無料ブログはココログ

« 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される | トップページ | 工業団地への道 »

2012年11月15日 (木)

社会保障制度改革推進法(7) 介護も適正化が

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 11 月 15 日 社会保障制度改革推進法(7)

Share on Facebook


社会保障制度改革推進法では介護保険制度について次のように規定されています。

第七条 政府は、介護保険の保険給付の対象となる保健医療サービス及び福祉サービス(以下「介護サービス」という。)の範囲の適正化等による介護サービスの効率化及び重点化を図るとともに、低所得者をはじめとする国民の保険料に係る負担の増大を抑制しつつ必要な介護サービスを確保するものとする。

ここでも介護サービスの範囲の「適正化」による重点化(=限定化)が謳われています。

介護保険制度が始まってからの12年間は介護サービスの拡大の歴史でしたが、これからは縮小の歴史が始まるのでしょうか。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽あさって(16日だから明日だよ!)は解散するそうな。そうり、せっど。

« 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される | トップページ | 工業団地への道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障制度改革推進法(7) 介護も適正化が:

« 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される | トップページ | 工業団地への道 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31