無料ブログはココログ

« さざんか | トップページ | 朝の強霜 »

2012年12月26日 (水)

平成23年患者調査(8) 入院・外来合わせた患者数では

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 12 月 26 日 平成23年患者調査(8)

Share on Facebook


主な傷病について入院患者数と外来患者数とを合わせた推計患者数(括弧内は15年間の伸び率)は多い順に次の通りです。

1 高血圧性疾患        907万人(21%増)
2 糖 尿 病         270万人(24%増)
3 歯肉炎、歯周疾患      266万人(85%増)
4 う   蝕         195万人(15%増)
5 高 脂 血 症       189万人(96%増)
6 心 疾 患         161万人(21%減)
7 悪性新生物         153万人(12%増)
---結腸、直腸の悪性新生物   23万人( 9%減)
---乳房の悪性新生物      19万人(増減なし)
---胃の悪性新生物       19万人(39%減)
---気管、気管支、肺の悪性新生物14万人(53%増)
---肝、肝内胆管の悪性新生物   5万人(22%減)
8 食道、胃、十二指腸疾患   125万人(47%減)
9 脳血管疾患         124万人(29%減)
10 喘   息        105万人( 9%減)
11 統合失調症など妄想性障害  71万人( 1%減)
12 骨   折         54万人
(34%増)
13 アルツハイマー病      37万人(18倍)
14 肝 疾 患         28万人(54%減)
15 ウイルス肝炎        21万人(49%減)
16 血管性及び詳細不明の認知症 15万人(60%増)

増加が顕著な疾患は、アルツハイマー病、高脂血症、歯周病、認知症、肺がん、骨折、糖尿病、高血圧です。
減少が顕著な疾患は、肝疾患、ウィルス肝炎、消化器疾患、胃がん、脳血管疾患、肝がん、心疾患です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽なるほど!
糖尿病の脱入院化がはっきり見えます。

« さざんか | トップページ | 朝の強霜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年患者調査(8) 入院・外来合わせた患者数では:

« さざんか | トップページ | 朝の強霜 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31