無料ブログはココログ

« 森山酒造の酒、『牽牛』 | トップページ | 医療保護入院の動向 ~ 20年で倍増している »

2012年10月28日 (日)

昨日、打電歌仙を座でめでたく仕上げた。んが、待て。

1「打電かな」歌仙  起首:平成24年晩春

花の句を案ずる如き打電かな   かささぎ  春
  卒業証書授与式を賀す       整子   春
できたてのシャボンの虹の蛇行して  乙四郎  春
  縦長になり進む自転車       呆夢   雑
先頭の子の目の先は月ばかり    兼坊    秋月
   律の風いま鳥と分け合ひ     らん    秋



青きシダ敷かれて美(は)しき茸(たけ)の籠  せいこ  秋
  懸賞金で追はれたる人            そらん  雑
足音を聞けば尾行者かと思ふ   兼坊 雑
  別れてすぐになぜか会ひたい   ぼん  恋
湘南のヨットハーバー高き波      せいこ  恋・夏
   錠に錆あり 夏の夜の霜    みやこ  恋離れ・夏月
暗闇の下山くちびるをぶ厚くし    金子とうた 雑
   気管挿管きはめる倫理     あおい太郎  雑・病
ことはりを先に云っては翻る     ぼん   雑
   風はおのづと吹き起こるなり    かささぎ 雑
桜あり聖戦といふ戦あり     ぽぽな    花
   チキン南蛮やがて永き日    そらん  春
名残おもて

音もなく雨近づきぬ春障子    都   春
   相々傘で埋まる黒板      ぼん   恋
本命となるに厳しき敵多く    兼坊   恋
   藁人形に釘の一刺し    ぽぽな  恋
想ひ出ほどかさばるものはないといふ  そらん 恋離れ・述懐
 煤払ひにもマイスターあり    ぼん  歳末
あらたまの雪ふりしきる粥柱   整子  新年・民俗行事
  犬小屋つきの新築の家      えめ  雑
千艘の船が水脈曳く国堺(くにざかひ)  せいこ  雑
  
宇宙時間で歴史繙(ひもと)く      えめ  雑
月天心青信号を渡りきる    都   月、秋
  南京町に落ちる銀杏     ソラン  秋
  

名残裏

豊作の所以辿れば欠け堤     乙四郎  晩秋
 × (隠元豆をふっくらと煮て     セイコ)・・・夏、初秋、季戻り
酒呑みのあてに甘酢の小鉢つけ  ぼん  雑
  ゆるりゆるりと市を巡りぬ    らん  雑
×(花供養泣かない人を泣かせしめ  恭子)・・・発句を出してた 
 茎立ち初むる畑の靴跡      セイコ   晩春

春に巻き始めたのに時間がなくてちっとも進まない歌仙を、昨日の残り時間で進めた。
おなじ種類の言葉が出て気になっていた箇所にもみんなで手を入れた。
いま書き出してみると、()の部分が気になります。
さしかえなければなりません。

ナウの二句目、えめさんに出してもらいたい。
匂いの花はまだ一度も花をお願いしたことのない兼坊さんにお願いしたい。

もう一巻のほうで、月野ぽぽなさんに月の句をお願いしたい。

« 森山酒造の酒、『牽牛』 | トップページ | 医療保護入院の動向 ~ 20年で倍増している »

コメント

村の入り口吊し柿揺れ
隙間テープで冬支度して

さっそくありがとうございます。
どちらもまえくによくついています。
入り口で柿のれんがゆれているは、村をひとつの家とみなした秀逸な景の句と思いました。
これにしようかと思ったが、ナウに入る六句のうち、花と挙句が植物で、柿はどうだろうと。
あとで差し替える場合のしばりが、そういう気遣いなので申し訳ありません。ちかくをみると、南京町の打越、街と村はおなじ居所、
そこへいくと、隙間テープの句は、堤防決壊を補修する今の川の様子も思わせるし、八女人としては記憶にとどめたいことです。これをいただきます。

ところで、わたしのiPhoneに迷惑メールが入るようになりました。一週間のブランク以後。対策をまだやっていなくて、メールの中から正常なメールをさがすことが遅れがちです。
みやこさんから26日メールが入っていました。
月の句、すっかりうっかり。
月ということばがなかったので、みおとしてた。前回の他季の月(裏の月)も都さんが出してくれてた。夏の霜の句。夏の月光を霜に例えるとは昔の人たちのすずみ方の一つだったんだろうね。
おなじ人に月を二つも回していたなんて。ごめんなさい。これ、わたしの大ポカです。

でも、せっかくいただいた句、そのままにしておきましょう。みやこさんの闘病快癒祈念に。

おはようございます。
>>ありがとうございます。 差し替えはほんとに難しい作業ですね。 捌、ご苦労様です。
星野に入る時川がカーブしている道沿いに毎年この風景がありました。 復興が順調に進んでいくことを願います。

迷惑メール>>10年ほど前に経験があります。
最初は数件でしたが一週間ほどで一日200件に! ひどい事にこちらのアドレスと同じもので送ってくるものもありました。  アドレスを変えてからはいっさいありませんが・・
ひめさんはアイフォンとPCが連動(?)しているのですか? 

季戻りでしたね。
これは気づかなかった。

迷惑メールの対策法。
携帯電話を買ったばかりのころ、メルアドを英文字だけでつくっていて、それが原因であると後輩から指摘され、アルファベットと数字と記号(ー)を組み合わせたものに変えたとたん、ぷっつり迷惑メールが来なくなりました。
迷惑メールのほとんどが、コンピューターからの一斉送信で、自動的に文字を組み合わせてメルアドをつくってるそうです。組み合わせが困難なメルアドに変更することもひとつの手立てかも知れません。

>ひめさんはアイフォンとPCが連動(?)しているのですか
Eメールのメルアドと携帯電話のメルアドが同じってこと?
別にしなはれ、別に。

土曜日は残念でした。3、4週間ごとの抗がん剤治療で治療後の副作用が、5,6日続くもんで。ヒ~。

月の句の件、表の月と重なっていました。翌朝気づいてメールしましたが、ひめさんに通じてなかった。
迷惑メールのヤロウめ!
本当に申し訳ないです。ひめさん、ごめんなさい。

同人物が月を詠むのは、経験ありますが、表の月と
重なるのは、断固としてよくないと思います。

迷惑をかけますが、付け直しをさせてください。お願いします。後ほど ひめさんに送信します。
                          さわ

携帯迷惑メール撃退できたかな?
月の再案です。
何卒よろしくお願いします。

1・鳥帰る 遠くで月が呼んでをり
2・月今宵 天までとどく腕あれば
3・後の月 石山の雲 閑(しずか)なり

みやこさん、何度もだしてくれて、ありがとう。
とても苦しい時なのでしょう。

後の月 石山の雲しづかなり

いしやま。地名ではなく、いしくれの多い山のことだろう。
今日は私はなかなか仕事が終わらず、おじさん三人一時間ずつ私の梱包の前準備のためにボスがつかわせてくれたのですが、うまく使いこなしができず(この言い方へんかな)終わりませんでした。
それでも私だけは二時間半の残業、帰り工場の外に出たら、頭上に月。まんまるにみえました。
みえただけでなく、こないだ撮ったときは足元がまだ暗かった、携帯で懐中電灯をとったくらいに、だけど今日は明るくて、もしや満月かとおもいました。
きれいな月で、とても大きな暈ができていました。それは写真にうつらなかった。

ありがとうございます。
昨夜は、まさしく後の月だったのでは・・・
早々床に就き、見てなかった!今夜は見れるかな。

あの鳥も帰る場所あり 後の月

都さん何度もありがとう。
仕事の休憩中に覗くようにしているけど、返信文を打つのがもたもたしてるうちに時間になります。

きょうは二時間でした。残業の話ですが。
このところ毎日ですねえ。
きょうはええっと全部で四人。わが班からボスがかささぎの梱包に投入してくれた人数。きのうとおなじおじさんたちは要領を覚えられたので、さばけました。おかげで余裕で時間内終了。これでボスの出張の影響で遅れていたわたしの仕事が期間内に予定通り終わります。よかった。
でもエネルギーがのこっていなくて、ここでもえつきます。いつもそう。ごめんなさい。れんくのみんな。
ところで、はこだての杉浦先生に花を頼もうとしたのですが、かささぎ花句に文法の訂正をされただけでした。その杉浦一直案をつかわせてもらいます。あす、は、棚卸ですが、さほど遅くはならないとおもうので、それからでいいですか。
みやこさんはすごいなあ。
選句をしたわけではない、みやこさんのいしやまのくもの句、あまりにもきびしい句だったので、なにかこころ打たれて、じぶんには到底わかりえないところに今いるんだなあと、そんなふうに感じて、ついなぞってしまったのです。
みやこさん、ありがとう。
石橋秀野、貞永まことを思っています。
そんなに早くいってはいけない。
まだまだなすべきことがたくさんのこっている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、打電歌仙を座でめでたく仕上げた。んが、待て。:

« 森山酒造の酒、『牽牛』 | トップページ | 医療保護入院の動向 ~ 20年で倍増している »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31