無料ブログはココログ

« 叺 | トップページ | 山田のやっちゃん »

2012年12月13日 (木)

平成23年医療施設調査・病院報告(17)  ん、医師不足って?再び、高知へ視線を。

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 12 月 13 日 平成23年医療施設調査・病院報告(17)

Share on Facebook


昨日、高知新聞に次の記事が流れました。
「医師不足現場ぎりぎり 政権交代後も疲弊続く
原発でもTPP(環太平洋連携協定)でもない。今衆院選、県民が「争点にすべきだ」と考える課題のトップは「社会保障」(本紙世論調査より)。その一つ「医療」の現場は政権を担う党が代わってもなお、深刻な医師不足が続いている。」
「3年前の衆院選で民主党はマニフェスト(政権公約)に「医師不足の解消」を明記した。その具体策として示した「医師養成数の1・5倍」は、医学部の総定員こそ増したものの、「1・5倍」は達成できていない。」

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=296591&nwIW=1&nwVt=knd
1.5倍という数値の根拠は、人口あたり医師数が先進諸国では日本の1.5倍であるということからでした。
しかし面積が広く人口が分散している欧米諸国の人口あたり医師数が人口密度が高い日本より多いのは当然です。
病院に従事する医師数(常勤換算)が全国一多い人口10万あたり221人で全国平均(人口10万あたり156人)の1.4倍である高知県において、医療の現場では深刻な医師不足だということです。
医師不足の真因は医師の絶対数の問題ではないであろうことが示唆されます。
高知県は、病院に従事する看護師数(常勤換算)も全国一多い人口10万あたり1220人で全国平均(人口10万あたり672人)の1.8倍です。
しかしながら、高知県の病床100床あたり医師数は8.9人で山口(8.5人)、鹿児島(8.6人)に次ぐワースト3位となっています。
全国平均(12.6人)の7割しかありません。
病床100床あたり看護師数も49.0人で徳島(48.9人)に次ぐワースト2位、全国平均(54.2人)の9割です。
高知県の人口10万あたり病床数は全国一多い2491床です。
全国平均(1239床)の2倍以上の病床数です。
高知県の医師不足を解消するため人口あたり医師数をさらに増やすのが正解なのか、病床数を減らして入院患者管理への医師偏在を解消するのが正解なのか、高知県の実例に、そのヒントがあります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

かささぎ、このところ、毎晩三時間残業。
年末年始の長期休暇があるため、パートタイマーの身は残業必至。

ところで。
先月、社員持株会という貯蓄制度があることを知り、今月、それに加入しようとしましたら、年に二度の募集時期が決まっている、それを過ぎているからできない。と言われました。インサイダー取引になっちゃうからって。へえ~。なにも知らないかささぎであった。
これまでお金に無頓着できたのを反省。
人様(主として夫、および親)のお金を使うばかりだった。
自分で苦労して稼ぐのは、けっこう楽しい。自分のあしで立っている実感あります。

コンビニでおやつを買うのも控え、残業前のおやつは自分でパンを用意。
まわりを観察していたら、みなさんじつに堅実です。
かささぎだけが突出しておめでたかったんだったよ。

アクセス欄とトラックバックみてたら、高知県になぜ看護師が集まるのかという学長ブログ記事にケノーベルさんから何日も続けてトラバがついてることにやっと気づきました。(最新のをアップしますね。どうもありがとございます。)

数字だけみてても、ものの役には立たないのですね。
医師不足、そうなんですか。びっくりですねえ。
これが偏在っていう意味なんだろうなあ。
多角的で立体的で現実は複雑ですね。

保健医療経営大学の学生たち、聖マリア病院へ建築構造見学に出かけたのですね。
オフィシャルブログに詳細がありました。どんなところを見て、なにを感じたのかな。http://www.healthcare-m.ac.jp/app/mb/

かささぎ、個人的に、いろんな病院の厨房を見てみたい。
去年まで、中堅の総合病院(朝夕150食、昼は職員もで250食ほど)と、小規模の障害者支援施設(入所者50名ほど、朝夕40食ほど、昼はデイサービスと職員、および外からの委託分もで200食ほど)で働いていたので、厨房の造りが気になる。
無駄のない動線、機能的で最新の調理器具。
いったいいくらくらいかかっているんだろうか。

と、思うともなく思っていたら、自分が今勤務している会社、そういうこともやっている!
なにも考えず、募集広告に、勤務先厨房の配膳車が写っていたという理由で入ったのですが。ネットでみると、意外にも大きな会社でした。へえ~
興味のある方は、ここどうぞ。http://www.maruzen-kitchen.co.jp/
わお。ゆで太郎もだわ。上京したとき、もっと一人で食べ歩きができれば、例のかささぎがドジ踏んだ、チカラ飯にも行くんだったけど、すっかり忘れていたものだから。
でもゆで太郎、行けたからいいか。おいしかったし。

学校給食の厨房、社員食堂の厨房、病院の厨房、施設の厨房。
設計図と予算が出ています。たっけ!http://www.maruzen-kitchen.co.jp/

« 叺 | トップページ | 山田のやっちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 叺 | トップページ | 山田のやっちゃん »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31