無料ブログはココログ

« 高齢者医療制度の見直し(1)  民主党政権での流れと今後の見通しを | トップページ | 九年庵・地蔵院の六地蔵を拝す »

2012年11月20日 (火)

世の中に花と紅葉のなかりせば。俳人・中山そらんと紅葉の九年庵談義

  • コメント

九年庵。
とんでもなく疲れた。
駐車場さがし。
とめて歩いて。
整理券もらって。
入場の順番待って。
2時間半以上、入場までかかった。
なのに。
どんどん押されるみたいに九年庵。
わずか20分で通り抜けてしまった。
一生に一度。
と思った。
本日入場整理券の番号1万を越えてた。
ふう・・・・・。

そらんさんも行ったんですか!
それはまたごくろうな。
だけど生涯に一度は行ってみるもんだね。
じつはもみじがり、うまれてはじめて行った。
一万をこえていた、ということは午後?
こちらは4200番でしたよ。
携帯写真を送信しても届かなかった。
こわれているようだ。うごかない。
あまりにたくさん投稿して、届かなくて、消化不良かもね。ざんねん。

一生に一度行ったからもういい。
リピーターにはならないって結論になった。
ブログで紅葉の追っかけしてます。
よければどうぞ。

そうですか。
あの魔力、捨てがたし。
体力勝負のとこですね。
現にえめさんは二度目でした。
それに庵をおりようとしたところに、お寺があり、そこの見事な山茶花だか椿だか、白い花が高々とした紅葉と黄葉に照り映えて最高に美しかった。写真を送信してもまだ届いてないが。だぶついてかたまっている。メモリーがきっと。
六地蔵もあり、写真とってきました。

« 高齢者医療制度の見直し(1)  民主党政権での流れと今後の見通しを | トップページ | 九年庵・地蔵院の六地蔵を拝す »

コメント

そらんさんも同じ日だったですかおつかれ様でした。
昨日も九年庵・吉野ヶ里臨時駐車場はバスも車も満車だったようです。 日曜も平日も関係ないみたいね、期間限定おそるべし。
2度目だと思っていたら3度目でした。1度目は15年ほど前で東与賀のシチメンソウがセットになってました(ムツゴロウがたくさん跳ねていてかわいかったです)
当時九年庵は程よい位の見学者で、警備員さんに写真を撮ってもらったりしました。

今年はあちこち紅葉を見た。
リピーターになるかというと九年庵はパス。
九年庵に並ばずとも二比山神社とかきれいだった。
今年の紅葉は自分の故郷でもあるけど。
無縁の村の風がやさしい石蕗の花の週に立ち寄った岡城跡にはかなわない。
開放感やゆったり感。
人は多くても好きな景色の前で時間をどれだけでも使える。
どちらかというと人工の庭よりも天然の紅葉が好き!
これが結論。
改めて思った。
きれいなのはきれい。
でも、そんな時間をつぶさなくても綺麗なポイントはいっぱいある。
いつもそう思う。
星野の山のなかとかに自分のお気に入り紅葉スポットないですか?
観光客なんて誰も来ないような。(笑)

あろうね
星野、上陽、黒木、矢部、
探しに来んね
で、後で、教えて下され
災害後、道がなくて、あのお方の有難さがよくわかつたと人民はいうとります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高齢者医療制度の見直し(1)  民主党政権での流れと今後の見通しを | トップページ | 九年庵・地蔵院の六地蔵を拝す »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31