無料ブログはココログ

« ワイエスのこの絵をみよ。 | トップページ | 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される »

2012年11月13日 (火)

磐井ロード、ナオの月。

「磐井ロード」歌仙  起首平成24年初夏

ひた走る磐井ロードや卯月の野   かささぎ   夏 
   蛍の輝跡ゆふ暮の空         乙四郎 夏  
改装の高層マンション売られゐて    整子   雑
   管理事務所はスタッフ募集    えめ    雑
有明の上澄み乱す鴉たち       宙虫    秋
   耳朶より覚めるそぞろ寒き日    都    秋



その先は入山禁止末枯(うらが)るる  せいこ  秋
  木簡の墨ロマン広げて        ぼん   雑
いくたびも郵便受けを見に行きぬ   らん   雑
  配達人がちょっとイケメン     兼坊   雑恋
イクメンの婿のいいなり再再婚      かささぎ 恋
  海みるときは二人がいいと     みやこ  恋

ひとつかみほどの影ある寒の月   みやこ  冬
  B型ばかり余る献血         かさこ  雑
濁流は家呑み畑呑み車のみ    ぼん  雑(時事)
  まぶた閉ぢれば見えてくるもの   ぽぽな 雑
花咲かば良き爺咲かずば悪しき爺  乙四郎 花春
   ボカシ肥料に混じる黄塵      都   春

名残おもて

燕には蝶ネクタイが似合ふらん    兼坊  春
     ポニーテールの高さ確かめ    かささぎ 雑
朝(あした)にはまだ処女(おとめ)なる君の息 みやこ 恋
                       三千匹の魚の産卵        せいこ  恋
水泡を破らぬやうに水あてて  らん  恋
   吽の狛犬初蝉を聞く    エメ      夏、釈教
寂しきは戒壇院の野の小道   かささぎ  雑  釈教
   石を選んでけんけんけんぱ   呆夢   雑
そやかてな、うちだけかてかてまんぢゆうなんや  鵲  雑
   権利によりて命護らる     乙四郎  雑
国境を越え振りかへる月険し   ぽぽな  秋、月

ぽぽなさんが、乙四郎句3案から選句してつけてくれました。
旧仮名遣いも完璧です。
いつだったかなあ。昔、四吟歌仙をまいていたとき、高木一惠さんから、もっと厳しい月をあげよ、と注文されたのですが、どうしてもうまくよめなかった。しかしこれなら、完璧です。

国境を越え振りかへる、で一度切れる。
ここまでは主体は私。
月険し。これ。月が険しいわけはなく、国境を越えるまでの道中が険しかったのだ。
まことに驚きました。誰にでも出る言葉ではありません。
月細しとか繊の月とかなら出るかもしれぬけれど。
振り返ってみるまでの、死と隣り合わせの緊張感が前句とあわせて読むと、よく表現されている。
ぽぽな。
おそるべし。ことばの霊力つよし。

もうひとり、霊力剛人が月をよんでいて、どうやっても、その句だけ色がかわらない。
文字の色。これ、かなりきもちわるいよ。わけわからないから。

さて。
そらんさんの、ブログでだったか、九州俳句だったか、彼岸花句を読んだように思うのですが、今探しても見つかりませんでした。すみません。
しかし葛の花の句がありました。

僕たちが戻れぬ基地の葛の花   中山宙虫
幸福などいらず柿の実もいでいた  そらん
虫たちに村は時間を委ねおり     〃

折端、そらんさん、どうですか。
いつもここばかり。といわないでください。
秋の、それも中秋か晩秋か三秋のでお願いします。



« ワイエスのこの絵をみよ。 | トップページ | 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される »

コメント

蔦もみじより家族が遠い

人情句が続いています。
ここに家族を置くと、三句絡みになるので、やり直して下され。
風物や景色だけで、人や感情は出さないで、前句をうけよ。
難問でしょう。
あと三句ほど出してみてください。

銅山跡の揺れる蓑虫
秋霖をゆく石組みの村
蔦もみじより遠い海峡

残業を一時間で切り上げ、母をつれて、お通夜にいってきました。
人一人死んでこの世のお片づけ

小さい頃たいへんお世話になった幼馴染のおかあさんが今朝早くなくなりました。当時はわが家のすぐ前にたっこちゃんちがあったんだ。そこのおばさん。
長生きでした。友は何ヶ月も毎日母の枕辺に行き、看取りました。ほんとうにやさしいやさしいおばさんでした。マチエおばしゃん、おせわになりました。近くを通ると、きょうこちゃん、ちょっと寄っていかんね、と呼び止めて、いつもお菓子をくれたおばさん。ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

そらんさん、何度も出してくれて、ありがとう。

蔦もみぢより遠い海峡
蔦もじぢより赫い海峡

このどっちがいいだろうか。
つたもみじ、ここをご覧ください。詳しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐井ロード、ナオの月。:

« ワイエスのこの絵をみよ。 | トップページ | 社会保障制度改革推進法(6) 医療保険給付、適正化される→縮小される »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31