者の健康づくりの推進、さらには医療提供体制に関する議論への参画等の保険者機能の発揮が円滑に行われるよう、厚生労働省において、保険者機能に関するガイドラインを示すための検討を行う予定である。
5都道府県における医療に要する費用の調査及び分析に関する事項
都道府県は、都道府県医療費適正化計画の内容に資するよう、医療費の伸びやその構造等の要因分析を行う必要がある。詳細は第3を参照のこと。
6計画期間における医療に要する費用の見通しに関する事項
都道府県は、各都道府県民の医療費の現状に基づき、5年後の医療費の見通しを算出する。具体的な算出方法は、別紙二を参考にすることが望ましいが、どのような算出方法を採る場合においてもこの見通しは第1の二の1及び2に示す目標値と相互に関連するものであり、全体としてこれらの目標値とこの見通しとの整合性の確保に留意する必要がある。
7計画の達成状況の評価に関する事項
都道府県医療費適正化計画の達成状況を評価し、その結果をその後の取組に活かしていくため、都道府県は、計画の中間年度及び最終年度の翌年度にそれぞれ評価を行う。詳細は第2を参照のこと。
8その他医療費適正化の推進のために都道府県が必要と認める事項
第二期医療費適正化計画においては、都道府県独自の取組を主体的に計画に位置付けることが望まれる。その場合は、関連する事業内容等について、3に準じて定めること。都道府県独自の取組を位置付けるに当たっては、都道府県が保有するデータ又は国から提供するデータを基に課題の分析を行い、取組に反映することが望まれる。こうした取組の例としては、例えば情報通信技術等を活用した保健師等の訪問指導による重複頻回受診の是正や診療報酬明細書の審査及び点検の充実、医療費通知の充実、意識啓発を通じた適正な受診の促進、地域連携クリティカルパスに関する協議会の設置、医療機関間の主要な診療情報の相互参照を可能とする地域医療情報連携システムの導入など情報通信技術を活用した医療機関間の連携等が考えられる。なお、これら取組例のうち、市町村等都道府県以外が実施主体となる取組については、その積極的実施の支援又は促進が都道府県の施策となる。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

2013年1月14日 (月)

アクセス解析1月前半。生ログから

1 JACHO 意味http://search.yahoo.co.jp/search?p=JACHO+%E6%84%8F%E5%91%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-tbtop&x=wrt 5位

8位の記事http://www.y-okabe.org/medical/jcaho.html →JACHOの 自己変革力に学ぶ。
岡部陽二「JCAHOの評価手法は50年近くにわたる長い歳月を経て、積み上げられ磨き上げられたものである。その間に自らの組織や理念にも絶えざる変革を行って来た。その結果出来上がった現在の形だけを真似ることはたとえ容易であっても、その背後に秘められている精神や考え方を汲み取ることは不可能に近いのではなかろうかとの思いを深くした。

 歴史といえば、19世紀に活躍したドイツの大医学者ウィルヒョウは「医学はいずれの科学にもまして歴史を必要とする」と喝破しているが、わが国の医学系大学80校の中で医学史の研究室があるのは一校だけのようである。」

2 喜矢武豊 性格http://www.google.co.jp/search?q=%E5%96%9C%E7%9F%A2%E6%AD%A6%E8%B1%8A+%E6%80%A7%E6%A0%BC&hl=ja&client=safari&rls=ja-jp&prmd=ivns&ei=_HXzUOGkNYeCkwX3q4GYDw&start=10&sa=N 20位

3看取り介護 加算要件http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E7%9C%8B%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%E5%8A%A0%E7%AE%97%E8%A6%81%E4%BB%B6 1位

4セイタカアワダチソウ なぜ泡立ちhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6%20%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%B3%A1%E7%AB%8B%E3%81%A1&sp=1&aq=-1&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&SpellState= 2位

背高泡立草についてhttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/10/post_7361.html

あと、思考の部屋でも毎年。http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e/a18c28684d4c3b3bd94449a7bda9b91c

5 診療報酬 1点 10円http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+1%E7%82%B9+10%E5%86%86 16位

3位http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375942968
上記回答から名コメント
「自由主義社会にあって唯一、日本の医療福祉が社会主義の
体制を完成させています。世界的にもめずらしい制度。
たいがいは、1リットル140円とか136円とか売主が勝手な値段
をつけられる資本主義社会にあって、国家の法律によって価格
統制がおこなわれている部門。
なぜ、1点1円にしないのか、たぶん、5円1円のやりとりが面倒な
ため、四捨五入にしているのでしょう。消費税もありません。
実は消費税は、保険診療にあっては末端消費者の患者さんが
払っているのでなく、医療機関が仕入れや全ての物品に払っており、
患者さんに反映させていない仕組みになっているので、医療機関は
経営が苦しくなっているのです。
診療報酬は、3%消費税、5%消費税と、時代とともに下がってきて
いるので、10%消費税になると倒産の医療機関数が飛躍的に増加
することが容易に推測できます。」

6 深瀬慧 精神http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E6%B7%B1%E7%80%AC%E6%85%A7+%E7%B2%BE%E7%A5%9E 5位

7 自治領旗 宗主国旗http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E8%87%AA%E6%B2%BB%E9%A0%98%E6%97%97+%E5%AE%97%E4%B8%BB%E5%9B%BD%E6%97%97

5位

あっと思い出した、先日、フランコフォニー検索でかささぎの旗http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ad41.htmlへお見えでした。おかげでフランス語圏から世界の流れをみるという見方があることを教わった。
ところで、フランスという国は原発でやっている。だからこそ、先の東北大震災へも興味の持ち方が突出している。かささぎご推奨、ここ↓。

http://blog.goo.ne.jp/iida-miki/e/ce6eaa05a676245352fd3e89eb45ad8e

8鬼火ナウhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%AC%BC%E7%81%AB%E3%83%8A%E3%82%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= ん?10位

7 叔母さんの裸http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8F%94%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E8%A3%B8&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=51 ん?

8 被曝線量・許容量http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp?IE=UTF-8&OE=UTF-8&from=ocn_Default&PT=ocn_Default&MT=%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E7%B7%9A%E9%87%8F%E3%83%BB%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F 7位  ヤフー2位

9だんだら粥http://www.bing.com/search?q=%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89%E7%B2%A5&form=MSNH69&qs=n&sk=&mkt=ja-jp&x=116&y=22 3位

10 ゴールデンボンバー研二の携帯のアドレスhttp://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E7%A0%94%E4%BA%8C%E3%81%AE%E6%90%BA%E5%B8%AF%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9 げ。2位3位4位。学長さんは知っとらっしゃるですか。かささぎは知らんです。

11樽美酒研二 野球http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A8%BD%E7%BE%8E%E9%85%92%E7%A0%94%E4%BA%8C+%E9%87%8E%E7%90%83&rs=4&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E3%81%9F%E3%82%8B&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 20位

12 社会保障 試験問題http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C+%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%95%8F%E9%A1%8C 4位

13石油給湯器 水抜き方法http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B5%A6%E6%B9%AF%E5%99%A8++%E6%B0%B4%E6%8A%9C%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%B3%95&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 6位 今年はまだ一度もやっていないなあ。

14立花町包丁http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E7%94%BA%E5%8C%85%E4%B8%81 2位。じっさいよか包丁です。

15世界の終わり 深瀬 障害http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A+%E6%B7%B1%E7%80%AC+%E9%9A%9C%E5%AE%B3  パニック障害、って書いてありますね。一位の記事の見出し。(んが、フカセくんがではなくて、このブログのあるじが、のようです。)ほかのブログては、「ADHDという学習障害である」と書かれている。

16 前期高齢者交付金http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E5%89%8D%E6%9C%9F%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E4%BA%A4%E4%BB%98%E9%87%91 1位 内訳が見える化されているのは、ここhttp://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.29971.htmlです。

17我はもや安見子得たりhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%88%91%E3%81%AF%E3%82%82%E3%82%84%E5%AE%89%E8%A6%8B%E5%AD%90%E5%BE%97%E3%81%9F%E3%82%8A&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= 9位

18床ずれ 訪問看護http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E5%BA%8A%E3%81%9A%E3%82%8C+%E8%A8%AA%E5%95%8F%E7%9C%8B%E8%AD%B7 9位

19樽美酒研二 安元http://websearch.rakuten.co.jp/?tool_id=1&rid=2000&ref=ie2_1R&qt=%E6%A8%BD%E7%BE%8E%E9%85%92%E7%A0%94%E4%BA%8C%E3%80%80%E5%AE%89%E5%85%83 2位

20病気 うつるhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%97%85%E6%B0%97+%E3%81%86%E3%81%A4%E3%82%8B&ei=UTF-8&fr=applpd 2位

 

医療費適正化計画(9)  全般的な事項

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 14 日 医療費適正化計画(9)

Share on Facebook


「医療費適正化に関する施策についての基本的な方針」(厚生労働省告示)に記載の「都道府県医療費適正化計画の作成に当たって指針となるべき基本的な事項」のうち「全般的な事項」は次の通りです。
目標及び施策の達成状況等の評価を適切に行うものであることとし、目標項目として、特定健康診査の実施率、特定保健指導の実施率、メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率、たばこ対策、平均在院日数、後発医薬品の使用促進を掲げています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1医療費適正化計画の基本理念
(1)住民の生活の質の維持及び向上を図るものであること
医療費適正化のための具体的な取組は、第一義的には、今後の住民の健康と医療の在り方を展望し、住民の生活の質を確保・向上する形で、良質かつ適切な医療の効率的な提供を目指すものでなければならない。
(2)超高齢社会の到来に対応するものであること
平成24年現在、約1500万人と推計される75歳以上の人口は、平成37年には約2200万人に近づくと推計されており、これに伴って現在は国民医療費の約3分の1を占める後期高齢者医療費が国民医療費の半分弱を占めるまでになると予想される。これを踏まえ、医療費適正化のための具体的な取組は、結果として高齢者の医療費の伸び率を中長期にわたって徐々に下げていくものでなければならない。
(3)目標及び施策の達成状況等の評価を適切に行うものであること
目標及び施策の達成状況等については、計画の中間年度及び最終年度の翌年度に評価を行うこととされている。都道府県は、目標を設定した場合は、目標の達成状況及び施策の進捗状況を評価し、必要に応じて計画の見直し等に反映させるものとすること。また、国は全国での取組状況を評価し、必要に応じて計画の見直し等に反映させるものとすること。
2第二期医療費適正化計画における目標
国民の受療の実態を見ると、高齢期に向けて生活習慣病の外来受療率が徐々に増加し、次に75歳頃を境にして生活習慣病を中心とした入院受療率が上昇している。これを個人に置き換えてみると、不適切な食生活や運動不足等の不健康な生活習慣の継続がやがて糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満症等の発症を招き、通院及び服薬が始まり、生活習慣の改善がないままに、虚血性心疾患や脳血管疾患等の発症に至るという経過をたどることになる。このことから、医療費の急増を抑えていくために重要な政策は、一つは、若い時からの生活習慣病の予防対策である。生活習慣病の発症を予防することができれば、通院しなければならない者が減少し、さらには重症化や合併症の発症を抑え、入院が必要となる者も結果として減ることとなる。
次に、入院期間の短縮対策である。平成17年度の一人当たり老人医療費を見ると、一番低い長野県が年間約67万円、一番高い福岡県が約102万円で、1.5倍の差がある。入院医療費がその差の大きな原因であり、そして、老人の入院医療費は平均在院日数と高い相関関係を示している。これに関しては、第一期医療費適正化計画の計画期間においては慢性期段階の入院に着目し、療養病床(医療法(昭和23年法律第205号)第7条第2項第4号に規定する療養病床をいう。以下同じ。)のうち医療の必要性の低い高齢者が入院する病床を介護保険施設(介護保険法(平成9年法律第123号)第8条第24項に規定する介護保険施設をいう。以下同じ。)等に転換することを中心に据えて、医療機関における入院期間の短縮を図ることを目標とした。しかしながら、実態調査を行った結果、療養病床から介護保険施設等への転換が進んでいないという実態があったことを踏まえ、療養病床の機械的削減は行わないこととし、介護療養型医療施設(健康保険法等の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)附則第130条の2第1項の規定によりなおその効力を有するものとされた同法第26条の規定による改正前の介護保険法第8条第26項に規定する介護療養型医療施設をいう。以下「介護療養病床」という。)については、平成29年度末まで転換期限を猶予したところである。これらを踏まえ、第二期医療費適正化計画の計画期間においては、療養病床の数を機械的に削減することではなく、病院・病床機能の分化・強化、在宅医療の推進、医療と介護の連携の強化を図ること等により、医療機関における入院期間の短縮を目指すこととする。
さらに、都道府県独自の判断でその他医療費適正化に資する取組を行うことが有効である。例えば、後発医薬品の使用促進に関する取組等について、都道府県における目標を設定するなど、都道府県が積極的に、安心して後発医薬品を使用することができる環境を整備することによって、医療費の適正化を目指すこと等が考えられる。
こうした考え方に立ち、具体的にはおおむね以下の事項について目標を定めるものとする。
(1)住民の健康の保持の推進に関する目標
①特定健康診査(法第18条第1項に規定する特定健康診査をいう。以下同じ。)の実施率
②特定保健指導(法第18条第1項に規定する特定保健指導をいう。以下同じ。)の実施率
③メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率
④たばこ対策
(2)医療の効率的な提供の推進に関する目標
①平均在院日数
②後発医薬品の使用促進
3都道府県医療費適正化計画の作成のための体制の整備
(1)関係者の意見を反映させる場の設置
医療費適正化対策の推進は、幅広い関係者の協力を得て、地域の実情に応じたものとすることが求められる。このため、外部の専門家及び関係者(学識経験者、保健医療関係者、保険者(法第7条第2項に規定する保険者をいう。以下同じ。)の代表者等)の意見を反映することが必要であり、そのための検討会や懇談会等を開催することが望ましい。なお、この場合においては、既存の審議会等を活用しても差し支えない。
(2)市町村との連携
市町村(特別区を含む。以下同じ。)は、住民の健康の保持の推進に関しては、健康増進
の啓発事業等を実施する立場であり、また、医療と介護の連携の推進に関しては、介護保険施設その他の介護サービスの基盤整備を担う立場の一つである。地域主権の観点からも、市町村が医療費適正化の推進に積極的に関わりを持つことが期待される。このため、都道府県医療費適正化計画を作成又は変更する過程において、関係市町村に協議する(法第9条第5項)等、都道府県は市町村との間の連携を図ることが必要である。
4他の計画との関係
都道府県医療費適正化計画は、「住民の健康の保持の推進」と「医療の効率的な提供の推進」を主たる柱とすることから、前者は、都道府県健康増進計画(健康増進法(平成14年法律第103号)第8条第1項に規定する都道府県健康増進計画をいう。以下「健康増進計画」という。)と、後者は、医療計画(医療法第30条の4第1項に規定する医療計画をいう。以下同じ。)及び都道府県介護保険事業支援計画(介護保険法第118条第1項に規定する都道府県介護保険事業支援計画をいう。以下「介護保険事業支援計画」という。)と密接に関連する。このため、以下のとおり、これらの計画と調和が保たれたものとすることが必要である。
(1)健康増進計画との調和
健康増進計画における生活習慣病対策に係る目標及びこれを達成するために必要な取組の内容が、第二期都道府県医療費適正化計画における住民の健康の保持の推進に関する取組の内容と整合し、両者が相まって高い予防効果を発揮するようにする必要がある。
このため、健康増進計画の改定時期について、第二期都道府県医療費適正化計画の作成時期と同一にすることが望ましい。
(2)医療計画との調和
医療計画における良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保に係る目標及びこれを達成するために必要な取組の内容と、第二期都道府県医療費適正化計画における医療の効率的な提供の推進に関する目標及び取組の内容とが整合し、良質かつ適切な医療を効率的かつ安定的に提供する体制が実現されるようにする必要がある。特に、医療計画において、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病及び精神疾患の5疾病並びに救急医療、災害時における医療、へき地の医療、周産期医療及び小児医療(小児救急医療を含む。)の5事業(以下「5疾病・5事業」という。)及び在宅医療それぞれについて、医療計画を作成、評価する構成員として、医療関係団体等に加え医療保険者が新たに例示されていることから、これらの関係者において、医療計画における良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保について、各種データの分析等を踏まえた協議等を行っていくことが期待されるところである。こうした協議の内容・結果も踏まえて、医療費適正化の取組を進めていくことが望ましい。このため、医療計画の改定時期及び改定後の計画期間について、第二期都道府県医療費適正化計画の作成時期及び計画期間と同一にすることが望ましい。
(3)介護保険事業支援計画との調和
介護保険事業支援計画における介護給付等対象サービス(介護保険法第24条第2項に規定する介護給付等対象サービスをいう。以下同じ。)の量の見込みに関する事項及び介護保険施設等の整備等に関する取組の内容と、第二期都道府県医療費適正化計画における医療と介護の連携等に関する取組の内容とが整合し、介護給付等対象サービスを提供する体制の確保及び地域支援事業(同法第115条の45に規定する地域支援事業をいう。)の実施が図られるようにする必要がある。このため、介護保険事業支援計画の内容を第二期都道府県医療費適正化計画に適切に反映させることが必要である。
5東日本大震災の被災地への配慮
東日本大震災(平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及びこれに伴う原子力発電所の事故による災害をいう。)により被害を受けた地域においては、目標の設定や計画期間における医療に要する費用の見通しの算出等について、被災地の実態を踏まえた柔軟な対応を行うこととしても差し支えない。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽疎句的。

1「信長協奏曲」の新鮮さ

この漫画が女性、それもまだ二十代の若き女性の手によるものと知り、あっぱれ感を抑えることができない。

何が斬新かといえば、現代感覚がそっくりそのまま戦国時代に移植されており、しかも生き生きした下克上の歴史の文脈を損なうことなく、本音の部分だけで歴史を読んでいる。これにはうなるほかない。
これまでいろんな信長を読んだけど、いちばん面白い。
徳川家康もさるも明智光秀もおもしろい。
また女性の描き方、ことにお市の方に共感をおぼえた。

2かささぎ工場日誌

チカラめしがキーワードの上位に踊っている。
やっぱりなあ。かささぎ工場忙しいもんねえ。
週明けにも早速待っている。
あれ梱包するの、たいへんなんだよねえ。
付属品がたくさんあって、それをひとつずつプチプチに包まなきゃいけないし。
もうね、余計な手間がたくさんかかるのだ。
でも、おかげでいろんなことを学んだ。
プチプチからは空気で包むというすごい発想を、
チカラめしからは、煮るのがだめなら焼くがある。という発想を。
ここ→東京チカラめし社長「牛丼は寡占状態ゆえ競争の余地あった」
http://news.livedoor.com/article/detail/7312206/

2013年1月13日 (日)

これも!

これも!

戴きました。

戴きました。

宮ケ原の虚空蔵菩薩

宮ケ原の虚空蔵菩薩

医療費適正化計画(8) 2012年7月前政権最後の協議。今年4月から始まる審議、その前に

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 13 日 医療費適正化計画(8)

Share on Facebook


2012年7月の社会保障審議会医療保険部会では医療費適正化計画について詰めの議論がなされ、その結果が厚生労働省告示として公布されています。
「高齢者の医療の確保に関する法律第八条第一項の規定に基づき、医療費適正化に関する施策についての基本的な方針の全部を次のように改正し、平成二十五年四月一日から適用する。平成二十四年九月二十八日 厚生労働大臣 小宮山洋子」
従って、この4月からは、新しい「医療費適正化に関する施策についての基本的な方針」が始まります。
厚生労働省告示の目次は次のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめに
第1 都道府県医療費適正化計画の作成に当たって指針となるべき基本的な事項

一全般的な事項
1医療費適正化計画の基本理念
(1)住民の生活の質の維持及び向上を図るものであること
(2)超高齢社会の到来に対応するものであること
(3)目標及び施策の達成状況等の評価を適切に行うものであること
2第二期医療費適正化計画における目標
(1)住民の健康の保持の推進に関する目標
(2)医療の効率的な提供の推進に関する目標
3都道府県医療費適正化計画の作成のための体制の整備
(1)関係者の意見を反映させる場の設置
(2)市町村との連携
4他の計画との関係
(1)健康増進計画との調和
(2)医療計画との調和
(3)介護保険事業支援計画との調和
5東日本大震災の被災地への配慮

二計画の内容に関する基本的事項
1住民の健康の保持の推進に関し、都道府県において達成すべき目標に関する事項
(1)特定健康診査の実施率に関する数値目標
(2)特定保健指導の実施率に関する数値目標
(3)メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少率に関する数値目標
(4)たばこ対策に関する目標
2医療の効率的な提供の推進に関し、都道府県において達成すべき目標に関する事項
(1)医療機能の強化・連携等を通じた平均在院日数の短縮に関する目標
(2)後発医薬品の使用促進に関する目標
3目標を達成するために都道府県が取り組むべき施策に関する事項
(1)住民の健康の保持の推進
(2)医療の効率的な提供の推進
4目標を達成するための保険者、医療機関その他の関係者の連携及び協力に関する事項
5都道府県における医療に要する費用の調査及び分析に関する事項
6計画期間における医療に要する費用の見通しに関する事項
7計画の達成状況の評価に関する事項
8その他医療費適正化の推進のために都道府県が必要と認める事項

三その他
1計画の期間
2計画の進行管理
3計画の公表

第2 都道府県医療費適正化計画の達成状況の評価に関する基本的な事項

一評価の種類
1進捗状況の評価
2実績の評価
二評価結果の活用
1計画期間中の見直し
2次期計画への反映
3都道府県別の診療報酬の設定に係る協議への対応

第3 医療に要する費用の調査及び分析に関する基本的な事項

一医療に要する費用の調査及び分析を行うに当たっての視点

二医療に要する費用の調査及び分析に必要なデータの把握


第4 この方針の見直し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回から具体的な内容を紹介しますが、冒頭の「はじめに」の記述は次の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめに
我が国は、国民皆保険の下、誰もが安心して医療を受けることができる医療制度を実現し、世界最長の平均寿命や高い保健医療水準を達成してきた。
しかしながら、急速な少子高齢化、経済の低成長、国民生活や意識の変化等医療を取り巻く様々な環境が変化してきており、国民皆保険を堅持し続けていくためには、国民の生活の質の維持及び向上を確保しつつ、今後医療に要する費用(以下「医療費」という。)が過度に増大しないようにしていくとともに、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図っていく必要がある。
このための仕組みとして、平成18年の医療制度改革において、医療費の適正化(以下「医療費適正化」という。)を推進するための計画(以下「医療費適正化計画」という。)に関する制度が創設された。
医療費適正化計画においては、国民の健康の保持の推進及び医療の効率的な提供の推進に関する目標を定めることとされており、具体的な政策として展開することができ、かつ、実効性が期待される取組を目標の対象として設定することが重要である。
また、これらの目標の達成を通じて、結果として医療費の伸びの抑制が図られることを目指すものであることを踏まえ、厚生労働省及び各都道府県において、目標の達成状況を評価し、及び計画期間中の医療費の動向を把握することが必要である。
この方針は、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号。以下「法」という。)第8条第1項の規定に基づき、都道府県が医療費適正化計画を作成するに当たって即すべき事項を定めるとともに、医療費適正化計画の評価並びに医療費の調査及び分析に関する基本的な事項等を定めることにより、医療費適正化が総合的かつ計画的に推進されるようにすることを目的とするものである。
なお、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(平成23年法律第105号)により、平成23年8月30日から法第9条が改正され、従来、都道府県医療費適正化計画(同条第1項に規定する都道府県医療費適正化計画をいう。以下同じ。)において、記載すべきとされていた事項については、計画期間における医療に要する費用の見通しに関する事項を除き、例示化された。
このため、第二期医療費適正化計画策定に当たっては、都道府県の実情を踏まえ、各都道府県において医療費適正化を推進するために必要と考える事項を主体的に記載することが求められる。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

参照)

▽社会保障審議会医療保険部会全会議録

①2010年10月27日:新たな高齢者医療制度における医療費適正化計画の在り方について(特定健診・保健指導)
②2010年11月15日:医療費適正化計画の中間評価等について
③2010年12月 2日:医療費の適正化等の取組について
④2011年10月26日:医療費適正化計画について
⑤2012年 5月24日:医療費適正化計画について
⑥2012年 6月21日:医療費適正化計画について
⑦2012年 7月30日:医療費適正化計画について

▽鵲のひとりごと

きのうはよか一日じゃった。
鵲は貧乏なので、母に借金があるとです。
その借金をこまごまと分割払いで振り込んで、それから一週間前にとどいた古書のお金も振り込んで、少し肩の荷がおりて、ほっ。ああそうそう。れぎおんの前田先生への借りはまだです。なぜか甘えている。
台所のそうじ、といれの掃除、浴室のそうじをやって、がばり洗濯をして、。
わが部屋も片付けんば。とおもえど、これだけはまあいいかと断念。

あとはこたつに入って、長男蔵書「信長協奏曲」(石井あゆみ)の一巻から三巻までよむ。
おもしろい!!
のぶながって、ホント、つきぬけていたんだよなあ。
最高っす。ことにみのの毒蝮こと斉藤道三。。。くくく。
斎藤道三といえば、岩明均の「雪の峠」
で忘れられない場面を見たが、あれに優るとも劣らない。

また、母と大河ドラマの再放送をみた。「八重の桜}見そびれていた。
ながら見だった、途中、肥後の宮部鼎蔵って人がちょこっと出ました。
いや、その名前が背中でよぎったので、見た、そのときはもう映っていませんでした。
このひとは、俳人の故・宮部鱒太先生の祖先です。
どの人が演じているかしらべたら、宮内淳士という俳優さんでした。

宮部鼎蔵役の人:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E6%95%A6%E5%A3%AB
写真もhttp://www.reizendo.com/miyauchi/profile.html

えっと。肝腎の宮部鼎蔵については、時間をみつけて打ち込みます。
宮部鱒太師の句集に記載がございます。
これもご縁ですものね。

2013年1月12日 (土)

医療費適正化計画(7) 県から聴取した意見

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 12 日 医療費適正化計画(7)

Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会の翌月(2012年7月)の回では、次のように県から聴取した意見が紹介されています。

(全般的意見)
・医療費適正化の最終的な責任は国にあることを明記した上で、計画策定に必要な情報を適正に提供すべき。
・方針の早期策定をお願いしたい。
・震災により見通しが困難な項目等については柔軟な対応を認めてほしい。
・国とのWebを通じた情報提供・交換の場を提供してほしい。

(特定健康診査等について)
・都道府県で設定する特定健診等の目標値の設定方法及びその考え方を示してほしい。
・健診等にかかるコストと将来的な医療費抑制のコスト(費用対効果)を数値で示して欲しい。また、推計ツールにおいて、コストを計算できる仕組み等を検討してほしい。
・都道府県の目標を積み上げても全国目標とならない場合どう考えるのか。

(平均在院日数について)
・介護療養病床の受入れ先を今後どのようにするかという国の政策が示されておらず、介護療養病床の転換意向について未定とする医療機関が大部分を占める中、病床数の見通しを立てることは困難。

(後発医薬品について)
・後発医薬品の使用促進について、差額通知の充実しかなく、記述が不足しているのではないか。例示の中で、
○都道府県・医療関係者・保険者代表・被保険者代表による共通理解を深めるための協議会の設置、
○保険者によるジェネリック医薬品お願いカードの配布の推進、
○医療関係者を対象とした研修会の開催、
○県内医療機関の採用後発医薬品情報の提供、
○保険者(特に国民健康保険)の出前講座等による住民理解の促進
を加えてはどうか。

(データ提供について)
・策定時だけでなく、進捗管理が可能となるよう定期的・継続的にデータを提供してほしい。
・データの構成内訳の詳細を早急に示してもらいたい。また、データは方針策定前に提供してほしい。
・都道府県別にまとめて提供していただきたい。(国民健康・栄養調査及び国民健康基礎調査の健康づくり等に関するデータを都道府県別に分析できる形にできないか。)

(推計ツールについて)
・早急に提示されたい。
・算出方法提示後、改めて意見を提出する機会が必要。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲の工場日誌

昨夜、深夜の一時半ころ、つまり今朝です。突然目が覚めた、テレビが大きな音声で歌っていた、笑い声つきで。しまった寝入っている、炬燵に。
八時半ころまで残業、帰宅後母のつくってくれたものをいただきまして、ありがたいなあと思いつつ、寝入っていたってわけ。
夜の工場はとっても寒い。
今日はいつもかささぎを手伝ってくれるイリさんを初めて手伝いました。
彼女は私とおなじ梱包をしている人ですが、年下とは思えないしっかりした人。
かささぎ的理想の妻。おひるは毎日お弁当、まだ一度も業者のを食べたことがないと言っていた。(かささぎは週に一度は業者の工員さん弁当を食べるし、月に一度は想夫恋に行句、ひとりで。)
いつも彼女の横で昼食をたべますが、べつに何もはなさない。
それでいて、きがおちつく。仕事、黙々と一人でするものだから、延長線上のきもちなんですね。
午後から彼女ともう一人の青年と三人で韓国出荷の大型製品を何台も梱包。
たくさん買ってくれる客だと言っていたのはこれね。と思いつつ。
木枠ではなく、段ボールの分厚いのに梱包。

そういえば、材木屋さんが言ってらした。
日本は材木にも検疫があってうるさいと。
あっちからはいいんだけどね、と。そうなのかな。
それでかな。こないだの台湾向けも段ボール梱包だった。
国内の場合は木枠に詰めます。(木枠を後から打ち込む式梱包)。

夕方思いついて、沢都さんにメール。
数日前、新年課題句を依頼して途中になっていたので。
夕方の休憩は三十分。
熱いバナナオレを飲み冷たいアイスを食べ、それから「幻か金を入れて新年句を。欲しかったもの」とだけもう一度打って、送信。
残業後、携帯をのぞくと、返信が来ていた。
体調が悪かったようです。でも、ちゃんと作ってくれてた。

幻の隙間に齢去年今年   都

みやこさんに書いてもらうための幻だったのだ。と愕然としました。

去年今年貫く棒の如きもの   虚子
旅に病んで夢は枯野をかけ廻る  芭蕉
裸子をひとり得しのみ礼拝す   秀野

これらと同列におきたいとなぜか思う一句。

読んで眠れなくなったかささぎであった。

2013年1月11日 (金)

ぽぽなさんと貴船神社と河野裕子先生、連句的。

ぽぽなさんへ、

こないだご紹介くださった清水さんの詩歌の頁のあなたの作品、実はまだ読めていません。
もうすこしお待ちください。必ず目を通します。

ふとあなたのお顔がうかびました。

河野裕子「うたの歳時記」を読んでいましたら。

螢のところでした。

貴船神社がでてきたからです。

裕子先生は、ここで、貴船川をのぼった沢で、

「みたこともないほど大きな蛍が無数に揺らめき飛んでいる。

それらがやがて、飛び交いながらゆらゆらと上昇し始めた。・・・・以下略」

螢合戦という季語がありますが、きっとあれがそうだったのだろう。
という記憶を書かれています。和泉式部のうたをひかれたあとで。
こんなに詳しい説明ははじめてよみました。まるで自分もそこにいて、一緒にみているかのような気分になりました。それは裕子先生が生の感動をそのまま書いておられたからです。
歳時記には螢合戦の言葉が出てきますが、実際に見た人はそうそういないでしょう。

医療費適正化計画(6)  審議会委員の意見

保健医療経営大学学長

橋爪 章

医療費適正化計画(6)

Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会の2012年6月の回の議事のうち事務局説明に対する委員意見の概要は次の通りです。

【全般的事項】
○ 単純に医療費の削減ではなく、現場の取組を反映する適正化を行って欲しい。
○ 療養病床さえ減らせば医療費は適正化されるという誤った方向性が訂正されたことは評価。一般病床に慢性期の患者が入っていることによる医療費のミスマッチを改善すべき。
○ 国全体として適正化をさらに進めるために、数値目標と具体的な手段、施策を示すべき。特に介護療養病床を29年に廃止することに関する具体的な施策を提示すべき。
給付の効率化を進めなければ、財政も制度も破綻するという切迫感、スピード感に欠ける。都道府県に対して、ある程度国としての方向性を明示すべき。
○ 例えば、健診を国民の義務とする方針を示すなど、分権、地域主権に流されず、国として国民の生命と財産を守るという強い信念に基づいた方針を示すことが重要。
○ 国としての具体的な方策を示すべき。2期目に向けてさらに適正化を強化すべき。医療費適正化計画というツールに限界があるのであれば、制度改正の議論をすべき。
○ 終末期ケアの今後の在り方について、国民的合意を目指して欲しい。
○ 既に作成されている介護保険事業支援計画等と有機的・密接に相互に調和できるよう都道府県への支援を行うべき。
○ 医療費、特定健診、健康の問題等について小・中学校の頃から教育をすべき。

【平均在院日数の短縮について】
○ 平均在院日数の短縮について、希望するところだけに推計ツールを配布するなど、都道府県の自主性を尊重して欲しい。
○ 平均在院日数の短縮による再入院率の上昇や勤務医への負担などを考慮し、平均在院日数の短縮という目標設定の在り方を見直し、より現実的な指標にして欲しい。
医療の質を損ねてまで踏み込んだ数値目標等を設定することは国民目線にあわない。

【データ提供について】
○ 医療・健康情報に関するデータを市町村に集約させるなど、データに基づく対応ができるような体制が作れるよう国として導いて欲しい。
○ 保険者や市町村が計画に沿った事業に取り組みやすいよう、データの共有や成功事例等を各保険者等で学びあえる場を、 県が積極的に提供して欲しい。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎ工場日誌

昼三時、ボスが関東出張に出かける。
新幹線。届くのは八時。
スチコン修理のため。
庫内が錆びて水漏れがするという。

出張修理、ない月もありますが、月に1~2回あるようです。
こんなことを言ってはいけませんが、気分転換にもなり、よさそうです。

錆びるのはジェネレーターの材質340を304でやったのではないかという。
まだその材質について詳しい学習をしていないが、説明では、340は鋼鉄含有量が少なく錆びにくいが、304には鉄が多く錆びやすい。見た目そっくりだが、磁石を近づけるとよく違いがわかるとのこと。
流れ作業では部品部門から流れてきた部品を組み立てているのですが、たまに追加などのときに、間違った材質のものが流れてくるときがあるとのこと。
ベテランであれば見て触って気づくが、見逃した場合、長く使用している間に客からクレームがでて、かような修理が必要になる。とのことでした。
各人で普段から扱う部品に習熟しておくようにとのことです。

そのことを聞いたついでに、このあいだの、韓国の工場見学の一行さんへ、向こうの望み通りに、あらゆる情報を只で提供していたけれど、あれでオッケイなんですかと尋ねてみた。
以前もあったことだ。という話。何台も購入してくれる客だからとのこと。でも、それをあちらで分解して構造を学び、おなじものを作るらしいのです。安い値段で。
前にも当日の日誌に書いてますが、かささぎのやっている梱包のところにも来て、そのチェックシートもください、といって、完成品を点検するための表まで残らず持って行かれたのに驚きました。
自社製品の仕上げに、どこを最終的にチェックするかは重要な機密事項だと思うので、。

以上、素朴な日本の一パート工員の意見、珍しいだろうかと書いてました。

昨秋、門司に住むイトコの娘から聞いたことです。
小学生の娘が国立の付属小から韓国へ交換留学生になって行ったときの話。
あちらでは英語での授業が行われていたという。
とても教育熱心なようですね。

2013年1月10日 (木)

めんたるばらんすちよこ

めんたるばらんすちよこ

チョコボール。
神妙な面持ちでいただきました。

河野裕子さんの選した歌たちをいくつか。

こまごまと野菜の播種日(はしゅび)メモ出でて鉛筆文字に妻の顕ち来る

   大久保光吉(毎日歌壇)

妻子率(ゐ)て公孫樹のもみぢ仰ぐかな過去世・来世にこの家族なく

   高野公彦(「雨月」)

社会保障審議会医療保険部会における議論の整理  (昨日の会議だ)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 10 日 社会保障審議会医療保険部会における議論の整理

Share on Facebook


昨日(平成25年1月9日)、社会保障審議会医療保険部会で「議論の整理」が次のように取りまとめられています。
ここで行われている「議論」とは、「社会保障・税一体改革大綱」を受けて平成25年度予算編成までに議論を尽くしておくべき3つの課題 (協会けんぽの財政問題への対応、70歳から74歳の間の患者負担の取扱い、高額療養費制度の改善に向けた財源を含めた課題)等についてです。
なお、下記の「議論の整理」はあくまで審議会における議論の整理です。
実際の施策に反映されるか否かは、政権の判断に委ねられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.協会けんぽの財政対策
○ 協会けんぽについては、リーマンショックによる被保険者の報酬の下落等による財政悪化を受け、平成22年度から平成24年度末までの間、被用者保険における後期高齢者支援金(以下「支援金」という。)の3分の1を総報酬割にするとともに、国庫補助率を13%から16.4%に引き上げる等の措置を講じている。
○ 当部会では、平成22年改正健康保険法附則第2条において、「協会けんぽの財政状況、高齢者の医療に要する費用の負担の在り方についての検討状況、国の財政状況その他の社会経済情勢の変化等を勘案し、24年度までの間に検討を行い、必要があると認めるときは、所要の措置を講ずる」と規定されていることから、平成25年度以降の協会けんぽの財政対策について議論を行った。
○ 議論では、現行の協会けんぽの保険料率10%は、加入者、事業主にとって大変重い負担となっており、他の被用者保険との保険料率の格差も拡大する傾向にあることから、協会けんぽの財政基盤の強化、安定化のための具体的な方策を講じなければならないという意見が多かった。協会けんぽの財政基盤の強化、安定化を検討するに当たっては、高齢者 医療の在り方等の見直しが必要であることから、社会保障制度改革国民会議における議論等を踏まえた見直しが実施されるまでの間の当面の対応として、準備金を取り崩せば保険料率10%が維持できる平成26年度までの2年間、現行の措置(国庫補助率16.4%、支援金の1/3について総報酬割)を延長することはやむを得ないとの意見が多かった。他方、多くの健保組合で赤字となっている実態を考慮して方策を検討すべきとの意見や、協会けんぽの財政状況は改善しており現行の措置を延長する必要はないとの意見もあった。
○ また、国庫補助率を法定上限の20%に引き上げる措置を講ずべきとの意見があった。さらに、国庫補助率を16.4%とする措置を継続するのであれば、総報酬割(支援金の1/3)によって財源を捻出するという健保組合等による負担の肩代わりではなく、国の責任で財源を確保すべきとの意見もあった。

2.高齢者医療制度における支援金の負担の在り方等
○ 高齢者医療制度の見直しについては、平成24年6月15日の3党(自公民)の確認書において、「今後の高齢者医療制度にかかる改革については、あらかじめその内容等について三党間で合意に向けて協議する」とされ、その後成立した社会保障制度改革推進法の規定において、社会保障制度改 革国民会議の検討事項とされている。
○ 他方、大綱において、「高齢者医療の支援金を各被用者保険者の総報酬に 応じた負担とする措置について検討する。」こととされていることから、当部会では、支援金の総報酬割の在り方を中心に高齢者医療制度の在り方について検討を行った。
○ 総報酬割は、所得に関わらず保険料率が平準化されるため、最も公平な制度であることから、将来的には全面総報酬割に移行すべきとの意見が多かった。他方、総報酬割は被用者保険者間の負担の付け替えでしかなく、納得できないという意見もあった。
○ 総報酬割とすべきかどうかは、所得格差の状況を含め医療保険制度全体の負担の公平性に関する議論が必要であり、社会保障制度改革国民会議等における高齢者医療制度全体の議論の中で検討すべきとの意見があった。また、全面総報酬割に移行する際は、高齢者医療制度への公費拡充等の改革とセットで議論されるべきとの意見があり、協会けんぽに投入されている公費のうち、全面総報酬割によって不要となる部分について、協会けんぽの国庫補助率20%の引上げに使うべきとの意見や、前期高齢者の給付費に充当することによって被用者保険全体の負担軽減を図るべきとの意見があった。

3.70歳から74歳の患者負担の取扱い
○ 70歳から74歳の患者負担については、平成20年4月から法律上2割負担とされているが、毎年度約2000億円の予算措置により、1割負担に凍結されている。
○ これについて、大綱において、「70歳以上75歳未満の方の患者負担について、世代間の公平を図る観点から、見直しを検討する。」、「平成24年度は予算措置を継続するが、平成25年度以降の取扱いは平成25年度の予算編成過程で検討する。」とされていることから、平成25年度以降の取扱いについて、本来の2割負担に戻すのかどうかという点と、2割負担に戻すとすれば、どのような形で戻すかという点を中心に当部会で議論を行った。
○ 前者については、他の世代との負担の公平性の観点から、早急に法律上の2割負担に戻すべきとの意見が多かった。一方で、負担の増加による受診控えにより症状の悪化等が懸念されるため、現行の措置を維持すべきとの意見もあった。
○ また、後者については、公平性の観点から見直しは行うべきだが、引上げによる負担感を軽減するため、現在1割負担である者の負担割合は変更せず、平成25年度以降新たに 70歳以上となる者から3割負担が2割負担となることとし、段階的に法律上の負担割合に戻すべきとの意見や、医療保険財政は猶予を許さない厳しい状況であること等から、平成25年度から直ちに70歳から74歳の者を一律2割負担にすべきとの意見があった。また、実施する場合には、低所得者等に配慮を行うべきとの意見が多かった。
○ なお、70歳から74歳の者を含めて国民に対して十分な説明をすべきという意見、対象者への周知と市町村におけるシステム対応等現場が混乱しないよう十分な準備期間をとるべきとの意見、システム改修は国が必要な費用を負担すべきとの意見があった。また、年齢ごとの負担割合の水準については、高齢者医療制度の在り方の中で議論すべきとの意見があった。

4.高額療養費制度の改善
○ 近年、医療の高度化等により、がんの患者など長期にわたって高額な医療を受ける方が増えており、これらの方の負担を軽減し、医療保険のセーフティネット機能を強化することが求められている。
○ このため、当部会では、大綱に基づき、まずは年間での負担上限を新たに設けることについて、議論を行った。
○ 議論では、高額療養費の改善の必要性については、異論がなかったが、年間での負担上限の導入については、①必要となる保険料財源と比較してシステム改修費が多額に上るため、費用対効果が薄く、提案された規模の 改正では効果が限定的、②厳しい医療保険財政の中、保険者への負担増は避けるべきであり、改善に当たっては、財政中立であるべき等の理由から、導入には慎重な意見が多かった。
○ また、これ以外にも、社会保障・税番号制度に関する議論等が控えており、今後、制度改正に伴う大幅なシステム改修が見込まれる中で、現段階で多額の投資を伴う一部のシステム改修のみ行うことには慎重であるべきとの意見があった。

5.その他
(健康保険と労災保険の適用関係の整理について)
○ 現行の制度では、シルバー人材センターの業務中やインターンシップ中に負傷した場合など、労災保険及び健康保険のいずれの給付も受けることができない事態が生じることがある。
○ このため、当部会では、「労災保険の給付が受けられない場合には、健康保険の対象とすること」等について検討を行った。
○ 議論では、労災保険と健康保険のどちらの給付も受けられない者を救うことは必要であるなどの意見があった。その上で、労災保険の給付が受けられない場合には、健康保険の対象とすべきであり、請負などの働き方の形態にかかわらず、労働者性のある業務に起因する負傷等については、引き続き、労災保険が健康保険に優先して給付されるべきであるとした事務局の案については異論がなかった。
○ ただし、労災保険は業務上の事由を、健康保険は業務外の事由を対象とするという根本的な原則は変更すべきではなく、健康保険法における業務上・外の区分を廃止する必要はないとの意見があった。
○ なお、労働者性のない役員の業務に起因する場合に、「被保険者が5人未満である適用事業所に所属する法人の代表者等であって、一般の従業員と著しく異ならないような労務に従事している者について、健康保険の給付の対象とすること」という現行の取扱いを継続することについても異論がなかった。
○ また、これらの取扱いは、健康保険法の根幹に関わるため、法律改正で明確に見直すべきとの意見が多かった。さらに、これまでの考え方を変更し制度改正を行う以上、将来に向かって適用すべきであり、遡及適用はすべきでないとの意見が多かった。
(傷病手当金等の不正受給対策について)
○ 傷病手当金等の不正受給対策については、健保組合に比べ事業所との結 びつきが弱い協会けんぽに対して、事業主への調査権限を付与することに 異論がなかった。
○ 一方、保険者判断で傷病手当金等の支給額に上限を設けることを可能と することについては、負担と給付の関係から適当ではないなど反対の意見 が多かった。
○ なお、保険者が標準報酬月額の計算基礎を事案に応じて過去の一定期間 の平均とすることができるような仕組みなど更なる不正受給対策の検討を 行うべきとの意見があった。
(健保組合における準備金の見直し)
○ 健保組合が毎事業年度末に積み立てるべき準備金を、来年度以降、現行の「その年度と直前2事業年度内に行った医療給付費相当分及び支援金等拠出金相当分の平均の3ヶ月分」から「その年度と直前2事業年度内に行った医療給付費相当分の平均の3ヶ月分及び支援金等拠出金相当分の平均の1ヶ月分」と見直すことについて、異論がなかった。
以上の課題は、平成25年度の予算編成過程で検討するとされているなど喫緊の課題であり、厚生労働省においては、当部会における意見を十分に踏まえ、見直しを進められたい。
また、高齢者医療制度等の見直しについては、引き続き検討する必要があることから、社会保障制度改革国民会議の議論等を踏まえ、当部会においても議論を進めていくべきである。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

ぱっとざっとよみまして、眠いので、よんだふりですが、振りをしまして、ふっと思ったこと。
ひとつ。
労災、ほんとにめんどい。
警備士業界だけかと思いきや、どっこもなんですね。
こないだ、アクセス調べをやっていたとき、看護師さんの労災認定についての質疑応答の件がでました。それみてたら、冷たい上司で、かわいそうなナースの怪我、いや、ちがった、けがじゃない、結核菌に感染したんでした。
職業的に避けようがあったのにもかかわらず、マスクは表情を隠すから暗くなるという理由で、ぴっちりマスクを許可しなかった上司、労災さえ認めなかった、結局そのひとは自費で治療をうけるはめになった、いくらなんでもそれはないんじゃないかと、仕事仲間がネットで相談しているのを読んだのです。

で、それを紹介しようとしてたんですが、あまりにも日々ありすぎて、忘れていました。
連句的に思い出してよかった。産休。

学長ブログの、ここにアクセスがあっていたぶんです。
医療従事者に結核が増えている:

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-3b8d.html

2013年1月 9日 (水)

久留米にべら安があった頃~四年がけの思い出のパッチワーク

コメント

光華楼のボーリングじょうは、私もいったことがあります。上の姉が高校生で、男子から誘われたけど、あんまり行きたくない。あんたもついておいで・・という感じでつき合わされました。小学校の頃です。広又材木店も、覚えています。一番街が寂れていくのとは裏腹に、広又は発展し、ホテルや高級焼肉店などできております。このホテルは「じゃらんを見た。」といって予約すると割引が効くという事です。青森からのお客さまはここをいつも利用してます。長崎の妹たちも。西鉄から近いし、さんきゅっぱでとまれるということです。いえ、ホテルの回し者ではありません。

 「久留米にロイリーがあった頃」の続きです。またまたぼんさん、小頭町3丁目に「べら安」という食堂があるのは知らないでしょうか。ぼんさんが子どもの頃は別のところにあったかも知れないけど、ここの先代か先々代は西鉄ライオンズの私設応援団長で、それで経営が傾いて今の所に移ったという噂も聞きました。私は24~25歳の頃、ここの子どもの家庭教師をやってたことがあります~その子たちももう40代なんだろうな、今度久留米に帰ったら行ってみようかな。
 「すいこうえん」は「翠香苑」で、ホテル・宴会場・結婚式場など?うちの弟も、そして藤井フミヤもここで結婚式&披露宴をやってます。その頃テレビでフミヤが言ってたのと弟の場合と同じ感想~披露宴のビデオがまるで翠香苑のコマーシャル・ビデオみたいだった!
 光華楼は私の中華料理屋の原点?考えてみれば経営者翁さんも、中華料理、映画館(ロイリー・文化会堂など)、ボーリング場と多角経営してたんですね。そしてお嬢さん(と言ってももう50代後半)は久留米の「フォークソング界」で活躍していました。1970年前後の久留米フォークソング事情についてはまたいずれ。広又の今昔についても言いたいこといろいろあるけど、また今度。

はいな。

おや、夕べここに書いた記憶があるのに残ってない。送信せずに消してしまったようだ。
自分ひとりの記憶ではあやふやが多くなってきている。兄(s 20年生)姉(S23年、25年生)たちに聞いて詳しい事をリポートしてきます。

うわ。ぼん。そんなにぎょうさん兄姉がいたの。そりゃ、すごい。

く、く、く、妹と弟も一人ずついる。6人きょうだい。
私には、兄、姉、妹、弟全てそろっている。だから円いのかもしれない。

 うちの姉もS25年生まれなんで、ひょっとしたら諏訪中で同級生だったかも~でもそん頃は1学年14クラスだったらしいからその確率は…計算しきらん。私にはあとS30年生まれの弟がいます。

ろいりーさん。一学年14クラス。団塊の世代は何年生まれまでを指すのでしょうか。
私たちの小中は、3クラスでした。
一クラス、33~35人くらい。

でも、ぼん。うちの母は十人近いきょうだいの真ん中あたりですが、丸くありません。きょうだいの真ん中というのは、やさしいか、根性がうんとわるいかの両極端みたいです。

「団塊世代」とは確か堺屋太一が名付けた言葉で、ウィキペディアによると狭義では1947年から49年までの3年間に、最も広い定義としては、45年から53年までに生まれた人々だそうです。私の感覚ではうちの姉(1950年生)までが下限かな?諏訪中のもう一つ上は15クラス、私の時は12クラスでした。それが中学としては当たり前だのクラッカーと思っていた。兄弟の真ん中はやさしいか根性が悪いかの両極端、当事者の私に言わせれば、その両方を併せ持っているのでは。

ろいりさん。
宗ですね、其の通りです。パチパチパチ。
どうも書かれていることから推察しますと、ろいりさんは二歳年上でいらして、ということは広義の団塊世代に入る。では又お聞きしますよ。
その一学年14クラスや12クラスが、一気にがたっと半分くらいに減ったとき、あまった教室はどうなったでしょうね?あまった先生たちはどうなさったでしょうね?きになります。

23年生まれの姉の時は、16クラスだったように思います。29年生まれの私たちは11クラスでした。
100番以内にはいっておれば頭のいい子でした。1クラス45人ぐらいかな。広川に転校して、成績が50番ぐらい上がったけど、広川は7クラス。昔は成績、廊下に張り出してあったんだよね。出来がいいときはなんとも思わなかったけど、下がったときは嫌だったね。
プチ自慢。転校していった時、クラスの男の子の半分から年賀状が来た。一生の中で、一番持てたひとときでした。

あれ?今朝ここに投稿したと思ったけど載っとらん。改めて…諏訪中は7年間で、16クラスから11クラスまで減ったということか。でもその後はそんなに急減してないと思います。100番以内云々というのはその通りで、私の時が県立M高に100人以上合格した最後の年だった。K大学F高校だって男子だけなのに、補欠も含めて40人以上受かったし~当時は両方受かったらM高に行く人のほうが多かったんじゃなかろか。
かささぎさんの気になること~教室は急増期に特別教室潰したり改築・増築したらしく、体育館・講堂の類さえなくて、卒業式・入学式もよその会場を借りていた。減少期にはそれが元に戻ったということではないでしょうか?教員は、その頃高校進学者が急増しており、こっちのほうが待遇が良いし高校に変わった人が多かったいうのが私の推測です。ちなみに私は団塊の世代という自覚はなく、それを仰ぎ見たり真似したり、冷ややかに見たり批判したり、そんなポスト団塊世代と思ってます。

ロイリさん。ぼんとおなじことをおっしゃいましたね。かいたのに載っていない。って。
消しゴムウイルスがいるのかもしれません。
炉入り呂伊利さん。一学年17クラスで一クラス四十五人。では計算したら、えーと・・七百人近い、一学年が!!うじゃうじゃーっといるんですね。活気がありすぎる。大運動会は大大大うんどうかい。先生はどなりまくり。トイレには行列。給食はぱんと牛乳だけ。とか。そりゃないですか。
ろいりさんも、三無主義世代でしたか。でも学生運動にかろうじて間に合った世代でしょう?

諏訪中は弁当でした。兄の弁当は毎日四角いてんぷら2枚だったと思います。3年間ほとんど毎日。漬物や梅干ははいっていたかもしれませんが。それでも毎日弁当が持っていけるのは、いいほうじゃなかったかと思います。高校にいけない人もたくさんいたし。父から一度だけ『あそこに遊びに行ってはならん」といわれたことあり。大人になって意味が解りました。
当時、花畑駅からゴム3社まで、小頭町~ロータリーを経由して歩いていく人が多かった。その時間は水天宮さんのお祭の時みたいで、子供心にうれしくて、ながめていました。

弁当のところと給食のところとあったなんて不公平ね。今も私立は自腹でお昼ごはんをたべますが、公立は給食、いいよね。
ゴム三社って何の神社ですか。
ぼん。
求人案内という若者向け情報誌に求人したところ、毎週四五人の若者が面接に来ました。ところが、通過してゆくだけ。入っても長続きしません。
いつぞや、ホームレスの若い子を拾ってきて、教育してうまくいくやに思えた矢先、一ヵ月後、やっぱり行方不明になりました。投資してもだめ。根性がないから。いまごろどうしているかしら。この寒いのに。

ゴム三社ってブリジストン・日本ゴム・月星ゴムじゃろもん。

ちょいと、ゴム3社を知らんとはナンタルチア。朝日靴(日本ゴム)、月星ゴム、ブリジストンのことです。
覚えといてね。

私は昔、西鉄久留米駅一番街にあった「べら安」の孫です。
「べら安」はおじいちゃんの一代で築いた食堂です。
うどんもお蕎麦も地下で手打ち、カレーもカレー粉から作る本格的なものでした。
おじいちゃんは西鉄ライオンズ私設応援団長、久留米商業の応援団もボランティアでしていたらしいのですが、それで経営が傾いたわけではなく、後継ぎがいなくて「べら安」で働いていた人にのれん分けし、その方が今の場所で食堂をされているだと思います。
西鉄応援団長時代の久留米絣のハッピと3連覇した時のペナントを形見分けで大事に持っています。
昨年、たまたま久留米に20年ぶりに行きましたが、新幹線が通り、ずいぶん変わっていました。
櫛原町にあった昔懐かしい久留米ラーメンが恋しいです。

べら安のお孫さんですか。
ってったって、私はべら安を知らないので、ほんとうにごめんなさい。すみませぬ。
カレー粉まで手作りしてた、というのは、すごいですね。うどんやそばを手打ちにするってのは聞きますが。
二十年ぶりの久留米。新幹線が通り変わっていた。。。。そうですね、一番街二番街などの商店街が廃れ、ゆめタウンに中心が移ってしまいましたね。
櫛原に久留米ラーメンがあったんですか。
久留米ラーメンという銘柄、いま、かささぎの連想で出てくるのは、五木の棒ラーメンですが。すみませぬすみませぬ。
ぼんちゃん、何かコメントを。どなたか元久留米人の方よろしくお願いします。

べら安>>小頭町ということでしたが、3丁目には有りませんでした。4丁目にもなかったような気がしますが。ろいりさんがご存知ということは広又にあったのでしょうか。

久留米を離れて早46年たっています。記憶はあやふやです。
久留米ラーメンも屋台の経験は無く、花畑大龍か、六つ門の新世界入り口付近にあったところぐらいしか解りません。櫛原も、当時の交通手段は自転車しかなく、行ったことがないのでほとんど記憶無し。お役に立てなくてごめんなさい。
ろいりさんの登場をお待ちしましょう。

今日親和BKの帰り、金丸小信号付近でふいと左を見たら「べら安」さんの看板が目に入りました。
偶然のチャンスに感謝しながら広又からぐるっと回ってお店の前を通過してきました。 丼物とかメニューにあっておいしい雰囲気。いつか入ってみますね^^☆

ぼんさん、えめさん、コメントありがとうございました。おかげでつながりました。よかったよかった。
あと、ここに神津呂伊利先生が一文投げ入れてくだされば、めでたしめでたしなんですが。

ここまとめたら、寝ます。

そういえば、そらんさん。

そらんさんのブログで大変感動するエッセイを拝見しました。

ここです。思い出のパッチワークhttp://musinandanikki.at.webry.info/201301/article_7.html

ここら辺の田舎の人(樽美酒研二さん)が、時代の最先端をいく不思議さよ。談義。

コメント

血祭さんが抜けた後、天空城さんがしばらくメンバーとなりました。樽美酒研二さんの前任者です。
この方がゴールデンボンバーを去ることになった最後のライブの最後の曲です(↓)。
http://www.youtube.com/watch?v=IGgTutH_jMI
詩の中にある「君」は、去りゆく人のこと。
このバンドがいかにメンバー思いであるかがよくわかります。
また、天空城さんが抜けた大きな穴を埋めることができた樽美酒さんの偉大さも。

後の天空城さんの証言によると、ラスト曲の「春が来る前に」はサブライズで、エア演奏でなかったのだとか。喜矢武さんのギターは生演奏。天空城さんはずっと下を向きっぱなしで涙顔だったようです。メンバー全員泣きながらのステージだったようです。
鬼龍院さんが「ありがとう」の歌詞のところで天空城さんの方を振り向いたところにじんと来ました。

はあ。今から観ますさかいに。

樽美酒さんのオバマブログに書き初め作品が二つ。

http://ameblo.jp/doramu-kenji/entry-11441007618.html

一つは、「ジャンボたにしの卵」
一つは、「おちん○ん」
五歳のガキみたいな目線が、清々しいです。なぜだろうと思って、分析してみました。
一つ、字は達筆とはいえないが、決してみえをはっていません。あくまでありのまま。そこがまず、すがしい。そしてどこかとびきりの誠実さを感じさせる。あたかも、晩年の熊谷守一風の書です。
ほめすぎかいなと思いつつ、もいっちょ。
吉井の人を八女の人はなぜか根性が悪いといいますが、こと樽美酒さん一家に関しては違っていると思います。

脚注:熊谷守一http://www.tsukechi.co.jp/
ジャンボタニシ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%AC%E3%82%A4 水中では孵化できないのか。

☆近辺のたんぼではこの頃は以前ほど見かけなくなる。
合鴨のおかげだろうか。

オバマブログの「プロフィール」欄に、
前世はなんだと思う?:ジャンボたにしの卵
とありました。
その他、こんなのも。
出身地:私は福岡県民の恥です
職業:フリーター
出身校:この前なくなった.
長所:怒っても恐くない
短所:怒り方がわからない
好きなタイプは?:ちょっとヌケてる人
嫌いなタイプは?:頭がキレッキレの人..
どうしてもこれだけは譲れないものは?:欲しがられると譲ってあげる
宝くじがあたったら?:近所にくばる
尊敬する人は?:頑張ってる人
自分へのご褒美は?:腹筋100回
子供の頃なりたかった職業は?:小学校の野球の監督
ここだけの話:読み書きが苦手

乙四郎。わかった!
あの寺田天満宮の霜の朝の写真につけてくれたコメント、ほんとにそうでしたね。
この樽美酒さんは、ほんとうにここらへん的純田舎の素がぎゅうっとつまった筑後原人でありますね。
ブログをよめばよむほど、そう感じる。
上記のも、つぼをきっちりおさえていらっしゃいます。
ジャンボたにしの卵、まさにあのどピンクは、トヨタが社運をかけた今年の色ですね。

らんちゃん、ほれ。ここ↓ほれわんわん。
http://ameblo.jp/doramu-kenji/entry-11444463711.html

医療費適正化計画(5)  半年中断後、2012年6月に再開した協議

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 9 日 医療費適正化計画(5)

Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会での医療費適正化についての協議は2011年10月から半年中断して、2012年6月に再開しています。
(2012年5月の議事になっていましたが時間不足で次回回しとなっています。)
中断の間も、社会保障・税一体改革や高齢者医療制度の見直しについて議論されています。
2012年6月の回の議事のうち事務局説明の概要は次の通りです。

・現在は20年度を初年度とした24年度までの適正化計画。
24年度目標は特定健診の実施率70%、保健指導の実施率45%、メタボの該当者予備軍を20年度比で10%以上減少。平均在院日数の全国平均と最短の長野県の差を9分の3に縮小。
・都道府県の計画を作成いただいて、それを踏まえて全国の計画を定めている。
・1期目(20年度から24年度)を踏まえ、2期目(25年度から)の新しい計画をつくる。医療費適正化基本方針を見直し、それを踏まえて都道府県の計画をつくっていただく流れ。
・都道府県における適正化計画に関連する他の計画に医療計画(疾病・事業別の課題に応じた目標、クリティカルパスの普及など)、健康増進計画(メタボの減少率の数値目標)、介護保険事業支援計画(サービス量の見込み)があり、相互に調和してつくる。
・医療計画は、25年度からの医療計画の策定に向けた指針が既に公表されている。
・健康増進計画は、現在、「健康日本21」の見直しが、25年度から34年度までを対象として議論されており、近日中に基本方針が告示される。メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の目標について20年度比で27年度までに25%減少というのが現在の目標だが、これを当面維持する方向。
・介護保険事業支援計画は、5期の計画は既に始まっており、既にサービス量の見込みについて公表されている。
都道府県の適正化計画の記載事項のうち「医療に要する費用の見通しに関する事項」だけが必須的記載事項で、これ以外の目標に関する事項については、各都道府県が任意に記載する事項となっている。
・本年1月と4月の2回にわたって県の方にアンケートを行い、県の方からいただいた意見を整理した。

-画一的な数値目標などを示すのではなくて、各都道府県がその地域の実情を反映した計画目標を策定できるようにしてほしい。
-例示化することになった目標についても、具体的な例示、国の考え方を示してほしい。
-都道府県において数値目標を設定しないことも可能か?
-医療は数値目標を掲げて計画的に抑制するものではなくて、健康づくりや医療提供体制整備の結果である。
-今の目標が高過ぎるので、実態に合った数値目標として目標数字の見直しを。
-県の方では、全国目標よりも低い目標を設定する傾向にあるのではないか。よりインセンティブを強化する水準で全国目標を設定してほしい。
-県内の保険者種別ごとに健診・保健指導の実施率の差がある中で、どのように調整して県の目標を設定するのか、示されたい。
-平均在院日数に関して、第1期計画当初に、全国平均と最短の差を9分の3にするという目標が達成済み。
-平均在院日数を目標とするのであれば、病床数削減につながる政策、医療費の適正化に資するプロセスを示されたい。
-平均在院日数の目標については、各県の実情を考慮して、各県の判断による設定を可能とするようにされたい。
-療養病床の再編について、数値目標設定で、一律・機械的な病床削減は行わないで、各機関の意向を勘案した目標設定ができるよう。
-介護療養病床廃止期限の延長などを踏まえると、療養病床の削減計画や病床数の数値目標を設定させる必要はなく、項目を削除すべき。
-医療費の推計については、推計のツールを提供してほしい。
-中間評価、基本方針を早く提示すべき。
-制度そのものの見直し。
・県が計画を立てる上で必要なデータ提供の要望を踏まえ、次の項目を情報提供していきたい。
-健診データの住所地別、保険者別。医療費の要素分析。受診率、1件当たり日数、1日当たり医療費といった傾向。後発医薬品の関係。レセプトデータ。保健指導のデータ。平均在院日数の要素分析に活用できるデータ。県内の医療連携あるいは在宅医療に関するレセプトデータ、療養費のデータ。
・次期計画の見直しのポイント。
-医療に要する費用の見通し以外の事項の目標については、都道府県の任意的記載事項に。国が一律に各都道府県の目標を示すということではなく、国が参考となる指標、データあるいは考え方を示した上で、各都道府県においてこれらを勘案して、地域の実情を踏まえた目標設定とする。
-特定健診実施率70%、保健指導実施率45%、メタボ該当者・予備群の減少率が20年度比25%を全国目標に引き続き掲げる。これを達成するために各保険者の目標を定め、各保険者の目標と、各都道府県内の各保険者の実績を踏まえ、健診の実施率、保健指導の実施率、メタボの減少率について、各都道府県で目標を立てていただく。
-医療の効率的な提供の推進について、第1期目標では、療養病床については、入院者のうち、医療区分1と医療区分2の3割の方に対応する病床が介護保険施設などへ転換することなどを見込み、平均在院日数の全国平均と最短の長野県との差を9分の3とするとしていたが、次期の方針(案)では、療養病床の数のみを目標とすることはせず、将来の医療費の推計に当たって、医療計画における基準病床数などと整合性のとれた、一般病床・療養病床の数などを各都道府県が設定していただく。
-平均在院日数の推計方法の一例として、推計ツールを各都道府県に配付して、その目標を設定できるようにしたい。
-その他の適正化策に関しては、県の方で地域の実情を考慮して、目標あるいは手段を検討できるよう、各都道府県のいろいろなデータを示し、その解析方法も情報提供をしていきたい。
-医療費の見通しの推計については、現行の平均在院日数の短縮効果に加え、生活習慣病の予防効果を織り込みたい。一定の仮定を置かないと推計できないので、仮定のもとで推計するツールを配付したい。
-見通しの推計方法として、都道府県別医療費を基に、過去5年間の伸び率、あるいは機能強化に伴う費用を織り込んだ29年度時点の医療費を推計するとともに、これに対する生活習慣病の予防効果と平均在院日数の短縮効果を推計する。そのためのツールを都道府県に提供したい。
-効果の推計は、メタボリックシンドローム該当者とそれ以外の人の年間医療費の差のデータが、レセプトと健診結果を突き合わせることで出ており、それから各都道府県が設定いたします健診や保健指導の目標、あるいは目標を立てない場合は、29年度の状況として想定される実施率から、その効果額を推計する。
-平均在院日数の短縮については、平均在院日数の目標設定方法として県に例を示したい。各都道府県が域内の一般病床あるいは療養病床の病床数などの見通しを設定するということで、病床数を設定していただくと、これらを前提に一定の病院間の連携、病床の機能分化などが進むと仮定して推計して、29年度の平均在院日数が出るようなツールを配付したい。
-医療・介護について重点化・効率化を行った場合の全国ベースの推計結果から得られる医療費と平均在院日数の関係などを用いて、都道府県が設定する平均在院日数の目標、あるいは29年度の想定数値の効果額を推計したい。
・今後の予定は、本日、部会で御意見をいただき、また各都道府県にも、本日、推計のツール分以外の本文の改正の案のたたき台を配付しており、県の方にも意見を求めたい。並行して7月以降はいろいろな説明会を行い、本日の意見と都道府県の意見などを踏まえ、基本方針の案をつくっていきたい。更に、年内目途に各都道府県の状況をフォローアップした上で、24年度中に県の医療費適正化計画策定、国においても、その結果を踏まえて全国の計画を策定・公表していきたい。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲の連句的ぶつくさ

おお!長編。

アンケート、どうやってしたんだろう。
記述式試験みたいなかんじかな。
なが~いアンケートがたまに届く時がありますよね。
ほとんど付き合えていませんが。すなわち、無回答をきめこんだ。
市政に対するアンケートだったかもしれません。覚えていない。
すみません。
こないだのIBM百年記念動画で、はじめてマークシート式答案ができたのは、ええと、1970年代だったんでしたっけ。→ちがった。

ここ。ウィキから全文引用。

歴史 [編集]

1931年アメリカ合衆国ミシガン州Ironwoodの高等学校の物理学の教師であるReynold B. Johnsonが、彼の生徒の試験を採点する電気装置の実験を始めた。その装置は、小さな電気回路を用いて解答用紙の上の鉛筆でつけたマークを検出するものであった。同時期、コロンビア大学教授でIBMの顧問であるBenjamin Woodが異なる方法で試験の採点を機械化することを模索していた。Woodはマークが薄いほど採点が不正確になることで苦闘していた。一方Johnsonは鉛筆のマークの多様さがもはや問題とならないような電気回路を製作し解決した。1934年、JohnsonはWoodに彼の装置の設計の説明を送り、Woodの推薦によってJohnsonはIBM Endicott Engineering Laboratoryに採用され、自動採点装置の開発に取り掛かった。1937年、IBMから初めて自動採点装置「IBM® 805 Test Scoring Machine」が販売された。

この装置の利用にあたっては、IBMにより「mark sense」カードと名付けられた用紙が使用された。用紙の上には750箇所の解答欄があり、IBM 805はそれに対応する750個の接触板を利用して鉛筆の芯の黒鉛電気伝導性を感知した。

この装置が最初に大規模に利用されたのは、販売前の1936年、New York Regentsでの試験であった。それに続く10年間に、SAT(大学進学適性試験)の管理団体でTOEFLTOEICの開発元であるEducational Testing Service (ETS) が、このIBM 805の技術の使用を率先して行った。第二次世界大戦中には、新兵の配属先を決める多くの試験がこの装置を使用して電気的に採点された[1]

1962年、IBMは電気伝導性感知方式にとって替わる光学式マーク認識 (OMR) を利用した採点装置である「IBM 1230 optical mark scoring reader」を開発し、1963年、IBM 805の販売は終了となった[2]。IBMによる商用名である「mark sense」はエレクトログラフ (electrograph) の形式やシステムのための名称であったが、OMRとエレクトログラフのどちらの技術にも使われる用語となった[1]

一方、同社の複数の機器を組み合わせることで、パンチカードをキーパンチ装置 (keypunch machine) を使用せずマークシートによって作成することが可能となった[2]

信長協奏曲(コンツェルト)


長男蔵。

2013年1月 8日 (火)

医療費適正化計画(4)  会議、一年途絶えて2011年10月に再開

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 8 日 医療費適正化計画(4)
Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会での医療費適正化についての協議は2010年12月から10か月間中断しています。
2011年10月に「医療費適正化計画について」という議題で協議が再開していますが、この回の議事の概要は次の通りです。
委員構成に大きな変化はありませんが、事務局(厚生労働官僚)は一変しており、そのためか
「おさらい」に多くの時間が割かれています
(医療費適正化対策の仕組みのおさらい)
・大きな政策目標が二つあり、1つ目は生活習慣病有病者・予備群を平成27年度までに25%減らすこと、2つ目は平均在院日数の短縮(全国平均36日と当時最短の長野県27日の差を27年度までに半分にする)。
・国が医療費適正化基本方針をつくり、それに即して都道府県が生活習慣病対策と在院日数の短縮についての目標と取組みを都道府県の医療費適正化計画に定める。これを集計して全国の医療費適正化計画をつくり、併せて都道府県への支援策についても定める。
・医療費適正化計画は、平成20年度を始期とする1期5年間の計画で、1期の中間年度である22年度において進捗状況の中間評価を行っている。これを踏まえて、次は25年度から第2期目の計画期間が始まる。この第2期の計画策定に向けてこれから検討する。
(医療費適正化計画の中間評価)
・本年4月に、22年度の中間評価を公表している。
・特定健診の実施率を平成24年度までに70%にする。特定保健指導の実施率を45%にする。併せてメタボ該当者及び予備群を平成20~24年度までの間に10%以上減らすことが具体的な目標。
・平均在院日数については24年度までに全国平均29.8日とすることが目標。
・21年度の特定健診の実施率は40.5%、特定保健指導は13.0%。
・特定健診の実施率の高い保険者では、がん検診や肝炎ウイルス検査との同時実施、個別通知、未受診者の受診勧奨、未受診者理由の把握などの取り組みが行われている。
・平均在院日数は21年度で全国平均31.3日。最短は東京都の23.9日。
・療養病床の再編については、医療療養病床あるいは介護療養病床から老人保健施設などへの転換が進んでいない結果を踏まえ、23年度末とされていた介護療養病床の転換期限を29年度末まで延長することになった。医療費適正化計画上の療養病床に係る目標は凍結し、目標数へ向けた機械的な削減はしない。
・医療療養病床と介護療養病床の機能分担は進んでいる。医療療養病床は医療区分の高い方の割合が高くなっている。介護療養病床は、逆に医療区分の低い方が多くなっている。
(第2期の適正化計画策定に向けての検討状況)
・保険者による健診・保健指導等に関する検討会を4月から開催しており、議論が一巡したところ。課題を1つずつ整理し、次の25年度からの第2期の適正化計画の期間における実施の在り方に反映させたい。
・後期高齢者支援金の加算・減算をどうやっていくかということについて、これから本格的に議論する。
・平均在院日数の縮減については、社会保障・税の一体改革成案でも、2011年と2015年の間に「高度急性期、一般急性期、急性期といったニーズに合わせたサービスの機能分化を進める」「報酬の同時改定を通じて医療・介護の連携強化を図る」「介護保険改正法を通じて地域包括ケアの取組みを進めていく」ことを通じた平均在院日数の減少が掲げられている。
・病床機能の機能分化・連携については、社会保障審議会医療部会で、同時改定につきましては中医協あるいは介護給付費分科会などで議論が行われる。医療費適正化計画はこれらを踏まえて策定をしていきたい。
・都道府県計画の策定主体であります都道府県の意見も踏まえ、関係するものとの整合性も図りながら、第2期医療費適正化計画の基本方針を提示していきたい。
(議論)
・平均在院日数の削減について、診療報酬上の誘導で減っているが、制度的なもので減らすということは余り進んでいない。
・介護療養病床の廃止の6年間凍結について、実態を追認が理由であるのは、政策主導ということからはいかがなものか。
・平均在院日数を減らすためには病床数を減らしていくというのが20年当時の大きな柱だったと思うが、それが頓挫している。
・療養病床の転換について、保険者は病床転換支援金を2年間拠出したがほとんど使われていない。
・医療資源を、例えば高度急性期に今の倍ぐらい、急性期についても6割増ぐらいの厚みを持たせ、そこで集中的にやることが平均在院日数の短縮化のかぎになっている。病床の役割分担、機能分担によって在院日数等について一定の目標を達成していきたい。
・病床の転換が実行できなかったのは、転換費用の問題ではなくて、経営の問題である。
・病床数を同じにして平均在院日数を減らしても、医療費は増えるばかりではないか。全体としての病床数については医療経済の面から検討していくべき。
・療養病床なども含めた平均在院日数は、高齢化が進むと高齢者の在院日数が延びるので、短縮は難しくなってくる。どんなに在宅を頑張って進展させても、病床は必要になってくるので、介護療養病床の削減自体は無理がある。
・療養病床の削減による医療費削減効果がどのぐらい認められているのか教えていただきたい。
健診が進まない1つの理由に、検診者の不足がある。検診車のローテーションができないとか、そういった現実面も踏まえて、改善策を考えることが大切。
・高齢化が進んで患者が増え、病床が減っていくと入院難民という問題が出てくる。必要なときに医療を適切に適宜受けられるという体制は非常に大きな安心感であるので、健診の受診率をしっかり高めていくということを、より強力に実施しなければならない。
・今の体制のままでは目標からはるかに低いところにある。目標の実行可能性がない状態でペナルティを課すのは考え直せないか。
歯が残っている数が多い人ほど医療費が安い。歯周病健診を特定健診に位置付けしていただきたい。
・「特定健診の日」のようなものをつくって、全国的な運動として活動を行い、メディアも運動をすることによって、皆さんの関心を高めることができればよい。
・入院難民の懸念について、将来にわたって入院が必要なニーズに関してはきちっと応えられるような供給が確保できるような計画が必要。しっかり計算しているのかどうかわかりにくい。
・在宅医療の推進を大きな柱に立てて考えるべき。在宅までを見据えた仕組みをつくっていくことが必要。
・在宅医療を増やして、本当に医療費が減っているのかどうかというデータも出していただいた方が検討しやすい。


(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

交通事故死が以前に比べたら激減しているのも、上層部の苦労のたまものだと実感できる。それは免許更新に行った時に、指導員のことばのはしばしからも伝わります。

こないだ、ドバイの要人が我が国の問題点として、急激な発展をとげたため、車が街中にあふれその統制をどうすべきかこんなんをきわめた、うんぬんとはなされていた。へえ。と思ってみていたが、。

裏には指導部のご苦労がたくさんあるんだな。というのが実感できる、学長ブログであります。ちこくだ。

河野裕子「うたの歳時記」と前川弘明「月光」


河野裕子のは、俳句と短歌のアンソロジーにもなっています。
取り上げられている作品はどれも印象深いものばかり。

いま、ぱっと開いた頁にみつけた、角川源義の一句。

金借りに鉄扉重しや夏至の雨    源義

裕子先生は、夏至の雨でよかった、これが梅雨の雨ならつきすぎるとこだった、と。言えている。

んで、かささぎがこの句をみて、すぐ連想した石橋秀野の一句。

三越の鉄扉重たし小暗しほたる買ふ    秀野

秀野句は、昭和15年の句。
記憶に間違いがあり、確認して訂正しました。
秀野さんごめんなさい。

長崎の前川弘明句集は、第四句集とのことです。
これから読みます。
ありがとうございました。

欲しかったもの

欲しかったもの

君なら蝶に   折笠美秋

秋燕       角川源義

2013年1月 7日 (月)

かささぎファクトリー

かささぎファクトリー


医療費適正化計画(3) 2010年12月の話し合いでは何が俎上に上ったか

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 7 日 医療費適正化計画(3)

Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会では2010年12月に「医療費の適正化等の取組について」という議題で協議が行われています。
この回の議事の概要は次の通りです。

・「医療・介護サービスの質の向上・効率化プログラム」を厚生労働省として平成19年に示している。目標期間は平成20年から24年度までの5年間ということで、これに沿って医療費適正化に取り組んでいる。
・例えば「後発医薬品の使用促進」については、30%以上にすることが平成24年度までの目標。平成21年9月取引分では後発品シェアが数量ベースで20.2%
・DPC制度については平成22年度におけるDPC対象病院数が1391病院、一般病床数で半数以上で「効率化プログラム」の数字を上回る実績になっている。
・レセプト電子化については、医科計で92.5%、調剤については99.9%に到達。電子分についてレセプト1件当たり約10円程度の事務費単価の引下げがあり、医療制度全体の事務的コストの引下げに効果が生じている。
・「柔道整復療養費」は行政刷新会議で指摘を受け、多部位の請求の適正化、領収書の発行、明細書の発行、レセプトへの医師の同意の記述、施術日の記録などを新たに義務づけた。会計検査院からは、審査体制の強化、申請書の書き方、被保険者に対する周知徹底等について指摘を受けている。引き続き適正化を行っていかなければならない。
・平成23来年度以降は、後発医薬品の差額通知の拡大、電子化におけるレセプト点検の強化、柔道整復師の療養費の適正化、保険者によるさらなる適正化の取組みを行いたい。
広島県呉市国保の先進事例(レセプトデータの分析に基づく後発医薬品の差額通知、今後重症化が懸念される患者への個別指導プログラム、重複受診・頻回受診者への保健指導、調剤点検による重複服薬回避など)の紹介。
協会けんぽの事例(先発医薬品を長期服用されているような加入者への通知)の紹介。後発医薬品に切り換えた患者が26.2%で、年間約70億円の軽減効果があった。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと、れんく的。

広島県呉市の国保の先進事例・・・っていうくだりを読み、昨日たまたま見た、IBM百周年記念動画の一つを思い出しました。医療にコンピュータ研究者はどう協力できるか、できたかというもので、未熟児を出産し、失った女性が、統計データを分析して、原因をつきとめ、人の命を救うという大きな役立ちができたというもので、感動的でした。異業種間協力の賜物です。
お時間あるお方はどうぞご覧ください。

wild ducks :http://www.youtube.com/watch?v=kctKfaRd_vk

2013年1月 6日 (日)

年末年始アクセス、意外なことに!

これを見てください。

ページ別アクセス数

アクセス数: 7,959
訪問者数: 5,933
解析ページ 訪問者 アクセス
1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 1,7102,004 28.8% 25.2%
2 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け 629803 10.6% 10.1%
3 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性 494744 8.3% 9.3%
4 かささぎの旗: トップページ 210677 3.5% 8.5%
5 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー 303406 5.1% 5.1%
6 かささぎの旗: 組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ 214337 3.6% 4.2%
7 かささぎの旗: 寺田天満宮と樽美酒研二の接点 140221 2.4% 2.8%
8 かささぎの旗: おおつごもりの特別編~組織としてのゴールデンボンバー    132171 2.2% 2.1%
9 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 117138 2.0% 1.7%
10 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 5169 0.9% 0.9%

三十日から五日までのです。一位が不動なんだわねえ。
まったくグループの性格は違うのですが、どちらにも道化役の存在があります。
世界の終わりと対抗するには、四人分のアクセスを足せばいいんですね。
世界の終わりも、紅白に出て欲しかったなあ。

▽生ログから

1応召義務 助産師http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%BF%9C%E5%8F%AC%E7%BE%A9%E5%8B%99%E3%80%80%E5%8A%A9%E7%94%A3%E5%B8%AB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt  三つも十位以内に入っている。

2ドイツの社会保障の工夫点http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%A4%AB%E7%82%B9 1位どす。すごくないっすか。
二位のブログ↓では、アメリカの長時間労働とドイツのそれを比べたりして、面白し。読むべし。http://www.lifehacker.jp/2010/08/100827german_workers.html

3入院基本料 7対1 2012http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%A5%E9%99%A2%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%96%99+%EF%BC%97%E5%AF%BE%EF%BC%91+2012&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt 一位

かささぎご推奨はここ。図解つきで、よみやすかです。8位のブログ。http://www.nikkeibp.co.jp/article/dho/20120402/304217/?P=3

4看取り介護加算http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9C%8B%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%8A%A0%E7%AE%97&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=5&oq=%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%82%8A 一位

5中国の社会保障制度 3ページ目に3つ入っている、それをはりつけようとしたら、飛んだ。危ないので、やめておきます。

6樽美酒研二 高校http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A8%BD%E7%BE%8E%E9%85%92%E7%A0%94%E4%BA%8C+%E9%AB%98%E6%A0%A1&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq= 6位です

7石橋右衛門盛清http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80%E7%9B%9B%E6%B8%85 ほう。この人が石橋忍月などの祖先でしたのですね。

8 喜屋武豊 高校http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E5%96%9C%E5%B1%8B%E6%AD%A6%E8%B1%8A+%E9%AB%98%E6%A0%A1&pstart=1&fr=sb-kingbrw1&b=11 12

9喜矢武豊 大学http://search.goo.ne.jp/web.jsp?IE=UTF-8&OE=UTF-8&mode=0&MT=%E5%96%9C%E7%9F%A2%E6%AD%A6%E8%B1%8A%20%E5%A4%A7%E5%AD%A6&from=suggest_searchこれは面白いです。

10灯油ボイラーの水抜きhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%81%AF%E6%B2%B9%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B0%B4%E6%8A%9C%E3%81%8D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= おお、三位だ。あれはまじで怖かったもんね。水抜きしてるはずが、どんどこどんどこ何かがきりなく漏れてくる・・・おわわわ、油までぬいてどうする。水抜きパニック。二位の記事をよむと、私だけじゃないんだ。

11 中国の農村部の年金 http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%BE%B2%E6%9D%91%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%87%91+ 3位。二位の赤旗新聞記事、これ面白し。でもちょっと古。http://www.nensoken.or.jp/pension/pdf/China2012.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%BE%B2%E6%9D%91%E9%83%A8%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%87%91'これは図解付きです。6位。

12 地域一般病床http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%97%85%E5%BA%8A&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 2位。

1位はとても読みにくい。おすすめは、http://blogs.yahoo.co.jp/itomoji2002/63936049.html

切り口明快。いや、さっぱりわからんながら。こんなふうに書かれていると、ほお。と思ってしまう。以下引用文。

国際医療福祉大学の高橋泰教授によれば、平成28年には全包括となる、ということです。現在90万床ある一般病床のうち50万床がDPC病院ですが、残りの40万床は出来高病床です。

 しかし、この出来高病床は、ほとんどの先進国にはすでにないといわれています。大半がDRGといわれる制度の派生化された制度であり、手術や高額な検査以外は包括ですが、日本の40万床だけが出来高での診療報酬制度をもっています。

13メキシコ 写真家http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%AE%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq109万件中2位だわ。びびっくり。あんまり情報がないんだね。思えば、斧田千晴はそんな目をもっていた。ああ、早くさがして紹介しなければ。今年の命日までには。半歌仙二巻。時間がないし、本棚無限に散らかっとる。

14 最近の医療扶助http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%89%B6%E5%8A%A9 19位に入っている。
ここ生活保護の医療単給をじっさいに受けたい人の相談http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285689317

15輝翔館スクールバスhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BC%9D%E7%BF%94%E9%A4%A8%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%B9&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt  う・・・1位だ。ここ、なんど読んでも涙がでてとまらない。

17ゴールデンボンバー 振り付けhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC+%E6%8C%AF%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 たのしいですね。

18 言峰キリエ·エレイソン画像http://www.google.com/hws/search?q=%E8%A8%80%E5%B3%B0%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%A8%C2%B7%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F&client=sce-ps3-csa-jp&channel=psvita&adsafe=low&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=10&br= ん。なんじゃこりゃ。ああ、そうか。山本健吉のきりしたん事始ですね。そこからの引用。おもえば、健吉もすごく霊的な文学者でした。

19  また、あとで。つづきを書きます。時間があれば。

組織としてのゴールデンボンバー(補稿) 医療のトレンドとクロスする金爆

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 6 日 組織としてのゴールデンボンバー(補稿)

Share on Facebook


このブログの年末年始の記事へのアクセスが急増しました。✽
初めてこのサイトを訪れた方も多いかと思います。
保健医療経営大学(医療業態への応用が利く経営学を教えるユニークな大学です)で開講している授業のひとつに、私が教えている「病院組織・スタッフ論」という科目があります。
病院組織(特殊技能を有する医療専門家集団)のパフォーマンス向上に役立つ人間関係の知識を身に着けることを目的とした科目なのですが、ゴールデンボンバーという組織集団に医療チームとの類似性を見つけたので、その知見を(学生へ授業している感覚で)ブログで紹介した次第です。
医療チームの特殊性は、医師という絶対者の存在です。
医療チームのパフォーマンスは医師の能力に左右され、研鑽を怠らない医師が率いる医療チームは難しい症例に果敢に取り組みます。
しかし、医師は患者との関係においてひとりよがりとなりがちで、多職種に呼びかけて医療チームを形成するのは得意ではありません。
これらの医師の特質がゴールデンボンバーの鬼龍院翔氏と重なりました。
医師と信頼関係を築いた誰か(看護師長など)が、率先して医師を支えるチームを形成することが医療チームの立ち上げと維持には重要です。
この「誰か」のイメージが喜矢武豊氏と重なりました。
また、近年の医療チームの形成の原動力となっているのはクリティカルパスの導入です。
クリティカルパスは患者へ示す治療計画で、個々の医療職種サイドの都合を患者本位の視点で統合して最適化するものです。
医療チームへ患者本位の視点を導入することが重要ですが、患者本位の視点イメージがヴィジュアル系顧客視点の歌広場淳氏と重なりました。
しかし、何と言っても、医療チームのパフォーマンス達成の鍵は、医師を中心としたチームの結束力にあります。
若い経験の浅い医師による医療チームであっても、経験豊富なベテランメンバーの振舞いがチームの結束力を左右します。
チーム結束のキーパーソンのイメージとして樽美酒研二氏が重なりました。
樽美酒研二氏は、ゴールデンボンバーを庶民的でわかりやすい存在にすることにも貢献しています。
これまで、ヴィジュアル系バンドは近づきがたい雰囲気に満ちていました。✽
ヴィジュアル系バンドに限らず既存のロックバンドは「庶民的」であることから距離を置くことが「様」になっています。
ゴールデンボンバーのメンバーは紅白歌合戦出場後の記者会見では臆面もなく「最高の親孝行ができました」とコメントしています。
既存バンドの口からは発せられなかったコメントでしょう。
紅白翌日には、面々、実家へ帰ったり、黙々と素顔でコンビニ店員をやっていたりと、庶民的であることが「様」になっている珍しいバンドです。
(大手事務所との契約を拒否しているので、スケジュールが意に反して埋められることもないようです。)
医療の近年のトレンドは、密室医療からわかりやすい医療への転換ですので、ゴールデンボンバーという特異なチームは、医療のトレンドを具現しています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

学長は果てしのないのうみそをしていらっしゃる。
一方、かささぎは振ればカラカラいう音がする頭。

学長ブログの転載をやってはおりますが、本家のアクセスは、そういえばどうなっているのか、一度も聞いたこともございません。なにしろ、学問であり、学術的ですから、滅相もなくて。
敬して近づかずという、「付箋でいよう、不戦の誓い。」を一人密かにたてていまして、これまで車間距離を保ってまいりました。ははっ。

✽アクセス

日付
2012年12月30日(日) 593人868アクセス
2012年12月31日(月) 525969
2013年1月1日(火) 428669
2013年1月2日(水) 451764
2013年1月3日(木) 8771,635
2013年1月4日(金) 8311,720
2013年1月5日(土)

参照;このアクセスと2012年の年頭のを比べると一目瞭然です。

ヴィジュアル系バンドは近づきがたい雰囲気に満ちていました。✽

うちのドラに聞いても、ビジュアル系に偏見をもっている。
リスカとかする女が好むバンド。と言いきった。

金爆家族:http://www.fujitv.co.jp/kinbakuikka/

この写真をみると、顔の違いまでがよおくわかりますね。

以前、金爆メンバーだった人のブログも面白し。

http://youngjapan.blog67.fc2.com/blog-entry-40.html
(金爆 マスク、で検索中に、ぐうぜんであった。)

血祭¥てっぺえ、だって。すんごい名前だ。血の雨が降りそうだ。

http://blog.livedoor.jp/goldenbomber/archives/50893343.html

はじめてきゃんさんがちまつりさんに会った日のブログ

ちなみに。
かささぎが、今朝一番に見た動画はこれでした。

ぬんっ

http://www.youtube.com/watch?v=AU0pytonZhw

(すんまっせん。格調高くて。ひひひひ。)

ファクタの阿部しげさん、この動画のほぼ6:56のところ、「1967、ブノワ・マン電ブローがフラクタル幾何学の原理を発明します」が出てくっとです。ぜひ一度、みてね。

f(Z)=Z2たすc・・・・いかん。二乗が書けん。技術的に問題多。

(かささぎは、日経記者だった阿部重夫さんからフラクタルを習った。)

ちなみに。

全国の金爆ファンのよいこのみなさん。あーんど、セカオワファンのみなさん、
このへんな学長のいる大学へこらっしゃれんですか。
樽美酒研二さんのふるさとも近い、よかところです。

2013年1月 5日 (土)

医療費適正化計画(2)   社会保障審議会(2010/11月)で話し合われたこと

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 5 日 医療費適正化計画(2)
Share on Facebook


社会保障審議会医療保険部会では2010年11月に「医療費適正化計画の中間評価等について」という議題で協議が行われています。
この回の議事の概要は次の通りです。

・中間評価については、5月、6月に保険者の取組みのアンケートを行った。都道府県で行っている中間評価も踏まえて作業を進めている。
・評価内容については、健診・保健指導の関係、平均在院日数の縮減関係等々である。
平均在院日数は29.8日に短縮するのが目標。
・都道府県平均在院日数と入院医療費の間には現時点においても高い相関があり、引き続き、医療機能の分担・連携による縮減の取組みが必要。
・特定健診の健診項目については、現状の健診の項目等も含めて、特定健診のあり方を検討することが必要ではないか。
・現場が混乱するので、第1期が終了する24年度まで、特定健診の検査項目と基準値について、変更は行わないでいただきたい。(意見)
・新たな高齢者医療制度において、75歳以上の方々に対して健診を義務付けるという方向なので、このあり方の検討が必要。特定保健指導についても、高齢者の方に対する対応の検討が必要。
・健診・保健指導の向上のためのインセンティブである後期高齢者支援金の加減算については実施すべきではない。(意見)
家族の健診について、市町村のがん検診と保険者の特定健診との連携が受診率向上に必要。
健康管理については安全衛生委員会等を通じて労使も積極的に取り組んでいるので、検討の場には労使の参画を願う。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

学長、ゴールデンボンバーでは楽しませていただき、ありがとうございました。

すっかり俳句のこと、れんくのことを失念するところでした。

昨日大量の金爆アクセスに埋もれるようにして、次の検索用語でこちらへおいでくださったかたがいます。まことにありがとうございました。おかげで覚醒しました。

俳句 新年  課題句http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BF%B3%E5%8F%A5%E3%80%80%E6%96%B0%E5%B9%B4%E3%80%80%E3%80%80%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E5%8F%A5&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

かささぎの旗記事:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-87aa.html

三年前のですね。なつかしや。

ことしもやりますか。このときが、入と出、今回は何にしよう。
金と幻で新年を詠むというのは如何。

いや、単にかささぎアクセスで一番多い、幻の命と金爆から取ったんだけど。
世界の終わりさんも金爆さんもどちらも好きだから配慮しました。笑

決まりとして、新年の季語のほかに、金の字か、幻を入れること。
むずかしい。なぜなら、金も幻もどちらも強すぎるくらいに強い言葉。
でもこれも縁、すべて修行と思ってトライしてみてください。

丸山消挙さん、お元気だろうか。音彦さんらんちゃん、作ってみてね。
たからさんやってみませんか。さくらさんも。うたまるさんは。

かささぎ、ろくな句はできませんで、四苦八苦しております。
まあ毎度のことだけどね。

こんなん、できたっちゃん。笑ってくださいな。

初諷経(はつふぎん)・クオリィティオブデス・クオバディス
   もりもり森山光章大先生と星野椿先生と世界名作劇場の組み合わせです。ははは。ただ並べただけじゃん。ちょこっと格調高いじゃろ(どこがじゃ!)。はつふぎんが。

生卵生餅生肌なまノロウィルス   (なにか季語をとむりやり生餅をいれた。ノロも季語かもしれんねえ)

昨年いただいた俳句誌でつぎの句を知る。

切株の生きて紅さす雪解風    

その読みをあの澤好摩さんがよく撓う鞭で読んでおられる。
面白いなあと思った。
わたしは、この句に共感する。切株みたいに自分を思うからです。
そんな切株でも、風が吹けばぽっと心に日が差すこともある。

さて、この句はだれの句でしょう。忘れてしまった。でも、句は覚えてた。

あと、連句的に、思いだした、うたの歳時記(河野裕子著)に引かれていた歌。
しかし、書くまい。新年そうそう、あまりにも痛い。
河野裕子は心に深く残るなにかを必ずくれる。

2013年1月 4日 (金)

組織としてのゴールデンボンバー(最終稿)  樽美酒研二氏のエンターテイメント性

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 4 日 組織としてのゴールデンボンバー(終)

Share on Facebook


樽美酒研二氏(1980年生まれ)のバンドでの役割はエア・ドラムです。
チームでの実際の役割は、強いて一つを挙げれば、チームの広告塔ですが、それに止まりません。
樽美酒氏はプロ野球選手を夢見る野球少年でしたが、高校時代にバンド活動を始め、ヴォーカルとギターを担当しました。
ベースも演奏でき、ゴールデンボンバーのドラム以外のパートであれば、実際に演じることができます。
有名バンドの公演支援スタッフとして高校卒業後の2年間、日本中を回ったことが縁で、28歳の時にドラムメンバーを募集していたゴールデンボンバーを知ることになり、ドラムが叩けないにかかわらず応募し、合格します。
樽美酒氏の基本姿勢は「観客に喜ばれることをやる」ことですが、彼のそれまでの人生はヴィジュアル系とは無縁でしたので、ヴィジュアル系バンドの固定客層に喜ばれることに止まらないエンターテインメント性をゴールデンボンバーに与え、またヴィジュアル系の先入イメージに囚われがちな他のメンバーにも影響を与えています。

※医療に例えれば、患者満足度の向上に止まりがちな病院サービスの方針を、地域の健康な人々にも良いイメージを与える方針へと広げたようなものでしょう。
樽美酒氏は、本番直前までエア・ドラムの練習を怠らない努力家だそうですが、それも観客に喜ばれることの追及の姿勢です。
ライブでの反省を考え込んでしまい、眠りも浅くなりがちで、ブログに「くだらないこと」を書いて読者に喜んでもらえると安心して眠れるのだそうです。
ブログは、3年以上にわたり、ほぼ毎日更新されています。

http://ameblo.jp/doramu-kenji/
ブログを毎日更新されている樽美酒氏に、私も共感するところがあります。
ブログは日記のようなものですが、「読者」の存在への強い意識なしには毎日の更新は続きません。
他のメンバーより4~5歳年長で各パートの演奏技術にも長けている樽美酒氏があえて道化役を引き受け、年下の鬼龍院氏への忠誠を実践していることは、他のメンバーに鬼龍院氏への敬愛を失わせない雰囲気を醸成しています。

医療チームに医師より年長で医療経験も豊富な構成員がいたりすると、医師を頂点とした指揮体制が乱れることがあります。※医療チームに医師より年長で医療経験も豊富な構成員がいたりすることはしばしばですが、そのようなメンバーが医師を頂点とした指揮体制を乱すことはままあります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

文中にもありますが、毎日ブログを更新することは、思った以上に困難です。
かささぎの旗は学長ブログを毎日転載させていただいておりますが、ふりかえれば、去年は一週間ほど空白が生じてしまいました。
その間も学長ブログは更新されていて、当ブログはまったく更新がなかったにもかかわらず、あとで見てみれば普段よりアクセス数が多かったという、?な展開をみせました。
これはいったい、どういう意味だと思い、転載をやめるかそれともこのまま続けるかと悩んだのですが、幻の命ファンともいうべき読者アクセス数の多さの前に、後ろ髪を引かれました。いつの間にか、何か、責任のようなものを負ってしまっています。

だれも無傷で帰れない。
一言も物言わぬアクセス、その前に座していると。

暮れから突如始まったゴールデンボンバーという現象への分析。
はじまりは、何の変哲もない、この写真、でした。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-16.html
(写真に題をつけて編集したのは乙四郎コメント後)
ついに正月二日から逆転しました。
幻の命をアクセス数で追い越した。

今日から仕事はじめ。
弁当をつめます。


2013年1月 3日 (木)

ものぐらき函(はこ)のこの町、一彦の歌を裕子はかく読めるなり。

ものぐらき函のこの町
だれも見ぬ水のむかうの桜の紅葉    伊藤一彦(「青の風土記」)

閉ざされた箱のように、もの暗い町。
対岸には桜紅葉が美しいのに、誰もそれに目をとめようとはしない。
桜紅葉を愛でているのは、作者一人。
私たちは、町からも人からも疎外されているような寂しい思いで、ぼんやりと風景の中に佇んでいるようなことがあるが、この歌は、桜紅葉という点景を置くことによって、そういう心情を表現しているような気がする。
「ものぐらき函のこの町」がこの歌の要(かなめ)でもあるが、或は旅先での侘しさを歌った歌かもしれない。(河野裕子 「うたの歳時記」)

お正月の詩歌

初諷経(ふぎん)叡山香を奉る    星野椿

 

元旦の西日本新聞文化面で目をひいた一句です。
ふぎん(ふきん、ふうぎん、ふき、ともいうらしい)という言葉がお初でした。

また、叡山香というのがわかりませんでした。
お香の名前でした。
えいざんこう:http://trickortreatjpapolo.blog.so-net.ne.jp/2011-11-08

  1. ふう‐きん【諷経】-日本国語大辞典

    〔名〕「ふぎん(諷経)」に同じ。 ...
  2. ふ‐ぎ【諷経】-日本国語大辞典

    〔名〕「ふぎん(諷経)」の変化した語。*かた言〔1650〕三「看経諷経を かんき、ふぎ さて此かんきんふぎんは、禅家の名目なりとかや尋侍るべし」 ...
  3. ふ‐ぎん【諷経】-日本国語大辞典

    〔名〕(「きん」は「経」の唐宋音)声を出して経を読むこと。特に、禅宗では仏前の勤行をいう。読経。ふうきん。*正法眼蔵〔1231〜53〕安居「本寮につきて前点諷経す」*言継卿記‐天文四年〔1535〕正月 ...
  4.  

くるくると回る地球にしがみつき
振り飛ばされじと今日も必死に 
        鶴田雪枝(101歳)

若かりし山幸彦を助けたる塩土のをぢ今の世にあらむ

        伊藤一彦

海上の雲を染めつつのぼり来し朝日は波を息づかせをり

        栗木京子

明の春怒涛を矛の雫とも

        秋尾敏

初春を独りいただくものばかり

       森中惠美子 

影たち

    北川透

わたしたちがいなくなったら
その影たちは 束ねられたアルバムや
メモリーカードの中に 閉じ込められて
いつまでも眠り続けているのだろうか

わたしたちがいなくなっても
影たちの呟き 無言の叫び声は
街路の雑踏や食品売り場の喧騒のなかを
ひっそり歩いているのだろうか

たとえば一冊の詩のアンソロジーの中では
大勢の影たちが、雷雨のように激しく
生命と時を打ち続けている

あるいは 青い光の波が苦しげに渦巻く
遥かな糸杉の村の星月夜の絵のように
記憶の底に住みついている影もいる

  (この頁は全部西日本新聞の元旦付から引用しています。)

組織としてのゴールデンボンバー(4)  歌広場淳氏の振り付け

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 3 日 組織としてのゴールデンボンバー(4)

Share on Facebook


歌広場淳氏(1985年生まれ)は、バンドでの役割はエア・ベースですが、観客一同の心を瞬間的に掴む曲ごとの振り付けは氏によるもので、ライブで生まれる一体感の演出者です。
幼少期から宝塚演劇に接する環境に育ち、小学校高学年からはヴィジュアル系バンドへの興味が強まっています。
読書好きな文芸少年でもあったので日本大学芸術学部文芸学科に進学していますが、大学生になってもずっとヴィジュアル系観劇を続けています。
観客としての眼力は人一倍抜きん出、大学3年時にゴールデンボンバーのライブに接した瞬間から鬼龍院氏の才覚に心を奪われ、ベースが弾けないにかかわらずメンバー(ベース)募集へ応募しています。
鬼龍院氏と喜矢武氏との面接で熱意が認められた歌広場氏はゴールデンボンバーの一員となりましたが、ヴィジュアル系バンドへの造詣の深さはゴールデンボンバーをヴィジュアル系バンドとして磨き上げるのに絶大な貢献をしています。
眼の肥えた「観客の代表」ともいえる人をチームの一員として迎え入れているところがゴールデンボンバーという組織のユニークなところです。
観客の代表は、暴走しがちな他のメンバーのストッパーとしての役割も果たしています。
※実際の医療チームに「患者の代表」が一員となることはありませんが、昨今のチーム医療の基本的ツールであるところのクリティカルパスは患者の意見を反映しながら作成されていますので、機能的には患者は医療チームの一員であるということもできます。

(最終回、樽美酒研二氏の組織論的意義へ続く)

保健医療経営大学学長ブログ転載

コメントまとめ

コメント

明けましておめでとうございます。

今年もヨロシク。
今から出勤です。お屠蘇も我慢しました。
今年はお手柔らかに!?

ぼんさん、もう仕事ですか。
仕事柄とはいえ、お疲れ様です。
今朝早くから、がめ煮を大鍋いっぱい、それから酢ニンジン酢牛蒡、かずのこ、エビの照り焼き、雑煮とかを作りました。黒豆だけは母がやってくれてた。
暮に宮崎串間から鯛やサザエが送られてきたのですが、タイはなんとかさしみをとりましたが、サザエ、まったく扱ったことなくて、どうしようか状態。
茹でればいいのかな。炭もないことだし。

(ことしもよろしくおねがいいたします。)

この人(↓)も、正月1日からローソンでバイトしてたと2日付けのブログに証拠写真付きでアップしてありました。http://ameblo.jp/kiryu-in/
午後2時から11時の9時間。
この人の魅力、底なしです。

きりゅういんさんのブログを拝見しました。
周りにすごく気を使われているのがわかります。
もっと自分を大切になさったらってくらいに。
声、発声法がダメになっていると愕然とされているところ、長文でしたね。よくわかりました。
たった一つの声で大の男四人を支えておられる。
それはそれはしんどいにちがいない。
人気が出れば出るほど、それにかかる負担は増大する。たいへんだよね。
だけどもさ。だからこそ、って面もあるだろう。
鬼龍院さんはメンバーにとってかけがえがない。
山田邦子と共演の新曲の動画、バブルの夢よもう一度、「失業率95%、日本沈没」がリアル。

それにしても・・・
紅白歌合戦で熱唱してた人が、翌日の午後にローソンで黙々と働いているなんてね。CDTVでは他の歌手をヴォーカルに仕立てあげて鬼龍院氏の喉を休ませる心遣いをメンバーがしてあげていましたが、それでも、夜勤明けの9時間勤務はつらいでしょう。
素顔だとばれないとはいえ、後で知った芸能記者やお客さんたちはびっくりでしょうね。

投稿: 乙四郎 | 2013年1月 2日 (水) 21時40分

(以下、日付が前後しますが、。。。。かささぎの旗)

乙先生紹介のyoutube見てきました。http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A8%BD%E7%BE%8E%E9%85%92%E7%A0%94%E4%BA%8C&tid=7d592dcae1c35452ee8f94a6e8d95217&ei=UTF-8&rkf=2
すっごい可笑しいです。
とっても九州の家族って感じ、九州の家庭って
みんなこういう風なんですよね。

九州んもんはみんなもともとこんな風土で育っているんですよね。

自分の息子や孫があんな顔してそうつきよったら笑ってる場合じゃなかと思うけどね。
全面的に笑ってあげる家族のおおらかさ!

ほんとにおかしいよね!底抜けに明るい。
パンツ一丁でウロウロして、甥っ子と一緒に。
あれ見てたら、じっちゃんのお通夜のとき、斎場で親戚一同とごろ寝してた次男がむっくり起き上がって、パンツ一丁でウロウロ。トイレにいきたかったんでしょうが、その姿があまりにも幼いので、おじたちが笑うこと。
さくらさん、そうつく、って方言、ナイス!
あんたなんばそうつきよっと。っというふに使います。
ところで、クドカンの東北弁で授業するって番組を見たんだけどね。驚いたことに、今時の中学生は東北の子でもきれいな標準語話すだよ。東北弁になまらない。
でも、どうしても方言じゃなきゃいかん言葉ってあるでしょう、と畳み掛けて授業を進めていたけど、男女ペアで手をつながせてセリフをいわせるはずが、そのペアが照れて授業にならず、でした。
そうなんですね、純真無垢、って、いいよなあ。
鈴木先生は鈴木先生でおもしろかったけど。

白い化粧の可笑しい人のブログ、連日コメントが3000個。

樽美酒研二氏のブログ、出場直前の記事へコメント6000、出場直後の記事へコメント1000超。
これからCDTV(RKB)に出演するそうです。観なくちゃ。

>これからCDTV(RKB)に出演するそうです。観>なくちゃ。

あんたも好きねぇ、 古い!

それ朝までやるみたいですよ。オ

今日のオバマブログ(↓)に実家のTV鑑賞写真が掲載されています。
コメントにもじんと来ます。http://ameblo.jp/doramu-kenji/entry-11440552749.html

2013年1月 2日 (水)

2012年のアクセス

 

昨年一年間のアクセスです。

まとめてみました。

たくさんの方々においでいただき、ありがとうございました。

毎日記事を転載させていただいている橋爪章保健医療経営大学学長はじめ、引用記事を掲載させていただいている高名な学者の先生方、ありがとうございます。
それから、折に触れコメントをくださる読者のみなさま、また、何も書き込みはなされずとも、読んでくださっている読者のみなさま、ほんとうにありがとうございます。
アクセスを仕事の休み時間などにのぞくたび、ああこれを紹介しなければ、これも、と思うのですが、それっきりになることが多いです。
アクセス解析で生ログに向き合うと、ふだん気づかないことに気づかせてもらうことが多いので、今年はなるべくそっちをやって、ものごとを深く掘り下げたいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお付き合いください。

 

▽アクセス数の動き2012年

2012年1月1日(日) 230548  最小訪問者数
2012年1月2日(月) 313653
2012年1月3日(火) 402757
2012年1月4日(水) 6981,137
2012年1月5日(木) 8821,316
2012年1月6日(金) 7761,152
2012年1月7日(土) 531855
2012年1月8日(日) 373701
2012年1月9日(月) 6161,005
2012年1月10日(火) 8881,318
2012年1月11日(水) 1,3371,849
2012年1月12日(木) 8021,193
2012年1月13日(金) 7591,115
2012年1月14日(土) 505799
2012年1月15日(日) 486805
2012年1月16日(月) 8791,387
2012年1月17日(火) 9561,459
2012年1月18日(水) 8991,352
2012年1月19日(木) 9341,362
2012年1月20日(金) 7991,187
2012年1月21日(土) 497812
2012年1月22日(日) 467747
2012年1月23日(月) 8311,281
2012年1月24日(火) 8051,173
2012年1月25日(水) 1,0661,512
2012年1月26日(木) 1,4201,986 最多訪問者数
2012年1月27日(金) 1,0951,518
2012年1月28日(土) 616894
2012年1月29日(日) 4871,000
2012年1月30日(月) 1,0541,548
2012年1月31日(火) 1,0001,654
2012年2月1日(水) 9651,581
2012年2月2日(木) 9691,521
2012年2月3日(金) 9071,403
2012年2月4日(土) 575990
2012年2月5日(日) 520903
2012年2月6日(月) 1,0801,647
2012年2月7日(火) 1,1181,683
2012年2月8日(水) 1,0611,559
2012年2月9日(木) 1,0331,517
2012年2月10日(金) 1,3811,968
2012年2月11日(土) 659991
2012年2月12日(日) 600971
2012年2月13日(月) 1,3412,006
2012年2月14日(火) 1,3552,052  最多アクセス数
2012年2月15日(水) 1,2031,814
2012年2月16日(木) 1,0901,522
2012年2月17日(金) 1,0771,480
2012年2月18日(土) 648899
2012年2月19日(日) 558841
2012年2月20日(月) 1,0951,532
2012年2月21日(火) 1,1431,742
2012年2月22日(水) 1,0621,603
2012年2月23日(木) 1,1611,584
2012年2月24日(金) 9641,496
2012年2月25日(土) 6531,095
2012年2月26日(日) 501906
2012年2月27日(月) 9551,565
2012年2月28日(火) 1,0581,645
2012年2月29日(水) 9291,499
2012年3月1日(木) 8181,273
2012年3月2日(金) 8091,288
2012年3月3日(土) 526798
2012年3月4日(日) 481750
2012年3月5日(月) 8801,318
2012年3月6日(火) 9091,334
2012年3月7日(水) 8351,225
2012年3月8日(木) 8971,186
2012年3月9日(金) 8361,149
2012年3月10日(土) 472736
2012年3月11日(日) 377635
2012年3月12日(月) 7461,076
2012年3月13日(火) 8011,144
2012年3月14日(水) 7501,180
2012年3月15日(木) 7701,095
2012年3月16日(金) 7681,063
2012年3月17日(土) 456676
2012年3月18日(日) 404632
2012年3月19日(月) 7471,068
2012年3月20日(火) 492822
2012年3月21日(水) 616936
2012年3月22日(木) 7081,118
2012年3月23日(金) 660960
2012年3月24日(土) 440791
2012年3月25日(日) 355661
2012年3月26日(月) 6491,093
2012年3月27日(火) 7831,153
2012年3月28日(水) 6911,064
2012年3月29日(木) 7171,105
2012年3月30日(金) 624992
2012年3月31日(土) 414709
2012年4月1日(日) 387689
2012年4月2日(月) 586876
2012年4月3日(火) 600887
2012年4月4日(水) 577874
2012年4月5日(木) 630950
2012年4月6日(金) 534807
2012年4月7日(土) 330501
2012年4月8日(日) 319715
2012年4月9日(月) 529760
2012年4月10日(火) 571837
2012年4月11日(水) 621900
2012年4月12日(木) 6151,009
2012年4月13日(金) 572818
2012年4月14日(土) 348567
2012年4月15日(日) 319551
2012年4月16日(月) 595818
2012年4月17日(火) 530805
2012年4月18日(水) 578875
2012年4月19日(木) 537757
2012年4月20日(金) 520784
2012年4月21日(土) 341643
2012年4月22日(日) 339770
2012年4月23日(月) 573923
2012年4月24日(火) 544867
2012年4月25日(水) 575951
2012年4月26日(木) 529897
2012年4月27日(金) 472897
2012年4月28日(土) 299695
2012年4月29日(日) 266693
2012年4月30日(月) 4441,291
2012年5月1日(火) 5601,044
2012年5月2日(水) 505824
2012年5月3日(木) 345610
2012年5月4日(金) 342619
2012年5月5日(土) 306555
2012年5月6日(日) 352685
2012年5月7日(月) 601893
2012年5月8日(火) 608797
2012年5月9日(水) 564801
2012年5月10日(木) 533811
2012年5月11日(金) 516729
2012年5月12日(土) 336632
2012年5月13日(日) 292516
2012年5月14日(月) 519787
2012年5月15日(火) 525826
2012年5月16日(水) 512766
2012年5月17日(木) 504824
2012年5月18日(金) 528885
2012年5月19日(土) 371608
2012年5月20日(日) 399706
2012年5月21日(月) 580934
2012年5月22日(火) 545874
2012年5月23日(水) 515883
2012年5月24日(木) 558885
2012年5月25日(金) 499861
2012年5月26日(土) 312508
2012年5月27日(日) 363711
2012年5月28日(月) 601937
2012年5月29日(火) 518812
2012年5月30日(水) 530824
2012年5月31日(木) 515794
2012年6月1日(金) 667938
2012年6月2日(土) 543805
2012年6月3日(日) 590848
2012年6月4日(月) 7371,042
2012年6月5日(火) 7391,169
2012年6月6日(水) 6621,122
2012年6月7日(木) 642925
2012年6月8日(金) 594960
2012年6月9日(土) 516873
2012年6月10日(日) 456748
2012年6月11日(月) 6771,043
2012年6月12日(火) 6231,002
2012年6月13日(水) 615899
2012年6月14日(木) 554930
2012年6月15日(金) 507979
2012年6月16日(土) 430852
2012年6月17日(日) 418768
2012年6月18日(月) 562979
2012年6月19日(火) 6001,095
2012年6月20日(水) 543986
2012年6月21日(木) 7371,217
2012年6月22日(金) 5591,013
2012年6月23日(土) 399775
2012年6月24日(日) 416832
2012年6月25日(月) 557836
2012年6月26日(火) 516893
2012年6月27日(水) 568974
2012年6月28日(木) 558896
2012年6月29日(金) 520773
2012年6月30日(土) 459852
2012年7月1日(日) 499858
2012年7月2日(月) 600973
2012年7月3日(火) 562913
2012年7月4日(水) 554881
2012年7月5日(木) 503748
2012年7月6日(金) 469740
2012年7月7日(土) 345560
2012年7月8日(日) 364528
2012年7月9日(月) 495745
2012年7月10日(火) 471731
2012年7月11日(水) 500783
2012年7月12日(木) 474718
2012年7月13日(金) 452690
2012年7月14日(土) 352663
2012年7月15日(日) 408682
2012年7月16日(月) 406652
2012年7月17日(火) 486717
2012年7月18日(水) 539846
2012年7月19日(木) 574842
2012年7月20日(金) 537951
2012年7月21日(土) 469781
2012年7月22日(日) 440813
2012年7月23日(月) 563921
2012年7月24日(火) 553903
2012年7月25日(水) 526873
2012年7月26日(木) 7791,208
2012年7月27日(金) 532799
2012年7月28日(土) 408767
2012年7月29日(日) 375803
2012年7月30日(月) 540910
2012年7月31日(火) 482783
2012年8月1日(水) 426746
2012年8月2日(木) 509892
2012年8月3日(金) 468703
2012年8月4日(土) 299509
2012年8月5日(日) 346563
2012年8月6日(月) 487788
2012年8月7日(火) 466734
2012年8月8日(水) 411654
2012年8月9日(木) 422732
2012年8月10日(金) 385580
2012年8月11日(土) 289566
2012年8月12日(日) 331551
2012年8月13日(月) 433640
2012年8月14日(火) 435704
2012年8月15日(水) 445679
2012年8月16日(木) 460671
2012年8月17日(金) 445617
2012年8月18日(土) 335731
2012年8月19日(日) 332696
2012年8月20日(月) 491886
2012年8月21日(火) 437746
2012年8月22日(水) 431763
2012年8月23日(木) 512866
2012年8月24日(金) 470838
2012年8月25日(土) 346624
2012年8月26日(日) 396669
2012年8月27日(月) 472778
2012年8月28日(火) 500811
2012年8月29日(水) 438743
2012年8月30日(木) 470754
2012年8月31日(金) 434722
2012年9月1日(土) 326573
2012年9月2日(日) 345563
2012年9月3日(月) 453717
2012年9月4日(火) 430632
2012年9月5日(水) 434676
2012年9月6日(木) 430736
2012年9月7日(金) 381631
2012年9月8日(土) 315566
2012年9月9日(日) 336642
2012年9月10日(月) 409769
2012年9月11日(火) 409766
2012年9月12日(水) 400725
2012年9月13日(木) 417705
2012年9月14日(金) 370651
2012年9月15日(土) 308529
2012年9月16日(日) 284607
2012年9月17日(月) 312512
2012年9月18日(火) 398691
2012年9月19日(水) 429875
2012年9月20日(木) 4291,047
2012年9月21日(金) 414835
2012年9月22日(土) 290694
2012年9月23日(日) 313701
2012年9月24日(月) 450801
2012年9月25日(火) 486803
2012年9月26日(水) 424724
2012年9月27日(木) 448788
2012年9月28日(金) 384730
2012年9月29日(土) 295638
2012年9月30日(日) 323702
2012年10月1日(月) 443851
2012年10月2日(火) 430765
2012年10月3日(水) 427971
2012年10月4日(木) 498940
2012年10月5日(金) 457897
2012年10月6日(土) 333639
2012年10月7日(日) 381681
2012年10月8日(月) 375714
2012年10月9日(火) 489708
2012年10月10日(水) 477720
2012年10月11日(木) 489727
2012年10月12日(金) 431619
2012年10月13日(土) 420605
2012年10月14日(日) 415565
2012年10月15日(月) 498735
2012年10月16日(火) 489675
2012年10月17日(水) 501908
2012年10月18日(木) 513839
2012年10月19日(金) 549846
2012年10月20日(土) 420744
2012年10月21日(日) 365739
2012年10月22日(月) 5611,067
2012年10月23日(火) 565973
2012年10月24日(水) 511793
2012年10月25日(木) 519712
2012年10月26日(金) 500781
2012年10月27日(土) 428712
2012年10月28日(日) 406726
2012年10月29日(月) 582931
2012年10月30日(火) 523872
2012年10月31日(水) 445707
2012年11月1日(木) 419633
2012年11月2日(金) 435696
2012年11月3日(土) 316601
2012年11月4日(日) 329547
2012年11月5日(月) 523863
2012年11月6日(火) 523879
2012年11月7日(水) 448712
2012年11月8日(木) 439636
2012年11月9日(金) 418833
2012年11月10日(土) 335589
2012年11月11日(日) 311579
2012年11月12日(月) 394614
2012年11月13日(火) 401644
2012年11月14日(水) 434696
2012年11月15日(木) 348594
2012年11月16日(金) 310580
2012年11月17日(土) 254482  
2012年11月18日(日) 262482
2012年11月19日(月) 392797
2012年11月20日(火) 407754
2012年11月21日(水) 407631
2012年11月22日(木) 360666
2012年11月23日(金) 291564
2012年11月24日(土) 284454
2012年11月25日(日) 279637
2012年11月26日(月) 419735
2012年11月27日(火) 467832
2012年11月28日(水) 465880
2012年11月29日(木) 429765
2012年11月30日(金) 408800
2012年12月1日(土) 376593
2012年12月2日(日) 322652
2012年12月3日(月) 470748
2012年12月4日(火) 476765
2012年12月5日(水) 450648
2012年12月6日(木) 507764
2012年12月7日(金) 434685
2012年12月8日(土) 289529
2012年12月9日(日) 315578
2012年12月10日(月) 425728
2012年12月11日(火) 495713
2012年12月12日(水) 450609
2012年12月13日(木) 409642
2012年12月14日(金) 384570
2012年12月15日(土) 262413  最小アクセス数
2012年12月16日(日) 242462
2012年12月17日(月) 379791
2012年12月18日(火) 382671
2012年12月19日(水) 346613
2012年12月20日(木) 330525
2012年12月21日(金) 453715
2012年12月22日(土) 433723
2012年12月23日(日) 353655
2012年12月24日(月) 327600
2012年12月25日(火) 415667
2012年12月26日(水) 408647
2012年12月27日(木) 399654
2012年12月28日(金) 434674
2012年12月29日(土) 380684
2012年12月30日(日) 593868
2012年12月31日(月) 525969

▽過去四ヶ月で最もアクセスが多かった記事

1 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 10,03411,794 15.1% 13.7%
2 かささぎの旗: トップページ 3,3999,651 5.1% 11.2%
3 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 3,7134,633 5.6% 5.4%
4 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 1,9582,232 2.9% 2.6%
5 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 1,1611,422 1.7% 1.7%
6 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 808880 1.2% 1.0%
7 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 713855 1.1% 1.0%
8 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 590684 0.9% 0.8%
9 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 540645 0.8% 0.8%
10 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金

▽過去四ヶ月の集計

1人当たりの平均滞在時間

ページ 割合
1 かささぎの旗: 原発事故と危機管理 ー最悪に備えるとは具体的には何を指すか 3時間40分14秒 2.5%
2 かささぎの旗: 福島原発設計者上原春男氏かく語りき 3時間31分21秒 2.4%
3 かささぎの旗: はんや舞の源流  乙四郎語録36 3時間09分14秒 2.1%
4 かささぎの旗: 母子保健法   市町村と母子手帳と検診と 2時間35分27秒 1.7%
5 かささぎの旗: 平成22年度診療報酬改定(34)          ややこしかった部分の整理 2時間15分14秒 1.5%
6 かささぎの旗: 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(11)   社会保障と税の一体改革ー経産省の声 2時間12分09秒 1.5%
7 かささぎの旗: 脱脂粉乳と占領政策  官僚番外編 2時間08分54秒 1.4%
8 かささぎの旗: 天使の梯子 1時間53分30秒 1.3%
9 かささぎの旗: 出生人口の性別比 ー 中国と日本 1時間41分02秒 1.1%
10 かささぎの旗: 今年最後の相良寺 1時間37分44秒 1.1%
11 かささぎの旗: 『千里同風』  日中対訳句文集          松本杏花著 叶宗敏中国語訳 1時間34分00秒 1.1%
12 かささぎの旗: 大江希望さんの渋の話から思い出したこと 1時間32分12秒 1.0%
13 かささぎの旗: 西片町界隈「のて」と「まち」 1時間28分31秒 1.0%
14 かささぎの旗: 芭蕉の幻住庵記に登場する御井寺ー筑紫と筑後と筑波談義 1時間26分52秒 1.0%
15 かささぎの旗: 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  1時間26分31秒 1.0%
16 かささぎの旗:  ロシアの社会保障制度(2)                低い医療費支出のなかで 1時間24分43秒 1.0%
17 かささぎの旗: 磐井ロード  部外秘の恋 1時間18分57秒 0.9%
18 かささぎの旗:  医療の国際化(3)外国人患者の誘致と出稼ぎ移住のお医師・看護師の問題 1時間14分32秒 0.8%
19 かささぎの旗: 天文年号誤表記の謎解明まであと一歩。 1時間10分13秒 0.8%
20 かささぎの旗: 詩 『蕪村の俳諧』 鈴木漠 1時間07分06秒 0.8%
21 かささぎの旗: 医療従事者の給与の伸び(4)  薬剤師、放射線技師ほか全職種で減額 1時間04分04秒 0.7%
22 かささぎの旗: 「高良山十景歌」 コメントより 1時間03分51秒 0.7%
23 かささぎの旗: 水前寺のり 1時間00分53秒 0.7%
24 かささぎの旗: 各政党の掲げる医療(1)(2)(3)(4)                    投票に行くその前に 1時間00分50秒 0.7%
25 かささぎの旗: 農学者飯沼二郎の目  1 57分11秒 0.6%
26 かささぎの旗: 国際協力論講義(17)ゴール3:ジェンダー平等推進と女性の地位向上 57分06秒 0.6%
27 かささぎの旗: 整骨院の助手のしごと。 55分57秒 0.6%
28 かささぎの旗: 宇佐八幡と俳句 54分58秒 0.6%
29 かささぎの旗: 医療関連法規講義(4)命を世に出す仕事                             保健師助産師看護師法の1 52分34秒 0.6%
30 かささぎの旗:  平成24年度診療報酬・介護報酬改定(27)              相次ぐ補正予算に振り回される官僚たちの夏

参照)

69 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 25分59秒 0.3%

総滞在時間

ページ 割合
1 かささぎの旗: トップページ 44日16時間14分12秒 40.5%
2 かささぎの旗: 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 8日22時間51分27秒 8.1%
3 かささぎの旗: 病気がウツルというときの漢字は? 2日13時間07分16秒 2.3%
4 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算 2日3時間23分49秒 1.9%
5 かささぎの旗: 「遠浅」  月野ぽぽな 1日23時間20分21秒 1.8%
6 かささぎの旗: 平成23年医療施設調査・病院報告(1)  動態調査と静態調査 1日18時間42分52秒 1.6%
7 かささぎの旗: 文音の行方  打越のさわりがありました 1日7時間20分34秒 1.2%
8 かささぎの旗: 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 1日6時間48分44秒 1.2%
9 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件 1日5時間19分29秒 1.1%
10 かささぎの旗: 秀野忌に 22時間20分55秒 0.8%
11 かささぎの旗: 栗原桑原連句的。そしてアサヌマハク。 17時間43分07秒 0.7%
12 かささぎの旗:  医療の国際化(3)外国人患者の誘致と出稼ぎ移住のお医師・看護師の問題 17時間23分26秒 0.7%
13 かささぎの旗: 感染性胃腸炎 ~ ノロウイルスに注意を 16時間59分00秒 0.6%
14 かささぎの旗: イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 16時間51分30秒 0.6%
15 かささぎの旗: 昨日、打電歌仙を座でめでたく仕上げた。んが、待て。 15時間49分52秒 0.6%
16 かささぎの旗: 中山宙虫の叙情  ナオのおっぱし 15時間39分41秒 0.6%
17 かささぎの旗: チクングニア熱(1) 蚊が移すため、国内流行の恐れも 15時間03分31秒 0.6%
18 かささぎの旗: schneller-久々の乙四郎スウィッチとジャンヌダルクさんからのお便りとのシンクロ 14時間09分08秒 0.5%
19 かささぎの旗: 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 12時間58分06秒 0.5%
20 かささぎの旗: 三者面談~予備校近くの風景 12時間57分31秒 0.5%
21 かささぎの旗: 歌仙のナウ二とナオのなおし。by とうみょうじらん。 12時間52分23秒 0.5%
22 かささぎの旗: オレゴン・ルール ~  第1回全国医療経営士実践研究大会in東京 11時間44分24秒 0.4%
23 かささぎの旗: 磐井ロード、ナオの月。 11時間35分42秒 0.4%
24 かささぎの旗: 大江希望さんの渋の話から思い出したこと 10時間45分26秒 0.4%
25 かささぎの旗: 九州俳句168号より 10時間20分31秒 0.4%
26 かささぎの旗: 各政党の掲げる医療(1)(2)(3)(4)                    投票に行くその前に 10時間08分18秒 0.4%
27 かささぎの旗: 真実と現実 ~ 数字は時に大事なものを隠す 10時間05分45秒 0.4%
28 かささぎの旗: 血圧について(3) 直ちに服薬開始の必要性がある人は 10時間04分42秒 0.4%
29 かささぎの旗: ありがとうございます 9時間59分32秒 0.4%
30 かささぎの旗: 国民健康保険の財源(3) 市町村に都道府県が援助するものー保険基盤安定制度および財政調整交付金 9時間56分02秒 0.4%
31 かささぎの旗: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見 9時間54分45秒 0.4%
32 かささぎの旗: 八女農高みらい館での写真いま遺影となりて吾に問ひかく    9時間54分15秒 0.4%
33 かささぎの旗: 寒中おみまい状 9時間43分26秒 0.4%
34 かささぎの旗: 平成23年患者調査(3)  入院患者数からみえる、「老いるとは」。 9時間36分14秒 0.4%
35 かささぎの旗: 教職員に麻疹流行の兆し 9時間25分51秒 0.4%
36 かささぎの旗: 打電、花前 9時間05分36秒 0.3%
37 かささぎの旗: 調一族の血 ー しらべさんからの手紙1 8時間45分16秒 0.3%
38 かささぎの旗: 整骨院の助手のしごと。 8時間23分37秒 0.3%
39 かささぎの旗: 九年庵のふもとの川に架かる橋の上から 8時間13分34秒 0.3%
40 かささぎの旗: なんとかしてほしい。 7時間54分31秒 0.3%
41 かささぎの旗: 『千里同風』  日中対訳句文集          松本杏花著 叶宗敏中国語訳 7時間50分02秒 0.3%

国・言語 

四ヶ月です

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:48,807
言語 割合
1 [ja] Japanese 41,598 85.2%
2 [en] English 7,022 14.4%
3 [zh] Chinese 107 0.2%
4 [ko] Korean 21 0.0%
5 [ru] Russian 18 0.0%
6 [es] Spanish 12 0.0%
7 [pt] Portuguese 9 0.0%
8 [fr] French 7 0.0%
9 [th] Thai 3 0.0%
9 [de] German 3 0.0%
11 [no] Norwegian 1 0.0%
11 [vi] Vietnamese 1 0.0%
11 [sv] Swedish 1 0.0%
11 [fa] Farsi 1 0.0%
11 [pl] Polish 1 0.0%
11 [fi] Finnish 1 0.0%
11 [c] 1 0.0%

注:

Far・si

/frsi/
  • [名][U]現代ペルシャ語:イラン・アフガニスタン西部で使用.

アクセス地域

訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。
過去四ヶ月対象

集計対象アクセス数:22,141
都道府県 割合
1 東京 6,655 30.1%
2 福岡 1,751 7.9%
3 大阪 1,381 6.2%
4 愛知 1,036 4.7%
5 神奈川 1,008 4.6%
6 兵庫 710 3.2%
7 北海道 602 2.7%
8 埼玉 600 2.7%
9 長野 591 2.7%
10 千葉 514 2.3%
11 静岡 469 2.1%
12 京都 375 1.7%
13 宮城 318 1.4%
14 広島 311 1.4%
15 茨城 298 1.3%
16 三重 295 1.3%
17 熊本 293 1.3%
18 大分 291 1.3%
19 新潟 288 1.3%
20 岡山 251 1.1%
21 岐阜 235 1.1%
22 鹿児島 232 1.0%
23 愛媛 228 1.0%
24 青森 216 1.0%
24 長崎 216 1.0%
26 栃木 198 0.9%
27 奈良 193 0.9%
28 福島 191 0.9%
29 群馬 183 0.8%
30 岩手 178 0.8%
31 富山 167 0.8%
32 石川 166 0.7%
33 秋田 162 0.7%
34 沖縄 160 0.7%
35 宮崎 153 0.7%
36 和歌山 144 0.7%
37 山口 139 0.6%
38 滋賀 123 0.6%
39 福井 107 0.5%
40 山梨 105 0.5%
40 佐賀 105 0.5%
42 高知 100 0.5%
43 山形 99 0.4%
44 香川 85 0.4%
45 徳島 77 0.3%
46 島根 76 0.3%
47 鳥取 66 0.3%

累計アクセス数: 10772891日当たりの平均: 419.34
 (2013・1・2現在)

k

組織としてのゴールデンボンバー(3)  喜矢武豊という天才的プロデューサー

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 2 日 組織としてのゴールデンボンバー(3)

Share on Facebook


喜矢武豊氏(1985年生まれ)は、バンドでの役割はエア・ギターですが、広報動画やライブ小道具制作など、アート面での貢献が大きいメンバーです。
※医療でも、本質(病気の治療成績)だけでなく、広報や治療環境の重要性が高まっています。
小学校時代の将来の夢は野球選手で、中学、高校でも野球を続ける野球少年でしたが、高校野球ではレギュラーになれず、大学では野球部に入部しませんでした。
趣味でギターも始めていましたが、高校時代、他校へ進学した中学の友人の家で、友人の同級生の鬼龍院氏の文化祭出演ビデオに衝撃を受け、鬼龍院氏にバンド結成を働きかけました。
その頃の鬼龍院氏はバンドメンバー不信で、一人で音楽をやってゆく決意を抱いていましたので、それを断っていますが、喜矢武氏は、19歳時に臨時結成したバンドの一員として鬼龍院氏を招き、ティーンズミュージックフェスティバルに出場して奨励賞を受賞したのを契機に鬼龍院氏のバンド活動へのモチベーションを高め、「ゴールデンボンバー」を結成しました。
※技術力が高い医師が必ずしも自身のプロモーションに長けているとは限らず、才覚ある医師を見出してプロモーションする別の才覚の人材がいなければ巷に埋もれてしまいます。
その「ゴールデンボンバー」は、鬼龍院氏とベースのメンバーとが対立し、翌年春、喜矢武氏が大学3年時に解散しています。
※個性や主張が強すぎる医師の場合、メンバーとの対立でチーム医療が成立しないことがままあります。
その後、喜矢武氏は、バンド再開に否定的であった鬼龍院氏を説得し、ゴールデンボンバーはキーボード兼ドラムのメンバーと3人で再始動しますが、相変わらず作詞、作曲、パフォーマンスのほとんどを鬼龍院氏が行う、鬼龍院氏のワンマンバンドとしての性格が強く、現在のような高いエンターテインメント性にはほど遠い状態でした。
※医療チームも、実質的には医師のワンマンチームであることが多く、チームが「解散」状態のところもままあることでしょう。
喜矢武氏は、大学4年生となった11月、「ゴールデンボンバー」をヴィジュアル系に路線変更することを鬼龍院氏へ持ち掛けるとともに、エンターテインメントを追及する中で、ギターを中途半端に弾くことを封印し、観客を楽しませることに力点を移しています。
喜矢武氏がいなければ、「ゴールデンボンバー」は結成されることも、現在のような人気を得ることもなかったわけで、成功の陰には、自分を殺してでも鬼龍院氏の魅力を引き出そうとする天才的プロデューサーの存在があったというわけです。

※医療チームの成功の秘訣も、医師の技術を最大限に引き出す体制の確立にあります。
メンバーがリーダーの能力について陰口をたたくような組織ではチームの成果は出ませんし、リーダーもメンバーの信頼に応えられるだけの技術的研鑽を重ねなければなりません。
(続く)

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

元旦の新聞の全面広告で目に付いたものを二つ。
一つはトヨタ。新型クラウン、ドラえもんピンクだった。http://response.jp/article/2012/12/25/187707.html
もう一つは、桜十字病院。天神のど真ん中へ新築。
高級老人ホームが併設された総合病院らしいです。
桜十字といえば、言わずと知れた再春館製薬で、熊本の方にはクリスマスのイルミネーション見物をお代をとって見世物にしている本家がある、凄腕の経営者です。はい、かささぎの娘はそこで調理師をやっておりまして。一度潰れかけた病院を買い取ったのが、桜十字だったというわけです。表面にはそういう内部事情はいっさい出ませんが、経営サイドは創業時とはまったく違うということで、医療経営も会社経営も微妙なものがありますね。
http://www.yuai-hp.or.jp/new_hospital/index.html

ゴールデンボンバー、紅白人気投票でも、美輪明宏についで二位でした。
この現象のうらにあるものが、すごくよくわかります。
学長ブログの極めてユニークな追跡と分析のこのレポートのおかげです。

面白い。

2013年1月 1日 (火)

組織としてのゴールデンボンバー(2) 鬼龍院氏の経歴に学ぶ

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2013 年 1 月 1 日 組織としてのゴールデンボンバー(2)

Share on Facebook


あけましておめでとうございます。

正月早々、硬すぎる記事はどうかと思うので、昨日の続きを。
昨日、「ゴールデンボンバー」が組織形態として最も医療チームに似ている、と書きましたが、このバンドを知らない方には理解の糸口が掴めなかったかもしれません。
リーダーの鬼龍院翔氏の音楽経歴と他のメンバーとの関係性については次の通りです。
チーム医療の主役である医師の人生経歴や、医療チームメンバーと医師との関係性とを重ね合わせると相似性を読み取ることができます。
鬼龍院氏(1984年生まれ)は、早くから音楽を奏でることに憧れ、小6からギターを練習し、中2からは、マリスミゼル(クラシック系楽曲のヴィジュアル系バンド)に没頭し、ギターとキーボードで片っ端からコピーしています。
中3からは作曲に目覚め、バンドをやれる高校に進学してバンドを結成し、ドラムやヴォーカルも手掛けています。

※多くの医師も、医師を目指すきっかけを比較的早期に得、いわゆる進学校へ進学します
バンド活動に打ち込む高校生活でしたが、メンバーの音楽への向き合い方が自分と異なることに気づき、曲をコンピュータで打ち込んで流し、それに合わせて一人で歌うことを始めます。
高校卒業後は、一時期、音楽から離れ(東京NSCに在籍)ていましたが、音楽で食べていくために音楽教室に入り、アレンジ法などを学んでいます。
※医学生時代には、診断と治療の全責任を一人で担うことの自覚が育ち難いのですが、医師となった途端、多くの医師はそれに気づき、医師としての責任を全うするために技術を磨くことに専念するようになります。
その後、紆余曲折を経て、ゴールデンボンバーとして武道館ライブや紅白歌合戦出場ができるほどの成功を得ているのですが、それには他のメンバーの力が大きく関わっています。

(続く)

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

へえ。そうだったのですか。

なんでも一人ではできないし、いろんな人たちやいろんなことの「おかげ」でこの世は成り立っていますよね。
昨日の紅白歌合戦はおかげでとても面白く観戦できました。
それと、いま、西日本新聞で連載中のビートルズが教えてくれたことに関する音楽コラムで、チューリップの財津さんの話を読むことができましたが、当初は、財津さんが前面にでるより、姫野達也くんが前に出たほうがうまくいってた。心の旅がそうです。心の旅があってこそのサボテンの花(ボーカルは財津さん)なんだと。
にたことでかささぎが連想できるのは、以前かささぎの旗でもろいりさんだったと思いますが、ご指摘あったように、グレープでのさだまさしの相方さん、何をやっていたという質問に、ただそこにその人がいるだけで、よかった。とかささぎは思った、だって雰囲気がほかの何より大事に思える年頃が確実に存在するから。
ことばではいえないながらも、なにか大事なものが、グレープとしてかけがえのないものが彼にはあって、だからグレープは二人で一つだったんだと思います。決してさだまさしさんひとりのものではなかったもの。目立たないけれど、吉田正美さんの存在は光っていました。

また、ある夜、オルフェさんのおかげで、かささぎはエグザイルの反省会を見ることができました。ボーカルの人がサングラスを外した顔をみました。もうひとりのイケメンさんボーカルはたかひろといって、オルフェさんが大ファンみたいなんですが、その硬派風の人、たしかあつしとかいったっけ、は、ハンサムではない。でも、うたが圧倒的にうまいわけです。彼は、今日は自分の歌のどこがまずかったとメモがきにして振り返っていた。一座ごとにエグザイルは集まって、反省会をするようで、その様子をみましたが、とても真面目で、ふざける人は一人もいません。それがとっても意外な気がした。あんなに人数が多いのに、と。

やはりプロは厳しいものなのですね。

ということで、去年のれんくで、一句だけお付き合いいただいた、研修医の太郎さんですが、また、新しい環境でブログを始めたようですよ。
数ヶ月更新がないので、あんじておりました。
とてもハードな日常みたいで、これまた安堵しました。
乙四郎先生は、研修医は死ぬほど忙しいと言っておられたから。
この太郎さんのブログで、かささぎは昨日乙四郎先生が書いておられたことの一つ、医師が医療行為の全責任を一人で負う、という意味をしる。
彼はいつか書いていた、医療訴訟のための保険に入るみたいなことをね。
へえ、そうなんだと驚いて。そういえば、昔とちがって、訴訟が多くなり、医師は負けることが多いですものね。

さいごになりましたが、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
今年もどうぞよろしくおつきあいください。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30