無料ブログはココログ

« ありがとうございます | トップページ | 「死ぬまでは長生きしやう白秋祭」 談義。 »

2012年11月 2日 (金)

児童福祉施設数の動向~政権交代後、保育所が毎日ひとつずつ消えている!

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 11 月 2 日 児童福祉施設数の動向

Share on Facebook


平成23年「社会福祉施設等調査」の結果が公表されました。

「社会福祉施設等調査」により、全国の社会福祉施設等の数、在所者、従事者の状況などを把握することができます。

調査対象は、老人福祉施設、障害者支援施設、児童福祉施設などの全国の社会福祉施設と、障害者自立支援法による障害福祉サービスおよび相談支援事業所です。

合計89331施設・事業所で、平成23年10月1日現在の状況についての調査が行われ、有効回答の79159施設・事業所について集計されています。

社会福祉施設で最も数が多いのは児童福祉施設で、31599施設あります。

中でも保育所数は21751施設と突出しています。

こども手当など、政権交代時には子育て環境の充実に関する議論がクローズアップされましたが、政権交代から3年を経て、子育て環境が充実したのか否かの実績が問われる段階となっています。

政権交代前後の児童福祉施設数の推移は次の通りです。

施設の種類 平成18年    19年 20年 21年 22年 23年

児童福祉施設       33464  33524  33431  32353  31623  31599

(保育所)           22720  22838  22898  22250  21681  21751

(児童館)           4718     4700     4689     4360     4345     4318

(児童遊園)       3649     3600     3455     3407     3283     3164

保育所数が平成21年以降は減少に転じ、3年間で1147施設も減っています。

毎日、保育所がひとつづつ消えている計算になります。

子育て環境として重要な意義がある児童館と児童遊園は政権交代前から減少傾向にありましたが、この3年間で児童館が371施設、児童遊園が291施設も減っています。

この国の将来は少子化対策の成否に懸かっているといっても過言ではありませんので、警鐘として、この統計から目をそらしてはなりません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲のひとりごと

少子化対策・・・功を奏しすぎたロシアはどうなった?

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%80%81%E5%B0%91%E5%AD%90%E5%8C%96%E5%AF%BE%E7%AD%96&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=

上でひらくと、かささぎの旗が、学長ブログの次にでます。みてね!

一位のは必読かも。http://blog.goo.ne.jp/fleury1929/e/e96c9fb0013da100c0909d9314129a60

« ありがとうございます | トップページ | 「死ぬまでは長生きしやう白秋祭」 談義。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ありがとうございます | トップページ | 「死ぬまでは長生きしやう白秋祭」 談義。 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31