無料ブログはココログ

« 老人福祉施設の動向 ~ 有料ホームの充実ぶりと公費施設の減少 | トップページ | ニョロニョロの木 »

2012年11月 6日 (火)

磐井ロード歌仙の続きを巻きましょう。とめててごめん!

「磐井ロード」歌仙  起首平成24年初夏

ひた走る磐井ロードや卯月の野   かささぎ   夏 
   蛍の輝跡ゆふ暮の空         乙四郎 夏  
改装の高層マンション売られゐて    整子   雑
   管理事務所はスタッフ募集    えめ    雑
有明の上澄み乱す鴉たち       宙虫    秋
   耳朶より覚めるそぞろ寒き日    都    秋



その先は入山禁止末枯(うらが)るる  せいこ  秋
  木簡の墨ロマン広げて        ぼん   雑
いくたびも郵便受けを見に行きぬ   らん   雑
  配達人がちょっとイケメン     兼坊   雑恋
イクメンの婿のいいなり再再婚      かささぎ 恋
  海みるときは二人がいいと     みやこ  恋

ひとつかみほどの影ある寒の月   みやこ  冬
  B型ばかり余る献血         かさこ  雑
濁流は家呑み畑呑み車のみ    ぼん  雑(時事)
  まぶた閉ぢれば見えてくるもの   ぽぽな 雑
花咲かば良き爺咲かずば悪しき爺  乙四郎 花春
   ボカシ肥料に混じる黄塵      都   春

名残おもて

燕には蝶ネクタイが似合ふらん    兼坊  春
     ポニーテールの高さ確かめ    かささぎ 雑
朝(あした)にはまだ処女(おとめ)なる君の息 みやこ 恋
                       三千匹の魚の産卵        せいこ  恋
水泡を破らぬやうに水あてて  らん  恋
   吽の狛犬初蝉を聞く    エメ      夏、釈教
寂しきは戒壇院の野の小道   かささぎ  雑  釈教
   石を選んでけんけんけんぱ   呆夢   雑

ながながとあいだがあいてしまいました。
ぼんがけんけんぱの句をだしてくれたのは 十月二十一日。
次をお願いします。どなたでもどうぞ。
雑の長句。
月のうちこしになりますので、光り物や天象は控えてください。
この面の月は、ぽぽなさんに回します。
まだハリケーンがどうだったか聞いていません。
恐ろしかっただろうなあ。

« 老人福祉施設の動向 ~ 有料ホームの充実ぶりと公費施設の減少 | トップページ | ニョロニョロの木 »

コメント

しあわせを溜めこむ壺の底がない

おお、そらんさん、
ありがとうございます!
しあわせは溜め込めない、てことだろか

付け句
 「いつもここに画鋲を置くのは誰ですか」

かささぎじゃよ。
びっくりしたあ。
ちょうどいまここひらいたばっかりだった、そしたら目の前で文字がでてきた。うわ~い、手品だ手品だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐井ロード歌仙の続きを巻きましょう。とめててごめん!:

« 老人福祉施設の動向 ~ 有料ホームの充実ぶりと公費施設の減少 | トップページ | ニョロニョロの木 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31