無料ブログはココログ

« | トップページ | 「あなたに」と「相思樹の詩」(沖縄出身のうたたち) »

2012年11月23日 (金)

平成23年医療施設調査・病院報告(2) 一般病院や有床診療所が消え、一般診療所と歯科診療所が増加

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 11 月 23 日 平成23年医療施設調査・病院報告(2)

Share on Facebook


病院数の減少傾向は次の通りです。

平 成 総 数 一般病院 精神科病院
2年 10096    9022     1049
5年  9844    8767     1059
8年  9490    8421     1057
11年  9286   8222     1060
14年  9187   8116     1069
17年  9026   7952     1073
20年  8794   7714     1079
23年  8605   7528     1076

この21年で1500もの病院が消えています。
消えているのは、もっぱら一般病院です。
有床診療所も21年で1万3千以上も消えています。

平 成 一般診療所 (内)有床診 歯科診療所
2年  80852    23589   52 216
5年  84128    22383   55 906
8年  87909    20452   59 357
11年  91500   18487   62 484
14年  94819   16178   65 073
17年  97442   13477   66 732
20年  99083   11500   67 779
23年  99547   9934    68 156

有床診療所の減少傾向に対し、診療所は増加しています。
この21年で一般診療所は1万9千、歯科診療所は1万6千も増加しています。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽きのうのコメントから、このことば。

「いわゆるF」

コメント

そもそも、医療経営に関する知識はこの大学でないと学べないのでしょうか?
調べてみると、近隣ですと九州大学などで医療経営に関する授業も開講しておりますので、保健医療経営大学でなくても病院経営などに関する知識を得ることは出来るのです。
またカリキュラムを見る限り、ベースとして教えているのは経営学・会計学であり、こうした土台の上に医療経営・医療情報・医療事務を教えています。
つまり、この大学の独自性はそれほど高くないと思われます(診療情報管理士の資格は専門学校でも取得は可能です)。

下流私大(いわゆるF)では、入学試験は事実上機能していませんので、中学レベルの学力でも入学は簡単に出来るのが現状です。このような学生が病院経営について専門的な知識を身に付けることが出来るのかも疑問です。

九大には九大の、保健医療経営大学には保健医療経営大学の良さがあります
なんでも偏差値で表せるなら、のっぺりとした世の中になるでしょうね
Fとはフラクタルの頭文字です
アモルフの空、アモルフの世界で、たったひとつの縁に繋がる意味を、考えています

« | トップページ | 「あなたに」と「相思樹の詩」(沖縄出身のうたたち) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 「あなたに」と「相思樹の詩」(沖縄出身のうたたち) »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31