無料ブログはココログ

« 平成23年医療施設調査・病院報告(4)  病院密度が教えてくれること | トップページ | 文音の行方  打越のさわりがありました »

2012年11月26日 (月)

モテキ

を一人こっそりとみました。

王道をゆく青春純愛映画だった。
青年は男になるというのがテーマの。

仲りいさ演じる子連れの水商売のお姉さんがはくセリフが、黒い丸太のように残る。

どんなに時代がかわっても、男と女は異なる。
それは確かにそうなんです。
こどもを宿すニクタイが異なるってことなんだけど。
からだ張って生きてる女が、もっとも真実に近い。

で。

四人の素敵な女優さん達。

ヒロイン、超かわいい!
わきの女優さんたちも、きれい!
ことに、上司役の蹴飛ばし、このドーテイ野郎がっと怒鳴りながら実際にケリを入れるお姿、いわせません。笑
随所にかささぎがはじめて聞く歌が入っていて(すみません、守備範囲ではない)踊りだしたくなる映画だった。

そうそう。金子ノブアキ、名前おぼえたてですが最近目につく役者さん。
あのスタア役の人に、恋仇であることを心に秘めつつ森山くんがインタビューする場面。
あれは名場面でした。胸をうった。
宮本武蔵にたとえれば、一乗寺下り松の決闘くらいの迫力。

・・おおげさすぎるか?

« 平成23年医療施設調査・病院報告(4)  病院密度が教えてくれること | トップページ | 文音の行方  打越のさわりがありました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/47979280

この記事へのトラックバック一覧です: モテキ:

« 平成23年医療施設調査・病院報告(4)  病院密度が教えてくれること | トップページ | 文音の行方  打越のさわりがありました »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30