無料ブログはココログ

« 工場で働くということ | トップページ | 真夜中の生ログから~なぜ高知に看護師が多いのか »

2012年12月27日 (木)

平成23年患者調査(9) 平均在院日数、短くなる

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 12 月 27 日 平成23年患者調査(9)

Share on Facebook


患者調査では「退院患者の平均在院日数」(各年9月1日~30日に退院した者の在院日数の平均)も公表されています。
病院の年齢階級別の平均在院日数の推移は次の通りで、全年齢ではこの12年間で42日から34日へ2割近く短縮しています。
高齢者では3割近い短縮です。

平 成 11 14 17 20 23年
総 数 42 40 39 37 34(日)
0 歳 11 11 11 11 10
1~4  9  8  8  7  7
5~9 10  9  9  9  8
10~14 15 14 13 13 12
15~19 15 15 15 14 13
20~24 16 14 15 13 13
25~29 16 16 15 13 14
30~34 19 17 15 17 15
35~39 25 24 22 20 18
40~44 35 29 26 27 22
45~49 41 35 29 30 28
50~54 39 40 39 31 27
55~59 43 42 37 36 29
60~64 39 46 44 35 32
65~69 52 46 44 37 34
70~74 50 46 42 39 37
75~79 52 49 46 43 39
80~84 64 56 53 49 46
85~89 84 71 65 62 55
90以上 129 109  95  95  82

(再掲)
65以上 61 55 52 49 45
70以上 64 57 54 52 47
75以上 70 62 58 56 50

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

たしかに手術後、すぐに日常生活に戻させますね。
病人扱いをなるべく早くやめることが早く治る早道といって。
寝付くとあちこちの機能がすぐ衰えますものね。

わが母が今日こんなことを言っていました。
やれやれ。忙しすぎて、病院に行く暇もない。

(はは。母をこき使うかささぎは親孝行かもしれない)

ところで、先日のノロウィルスか?騒動ですが、
逆算しますと感染は、母とおば二人を連れてウロウロしたときです。
なぜなら、おば二人も同様の症状にかかり、一日寝込んでいたそう。
今日母が教えてくれました。
どこで、なにから感染したのか、わかりません。
さほどひどくなかったからほんとによかった。
ウィルスもいろいろな種類があるのでしょうね。
違う種類だったら、なんどもかかるのかな。
こんどのことで、健康体ならば、
飲まず食わずで寝ていればほぼ一日で回復することを知る。

« 工場で働くということ | トップページ | 真夜中の生ログから~なぜ高知に看護師が多いのか »

コメント

ノロウイルス
でおいで戴きありがとうございました。
韓国キムチがどうのと云う。貼り付けました、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年患者調査(9) 平均在院日数、短くなる:

« 工場で働くということ | トップページ | 真夜中の生ログから~なぜ高知に看護師が多いのか »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31