無料ブログはココログ

« 平成23年患者調査(10) 平均在院日数が三週を超える傷病 | トップページ | 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか »

2012年12月28日 (金)

寒中おみまい状

四年間、賀状を書いていません。
何故か自然に、かけなくなった。

しかし、ことしは父がなくなりました。
喪中欠礼状はさすがに出さねば・・。

すると、寒中お見舞い状を下さった方がいます。
そのタイミング、その内容。
こころにしみとおっていきました。

冬の土もうすぐ父が発芽する   恭子

« 平成23年患者調査(10) 平均在院日数が三週を超える傷病 | トップページ | 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか »

コメント

かささぎさん

ご無沙汰しております。
ご尊父様のご冥福をお祈りいたします。

思い立ってひとつお知らせに参りました。
先日詩人の清水哲男さんのWEBマガジンZouX 12月23日号にぽぽな句近詠八句「光る」をご掲載いただきました。ごうぞご覧下さい。
http://zouhai.com/310bin/
どうぞ良いお年を!

ぽぽなさ~ん!!
コメントありがとうございます。
しみずてつおさん。

吐息一つ、スピーチバルーン。
声にならない飛行船。
(とれんく的ごあいさつ。)

じっくりよませていただきますので、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒中おみまい状:

« 平成23年患者調査(10) 平均在院日数が三週を超える傷病 | トップページ | 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31