無料ブログはココログ

« 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか | トップページ | 医療費適正化計画(1)  3年間で七回開かれた会議は »

2012年12月29日 (土)

逍遥歌 ~ そぞろ歩けば  (さだまさし・詞 弾厚作・曲)


どなたか存じませんが、素人さんの弾き語りです。
ありがとうございました。ていねいにうたってあり、きもちがいいです。
東京の神崎さくらさんブログでの連句的。http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903/e/b01e6865e61355ef1379af2cbcca6794

コメントをまとめておきます。

動画編集サイトだから、いろいろできかねますが。(ほんとは未熟なだけです)

コメント


この間早稲田祭行ったとき、大隈重信記念館とともにもう一つ見てこようと思っていたのが
坪内逍遥演劇博物館だったんですが、怒涛のような若い学生の多さにすっかり血迷って、いくの忘れてきました。
白秋とそんな関係だったんですね。
その気になれば又いつでも行けるんだけど、なかなか行かないですね。


話は別ですが、今パソコン指導で伺っているお宅、お父さんが夏目漱石さんと親しかった方で、直筆の手紙などがいっぱいあって、特別展などがあるときに資料として提供するための管理をされていますよ。

投稿: さくら | 2012年12月23日 (日) 21時06分

さくらさん

きょうは何も食べずにこもります。
食欲なし。母も。

文豪の自筆の手紙ですか。
毎年夏と冬の二回、神田の古書店から目録が送られてきます。それによく名ある作家の肉筆の原稿が売られています。漱石だと一枚うん万円かもしれません。
ところで、今日西日本新聞で文芸欄の一年間の褒賞がなされていて、俳句、星野椿選の第二席、

逆縁の子が渡りゆく天の川   大牟田の俳人でしたが、名前失念。すみません。句は覚えたのになあ。

この句、印象深し。
といいますのも、きょうはイブ、農学校の女生徒が亡くなった日だからです。おやごさんはどんなにつらかろうと。

投稿: himeno | 2012年12月24日 (月) 10時18分

さだまさし作詞、加山雄三作曲で「逍遥歌~そぞろ歩けば~」というのがあります。最近の曲です。

かささんのおかげで逍遥の意味を調べてあったので
すぐ理解できました。

投稿: さくら | 2012年12月28日 (金) 11時59分

うわあああ。やっぱりさくらさんは霊的だ。
どうもありがとう。こういうのは偶然じゃないものね。
唱導されている。あどヴぉかしい、というやつですね。
探してアップします。ありがとうござんした。

投稿: 傘子 | 2012年12月29日 (土) 09時31分

▽参照記事、ウィキの加山雄三記事からの抜粋です。

地井が2012年6月29日に逝去した際「彼(地井)が体調を崩して散歩を続けられないと聞いた時、いずれ彼が戻ってくるまで、僕に出来ることなら頑張ってみようと、番組をお引き受けしました。ゆっくり静養してもらおうと思っていたのに、まさかこんなことになるとは…大変ショックです」[9]とその死を悼み「これからは彼の分まで、彼に喜んでもらえるよう、散歩を頑張りたいと思っています」とコメントした[10]。また、2012年8月6日に東京で行われた地井のお別れの会に出席し「見ててくれよ。君よりも僕は頑張れるか分からんけど、大切にしたいものは君が遺した素晴らしい心。その足跡を多くの人に伝えていく事ができたら、それが君への餞だと思う」と誓った[11]。
なお、番組を引き受けるにあたって、地井に電話を入れ「君の視聴率を守れるか、それが一番心配だ」と漏らし、地井から「そんなこと言わないでください。大丈夫ですよ」と励まされた[12]。番組は好調なスタートとなり、再度地井に電話を入れ報告をしたところ、地井は「夏のロケは暑いですよ」と言い、加山は「まさにその通りだった」と語った。

« 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか | トップページ | 医療費適正化計画(1)  3年間で七回開かれた会議は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逍遥歌 ~ そぞろ歩けば  (さだまさし・詞 弾厚作・曲):

» さだまさし 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
さだまさし の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

« 社会保障行政の停滞 ~ なにが一番の問題なのか | トップページ | 医療費適正化計画(1)  3年間で七回開かれた会議は »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31