無料ブログはココログ

« アクセス解析 11月前半 | トップページ | 大興善寺の紅葉 »

2012年11月19日 (月)

オレゴン・ルール ~  第1回全国医療経営士実践研究大会in東京

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 11 月 19 日 オレゴン・ルール

Share on Facebook


昨日、東京で「第1回全国医療経営士実践研究大会」が開催され、医療経営士による実践研究演題が10演題発表されました。

発表に先立つ基調講演「医・産・学の人材・情報・技術交流が医療経営の基盤を強化する」(神野正博講師)では、地元温泉、商店街と協働した健診ツアーや小規模多機能型居宅介護施設の商店街進出などによる地域活性化の例が紹介されました。

神野先生からは「オレゴン・ルール」という米オレゴン州の衛生局の玄関に掲示されている医療の原則も紹介されました。

医療では「いつでもどこでも誰でも(free and easy accessibility)」、「高い質で(high quality)」、「安く(low cost)」サービスを提供されることが求められますが、オレゴン・ルールによると、「国民は3つのうち2つは自由に選択できるが、3つとも求めることは不可能である」ということです

日本の医療は、国民皆保険によって「いつでもどこでも誰でも」が実現できています。

医療費も先進諸国の中では最も「安く」提供されています。

それでは、「高い質で」はないかというと、乳児死亡率や平均寿命が世界トップ水準であることから、これも実現できているということができます。

しかし、近年の国民医療費の高騰を見ると、「安く」の維持は困難で、オレゴン・ルールは普遍的な原則なのかもしれません。

増税も保険料率アップも患者窓口負担増も抑えつつ「いつでもどこでも誰でも」「安く」を維持するためには、「高い質」を追求するのを諦め、高い質の医療を提供できる限られた医療機関で高いコストを負担できる限られた者を国民皆保険から切り離すしかないのかもしれません。

しかし、これまでの日本が頑張って実現できてきたことを簡単に諦めるのは癪に障ります。

様々な角度から医療の効率化の実践演題を発表した昨日の医療経営士のような人たちが日本の医療の現場に溢れれば、オレゴン・ルールを超越することができるかもしれません。

来年の第2回大会は、私が運営委員長を務め、九州で開催することになりました。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽鵲の連句的

きのうの「もみじ刈りバスツアー」、お天気が素晴らしくてたいへんに美しく、しかしながらあまりの人出に一本道は車で埋まり大渋滞。それでもツアーゆえ、予定をこなすこと粛々と、。
われらニホンジン美をめぐる執念の前には何事をも恐れマジ。
持久力大会のごとき三つのもみじの名勝地めぐりでございました。
午前十時ごろすでに受付番号4200番、待ち時間一時間余の佐賀九年庵。
長い坂道をのぼってめぐった大興善寺の全山をおおうもみじ。
さいごは秋月、黒門までの長い桜の古木の参道から垣間見えたもみじ。
(ここで鵲は保健医療経営大学の准教授の先生が詠まれた匂いの花句、秋月の黒門奥の花濃ゆし、を思い出さずにはいられません。あれは名句でございました。じっさいは、黒門の奥にはなにもないのです。花は黒門まで続いている、アーチとして。しかし黒門の奥とかくことによって、記憶の時間的重層感が表現されます。韻文の技法なんだと思う。)

紅葉狩りの人波の静かなすごさ。
黒山の人にうもれながらも携帯で人の写らぬ上澄み液を探して、もみじだけをバシャバシャとり、帰り着いたのは予定より二時間遅れであった。

と、長々ともみじ刈り日記を書いたのは、このバス中でとなりに座った人がご近所の連句仲間で、かつ地域で中核となる医院を経営しておられる医師の妻にして優秀な事務局長であるからでございました。(このコメントを寄せてくれた人です。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b267.html

橋爪学長はこないだの講演で、いま現在医療が元気な国という表現でアジアのさまざまな国をあげ、どんなことをしているのか、かくかくしかじか、こういう理由で元気であると、グラフも駆使して話してくださった、わかりやすくてとても面白かった。ということでございます。この、元気な医療という言葉がとっても印象的だったとのこと。

あれこれ話していると、この澄(すみ)たからさんは「知足の人」であるなあ。
と感嘆させられます。自分を知り、足るを知る。落語が好きでわははと笑う。
なんとしあわせなことではありませんか。

えめさんとえめおさん、ぼんさんとひこさんの、二組の仲のいいご夫婦に無言の教えをいただきつつ、楽しいバスのたびでした。ナビのえめさんありがとうございました!
(公共の仕事をほっぽらかしたかささぎにかわって、お世話してくれた沢みやこさん、ほんっとにありがとう!ご主人にもお礼を伝えてください。長男がお世話になりました。無事注連縄をなうことができてよかった。)

« アクセス解析 11月前半 | トップページ | 大興善寺の紅葉 »

コメント

ほんっとにお疲れ様でございました。

孫連れで、ほとんどお話できなかったことが悔やまれますが、又、別のところで話しましょう。

黒門の句、私もあったということは、覚えていましたが、句は思い出せませんでした。さすがのかささぎさん。これからもよろしくね。

maple 人波+車波・・の中、おつかれ様でした。
期間限定なので仕方がありませんね。
奥八女の紅葉もどうぞ。 そまの里がおすすめです。
今回はseikoさん、さわさんが残念でしたね。 次回はおいしいもので企画しましょうね。
えめ男までおじゃましてすみません。ありがとうございました。

小城羊羹! ありがとう。今朝、気づきました。
すごい人出みたいでしたね。

ご長男は、お宮でも公民館でも立派に役を務めておりました。とてもいい青年です。

                      さわ

いっぱい歩いてお腹いっぱいに紅葉を見て、渋滞のお陰でいっぱいお話もできましたね。筋肉痛はまだ出ていません。(明日かな?)
皆様もタフでしたね。又よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/47890856

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン・ルール ~  第1回全国医療経営士実践研究大会in東京:

« アクセス解析 11月前半 | トップページ | 大興善寺の紅葉 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31