無料ブログはココログ

« 成毛滋さんをしのぶ、談義。 | トップページ | サンドリヨン »

2013年1月21日 (月)

医療費適正化のゴールデンボンバー(4) めたぼ検診受診率5パー未満!!どうする

保健医療経営大学学長

橋爪 章
2013 年 1 月 21 日 医療費適正化のゴールデンボンバー(4)
Share on Facebook


5年後に起爆する時限爆弾のことを熟知していた保険者は、制度創設当初から特定健診の受診率向上に最大限の努力をしています。
そうでない保険者との間には、5年経過した時点では大きな差が生じていると思われます。
中間評価時点の平成22年度の特定健診受診率の分布
は次の通りでした。

(受診率)  国保   健保   共済
25%未満  16%   1%   0%
25~49% 73%   7%   0%
50~74% 11%  56%  52%
75%以上 0.3%  36%  48%
計     100% 100% 100%

平成22年度において特定健診受診率90%以上を達成した保険者が(1908国保中)1国保と(1438健保中)26健保あったのに対し、5%未満の保険者が2国保と5健保ありました。
特定健診の実施率だけで保険者間を比較するのは保険者による実施条件の違いがありフェアではありませんので、条件の違いを加味した補正がなされることになりますが、それにしても保険者間の差が大きすぎるようです。
受診率向上に励んだ保険者の期待を裏切らないために、目標達成度が高い保険者への減算率を思い切ったものとすべきところですが、その財源確保のためには、受診率向上を怠っている保険者への加算率も思い切らなければなりません。
10%の期待がわずか0.23%となったのは、法の制定趣旨を破壊する大暴発だと言えるかもしてません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

トラバ、2ちゃんねるの、ありがたい。
昨日ので菅さんの評価について読む。
がばり面白かった。
きれいごとの解説よりずっときもちよい。
独特の2ちゃん言葉にもすぐなれる。

菅さんが退かせなかったのは立派だった。
これひとつで値板金。あれ。字がちがかった。
かささぎは何も知らんけどもさ。
原爆訴訟のために放射能の実際の影響をこつこつ調べあげた官僚乙四郎とその一点で、一毛で、つながっている気がしたよ。

ってとこで。
かささぎはミーハーだし、
メタボ検診受診率90パー以上達成した保険者って、どこどこ。
知りたくて、検索。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%9C%E6%A4%9C%E8%A8%BA%E5%8F%97%E8%A8%BA%E7%8E%87%EF%BC%99%EF%BC%90%25%E9%81%94%E6%88%90%E4%BF%9D%E9%99%BA%E8%80%85&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

出ん。くそう。
だけど、これ見て。

http://news.guideme.jp/kiji/fc902d93fb8f44cd8fbcd8f37fee7327

群馬県前橋市か。さすがに前走ってるなあ。

ほかのサイトは、後ろ向きの姿勢だったりします。
こげなんはあんまり深う考えんで、さっさかさっさかやっつけたほうがよかっさい。
その点、土曜や日曜にするちゅうのはいいかもしれんねえ。








« 成毛滋さんをしのぶ、談義。 | トップページ | サンドリヨン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 成毛滋さんをしのぶ、談義。 | トップページ | サンドリヨン »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31